アニメ版ToHeart2(終了)

December 02, 2006

第4056回 雑記 次回はささら先輩かまーりゃん先輩?

ToHeart2OVAの制作日記が公開されていたみたいなので紹介。

<アニメ>「OVA ToHeart2」制作日記 公開(情報元:あねあね屋)

>今回の制作日記はタマ姉のインタビュー♪
次回はささら先輩かまーりゃん先輩?

って、タマ姉と貴明のシーン今回は少ないのか…orz


ToHeart2 第2巻〈初回限定版〉


jinja_aniwota at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 03, 2006

第914回 アニメ ToHeart2第13話「はじまりの朝」(最終回)

今回はこのみが貴明を避けてしまう回でした。

〜あらすじ〜
貴明は「このみをどう思っているのか」と言うちゃる、よっちの問いに「友達でしかない」と答える。
しかし、このみはそのやり取りを聞いていて貴明の言葉を聞いた瞬間、その場から逃げ出してしまう…。


スタッフはタマ姉ENDへ行くと見せかけて、このみシナリオへと移行させていたのか…。
にしても、貴明はやっぱアニメ版でも中途半端な奴だな…。

いいんちょはいつもほんわかしてるくせに、的確なアドバイスするからな…。

えっ!!貴明の母親っ!?
いきなり出てきて貴明を転勤先に誘ってるし…。
しかもここでいきなり草壁さん登場かよ!!

愛佳のムキー!はやっぱり一回はなきゃ…。

瑠璃ちゃんは何かと貴明に突っ掛かって来るな…。
そんなに怒るならさっさと教室入ればよかったのに…。

さすが雄二、いざと言う時頼りになるんだよな…。

タマ姉…何でもない様な振りして…、タマ姉の心情を思うと凄く(´;ω;)カワイソス…。

抱き締めるんじゃなくて、頭を撫でるってのがこのみENDじゃないって言う意味なんだろうな…。

た、貴明がなよなよした走り方してるーっ!!
KABA.ちゃんっぽい…(´・ω・`)


jinja_aniwota at 02:55|PermalinkComments(0)TrackBack(3)clip!

December 13, 2005

第860回 アニメ ToHeart2第11話「満開の八重桜」

今回はタマ姉がお茶会を開く回でした。

〜あらすじ〜
最近図書室の手伝いに部活、瑠璃ちゃん達の世話にと色々大変な貴明。
そんな貴明にタマ姉は気分転換にとある提案をする。
その提案とは「お茶会を開き、みんなを招待する」ことだった…。


貴明は色々と兼用してるから、他の人から見たら大変そうに見えるよな…。

タマ姉が図書準備室にいいんちょと一緒にいるのってかなり新鮮だな…。
タマ姉からしたらいいんちょの「河野君と一緒だと安らぐ」発言に焦るんじゃないか?

由真が「ムカつく〜」とか言ったら貴明がタマ姉におしおきされちゃうよ…((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル

花梨って、もしかして記憶力悪い?
タマ姉を「タマさん?」って言う位だからなぁ…。

瑠璃ちゃんさんちゃんにもそれなりに上々な評価の貴明…。
って、瑠璃ちゃんがコンピュータ室って合わないな…。

るーこは出るまで完全に存在を忘れてた…。

ここでタマ姉との川原イベントか…。
まんま川原であったイベントの流用なんですが…。

作画がよければまだ見れるのに…・゜・(ノД`)・゜・。
何でタマ姉がタレ目になってるんだよ…、雄二も何かヒョロいし…。

なにかと由真は挑戦的だな…。だからって茶の湯でも挑戦的にならなくても…。

「"うちの"貴明がお世話になってます」って…。
もう貴明はタマ姉のモノになったって事でFA?

タカく〜ん!続きが気になるだろうけど、次は今までの話を振り返るでありますよ〜!
そんな…('A`)



jinja_aniwota at 02:44|PermalinkComments(0)TrackBack(4)clip!

