February 12, 2006

第1047回 アニメ BLOOD+Episode-18「エカテリンブルグの月」

今回はデヴィッドの過去が垣間見える回でした。

〜あらすじ〜
列車から落ちてしまった小夜達の事を気遣うカイだが、デヴィッドはベトナム戦争当時D67の研究に関わっていたと言うテッド・A・アダムス博士の行方を追うのに同行させる。
しかし潜入先にテッドの姿はなく、デヴィッド達は家に残されていた手がかりからスベルドロフスク51と言う謎の廃墟へ向かうのだが…。


ボリスって誰だ?
人間を翼手化させる薬品を作った人物の一人か…?

アンドリューって聞くと、すぐさまバルドフェルドさんが浮かぶんだが…(゜Д゜;)

ちょwwwジュリアさんwwww
ジュリアさんが「優しくしてあげて」って言うとかなりエロスなんだけどwwwww

デヴィッドがカイを同行させてるのだけでも前回から立場が上がったみたいだな…。
まぁ、カイは不満だろうけどルイス達も信頼して任せてるんだから今はカイが出来る事を頑張ってやってみたらいいんじゃないか?

ええっ!?カイってチェルノブイリ原発事故知らないのか!!
俺はてっきり一般常識かと思ってたのに…。

アダムスがコンテナみたいな物体に「アンドレ」って呼び掛けるって事はアンドレは実験体にされたんだろうなぁ…。

「放射能施設」って大体が人を遠ざけるデマなんだよなぁ…。
でも、何でデヴィッドは施設にカイを連れていくんだ…?
車に乗せながらでも言えるだろうに…。

やっぱBLOOD+の戦闘シーンはバイオハザードとかハウス・オブ・ザ・デッドを意識してると思う…。
エレベーターでの戦いとか、逃げながら戦うとか、ガソリンで引火させるとか、潜入した施設を爆発させるとか…。

翼手ってやっぱ小夜の血じゃないと完全消滅させられないのか…。

って、偽エリザベータがまた出てるよ!
いつ小夜達は気付くんだろう…。


jinja_aniwota at 00:20│Comments(0)TrackBack(12)clip!アニメ | BLOOD+(終了)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. BLOOD+ 第18話「エカテリンブルグの月」  [ パプリカのアニメ鑑賞よた話 ]   February 12, 2006 00:40
V Series Animation - BLOOD+ - 公式HP アニメ・パプリカ なんか、見やすくなったな〜と思って喜んでたら…今回は台詞がボロボロだよ…。 調べてみて分かったけど、菅正太郎さんが脚本を担当する話は、私にとって台詞が引っかかる事多いんだよなぁ…。 第9話のムイ登....
2. BLOOD+ 第18話  [ オヤジもハマる☆現代アニメ ]   February 12, 2006 00:48
サブタイトル「エカテリンブルグの月」   デヴィッドたちはテッドを探し当てるが、そこに待ち受けていたのは...   BLOOD+(2)  以下詳細  ***********
3. BLOOD+ 第18話 『エカテリンブルグの月』感想  [ 奥様はヲタ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ?〜 ]   February 12, 2006 09:17
カイくん一人遊び☆の巻(?) 知恵の輪からパズル、マトリヨーシカまで。 そして今日の社会科お勉強ワードは「チェルノブイリ」? 『アンドレ』に「ベルばらっ!?」と反応しつつ(笑) ジュリアさんの恋愛論。知恵の輪には生かせるものの 残念ながらデヴィッドには....
4. BLOOD+ 第18話「エカテリンブルクの月」  [ ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜 ]   February 12, 2006 12:21
我々は今日、奇跡を目撃した。 初めて、初めてカイが人の役に立ちました。 こんなに嬉しいことはない。・゚・(ノ∀`)・゚・。 BLOOD+(3)伊藤健太郎 吉野裕行 小杉十郎太 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-02-22売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G...
5. BLOOD+ 18話「エカテリンブルグの月」  [ Re:マダヲタク日記 ]   February 12, 2006 17:16
「エカテリンブルグの月」 BLOOD+(3) DVD3巻の表紙、単独でハジさん。 初回特典のP88の解説書、ちょっと読みたいなー。 感想に〜
6. 「BLOOD+」第18話  [ salty blog ]   February 12, 2006 20:02
第18話「エカテリンブルグの月」 エカテリンブルグに夜神月が現れた…という話ではなくて…。 地下に幽閉した翼手に、いつか月を見せてやると約束していた話でした。 カイ君、知恵??
7. BLOOD+ 第18話  [ 世界のどこかでアホ毛と叫ぶ ]   February 12, 2006 21:15
今回はカイたちのお話 ホントよくバラバラになるアニメだな 知恵の輪にやっきになるカイ この程度も解けないなんて… それをあっさり解くジュリアさん 小夜の居場所がわかり、迎えに行こうとするが、 デヴィッドによってむりやり拉致られるカイ カイと....
8. BLOOD+ 「エカテリンブルグの月」  [ 自由で気ままに ]   February 12, 2006 21:44
カイが小夜達と別れて、それから・・・・・
9. BLOOD+第18話「エカテリンブルグの月」感想  [ ALISAのLOVE DESTINY新館 ]   February 12, 2006 23:51
BLOOD+(3) BLOOD+第18話「エカテリンブルグの月」感想です。 今話はカイがメインぽいですね。翼手とD67関係の話、最後に小夜とハジリクも出てきました。最初のシーン。カイにアドバイスするジュリアがエロイです。 さて本編。列車から落ちた小夜達の安否を気遣うカイ。....
10. BLOOD+第18話  [ 泣き言から萌えへ(仮) ]   February 13, 2006 12:47
列車から落ちた小夜たちを迎えに行こうとするカイ。 だが、デビットはベトナム戦争時D67の研究に関わっていた 血液学者のテッド博士を追う事になる。 おとなしくついてきたかと思ったカイだが、 銃を返せだの中には連れて行ってもらえない等 まだ除け者扱いのカイ...
11. BLOOD+ 第18話  [ 限られし空で語る日々 ]   February 13, 2006 21:45
BLOOD+ 第18話 「エカテリンブルグの月」 この作品で一番対立しあってきたカイとデヴィッド。最初から折り合いが悪い二人だけにお互い徐々に認め合っていくドラマなどを楽しみにしているのだけど、本当にカイのことを考えているんだろうか。今回自分の目的を一番にしろ....
12. BLOOD+ 第18話「エカテリンブルグの月」  [ ボーダーライン ]   February 16, 2006 11:11
小夜達は無事だと確認できたので、こちらはデルタ67についての調査。 カイも同行。 ロシアに来てからはあまり話を進めずじわじわと伏線を展開してますね。 ロシア編はかなりスケールの大きい話になるのかも。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