よみがえる空-RESCUE WINGS-(終了)

March 20, 2006

第1216回 アニメ よみがえる空第11話「ビバーク」

今回は本郷三佐が要救助者を助けられなかった回でした。

〜あらすじ〜
2つ玉低気圧の影響で大荒れとなった日本アルプスで、春陽大学山岳部の遭難事故が発生する。
長野県警はヘリと山岳警備隊を救出の為に出動させるが、厚い雲と吹雪の為遭難地点にアプローチする事すら出来なかった…。


<Aパート>

こんな厳しい天候の中をどうやって小松救難隊はこの要救助者を助けるんだ…?

そうか…。一宏が本郷三佐に技術が及ばないのは、いつも空を"ヘリパイロットの目"で見て把握してるからなんだな…。

耳から血が…。
これって、鼓膜が破裂してるって事か…?
それとも脳に損傷が…?

やっぱ雪山恐ぇ…。
そりゃオカルト話も多いはずだよ…。

能登さんってPCで番組見てんのか…。
まさか…まだあの書籍達を何とか救おうとしてるんじゃないだろうな…?

小山さんも二役やってるんだ…。
小山さんの声は聞いた瞬間すぐ解るな…。

人間って、こんなにもあっけなく死んじゃうものなのか…。
もしかしたら今回は要救助者誰も助からないんじゃないか…?

能登さん頑張ったな…。
処理されてく本を無くすためのアイデアをポンポン出して…。

本郷三佐がついていながら、助けられないとは…。
せっかく助けられる所だったのに…。


jinja_aniwota at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(8)clip!

March 13, 2006

第1188回 アニメ よみがえる空第10話「パーティー」

今回は一宏が本郷三佐に少しずつ認められていく回でした。

〜あらすじ〜
年も押し詰まったある日、めぐみの勤務する出版社では返本や不良在庫の処分に頭を悩ませていた。
一方、小松救難隊では一宏が事故後からメキメキと技術力を上げていた。
そんな時、一宏は本郷から食事の誘いを受ける。


<Aパート>

能登さんが本の事語ってるって言うだけで本に詳しくなくても(;´Д`)'`ァ'`ァだな…。

やっぱ能登さんも年末位は一宏と一緒に過ごしたいんだろうなぁ…。

本郷三佐も少しずつ一宏の事認めてきたんだな…。
家に招待するとは…。

毎回毎回Screen plusのナレーションが能登さんだったのはよみがえる空が四月から配信されるからだったのか…。
それなら能登さん起用も納得…。


<Bパート>

能登さんも本が裁断されていくのなんか見るの耐えらんないよな…。
そりゃ朝まで頑張っちゃうってもんだよ…。

山ってやっぱ恐いな…。
一瞬の隙であんな事故が起きるんだもんなぁ…。


jinja_aniwota at 15:47|PermalinkComments(0)TrackBack(8)clip!

March 06, 2006

第1157回 アニメ よみがえる空第9話「少年の旅路(後編)」

今回は小松救難隊がロープウェーの乗客を救出する回でした。

〜あらすじ〜
紅葉の下見で来た一宏は途中で悟と言う少年と知り合う。
ひょんな事からその少年と共にロープウェーに乗り込むのだが、そのロープウェーが故障を起こし空中で停止する。
ロープウェー会社や警察・消防が救出活動を開始するが、風がどんどん激しくなり乗客の救出は困難を極めるのだった…。


父親にしてみたら、何で学校に行ってた筈の息子がロープウェーに乗ってたんだって話だよな…。

いざって時にはやっぱ男より女の人の方が度胸あるんだな…。

やっぱ悟って自衛隊員の素質あるな…。
要救助者を落ち着かせる事が一番大切だからな…。

ロープが無くなった状態でどうやってみんな脱出するんだろう…。
オラなんかハラハラしてきたぞ!

