これは、2016年五月頃だったと思うのですが、スピリチュアルTVを創設した小泉義人さんが長井自然老師にインタビューされたものです。大久保心如さんのご紹介で実現しました。
 小泉さんはこの後すぐに倒れられ、お亡くなりになりました。井上哲玄老師、井上貫道老師など、日本の悟りを開かれた老師のインタビューを多く残されて、参禅する方々に伝えました。
 自然老師もお若いです。小泉さんも生きておられるようにおもいます。「小泉さん、其処に居るみたい。」と見た方がいわれていました。
 この動画は、修行の要徹が語られています。小泉さんが正直に自分の思うところをぶつけられて、自然老師から大事な事を引き出している感じがします。求める事、思いの処理、放ることとは、思いと行いの違い、修行をつづけるとは。
 長井自然老師の生き方、師義寛老師の言葉、「坊主は坐禅と托鉢だけしとれば良いんだ。」を守って、お弟子さんを連れて、生涯その行をされています。そのエッセンスがこの動画にあります。
 海外の方に、真の法に生きている老師のお話しが届くといいです。
この字幕は、スピリチュアルTVのご許可を頂き、動画編集部の皆さんが作られました。感謝致します。
 
「悟りへの道」英語字幕付き