半月経ってしまったので今さらですが
新潟のプチレポします。
(下書きしてから間あいちゃったの...)


と言うわけで
初日から約1ヶ月半も空けて新潟行って来ました〜

ツイッターのレポだけで
ツアー満喫しちゃってましたが

やっと私にとって2公演目がやってきました。


ホントは、はーたん連れて行きたかったのですが
ちょっと事情がありまして
結局連れて行けなかったので

お友達にはちょっと無理してつき合ってもらって
なんとか行って来ました。

今回はプレオーダーで取れたチケットで
久々の紙チケットでした。

電子チケットってなんか怖いので
紙チケットってホッとする。←しかも残せるし。

まぁでも
席運はまたしてもあまり良くはなくて
1階の20列目(実質23列目)

別の友達なんて最前だよ。
しかもトロッコからステージに戻るときの通路脇。

どんだけ席運いいんだよぉ←羨まし過ぎる。

でも悪いとは言っても
初日が2階の後ろから2列目だったので
全然よく見えました。

しかも
私たちの前がPA席だったため
数列分は機材やスタッフさんが座るところになっていたので

ライブ中背の高い人が前にいて見づらいとか言うコトが一切なくて
カメラが1台邪魔なくらいで
基本的にはよく見えました♪

この日はね。

MCが結構長かったんです。

ただ、かなり酔ってる感がありました

歌はワリと声出てたかなって気はするけど(Babyでチョイ出づらい感じのとこはあったけど初日の埼玉よりは出てたし)
MCの出だしはかなり
ろれつが回らない感じで
本人も自覚してて
「2杯は飲み過ぎだった」と後悔してました。

うーん。

正直、もうお酒の力借りるのやめて欲しいなぁ。と思ったわ。

まぁそれはさておき
色んなトコのレポでも上がってるので
今更感満載なんですが
覚え書き程度に書いておきたいと思います。


いつもの拡張現実の説明(初日にはなかったので私的には初めて本人の口から聞いた)とか
年齢層確認とか定番の話をしたあと

あっ。
定番の話と言えば
9月24日のオーラスイブの話で

メンズを誘ってきて欲しいって話してるときに

「“えー!赤西? 今の時代山Pでしょぉ。”とか言われるかも知れないケド」
って感じで超〜久々に山Pの名前も出て来たんだったわ。


あとは、
新潟の名物を聞いて

客席から聞き取れないほど色々挙がりすぎて

「オレ千手観音じゃないんだから」

客席「?????」(それ聖徳太子じゃない?)

で、それを指摘され

「聖徳太子か。千手観音は手がいっぱいあるヤツだ」

「これさ。。。。。。ホントに。。恥ずかしいね」←この仁が可愛すぎて
悶え死んでしまうかと思った。


そうこうしてると


どこの会場からかチョイチョイ入るようになったトイレタイム。

質問を3人受けるからと、人選を任されたKeibo。


客席見渡しながら人選してたんだけど

私の斜め後方に4歳の女の子がいて
年齢層確認のとき
「4歳!!」って何度か叫んでたんだけど
ちょうど他の声とかぶってしまって
仁に届かなかったの。

でもKeiboがその子に気づいてくれてたので
なんかホッとしてしまった。

で、人選されたのが
前方に座ってた「たくま」くんというメンズ。
仁に「切磋琢磨?」とか言われてた(笑)

で、結構Good jobな質問。

「ボクにも弟がいるのですが、赤西くんは弟の好きなところはどこですか?」

そしたら
「今ね。ケンカしてるんですよ。3日口きいてない」

で、そのケンカの原因が
「今、“うまかっちゃん”ってラーメンにハマッてるんですけど、それを勝手に食べたんです」
って言うね。

初回は
仁「おいしかった?」
礼保「うん。おいしかった」

二回目
仁「おいしかった?!!!」←やや強め
礼保「おいしかった」

三回目
仁「おいしかった?!!!!!!!」←かなり強め。
礼保「おいしかった」

とまぁ、礼保くんたら仁の怒りを全く察せず
3回も食べてしまったらしいです。

という小学生みたいなケンカをしてる赤西兄弟ですが

礼保くんについて
「お兄ちゃんがこんなんだから、真逆なんですよ」って。

優しくて、人当たりもよくて。。。←でも自分もホントはそうだって言ってた。

で、好きなところは
「優しいところ」だそうです。


2人目は
中盤に座っていた外国人の方(どこの国か忘れてしまった。)

