暇な探偵のゲームブログ。

気になるゲームを日々調査・報告。mixiからのコピペブログ。№301~ 電源ゲームから、非電源ゲームまでカバーしながらも、最近はアナログゲームに傾注気味。

No.429 ボードゲーム棚卸し2017

メモ書き 箱が確認できるもの

■アレア  計16
ラー(アレア版)
チャイナタウン
タージマハル
フィレンツェの匠
ジェノヴァの商人
ノートルダム
ドラゴンイヤー
マカオ
ブルゴーニュ
ボラボラ
プエルトリコ16
ブルームサービス
ラスベガス
ラスベガスブルーバード
ライスラ
グレンモア


■ハンス 計14
アメンラー
ハチエンダ
郵便馬車
ヴァイキング
エジツィア
ハワイ
ダイナスティ
ブルージュ
ロシアンレールロード
ジャーマンレールロード
マルコポーロの足跡
ディスタウファー
サンクトペテルブルグ2版
カッラーラ


■ホワッツ 計7
ヴァスコダガマ
マデイラ
春秋戦国
ニッポン明治維新
シニョーリエ
レイルロードレボリューション
ヴィニョスDX


■ペガサス 計7
ストラスブール
ルナ
リアルト橋
アクアスフィア
イスタンブール
イスタンブール湖沼
フィレンツェ


■正方形(ドミサイズ) 計20
ツォルキン
ツォルキン拡張
グリュックス
ニューアムステルダム
バロニィ
バロニィ拡張
ロックウェル
パナマックス
果てしなき世界
キューバ
ストックパイル
シティービルダー
メルクリウス
ロイヤルス
シェークスピア
セレニッシマ2版
エンデバー
ファイブトライブス
ファイブトライブス拡張
コンスタンティノープル


■中箱~大箱 計70
キーマーケット
キーフラワー
キーフラワー商人
カタン 
フードチェーンマグネイト
トラヤヌス
蟻の国
カーソンシティ
ホームステッダー
黄金時代
リールの召使
バヌアツ2版
アグリコラ
ルアーブル
ゴア2版
ブリュッセル1893
オートモービル
スチーム
ロンドン
テーベの東
宝石の煌めき
マンハッタンプロジェクト
ベルフォート
ティナーズトレイル
ラグランハ
ハンザテウトニカ
メディバルアカデミー
スタンプス(初回風呂敷付き)
俗語論
グラスロード
ネフェルティティ
ラージャ
スライムレース
ギャラリスト
サイズ
サイズ 拡張
スルージエイジズ
ヴァレンシュタイン新版
クラフトワーゲン
ロレンツォイルマニーフィコ
カルカソンヌ
スカイアイランド
グランドオーストリアホテル
炭鉱賛歌カードゲーム
ポンジスキーム
大勝負
ケイラス
エルグランデビッグボックス
フランシスドレイク
ラー日本語版
モダンアート日本語版
スパイリウム
ブループリント
アクワイア
砂漠を越えて
アサンテ
タルギ
セブンワンダーデュエル
セブンワンダーデュエル拡張
パッチワーク
コードネーム
王と枢機卿
コンコルディア
コンコルディアサルサ
メディチ
電力会社DX
古代2
ネイションズ
サンチアゴ
ハンザ


■小箱  39個
ボーナンザ
ボーナンザデュエル
よくばりハムスター
酔いどれ猫のブルース
ティンダハン
ザゲーム
ザゲームエクストリーム
ケルトカードゲーム
ゲシェンク
バサリカードゲーム
スカルキング
ビッグディール
Xニムト
6ニムト10周年版
ゼロ
ムーアンドメア
3は多すぎる
ショッテントッテン
シュティッヒルン
レッド7
プラムの召使
アブルクセン
ダックメントアート
ポートロイヤル
ビブリオス
オーマイグッズ
ブルゴーニュカードゲーム
キャピタルラックス
ザ・ボス
ハイソサエティ
フォーセール
セベク
ペッパー
ムガル
レジスタンスアヴァロン
ペアーズ
あやつり人形
ダビデとゴリアテ
チームプレイ


■同人 計9
似顔絵探偵
似顔絵探偵ガール
大蛇のえじき
魂落っち
バース
たぎる論理
たぎる交差
たぎる表裏
錬金数戯



DSCN0039[1]


通算ボードゲーム購入数約700個
処分しまくって手持ち182個。
思ったより普通の人だった。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

人気ブログランキング
↑ポチって闘魂注入!