こんな状態で本郷三佐は冗談を言う余裕があるのか…。
パイロットの飛行技術にかなりの自信が無いとそこまで余裕持てないよな…。

にしても終わったら颯爽と去っていくなんて、メチャクチャカッコヨス…。

さすがに「父ちゃん、俺自衛隊員になる!」みたいなシーンは無かったけど、野球に対する未練は消えたみたいだな…。


jinja_aniwota at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(7)clip!

February 27, 2006

第1125回 アニメ よみがえる空第8話「少年の旅路(前編)」

今回は一宏自身が災害に遭ってしまう回でした。

〜あらすじ〜
小松救難隊の紅葉狩りの下見の為、一宏はメディックである鈴木と共に自転車で山へと向かうが、その途中で自転車がパンクして立往生している高校生・吉岡悟と出会う。
悟が「一人旅をしている」と聞いた鈴木は自分達と一緒に行こうと悟を誘うのだが…。


少年の万引き…、これがストーリーにどう関わってくるんだろう…?

「2回戦」って、下ネタかよ!!確かにスタミナは付けとかなきゃいけないけどさぁ…。

鈴木三曹スゴスwwww
酒飲んでキツい坂登るなんて…。

一宏が心配するのも解るけど、今の十代の若者はそんな風に聞くと反感持つんだよな…。

なんかこれって、ロープウェー故障する伏線の気がするんだけど…。

5歳でこんなひねくれた性格してるんだ…。

やっぱ故障したのか…。
しかもかなり危険だし…。
にしても、管理会社も意外と対策が早いな…。

(゜Д゜)ハッ、まさかこの少年の経験が救難隊に入るきっかけになるのか…?


jinja_aniwota at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(4)clip!

February 20, 2006

第1092回 アニメ よみがえる空第7話「Bright Side of Life(後編)」

今回は一宏達がパイロットの救助活動にあたる回でした。

〜あらすじ〜
訓練からの帰投中、突如第303飛行隊の戦闘機がレーダーロストした。
エマージェンシーコールが響き渡る中、小松救難隊は基地から緊急発進する。
一宏達は緊急脱出したパイロットを捜索するが、時化の海面によって捜索は困難を極めるのだった…。


ただでさえ見つけにくい海上なのに、こんなに時化ちゃってたら解らないよな…。
それでも本郷三佐は解るんだ…、凄ぇなぁ…。

絶望的な捜索ほど哀しいものってないよな…。

本郷三佐は今回の事故と同じ様な事故にあってるんだ…。
要救助者を毎回全員助けられればいいんだけど、現実はそう上手くいかないからなぁ…。

持ち主の人間がもう止まってるのに、持ってる時計が動いてるなんてかなりの皮肉だな…。

一宏が能登さんの留守録聞いたら、どんなに厳しい任務でもまた頑張れるんだろうなぁ…。

今回は何とか一人助けられたんだ…。
でも、要救助者を無傷で助けられなかった所はリアルだなぁ…。

一宏と本郷三佐が本郷三佐の良くも悪くも思い出の曲を…。
「思ひでぽろぽろ」でも使われてたし、あの番組が放送されていた時代に生きていた人にとってあの曲って何かあるんだろうな…。


jinja_aniwota at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(8)clip!

February 13, 2006

第1058回 アニメ よみがえる空第6話「Bright Side of Life(前編)」

今回は小松救難隊本来の仕事が始まる回でした。

〜あらすじ〜
お盆の時期になり、小松救難隊員達はアラートクルーを除いて、それぞれの休暇に入っていた。
一宏はめぐみと共に実家の岡山に帰り、久しぶりのデートを楽しむ。
一方、本郷は家族総出で妻の実家がある北海道へと帰省し、単身とある家を訪れるのだが…。


何か今回はかなり暗い始まり方だな…。
「暗いのが嫌いだから明るい曲で送り出してくれ」って憧れるなぁ…。いや、死にたいってわけじゃないけど(;´Д`)y─┛~~
俺が死んだ時もやっぱ明るい曲で送り出してほしいって話。

前に実家へ戻ってこれなかったけど、やっと戻ってきたんだ…。
ってかもうお盆か!早いな…。

井上三慰ってのは本郷三佐を助けて亡くなっちゃった人みたいだな…。

両親は心配してるけど、内田三慰はめぐみって言う最高のパートナーがいる限り自衛隊を辞める事はないと思う。

車に傷つけちゃう能登さんテラカワイスwwwww
能登さんの家族は平和だなぁ…。

ヘリは操縦の腕が上手くても、風の影響もあるから単純にはいかないんだろうな…。

この時の会話が後々事故る伏線になりそうな気がするんだけど…。

本郷三佐が恐れてた事態が…。


jinja_aniwota at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(3)clip!

