ふくおか神社てくてく

福岡の神社や史跡を回って伝承や地名の由来等をノート的に書きます。 諸説あるので「独り言じゃ聞き流せ」

【吉継鹿蔵翁の碑】福岡市中央区西公園

光雲神社で石碑を見つけました

「吉継鹿蔵翁の碑」

 さて、いつものように「狭く」「浅く」リポート
明治18年大野城市で生まれた吉継鹿蔵さんは

学校を卒業後に博多の商店で丁稚奉公として働き
 
苦労の末に事業を展開、福岡証券取引所の理事長になり福岡・博多で活躍されたそうです


※吉継商事株式会社様ホームページより

そして昭和40年、光雲神社再建事業の為に奔走され

その功績を当時の福岡市長がたたえ石碑が建てられたそうです 
利益や権威ではなく

街の為、文化や社会の為に尽力される

大人物ですなぁ 
街の風景1つ1つに歴史がありますね


【荒津神社】福岡市中央区西公園《昔は岬でした》

御祭神は神武天皇、大物主神

光雲神社の西側に鎮座されます 
古代、荒津山には博多湾を警護する防人が駐留していました

要するに防衛基地ですね 
江戸時代には黒田家が徳川家を祀った山だったそうです 

貿易だけでなく他国からの攻撃を防ぐ

防衛拠点でもあった博多湾

今日も沢山の船が行き交います
ギャラリー
  • 【吉継鹿蔵翁の碑】福岡市中央区西公園
  • 【吉継鹿蔵翁の碑】福岡市中央区西公園
  • 【吉継鹿蔵翁の碑】福岡市中央区西公園
  • 【吉継鹿蔵翁の碑】福岡市中央区西公園
  • 【荒津神社】福岡市中央区西公園《昔は岬でした》
  • 【荒津神社】福岡市中央区西公園《昔は岬でした》
最新コメント
  • ライブドアブログ