No.428 ボードゲームフリーマーケットの準備はいいか?

2015『大阪ボードゲームフリーマケットin新大阪』が、今年も9月12日にあるみたいですよ。
http://www49.atwiki.jp/bgrecycler/pages/28.html 
出店申し込みには期限があるようです。

hayaku


去年は僕もジョイントゲームファクトリーの一員となって出展者側で参加しました。ただし僕自身の持ち込みゲームはゼロ。完全に手伝い要因でしたがね。


普段からヤフオクで不要ゲームを積極的に処分しているので、フリーマーケットにわざわざ持っていくのものなぁと当時は思っていました。売れ残ったら持って帰らなあかんやん? とも。
ところが実際フリーマーケットに参加してみると、その熱気に圧倒されましたね。会場前に並ぶ長蛇の列。開場と同時になだれ込む人。人。人。
来場者に対して出品されているゲームの数が足りなかったのか、開場から1時間程度で多くのゲームが攫われ、完売近い状態となっていました。こんなゲームがこの値段で売れるの!? みたいなオークションの相場とはまた違った破格の取引が成立していました。
また、フリーマーケットなので中古ゲームだけが売れるのかと思いきや、ジョイントで用意した同人ゲーム『大蛇のえじき』も完売して、なんでも売れるんだなぁという印象を受けました。今年は僕も何かゲームを持っていかなあかんなという気分になりました。直接売買は楽しいしね。


フリーマーケット終了後は、来年のためにゲームを溜め込もうという話にもなりましたが……
溜め込むには限界がありますね。


ゲームの棚が窓を塞いで部屋が少し暗くなりました。

IMG_0329[1]


テレビゲームが撤去されて、テレビの下がボードゲームスペースになりました。

IMG_0330[1]


枕元のスペースもゲームで占拠されました。地震が来たら大箱の角に頭をぶつけて死ぬかもしれません。

IMG_0331[1]



フリーマーケット! 早く来てくれ! 
20111115111341656




ジョイントの重ゲ担当の現所持リスト

■大箱~中箱
プエルトリコ16
ブルゴーニュ
新電力会社デラックス
ツォルキン
ツォルキン(拡張)
ケイラス
キーフラワー
ウォーターディープの支配者たち
トラヤヌス
チグリスユーフラテス
ロシアンレールロード
ネイションズ
スチーム
コンコルディア
トロワ
シティービルダー
ゴア(セカンドエディション)
フィレンツェの匠
宝石の煌き
チケットトゥライド10周年記念版
ボラボラ
エイリアンフロンティア
ラー
イスタンブール
カルカソンヌ14
エンデバー
ブルージュ
タルギ
マンハッタンプロジェクト
ドラゴンイヤー
ノートルダム
ロンドン
ブリュッセル1893
グラスロード
エジツィア
アクワイア
アメンラー
サンクトペテルブルグ(セカンドエディション)
オートモービル
タージマハル
大聖堂
モダンアート
スタンプス
エアラインヨーロッパ
パンデミック完全治療
産業の時代
ヴァイキング
ベルフォート
カーソンシティ
アクアスフィア
ルナ
ティナーズトレイル
ホームステッダーズ
ジェノバの商人
カタン
ヴァスコダガマ
マルコポーロの足跡
蟻の国
キューバ
ベガスショーダウン
王と枢機卿
スパイリウム
郵便馬車
テーベの東
チャイナタウン
ハワイ
ロードオブベガス
サンチアゴ
ルイ14世
砂漠を越えて
アサンテ
メディチ
春秋戦国
カッラーラの宮殿
俗語論
ストラスブルグ
フィレンツェ
ハチエンダ
ラスベガス
ラスベガス ブルーバード
ハンザ
リアルト橋
スコヴィル
ライスラ
フロレンツァ カードゲーム
ニューアムステルダム
ディスタウファー
雲南省
キングダム
古代2
セレニッシマ(セカンドエディション)
マングロービア
バロニィ
ブルームーンレジェンド
スライムレース