December 06, 2005

第841回 アニメ ToHeart2第10話「約束」

今回はイルファさん初登場の回でした。

〜あらすじ〜
春休み。ここ来栖川研究所ではその日、一体のメイドロボが起動した。
コードネーム:HMX-16a イルファ。
彼女は基礎的な学習を済ませ、過去のある記憶を胸にある姉妹のもとへと向かうのだった…。


今回はイルファさん起動シーンからスタートか…、イルファさんも最初は力の加減がよく掴めなかったのか…。

イルファさんの学習はこんな風に行なわれてたのか…。でも、これはまだまだ初歩のステップなんだろうな…。
さんちゃんは冬休み中にイルファさんの勉強を手伝ってたのか…。そりゃ、瑠璃ちゃんが必要にさんちゃんが貴明と接するのを嫌うわけだ…。

あれっ?
イルファさんが瑠璃ちゃんに手を引かれて外の世界へ行けたのは、まだくまVer.の時じゃなかったっけ?

イルファさんが普通に貴明達と話してるって事は、あの見事なイルファさんの体さばきがアニメ版じゃ見れないのか…orz
それともそれだけの技術がスタジオにないとか…?

イルファさんやさんちゃんの、瑠璃ちゃんへの想いが全く届かないなんて…。

このみの敬礼までもがおかしくなってる…。
こめかみに手をちょんと付けるだけなのに、それじゃ遠い所を眺めてるみたいになってるよ…。

って、ここで春夏さん!?
かなりのサプライズゲストだな…。

さんちゃん家にあるOS付きのうさぎのぬいぐるみは、もしかしてみっちゃんか!?

イルファさんの調理風景を見てると、仕草とかで本当にイルファさんが瑠璃ちゃんを想って作ってるだろう事が解るな…。

アニメ版はゲーム版より瑠璃ちゃんの抵抗が少ないのか…。
やけにあっさりし過ぎる気もするんだが…。

タカ坊…、次回は私…タカ坊にきっと言うから…。



jinja_aniwota at 02:43|PermalinkComments(0)TrackBack(12)clip!

November 29, 2005

第823回 アニメ ToHeart2第9話「ふたり」

今回はさんちゃんと瑠璃ちゃんがやっと仲直りする回でした。

〜あらすじ〜
協力なウォーターガンで貴明を狙う瑠璃。
そんな瑠璃を見た珊瑚は「あまりにもやりすぎ」だと瑠璃を止めようとするが、そんな珊瑚に瑠璃は「さんちゃんは解ってへん!」と珊瑚を残し、逃げていってしまう。
一人になった後、瑠璃はこの原因が貴明のせいだと決め付け、新たな敵意を燃やすのだった…。


もう今がどの時点の出来事なのか全然解らん…。

あぁ…、さんちゃんの心遣いが健気…。
瑠璃ちゃんも貴明がいたからってなんでさんちゃんを避けるんだよ!
もっとさんちゃんとらぶらぶーな所を見せ付ければいいのに!

この状態で体重測定の結果か…。
なんか雄二の作画、微妙…、必死なのは十分解るけどそれはないだろ…。

遊園地デートは原作に忠実なんだな…。ここでも瑠璃ちゃんはツンデレ…。
でも、絶叫コースターはあまりにも乗り過ぎだと思う…。
その上、お化け屋敷…。
瑠璃ちゃんにはまさに地獄だろうなぁ…。

今回は全体的にあまりに作画が崩れてるな…、動きもおかしいし…。
アチャー(ノД`)って感じ…。

瑠璃ちゃん視点から見ると、ペンギンを取りに行くあの時はこんな感じだったのか…。
さんちゃんの為にあんなに瑠璃ちゃんは頑張ってたのか…。

うわっ!原作でも涙腺が緩んだ「瑠璃ちゃんの為やねん」シーンはアニメ版の崩れ作画でも緩むのか…。

貴明さん。次回は私、イルファが瑠璃様、珊瑚様達のもとへ向かいます。


jinja_aniwota at 02:43|PermalinkComments(0)TrackBack(3)clip!

