jinenzazenのblog

長井自然老師の坐禅会情報及び講話を載せています。日本語と英語(Japanese & English ) 師弟法話集のダウンロード可能です。

ぜひ ご参加、ご利用下さい。

予定     日時変更の可能性あり
          道順は検索下さい
       こちら 写真が見られます。→参禅道場の様子 

緊急なお知らせ 



仏子庵   坐禅会     
 
期日 毎日 坐禅可能
   接心 毎月 15日~21日 

場所
 〒358-0051  埼玉県入間市牛沢町 15-12  

問い合わせ
 電話 042 965 9177 
         080 5466 4989 (上に繋がらない時)
差定
    AM 5:00 ~坐禅 2炷
       6:30   朝粥
             作務
      8:00頃 茶話・質疑
       9:00~4炷                                                                                  12時頃 点心
      14時~ 坐禅 4炷 
      17時頃 薬石
      17時半頃 茶話・質疑
      18:30~坐禅2~3炷
      21時頃 終了                                           終のお経 生死事大 無常迅速

DSCN0175[1]_convert_20170925141039

 
新宿坐禅会
期日
  第二 第三土曜日(長井自然老師指導)2月8日 
                      2 月15日 

                   13:00~17:00  坐禅3炷 独参 清掃後解散
    第二水曜日 第四土曜日(金子閑道師指導)
    2020 1月25日(土)13:00~17:00 (508号室にて)
        2月12日(水)16:00~20:00  お気楽禅    お気楽禅 
        2月22日(土)13:00~17:00 
定員16名   指導  長井 自然 師
       ※参加費500円(当日お支払い下さい)

場所〒160-0022  東京都新宿区新宿7-3-35 クリオ新宿戸山壱番館 101集会室 
       ・都営新宿大江戸線 若松河田駅 河田口 エレベーター
         ⇒ 職安通りを渡り直進、大久保通りを左に徒歩8分
       ・副都心線 東新宿駅 B2 エレベーター
         ⇒ 大久保通りを飯田橋方面に徒歩8分

問い合わせ先
  金子閑道さん 080 4466 6934


池袋禅会

開催日     2020年 1月26日
                                   2月2日、9日、24日 
           3月8日、22日(17時から21時)29日
時間  午後1時から5時 

会場 
  豊島区立 IKE・Biz(イケビズ)和室(旧勤労福祉会館)
     東京都豊島区西池袋2-37-4
     電話:03-3980-3131
     池袋西口より徒歩8分
     
導師   長井自然老師
内容   坐禅
     独参 
     長井自然老師の提唱
     質疑、お茶会
主催   大久保 心如
     電話:042-985-9193、080-1106-8288
法話     法話1意根を断つ  2不動智神妙録  3得度式法話


西新宿坐禅会 

期日長井自然老師(月一回)  13時から17時
        大坪愚道師による坐禅会 毎木曜日 13時から17時
場所  新宿区西新宿8の10の6  愚道庵 (大坪愚道宅)
    アクセス 丸の内線西新宿下車 徒歩3分
導師  長井自然老師(月一回日曜日)大坪愚道師(毎木曜日)
問い合わせ先
  大坪愚道 090 2906 7304  03-3369ー3671  

東京坐禅会

期日 毎日 早朝5:00~6:00 夜19:00から20:00 坐禅会しています。
   
道師 吉海光道師     世話人佐伯陸さん

場所 中野区沼袋1の31の8  最寄りの駅は、西部新宿線沼袋北口徒歩1分

問合わせ先  吉海光道 

        03-5318-5338      090ー2472-6267(吉海光道)


上田坐禅会 (長野県)

期日
  
  第一日目14:00~第二日目12:00 
場所  長野県上田市  集会所  

問い合わせ先
  仏子庵 安穏寺  042-965-9177  

差定
 一日目 坐禅3炷  二日目 坐禅 3炷



安曇野坐禅会
期日 3月 6月、9月の第四週 火曜日 水曜日  (2019年予定通り)   
   
     第一日目14:00~第二日目12:00  

場所
 宗徳寺
   〒399-8303 長野県安曇野市穂高7137-4 

問い合わせ先
   野村 美和子さん 0263 81 5526

差定
 一日目 坐禅3炷  二日目 坐禅 3炷


長野佐久坐禅会

期日  奇数月 5月7月9月11月の第4週水木曜日 一泊二日 (日時変更の可能性あり) 
    