■小箱
レジスタンスアヴァロン
あやつり人形
ビブリオス
ショッテントッテン
ハイソサエティ
アブルクセン
フンギ
シュティッヒルン
コロッサルアリーナ
フォーセール
ポートロイヤル
ブループリント
バサリカード
ケルトカード
ゲシェンク
酔いどれ猫のブルース
6ニムト(10周年記念版)
ムガル
スカルキング
欲張りハムスター
ビッグディール
ダックメントアート
ティンダハン
スカルキング
辛いだけでいいのか
セベク
15DIAS
ボーナンザ
パックス


■同人
大蛇のえじき
たぎる論理
BIRTH





ジョイントで持ち寄って出品する中古ゲームは
50個くらいになるのでは? とのこと。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

人気ブログランキング
↑ポチって闘魂注入!

No.427 カルカソンヌ日本選手権。その4(完結編)

早いもので前回のブログから7ヶ月。
多忙で更新が放ったらかしになっていましたが、ボードゲームばかりやって元気です。


今年も親交のある『ジョイントボードゲームサークル』で、2015年4月26日にカルカソンヌ予選会が開催されます。
近畿での予選は本当に少ないですね。


昨年は普段参加しているジョイントでカルカソンヌ予選会があったのでそのままの流れで参加し、日頃の行いが良かったのか幸運に幸運が重なって見事優勝し、東京の本選行きを決めました。
東京本選の結果は40人くらいだったかの参加で4勝2敗、スイス式6位で終えることができました。
カルカソンヌのキャリアを考えれば上出来すぎる結果でしたが、ひどいプレイミスなどもあり反省もあります。


そんな予選から本選までをブログで綴っていましたが、後半の本選のところは多忙で未更新のまま、2015年を迎えてしまいました。
あまりの中途半端な更新に、冨樫かよ、と周りから散々突っ込まれました。休日ごとにボードゲーム会を渡り歩いていたら、あっという間に年越し、年度末ですよ。時が経つのは早いです。


東京本選では新たな出会いがあり、経験、珍エピソードが目白押しでしたが、すでに時が経ちすぎて鮮明に思いません。ネタって鮮度が大事ですね。
そんな曖昧な記憶を取り戻すため、今年もまたジョイントでのカルカソンヌ予選会に参加します。ジョイントでの予選会しか参加しないので一発勝負。


俺たちの戦いはこ・れ・か・ら・だ!!
 blog_import_53089df97e2f3





堂々の完結。次回作にご期待下さい!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

人気ブログランキング
↑ポチって闘魂注入!

No.426 カルカソンヌ日本選手権。その3(修行編)

今回は真面目に。カルカソンヌ本選までの修行の過程を。


結局ロクに修行もせず、カルカソンヌ最強指南書も未解読のまま、運良く予選会を突破して東京行きを決めたわけですが、まぁこの状態では本選に行ったところで、全国の猛者どもに『餌食』にされるのは目に見えているわけです。あぁ『餌食』といえば、今度の2014大阪フリーマーケットでジョイントの総帥おーつぼ氏が『大蛇のえじき』(PR)という新作ゲームを出しはるんでよろしくね。




で、月6回ペースで各所のゲーム会に参加して、脳がはち切れるほどボードゲームはプレイしてるんですが、カルカソンヌだけを延々一日中付き合ってくれる仲間は、残念ながら僕のじんぼーではいないので、ここはかつて僕の主戦場であったデジタルの世界に足を踏み入れるわけです。


まずはBSW。PC上で色々なボードゲームができるアレです。
残念ながらルールは旧式で(リップ片合わせた2マス都市が2点)、マッチングも遅いので、ほとんど練習にならなかったです。5戦ほどやって5連敗(これが本来の実力か)。