November 22, 2005

第802回 アニメ ToHeart2第8話「すれちがう想い」

今回は姫百合姉妹との出会いの回でした。

〜あらすじ〜
4月のある日、姫百合珊瑚は猫を助ける為に塀に上っるが、降りられずに困っていた。
その時通りかかった貴明が珊瑚を降ろし、「腰が抜けた」と言う珊瑚をおんぶして学校まで連れていく。
だが、それを見た瑠璃は貴明に対し明らかな敵対感情を見せるのだった…。


さんちゃんは相変わらず天然だなぁ…。
って言うか、貴明ここでいきなり拒否反応が出るって…。

さんちゃんは貴明におんぶされた時からちょっとときめく所があったんだなぁ…。
そしてそれに嫉妬する瑠璃ちゃん…。

瑠璃ちゃんはさんちゃんに「いい人だ」って言われたのに、「ご〜かんま〜!」って言ったのか…。

演出効果がこの回だけ違う…。

このさんちゃん瑠璃ちゃんの掛け合い、毎度毎度ほんわかするなぁ…。
そして可哀想になってくる貴明…。

さんちゃんも「えへ〜」使うんだ…。
このみとはまた違う良さがあるな…。

ミルファの遠隔操作ボディは出てくるんだ…。
じゃあ、イルファさんは…?

久しぶりに瑠璃ちゃんの「正義の味方やもん!」を聞いたなぁ…。

貴明がタマ姉に見損なわれてる…。
タマ姉、どうか貴明を信じてあげて!

ツンデレ瑠璃ちゃん…。
あっ、この場合は貴明にツンでさんちゃんにデレの意ね。

双子の両想いってこんなにも苦しいものなのか…。

珊瑚:来週もまた、たかあきとうちらみたいやな〜。
瑠璃:さんちゃんホンマなん!?


jinja_aniwota at 02:47|PermalinkComments(0)TrackBack(11)clip!

November 15, 2005

第784回 アニメ ToHeart2第7話「UFO」

今回はUFOとの交信会をみんなでする回でした。

〜あらすじ〜
四月の後半。貴明は花梨会長にミステリ研の活動でUFOを呼び出す為、人集めをする様に言われる。
貴明は「一緒に帰ろう」とやって来たこのみ、タマ姉、雄二にある頼み事をするのだった…。


今回もこのみは「えへ〜」一色だな…。

タマゴサンドには「タ〜マゴ、タ〜マゴ、タ〜マゴサ〜ンドを食べちゃうぞ〜」以外に「タ〜マゴ、タ〜マゴ、タ〜マゴサ〜ンドが待〜ってるぞ〜」って言うVer.もあったのか…。

雄二は女がいればどこでもいいのか…?
見境無い奴…。

「タカくんが悪巧みするなんて思えないし〜」って事は雄二なら悪巧みするって思ってる事か…。

今回はこのみとタマ姉、愛佳、由真、花梨にザッピングしたのか…。
これからもこのザッピング、どんどん多くなっていきそうだな…。

雄二…かなり万全の準備をしてるけど絶対そんな上手い事女の子の写真撮れないと思う…。
と思ったらちゃる・よっちネットワークで雄二がいい思いしてやがる…。

この回は花梨のエピソードがこのみ視点で描かれる回なのか…。
にしても、愛佳は別に頼まれたわけでも無いのにまとめ役ちゃんとこなすんだ…。

た、貴明が変な体制してる…。

あれ…?流星群を花梨達と見るって事は草壁さんはアニメ版に出ないって事か…?
ま、まさか…。そんなバカな事が…。

たかあき〜、次はさんちゃん、るりちゃんが主役やで〜。

jinja_aniwota at 02:50|PermalinkComments(0)TrackBack(15)clip!

