ふくおか神社てくてく

福岡の神社や史跡を回って伝承や地名の由来等をノート的に書きます。 諸説あるので「独り言じゃ聞き流せ」

【寳満神社】福岡市早良区重留《ニューフェイス》

御祭神は応神天皇、玉依姫命、菅原神

早良区重留にある神社です
由緒は不明ですが

大正時代に建立したとの記述あり

古代からある周辺の神社の中では新人・ニューフェイスですな 
大正時代の人々が祭りや祈願をしたと思うと

ワンダフル 
重留の地名の由来は未だ出ず


【悲運の城安楽平城】ノート16 福岡市西区金武《結城兵部少輔之墓》

福岡市の城南区・早良区・西区の東部は昔「早良郡」と呼ばれ
 
戦後、福岡市に編入され「西区」と一括りにされていました

その早良郡の西部に位置する「金武」に今宿・糸島に抜けていく「日向峠」があり

古代では「平群」と呼ばれ交通の要所になっていました

その峠に「安楽平城家臣 結城兵部小輔の墓」があります
そもそも「結城氏」と言えば

鎌倉時代から安土桃山時代まで下総から発し、鎌倉の政権の中央で活躍した名家 

その子孫の一部が北部九州にたどり着き

安楽城の家臣として、また農業の担い手としても働いていたそうです 
将軍家の流れをくむ一族が
 
当時は田畑を耕してひっそりと暮らす
戦国の世の中で小田部氏も結城氏を召しかかえながらも

結城氏に対する寂しい気持ちを持っていたそうです 

ギャラリー
  • 【寳満神社】福岡市早良区重留《ニューフェイス》
  • 【寳満神社】福岡市早良区重留《ニューフェイス》
  • 【寳満神社】福岡市早良区重留《ニューフェイス》
  • 【悲運の城安楽平城】ノート16  福岡市西区金武《結城兵部少輔之墓》
  • 【悲運の城安楽平城】ノート16  福岡市西区金武《結城兵部少輔之墓》
  • 【悲運の城安楽平城】ノート16  福岡市西区金武《結城兵部少輔之墓》
最新コメント
  • ライブドアブログ