次にAndroid版のカルカソンヌをプレイ。
こっちはオンライン対戦はできず、CPU戦のみ。最強レベルに設定しても敵が弱すぎて全く相手にならず。10戦やって10勝してしまうこれまた極端な弱さ。使えん!


iOS版のカルカソンヌならオンライン対戦できるよー、ってことを聞きつけ、iPadの購入に至りました。
ipadの価格は8ボドゲー(僕の中での通貨単位。1ボドゲー=そこそこ良いボドゲが1つ買える金額)。選手の育成には金が掛かるのです。自腹ですが。
で、このiOS版が素晴らしい。とにかくマッチングが早く、20秒~長くても2分程度でヒットします。世界中の人と時間を問わずプレイできるのがいいですね。


難を上げれば、
1、残りタイルの種類と枚数が簡単に見えてしまうこと。
2、残りタイルの枚数から、今後置けない場所には×印が付いて親切すぎること(強制)


IMG_0145


普通に楽しむ分には構わないのですが、これから大会に向けて修行しようとするには残りのタイル枚数が見えてしまうのは×。まぁ1に関してはオンオフ切り替え可能なので見なければいいだけの話なんですが、対戦相手はガリガリ見てくる可能性があり、それが原因で負けたとしたらストレスが溜まるので、勝ってモチベーションを上げるためにこっちもガシガシ見まくります。アプリ自体が1000円もするので、カルカソンヌに心得があるプレイヤーが集まっている印象。修行には申し分ないです。
ちなみに友達とIDを交換してフレンド対戦する場合は、これらの余計な機能は完全にカットでき、より実践に近い形で対戦が可能です。仲間がいるようであれば場所を選ばない最高のトレーニングツールになるでしょう。 


カルカソンヌ熟練者は数千試合こなしているとも言われているので、経験で並ぶことは並大抵ではありません。僕はiOS版限定ですが、予選通過から本選までの1ヶ月間で140試合を消化できました。




アナログゲームの大会に出るために、
ボドゲ会を回避して、家にこもってipadで修行。
何かがおかしい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

人気ブログランキング
↑ポチってくれたら本気出す!

No.425 カルカソンヌ日本選手権。その2

遊び放けて更新がクソ遅いと仲間に叩かれた
『カルカソンヌ日本選手権:東京へのビクトリーロード』2回目。


予選第3回戦で、ついに優勝候補の『本選経験者』に当たる。
お互い2戦2勝同士。意外に相まみえるのが早かった。いや、8人だけの予選会だから当然なのか。


ほう、本選経験者か。相手にとって不足はない。俺は『東大阪の昇り龍』の二つ名で呼ばれ、最強への階段を三段跳びで駆け上がっているじん様だぞ。
今はちょうど外は雨だ。次に稲光が鳴った瞬間、お前は俺の前に這いつくばっているだろうさ。上には上がいることをその体に刻みその後は……qあwせdrftgyふじこlp




20140708_1109466




試合終了。敗北。


あ……ありのまま、今起こった事を話すぜ!
『俺が陣取っていたはずの草原が、稲光が鳴った瞬間やつの手に落ちていた』んだ。
な……何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからねぇ……催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……。


こんなのとカルカソンヌをやっていたら命がいくつあっても足りねぇ。俺は今後、俺と同じ悲劇に合うやつが出ないよう、やつの恐ろしさを伝え歩く語り部になるぜ。ひえぇぇーーーー。


屈辱の遁走。2勝1敗。




予選第4回戦。同門ジョイントのよーすけさんと当たる。


よーすけさんは初戦で、例の『本選経験者』を前に敗北し、その後は噂すら聞かなかったが、生きていたのか。
その後はよーすけさんは2連勝して、僕と同じ2勝1敗まで上がってきたらしい。ここらでジョイント最強が誰かをはっきりさせるいいタイミングかも知れない。


