March 31, 2006

第1262回 映画 ブレイド3

今回の作品はそれなりの出来でした。

〜あらすじ〜
2度に渡り、世界をヴァンパイアの危機から救ったブレイド。
ブレイドはいつもの様にブレイドを恐れ慌てて逃げ出したヴァンパイアたちを一掃する。
その際、ひとりの男に銀の銃弾を打ち込むが、男はヴァンパイアではなくヴァンパイアの奴隷と化した人間だった。
ヴァンパイアの策略によってブレイドは連続殺人鬼にされてしまう…。


自分はブレイドもブレイド2も見たんですが、今回はブレイドの"ダークヒーロー的な要素"が強く描かれてた気がします。
流石に3作目だと敵の親玉を誰にするかってネタも尽きた物かとてっきり思い込んでたんですが、まだ元祖のヴァンパイア・ドレイクがいたんですね。

今回は前作みたいなワイヤーアクション使いまくりのヘタレなアクションにならず、実践格闘術に核を置いていたのがよかったです。

見ててちょっと思ったんですが、「マトリックス」がゲーム化するんなら「ブレイド」をゲーム化した方が面白いと思うんですけど…、ダメ?
斬った敵が灰になって消えて行くのは見てていいと思うんだけどなぁ…。
コナミさーん!!アイデア盗んでいいから良質なゲーム作って〜!(切実)

全体評価   :□□□□■(4)
脚本     :□□□□■(4)
アクション  :□□□□■(4)
ゲーム化期待度:□□□□□(5)



ブレイド3 スタンダードエディション


ブレイド3 アンレイテッド・コレクターズ・エディション


ブレイド3(UMD Video)


jinja_aniwota at 00:48│Comments(0)TrackBack(0)clip!映画 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