今回は、簡単でカラダに良い食事を紹介します


自分をレスキューする方法を知る


朝起きると、3人の子どもたちの食事を準備しながら、りんごをくるくるむいてパクッ。忙しい日は、キッチンで朝食をすませてしまうという江口さん。以前は〝しっかり朝ご飯を食べる派〟だったのに、果物だけに切り替えて10年がたちます。
「たまたま自然食品のお店で『ライフスタイル革命
』というアメリカの健康法を紹介した本を見つけました。そこで紹介されていたのが、朝食に果物を食べるという方法だったんです」
実は江口さん、20代は原因不明の皮膚病に悩まされ、マクロビオティックを本格的に学んで、その症状を改善させたという経験をもっています。果物は体を冷やすものが多く、マクロビ的にはNGです。
「私ね、どんなに体にいいと言われていても、自分に合っていなければ意味がないと思っているんです。午前中は果物を食べて〝排出〟の時間に。そして、食べて、吸収し、排出するというサイクルを作る。そんな考え方が、すとんと腑に落ちて」
さっそく朝食に、りんごやオレンジ、いちごなどをたっぷり!
「長年悩んでいた便秘がケロッと解消し、体が軽くなりました」

まずは、からだを整える p22)


ぼくもライフスタイル革命
を読んだのですが、かなりかなりオススメなんですが、残念ながら現在は手に入りません
ただ、前にこのブログで紹介しています
だから検索をすればカンタンに出てくるので読むことをオススメします
ちなみにぼくも、マクロビオティックの人って顔色が悪い人が多いような気がします
普通の食事よりはいいとは思うのですが、色々やってみて頭で考えないで、カラダに聞いてみるのがいちばんだと思います
ぼくもマクロビオティックもやったことがあるのですが正直、『ライフスタイル革命』の食事の方が体調がよかったです
だから今も続けています
でも、別の食事をすすめられたらやってみるのですが、結局、『ライフスタイル革命』の方が体調がいいんですよね
特に便秘がちの人にオススメです