April 04, 2009

第9195回 ノベル バカとテストと召喚獣4

今回は明久の中での美波の存在…な作品でした。

〜あらすじ〜
美波から衝撃のキス!驚きのあまり呆気に取られる明久。
現場にはFクラスの面々が現れ、すぐさま臨時査問会(公開処刑と同意語)が執り行われることに!
しかしそんな彼らをよそに、他のクラスはFクラスに対する武力制裁の準備を進めていた!
最大のピンチを切り抜けるため、雄二が繰り出す作戦とは?
そして作戦遂行のため、ペッタンコはゆれまくるのだった―!
ラブコメ全開、待望の第4巻。

今回は前回からどうなるのか気になっていたバカテス4巻を読んでみました。
今回はいつもと同じバカな所もあったんですが、やっぱり全巻の最後からの展開で恋愛が主軸になって話が進んでました。
これからあの三人の関係はどうなっていくんだろうか…。


バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫)
著者:井上 堅二
販売元:エンターブレイン
発売日:2008-05-30
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


jinja_aniwota at 00:50│Comments(0)TrackBack(0)clip!ノベル 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