よーすけさんよ、いやよーすけよ! ゲーム会で俺がゲームをインストしていて意味不明な和訳ルールに悩んでいる時、英語に不自由な俺に代わって、英語版ルールから翻訳してくれる頼りになる存在だ。それは認めよう。だがしかし!勝負の場ではそんなことは関係ない。俺は『ゲームにおいて、女子供とて容赦はしない』といつも言っているが、それは『仲間とて容赦はしない』と同義。勝負に徹した時の俺は鬼! かかってこい! 俺の恐ろしさ……qあwせdrftgyふじこlp




20140708_1109468




試合終了。敗北。


ヤルヤルとは聞いていたが、とんでもねぇ野郎だ。さすがジョイントで唯一タイルの枚数を覚えていると言われていることだけのことはある。その努力が俺の溢れん才能をも凌駕したというのか。
畜生、覚えてやがれ! あとで公民館裏に呼び出してぶっ飛ばしてやるからな。ひえぇぇーーーー。


hqdefault


屈辱の敗走。2勝2敗。
パトラッシュ、僕はもう疲れたよ。帰ろう。今日の晩飯はなんだろうな。




傷心で帰り支度を始めようとしたその時、運営のいわたさんから
予選3位通過を告げられる。
序盤に2連勝して上位陣の中で戦っていたことが評価されたらしい。


予選2位(よーすけさん)VS予選3位(探偵)。トーナメント準決勝で再戦。


カルカソンヌよ、私は帰ってきた!
こうも早くによーすけさんとの再戦が訪れようとは。この準決勝こそがジョイントの真の最強を決める戦い。勝ってしまえば予選の試合結果などノーカンなのだ。
あーこれ勝ったわ。全てがゼーレのシナリオ通りにことが運んでいる。一度負けた相手に二度目に勝ち、決勝では『本選経験者』にも勝利して、ダブルリベンジ果たして優勝する。さてこれからどんなジャンプキャラを演じようか。俺の頭はそんなことばかり考えていた。


よーすけさんよ、俺の本当の恐ろしさは、ビッグマウスで煽りまくって自ら敗北フラグを立てまくりながら、結局それらのフラグを一切回収せずに、みんなの期待を裏切って最後に勝ちきるところなのだ。誰も肩パッドを付けたモヒカン野郎が勝つとは思わないだろう? それが勝っちゃうんだよ、俺の場合は!


ちなみに試合結果が同点の場合、予選上位者が勝ち上がる仕組みらしい。あー、わかったわかった。どうせ同点なんてそうそうあるもんじゃないし、俺のサイクロンマグナムがよーすけさんをトリプルスコアでぶっちぎって大勝利を収めるから。








結果。
93対94で辛勝。


20080422001241


1点差。危うく同点敗退などという最悪の結末を迎えるところだったぜ。
黄金聖闘士の俺が、青銅聖闘士のよーすけさんにここまで追い詰められるとは……やつのどこにそんな力が……!
まぁとにかく勝つには勝った! 赤飯を炊け! 祝砲だ! みなに紅白饅頭を配って、国旗を振り回せ!




そして決勝。
ついに優勝候補筆頭の『本選経験者』と再び相まみえる!


……と思ったら、決勝に上がってきたのは予選4位の方だった。
普段は本選経験者の方がほぼ勝っているという組み合わせだったが、どうやら番狂わせがあったようだ。




俺のターンドロー! 修道院! 俺のターンドロー! 修道院! 俺のターンドロー! 修道院! 俺のターンドロー! 修道院! ずっと俺の修道院!
効率よく加点。残りタイル1枚で、最後のミープルをリップ片に置いて終了。

 
20140708_1109471


「ええええぇぇぇぇ、そこは草原に置いて3点でしょ」
「締めがそれって……レベル低い予選会やなぁ」
ギャラリーから散々の言われようである。


何と言われようと優勝である。
演じたジャンプキャラが『とってもラッキーマン』なところが予定とは違うが。




三枚目を演じて相手を油断させるのに苦労したぜ!
嘘やないで!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

人気ブログランキング
↑ポチって闘魂注入!

記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