August 31, 2006

第2860回 アニメ シムーン第二十二話「出撃」

今回はアヌビトゥーフの秘密…な回でした。

〜あらすじ〜
敵国の連合軍によってアルクスニゲルが落とされ、攻撃の魔の手は市街地にも及んでいた。
戦いではなく祈りこそシヴュラとしての使命だと気づいたコール・テンペストは、その心と裏腹に、シヴュラとして出撃を余儀なくされていた。
攻撃が一段落した頃、連合軍から和平の提案がなされたが……。


<Aパート>

まさか敵側勢力が一斉に攻め込んでくるとは…。
目的は爆弾を落とすこと…?
それとも…。

まさかそんな所まで追い詰められてたとは…。
これからどうなるんだ…?

戦いしか知らないアーエルが人の希望になるんだな…。


<Bパート>

この和平…。
上手くいけばいいけど…。

パライエッタはどうやらふっきれたみたいだな…。
りりしささえ感じる立ち振る舞い…。

アヌビトゥーフって、昔はシヴュラだったんだ…。
にしても、凄いコンビネーションだ…。


jinja_aniwota at 23:47│Comments(0)TrackBack(0)clip!アニメ | シムーン(終了)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