November 08, 2005

第765回 雑記 アニメ版「ToHeart2」の時系列を知りたい方に!

12a60949.jpg今回、アニメ版のToHeart2は時系列がむちゃくちゃになってますがそれを纏めた、ありがたいスレがありました。

[アニメ]TVアニメ版『ToHeart2』時系列まとめ

これを見ればアニメ版「ToHeart2」が今までどういう時系列で進んでいたか理解出来なかった人も、理解出来る様になるかも!?

jinja_aniwota at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

第764回 アニメ ToHeart2第6話「七輪と少女」

今回は貴明がミステリ研の活動の為にるーこを尾行する回でした。

〜あらすじ〜
桜も咲き終わりかけるある日、貴明は桜道に空腹で倒れた女の子を見つける。
その子に食事を与えるとその子は元気を取り戻すが、意味不明な事を言った後にいなくなる。
翌日、いなくなってしまったその子の事が気になる貴明の前にその女の子・るーこが突然現れるのだった…。


一応アニメ版のるーこの登場は時系列的には桜が散り終わる頃、4月中盤位か後半の設定なのか…。

アニメ版のるーこもあの声を出すのか…。
って、にゃー登場早っ!!

相変わらずるーこは上から物を言うな…。
貴明はごくごく自然な流れでるーこ係になったのか…。

そういえば、るーこはアニメ版でもドラム菅の中に住んでるのかな…?

図書室のアンケートの上部はるーこが書いたものだったのか…。
どうりでぐちゃぐちゃ書いてると思った…。

貴明、尾行下手過ぎ…。
さすがにあんだけ近づいて尾行してりゃバレるだろ…。

花梨すGEEeeeeeeee!!
UFO探知機を小型化させて時計大にするとは…。

やべえ…、元は貴明が引き起こした事なのにちょっと泣きそうになった自分ガイル。
涙腺緩くなってるのかな…('A`)

るーこはここでるーの力を使った事が後々帰れなくなる伏線になりそうだな…。

えへ〜。タカくん、来週はまたこのみの回だよ〜。


jinja_aniwota at 02:47|PermalinkComments(0)TrackBack(14)clip!

November 01, 2005

第740回 アニメ ToHeart2第5話「勧誘」

今回は花梨会長が貴明とともに裏山探険に向かう回でした。

〜あらすじ〜
ミステリ研究会の会長であり、唯一の会員である笹森花梨は会員獲得の為走り回っていた。
勧誘ポスターや説明会と色々ミステリ研の宣伝をするが、来るのはもっぱらミステリ研をミステリー研と間違う人ばかり。
そんな時、花梨はいいんちょの仕事を手伝う男子生徒・河野貴明を見つけるのだった…。


ポスターを貼ってる時にもタマゴサンドの歌を歌うとは…。きっと花梨の中ではタマゴサンドの歌は元気が出る歌なんだろうな…。

そういえば部活勧誘はミステリ研しかなかったけど、メイドロボ研究会とかエクストリーム部とかもあったのか…。
にしても、花梨は何があってもへこたれない奴なんだな…。

そうか…、3話で花梨があんな不自然な所にいたのはこういう事だったのか…。
花梨、策士だな…。
にしても貴明も少しは用紙をよく見るとかしろよ…、不信感持たなさ過ぎ…。
だから花梨に付け込まれるのに…。

あっ!地上絵がこの時点でもう描かれてるのか…。
しかも花梨がそれを調べようとしてるし…。

にしても、アニメ版では貴明が荷物担当じゃないんだ…。あまりに軽装過ぎる気が…。

花梨はホントにタマゴサンドが好きなんだな…。
お弁当全部がタマゴサンドって…。

花梨が「自分が普通じゃない」のを悩むのは昔の経験からなのか…。明るい花梨がそんなに気に病む事無いと思うけど…。

迂闊にも最後辺りでちょっと泣きそうになってしまった…_| ̄|○

次回はるーこだぞ、うー。



jinja_aniwota at 02:48|PermalinkComments(2)TrackBack(8)clip!