               2019年 12/11(火)12(水)に変更
       2020年 1/22.23

              定例坐禅会 毎週曜日6〜8時 坂本研妙堂長


場所
     
     長野県佐久市常田557ー16(井出宅)
   佐久平駅 徒歩約30分
   小海線 中佐都駅 徒歩約16分
   駅の送迎可
差定  安曇野坐禅会と同じ 
問い合わせ 仏子庵 安穏寺042-965-9177
      坂本研妙050-5338-9690



福島坐禅会

期日 偶数月1日から7日 長井自然老師 
    毎月 第二 第四土曜日 19:00-21:00 坐禅会 泰山和尚

場所
 福島県福島市笹木野萱場 24 泰山寺

問い合わせ先
  阿部泰山和尚  Tel 024-591-2827  Fax 024-591-4897     

差定
 仏子庵に同じ



福寿院提唱禅会
期日      毎月 第四木曜日金曜日 
    
場所
  山梨県山梨市上石森345
    福寿院
問い合わせ先 
仏子庵 042-965-9177
        福寿院 江口天涯和尚    

差定
 第一日目 17:20から 坐禅2炷 法話 
   第二日目 5:20から   坐禅2炷   作務 
        6:30 朝粥 茶法話 9:00 2炷 終り


海外の坐禅会
定期的坐禅会
アメリカ合衆国 オハイオ州 クリーブランド 毎日曜日10時から12時 伊藤周平堂長
Organizer: Shuhei Ito
Guided by Zen Master Jinen Nagai (Temple Annon International Zen Dojo, Japan)

Location: Unitarian Universalist Congregation of Cleveland
2728 Lancashire Rd, Cleveland, OH 44106  JANO  Cleveland Zazenkai

Date & Time: Every Sunday 10 AM – 12 Noon

Contact: kendoito@gmail.com, (216) 925-3338

Reference: “How to do Zazen”
How to do zazen

マレーシア・ペナン坐禅会
Tanjung Bungah, Penang Zazenkai

毎日9時半〜12時半 Everyday 9:30-12:30
毎週火曜日は自然老師の法話があります。 
Every Tuesday JinenNagai roshi's Dharm talks
Location: Tanjung Bungah, Penang

Sesshin (retreat) starts 2020 Jan.
date: every month 7th -13th (Jan. 15th-21st,due to moving. Feb 7th -13th)

program:the same as Bussiann's
  * For meals or staying over night, prease contact beforehand. 

詳細は、電話もしくはWhatsAppにてお問合せください。
片桐妙香 Myoko Katagiri
+60-(0)147541562  or WhatsApp
e-mail    en.zendo.penang@gmail.com


     It is not to grope for what can be heard or what can be seen. The reality of now cuts off all objects. We don’t hear the sound that has finished crying. We hear at the precise moment. We should learn with the reality which has no necessity to grope that we are touching now. 

     It cannot be exchanged and cannot be tried again. The real thing, once in life, is the encounter of now. The reality of now cannot be in two.
     All things are the existence unable to be named good or bad. What exists truly exists now. As the reality as it is, it is sufficient with it
     The mind to discriminate good or bad on the activity which is beyond being good or bad is the root of delusion. Being so, if there is not the mind of judging good or bad, all of being now is the truth.
     For eyes, as for as they open, it doesn’t concern whether things suit or not, whether they serve or not. The conditions of these eyes show that when facing, everyone looks different face. Eyes haven’t try to see like that, they surly act like that.
     The great function before human beings think this or that, is originally provided. Which is called true Dharma or Great Way. To learn from the authenticity is the Buddhism and Zen.
     The authenticity is the state of one’s own self. To go through the truth of self is Zazen.

     It is not thoughts or thinking, views and knowledge. You should not make a mistake on this point. To understand or not to understand is the realm of common sense.


In the book of “ShobogenzoGenjo-Koan,” it is written as follows, “Firewood becomes ash, it can never go back to being firewood. Nevertheless, we should not see the ash as after and firewood as before. Remember, firewood abides in the Dharma state of firewood, it has a before and after, and though it has a before and after, the before and the after are cut off. Ash is in the dharma state of ash and it has a before and an after. The firewood, after becoming ash, does not again become firewood, in the same way, human beings, after death, do not live again. Such being the case, it is an established custom in the Buddha-dharma, not to say that life turns into death.”

▼Y
ou rely on things which cannot be relied upon, therefore, you have troubles.

    
         

↑このページのトップヘ