February 06, 2006

第1037回 アニメ よみがえる空第5話「必要なこと」

今回は一宏が山岳救出訓練に参加する回でした。

〜あらすじ〜
めぐみのお陰で復調出来た一宏は、パイロットとしての救難訓練に突入する。
だが、渓谷での救出訓練で指示された場所へ中々到着出来ず一宏は周囲に迷惑をかけてしまう。
そんな一宏に業を煮やした本郷三佐は、一宏を救難員の山岳救出訓練に参加させるのだが…。


能登さんの出回り…。
かなりモエスwwww
あんなしっかりした仕事ぶりならいつか評価されるだろうな…。

さすが携帯初心者…。
手軽に送れるメールなのに凄くかしこまってる…。

一宏は一宏なりに頑張ってるんだけど、それがみんなに上手く伝わらないのはなぁ…。
うわっ!「なりに」って使った直後に「なりに」って使っちゃいけないって言われた!

やっぱ山登るのにペースは必要なんだな…。
追い越した筈のおじいさん、おばあさんに抜かれるとは…。

なんでチャリンコから女性の話に…。
しかもかなりの下ネタだし…。

ちょwwww
本編で能登さん声に癒されてたのに、CMでもかwwwww

本郷三佐は「家族に優しく、同僚に厳しい」人なんだな…。

あの老夫婦が怪我したのは災難だったけど、この経験が一宏をまた一歩成長させるんだろうなぁ…。

そうか…、自分じゃ確認出来ない様な微妙な距離の壁があったらヘリ内にいる隊員とか地上の隊員にフォローしてもらえばいいのか…。

一宏は2通目のメールで表現がもう巧みの域まで行ってる…。
一宏、恐ろしい子!


jinja_aniwota at 17:27|PermalinkComments(2)TrackBack(3)clip!

January 30, 2006

第1008回 アニメ よみがえる空第4話「大切な人」

今回は一宏がめぐみに再会する回でした。

〜あらすじ〜
ゴールデンウィークに休暇を貰ったにも関わらず、実家に帰らずにひたすら一宏は落ち込んでいた。
望まなかった小松救難隊への配属と、初仕事で救難隊に課せられた任務の重さを思い知った一宏は自分の不甲斐なさに塞ぎ込んでいたのだ。
そんな中、突然一宏の下宿先に思いもしなかった訪問者が訪れる…。


この作品の中では、今はゴールデンウィークの時期なんだな…。
やっぱみんな帰っちゃうんだな…。
って、一宏だけは実家に帰らなかったのか…。

やべえwwww
能登さんの方言やっぱ萌え萌えだwwwww
しかもがねっ娘wwww

仕事で気を落とした一宏と今一番仕事が楽しいめぐみ…。
一宏が気を悪くするのも仕方ないかもな…。

2人は純愛してきたんだなぁ…。
なのに一宏が最初の仕事で落ち込んじゃって八つ当たりしちゃったからなぁ…。

「ライ麦畑でつかまえて」ってよく使われるよな…。
攻殻Sでも使われてたし…。

2人のちゃんとした観光は最後に出来たんだ…。
一宏のもやもやした気持ちもやっと晴れたし、また続けられる様になれたからめぐみに会えた事はよかったんだなぁ…。
にしても、みんなからかいすぎwwwwww


jinja_aniwota at 17:37|PermalinkComments(2)TrackBack(5)clip!