October 25, 2005

第720回 アニメ ToHeart2第4話「自転車」

今回は由真が将来について考える回でした。

〜あらすじ〜
校門の閉まる時間が迫る中MTBを駆る一人の女の子、十波由真は急いでいた。
なんとか閉まる前に校内に入れたものの、気を抜いた時に目の前の男子校生にぶつかってしまう。
その相手は…

さすが由真…。
上手く行った様に見えても、どこか抜けてるんだよなぁ…。

あれっ…?体育の時間で野球って事は…まさかあのびしょぬれイベントが…!?

黒塗りのリムジンがあるって事はダニエルか!?
出た〜!ダニエル渋〜い!
やっぱダニエルはToHeartならではのキャラだよな…。

アニメ版ではちゃんと器ボーリングも再現されてるのか…。でも、貴明も一緒に怒られてる様な場面は無かったな…。
由真ってゲーム版では全然お嬢様って感じはさせなかったけど、こうしてアニメ版でダージリン茶の話をしたり政治とかの勉強をしてる所を見てると由真がお嬢様だった事を思い出すなぁ…。
そりゃ、ダニエルに反発もするわな…。

アニメ版では由真達はホラー映画を見に行ったんだ…。ゲーム版で見に行った映画はラブロマンス系だったけどこれはこれでいいかも…。

アニメ版を見ると貴明が天然に見える…。由真シナリオの時の貴明だったら兄貴分みたいな立場で由真と話してた気がするけどなぁ…。

やっぱ由真はどっか抜けてるな…。
運動神経とか反射神経はいいのに、ちゃっちぃミスでいつも負ける…。

エアホッケーしながら将来の話なんて、普通するか…?しかも衆人監視の中で…。

やっぱダニエルの叫びとかオーラとか見ないと、何か足りない気分になるな…。

次週は笹森花梨なんよ!

jinja_aniwota at 02:40|PermalinkComments(6)TrackBack(14)clip!

October 18, 2005

第701回 アニメ ToHeart2第3話「小さなお茶会」

今回は愛佳が貴明達によって少し成長する回でした。

〜あらすじ〜
愛佳は貴明達のクラスの委員長。HRで有無を言わせず全員の賛成で決まってしまった役職だが、一人でなんとかこなしていた。
だが愛佳は、「委員長」と言う呼び名に不満を持っていた。

いきなり由真ぁ!?
まさか愛佳の回で由真が出てくるとは…。
これを見たら、この人が喜びそうだな…。

さすが愛佳…。
一斉に訪ねてきた生徒や保護者にちゃんと説明するとは…。

いいんちょの「ネタは却下ですからね♪」がアニメでも見れるとは…。

るーこは、もうこの時点で貴明達のクラスにいるのか…。でも、るーこがクラスに来た理由が描かれてないな…。るーこの回で詳しくやるのか…?
花梨もこっそりいる…。もしかしたらこの回は、これまでで一番キャラの登場人数が多いかも…。

愛佳の手伝いはゲーム版では貴明が一人でやってたけど、アニメ版では図書室に入る所までは雄二が付き合うのか…。

ゲーム版やった限りでは、茶室は本棚と本棚の間にあるってずっと思ってたけど実際は別室にあったのか…。

図書委員長はアニメ版でもムカつく事するなぁ…。
あの性格どうにかならないのか…?