「ヨーロッパでいつコンサートをしてくれますか?」って。

仁「逆にオレ(知名度とか)どんな感じなの?」

この時だっけな、仁が直接英語で聞いてたんだけど
スゴク丁寧に英語でしゃべる感じが
なんか優しくて穏やかでメチャクチャ素敵でした。

で、その方は
ヨーロッパは地続きで色んなトコから集まってくるから
コンサートは出来るはずっていうようなニュアンスのこと言ってました。

海外の方がホントにアチコチにいらして
それぞれ自分の国を叫んでいて
いちいち拾っては
仁も驚きと共にスゴク嬉しそうでした。

そんなやり取りの中
反対側の後方に座っていたトルコの方が

「トルコ!!」

って叫んだら

仁が「トルコ?ホントに?オレ、トルコの人に会ったの初めてかも」
みたいなコト言って

そしたら
そのトルコの方が
「ロクナンノユーメーデシタ」
ってカタコトの日本語で言っていて

最初私たちも聞き取れなかったんだけど
仁が一生懸命聞き取ろうとしてくれて

「6年の夢でした」←仁のLiveに来るのが6年越しの夢だったそうです。

そして、仁のために日本語を勉強したって。

「嬉しくて死にそう」って言ったら

「死なないで」って言う仁の声も優しくて。

この、一生懸命カタコトの日本語で思いを伝えようとするトルコの方と
それを誠実に聞き取ろうとする仁の姿がスゴク素敵で

見ていて涙が出てしまいました。←って書きながら思いだして涙出ます。


続く3人目が
私の左後方の通路脇にいた4歳の女の子。
Keiboは2人目の方が仁とやり取りしてる最中に
一度その子のママの所に質問してもいいかちゃんと確認に行ってました。
この日の人選といい、そういう配慮といい
Keiboって仕事できるなぁって思っちゃった。

で、その女の子の所に行った瞬間
仁が適当に
「あっ。みゆきちゃん」

って言ったら

その子のお名前が
「みつきちゃん」(私にはみづきちゃんって聞こえたけど仁はみつきちゃんで話すすめてた気がする)
だったので、
「惜しい!オレすごくね?」って(笑)

そして質問が
「好きな色はなんですか?」

めっちゃ可愛い

そしたら仁が
「みつきちゃんの好きな色は?」

み「ピンクとムラサキ」

仁「オレは...ピンクとムラサキと赤!! イェーイオレの方が1個多い!! オレの勝ちぃ」←大人げない。

続けて
「今度赤とピンクとムラサキって言ってね!オレの名前に入ってるから!
あっ。ムラサキって曲もあるから赤とムラサキとピンクって言ってね!今度ピンクって言う曲も作るね!」だって。

小さい子用の口調でしゃべる仁が可愛かったわぁ

こんな暖かいやり取りから
LMTTUに入ろうとしたら

最前に居てワリとずっとうるさかった子たちが
「ムラサキ歌って」
みたいなこと言ったから

「うるぅっせー!! 今いい流れで次行こうとしたのに!!」
みたいなこと怒鳴って言ったあと

「みつきちゃんゴメンね〜ビックリしたよねぇ」
ってあまあまVOICEで言ってて可愛かった(笑)

ちなみにその最前のうるさい子たち、最初は仁も「うるせー」とかって
絡んでたけど
後半はスルーするようになってた。

本人たちは楽しんでるのかも知れないけど
仁が怒る前にもうチョイ空気読んで欲しいよなって思ったゎ。

なんだかんだで
結局MCが30分以上あったのかなぁ。

前は5分のMCがやっとだったのに
随分楽しくしゃべれるようになったなぁって
感慨深かった(笑)


なんだか分かりづらいレポになってしまったけど
新潟公演も楽しく終わりました。

そうそうPA席後ろだったのでスタッフさんのこともよく見えたんだけど
皆さんのレポによると
「Lucky」をスタッフさんもやってるって聞いてたので
見てたら

いつものスタッフさんと違ったのかな?
なんかとっても不慣れな感じで

「お前もやれよ」みたいに
隣の人にも促しながら
恥ずかしそうにやってました!

それはそれでまた
いい感じでしたよ(笑)


と言うわけで新潟レポは終わります。








《余談》

最初のとこに

初日から1ヶ月半後のやっとの2公演目って書きましたよね。


ただ。
続く3公演目が翌日の栃木って言う...。

そして次がオーラスだから
また1ヶ月半近く空くんですよね。


まぁなんとバランスの悪い日程なんでしょ。

でも当初栃木はチケ取れてなかったので

私としては月1公演ってつもりで
チケットおさえてました。

なので
国際フォーラムとかも
申込みすらしてません←破天荒ライブ?!(笑)行きたかったぁぁぁ。

とりあえず最初の時点で
埼玉しかとってなくて

その後プレオーダーで
新潟と栃木申し込んだら新潟だけとれました←どうせなら栃木が良かった(まだ近いから)


そしたら
最近知り合ったJip’sさんが「栃木あるよ!」って言うので
家族に内緒で行って来てしまったって言う。

んんんんん。。。
でもコレが何となくバレてる気がしないでもない。

こないだ、ふとしたプチ口論のときに
「そんな黙ってライブなんか行ってるからだ」
みたいなこと言ったんだよなぁ。

ツアー日程とか詳しく知ってそうで怖い。
ツイッターとかもコッソリ検索してそう。

そして
このBlogとかも読んでそう。。。


でもさ。
はーたん事情が解決するなら
行きたいじゃない。

チケットあるなら行きたいじゃない。

でも
言い出せないワケで...。

普段さ、最近私に当たりまくる我が子と二人きりで
まぁ頻繁に4歳児とケンカしてまして

日々グッタリなんですよ。

だから
たまにはパーッとねぇ


でも結局
こんな感じで行ってるので

完全に晴れやかな気持ちで参戦できたことって
はーたん産まれてからはないんだよなぁ。

ママンの顔色伺ったり
旦那の顔色伺ったり

はーたんの心配したり...。



「たまには思い切り楽しんでおいで♪」

って行ってくれる環境が欲しいです。