January 23, 2006

第985回 アニメ よみがえる空第3話「苦しい仕事」

今回は一宏達がさくらちゃんを救おうと奮闘する回でした。

〜あらすじ〜
残してきた飼い犬を助ける為に非難所を抜け出したさくら。
事情を知り、すぐさまさくらの自宅へ向かった一宏は余震によって崩れた自宅の瓦礫の下に挟まれていたさくらを見つける。
一宏達は協力してさくらを助けだし、ヘリで小松基地まで搬送しようとするがさくらの容態が急変し、行く手を強い向かい風に遮られてしまう…。


今回も小山さんの演技はカッコいいなぁ…。
主役じゃなく後手に回る役なのに、主役並にカッコいいな…。

お母さんは傘が見つかっただけなのに、諦めるの早過ぎ…。まださくらちゃんは生きてるのに…。
にしても、家が崩壊しかけたのに死なずに済んだのは幸運だったかもな…。

やっぱ地震後に崩壊しかかった家の近くに降下しちゃうと風でまた家が崩壊を始めるかもしれないからなぁ…。

「クラッシュ症候群」ってのは初めて聞いたなぁ…。
手際がいい救難隊はこの救助者を助けられるのか…?

病院に向かっても停電じゃ適切な処置が出来ない様な気がするんだが…。

さくらちゃんが助からなかったのは誰のせいでも無い様な気がする…。
一宏達は手を尽くしたんだから、仕方無いとは言えないけど…。

こういう時に来る葬儀屋って一番ムカつくよな…。


jinja_aniwota at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(3)clip!

January 16, 2006

第964回 アニメ よみがえる空第2話「困難な仕事」

今回は一宏初出陣の回でした。

〜あらすじ〜
北陸地方沿岸部を襲った直下型地震。その被害に対して災害派遣命令が発令され、続々と集結する小松救難隊の隊員達。
所が、パイロットを務める佐藤と田中が基地へ向かう途中で事故に遇い負傷する。
本郷三佐に挑発された一宏は、予備のパイロットとして被災地である東うるま島へ向かう事になるのだが…。


離島の救難か…。
普通に陸より危険な作業だろうな…。

「怒らないで」って前置きだったけど、ありゃ確実に怒ってるな…。

年中家を明けてる隊員の家族はやっぱり寂しいんだろうな…。
まあ、明日が入学式って言うのもあるんだろうけど…。

「中途半端におとなしくしてます」って言うのが、一宏に出来る上司に対する皮肉なんだろうな…。

的確な命令だな…。
一切の無駄がないってのはこういう事か…。

地震ってのはこんなにも町をグチャグチャにしちゃうもんなんだな…。

能登さんは恋人がテレビに出てたってのに、何で気付かないんだ…。

やっぱり本郷三佐の奥さんは夫がヘリに乗ってても心配なんだろうな…。

一宏は正義感の塊みたいな男だな…。
いくら救難隊員だからって自分の危険も顧みず、助けに行こうとするなんて…。


jinja_aniwota at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!

January 09, 2006

第944回 アニメ よみがえる空第1話「初めての仕事」

キャラ画的にはハチクロとかKURAUっぽい感じだな…。
わざわざ主人公が赴任する所から始めたり、寮に入る所を映したり、自衛隊の話なのに仕事以外の事も描くんだ…。

ょぅι゛ょってよく解らない事で泣くよな…。

主人公はジェットのパイロットになれなかったんだ…、なりたかったからマウンテンバイクでシミュレーションしてるんだな…。

能登さんの方言なかなか(・∀・)イイ!
「聞かせて〜な♪」とか、テラモエス…(;´Д`)

戦闘機のCGもなかなかだな…。
ストラトス・フォーとかを手懸けたCG班かな?

まさヤングはメインの役とコンビニの店員役をやってるみたいだな…。

おっ!もしかしてこの地震で救難の初仕事が…?
と思ったら、救難任務の見学か…。

あれだけ能登さんから電話かかってくるって事は二人は恋人同士なのか?
なんとなく最後には主人公が任務の方を取っちゃって、能登さんがそれを見守るみたいな感じになりそうだな…。


jinja_aniwota at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(5)clip!