August 02, 2007

第6505回 雑記 『あらゆるメディアを巻き込んだ一大ムーブメント「ひぐらしのなく頃に」の最終形態が、今ここに「小説」として結晶する』

こんな小説が発売したそうなので紹介。

小説版「ひぐらしのなく頃に」 鬼隠し編(上)発売(情報元:まとめサイト速報+)

>小説「ひぐらしのなく頃に 第一話 〜鬼隠し編〜(上)」【AA】が1日に発売になった。同人ソフトひぐらしのなく頃にを、竜騎士07氏が全面改稿で小説化したもので、講談社の特集ページでは『あらゆるメディアを巻き込んだ一大ムーブメント「ひぐらしのなく頃に」の最終形態が、今ここに「小説」として結晶する』と謳っている。

小説「ひぐらしのなく頃に 第一話 〜鬼隠し編〜(上)」【AA】が1日に発売になった。同人ソフトひぐらしのなく頃にを竜騎士07氏が全面改稿で小説化したもので、講談社の「ひぐらしのなく頃に」特集ページでは『あらゆるメディアを巻き込んだ一大ムーブメント「ひぐらしのなく頃に」の最終形態が、今ここに「小説」として結晶する』と謳っている。全7巻が毎月刊行されるみたい。

「ひぐらしのなく頃に 第一話 〜鬼隠し編〜(上)」は講談社BOXの書籍紹介では『昭和58年。のどかな雛見沢村に伝わる秘祭・綿流しに潜む決して犯してはならなかった禁忌に触れたとき、転校生・前原圭一の“日常”は“非日常”に一瞬にして染まり、二度とは戻ることはない……!?』などで、圭一が雛見沢に行くところから、レナが圭一の部屋の後ろで大石刑事との電話を聞いてたあたりまでを収録。イラストは『竜騎士07氏たっての強い希望(巻末著者紹介)』でともひ氏が描かれている。

また、講談社のまんたんウェブの記事では『小説は「鬼隠し編」「綿流し編」「祟殺し編」「暇潰し編」の全4部作で、竜騎士さんが約半年間かけ、ゲーム版のシナリオをリライトしたという』とも紹介している。

1日に「ひぐらしのなく頃に 第一話〜鬼隠し編〜(上)」【AA】を見かけたのは、ゲーマーズ本店・とらのあな1号店。奈須きのこ氏のDDD発売時にもアキバで奈須きのこ氏サイン入りポスターを見かけたけど、今回の小説版「ひぐらしのなく頃に」でも竜騎士07氏サイン入りポスターは、とらのあな・メロンブックスにあった。

関連:ひぐらしのなく頃に×ドラえもんのMAD作品が怖すぎる! :にゅーあきばどっとこむ

原作版、PS2版、漫画版見たけどこれも買おうか…どうしよう…。


ひぐらしのなく頃に 第1話 鬼隠し編 上 (1) (講談社BOX)


jinja_aniwota at 22:31│Comments(0)TrackBack(0)clip!ノベル | ヲタク関連

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