倉庫で愛佳を手伝ってた女子って、由真だったのか!?しかも2人にこんな親しげな場面があったとは…。
ゲーム版やった限りじゃ、2・3度話した事がある位にしか見えなかったけど…。

アニメ版はかなりザッピングの所が多いから、初見の人は頭の中が混乱しそうだな…。

愛佳もちゃんと言いたい事を言って、図書委員長をたじろかさせる程の娘になったか…。

愛佳は料理が出来れば、かなりの料理人になれそうだな…。ちゃんと「これを入れるとこうなる」ってのを考えて組み合わせられるもんなぁ…。

こんな所で、愛佳の足冷ましイベントが見れるとは…。でも、かなり無理矢理っぽい…。

次回は由真の回か…。
MTBの対決が見れるかなぁ…。


jinja_aniwota at 02:55|PermalinkComments(2)TrackBack(4)clip!

October 11, 2005

第679回 アニメ ToHeart2第2話「おさななじみ」

今回はタマ姉が貴明達のもとへと帰って来る回でした。

〜あらすじ〜
九条院を去る一人の女性…向坂環は慕ってくれる女生徒達の静止も聞かず、自宅へ戻って行った。
幼い頃約束した、タカ坊の為に…。


九条院キタコレ!
まさかタマ姉の話は九条院から始まるのか…。

雄二はアニメ版でもタマ姉にいい様にあしらわれてるな…。ゲームより過激にイジメられてるし…。
ゲーム版みたいにふんじばられてはいないけど、のけ者にされたりアイアンクローされたり…。
雄二かなり(´・ω・)カワイソス…。

ちょっとアニメ版とゲーム版は時間が前後するみたいだな…。
確かタマ姉と会ったのは3月20日の日曜日位だったのに3月24日の金曜日になってる…。

タマ姉の新しい私服…。
でも、タマ姉はこんな服を着そうに無いんだけどなぁ…。
にしても、タマ姉はやっぱ運動神経いいんだなぁ…。動画で見ると改めて実感するな…。

ちなみにこの神社って学校裏の神社なのかな…?
学校が近くに見えなかった気がするけど…。

次回はいいんちょ編か…。



jinja_aniwota at 02:54|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!

October 04, 2005

第657回 アニメ ToHeart2第1話「新しい制服」

今回は中学の卒業式から高校の入学式までの、このみの話でした。

〜あらすじ〜
中学生最後の日、卒業式が終わった後にこのみはちゃる、よっちと一緒に校門へ向かう。ちゃる、よっちはこのみに予定を聞くが、このみは既に貴明と一緒に帰る約束をしていた。
ちゃるとよっちはこのみに気を遣い、貴明と二人にして帰る。昔を懐かしんで校舎を見ていた貴明達は校舎内を見て回るが…。

始まった瞬間からwktkwktkだったんですが、驚いたのはOPアニメ。
完全オリジナルで新曲になってました。
アニメのOPは構成が1に近い感じになってました。

1話目はこのみの学園生活の話か…。
貴明の声はちょっとクセっけがあるけど、慣れればしっくり来そうな声…。
貴明の声が入ると、ゲーム中であったシーンでも新鮮に感じるな…。

ゲーム中に土手であった、あのシーンを学校で再現するとは…。

何か春夏さんがゲームよりも魅力的に見える…。
これがアニメの魔力と言うものか…。

…そういえばこのみの敬礼で思い出したけど、このみの「隊長、〜であります」とか「トラトラトラ〜」って父親が自衛官って言う裏設定から来てるんだよな…。

貴明ん家のキッチンって、リビングからまな板で切ってる状態が見える作りになってるんじゃなかったのか!?それとも、このみがわざとそうしたとか…?

このみが恐かった事っていったい…?

何で愛佳は声出ておきながら後ろ姿だけなんだ…_| ̄|○
(゚Д゚)ハッ、まさかこれが監督の言っていた「すれ違い」なのか…。

貴明の親友であり笑いの供給源である雄二も出てなかったなぁ…。でも、雄二は次回のタマ姉の回で出てくるみたいだからまぁいいか…。

9422c1c1.jpgに、してもこのノイズ入りまくりの画面で12話か24話から解らないけど、見るのはキツいな…。


jinja_aniwota at 02:55|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!