源氏物語千年紀Genji

March 28, 2009

第9168回 アニメ 源氏物語千年紀Genji第11話「若紫」(最終回)

今回は光、旅立つ…な回でした。

〜あらすじ〜
光源氏は、自ら都を離れ、流刑地である須磨へ行くことを決意する。
それが、愛する者たちを守る唯一の手立てだった。
幼い頃から傍に寄り添っていた若紫は、連れて行ってほしいと涙で訴える。
いつの間にか少女から女性へと成長していた若紫の真剣な想いを受け止め、妻として待っていて欲しいと言う源氏。
若紫は「紫の上」となり、二人ははじめて結ばれる。
別れの日は迫っている。
しかし、必ず戻る約束をして、源氏は旅立つ。

<OP前>

いきなりの戦場…。
どうして光はこんな所に…。
光が死ぬ…?

えええええええええええええええええええ
復活したwwwwwwwwwwwwwwwwwww
死んだんじゃなかったのかwwwwwwwwwwwwwwwww


<Aパート>

一体さっきのは何だったんだwwwwwwwwwwwww

光は紫も惚れさせてたんだ…。
なんて罪作りな…。

光は紫を妻にするのか…。

賢雄さんが…。
賢雄さん…なんて優しい…。


<Bパート>

まさかこれ…。
光を襲いに…?
光は殺されちゃうのか…?

光強ぇwwwwwwwwwwwwwww
剣術も出来たんだな…。

杉田wwwwwwwwwwwwwwwwww
素手でも強ぇwwwwwwwwwwwwwwwwwww

光飛びすぎだろwwwwwwwwwwwwwww
跳躍力あり過ぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwww

最後まで光はキザだなwwwwwwwwwwwww

やっぱりお姉ちゃんは出家しても光の事が…。

jinja_aniwota at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 20, 2009

第9147回 アニメ 源氏物語千年紀Genji第10話「謀叛 」

今回は光のピンチ!!な回でした。

〜あらすじ〜
光源氏は朧月夜と危険な逢瀬を重ね、ついに右大臣に知られる事となってしまう。
弘徽殿の女御はこの機に源氏を失脚させようと、朱雀帝への謀叛の意ありと、流刑を提言する。
朱雀帝は受け入れず、朧月夜の心が自分に向く時を静かに待つと言う。
だが、噂は尾ひれをつけて瞬く間に世間に広がり、源氏への風当たりは増していく。
さらに追い討ちをかけるように、源氏と藤壺の密通の疑惑が持ち上がり…。

<OP前>

光の元に扇が…。
一体誰から…?
って、久しぶりに六の君か…。

まさかここで見つかっちゃうなんて…。
しかも見つかった相手が不味過ぎる…。


<Aパート>

右大臣優しいな…。
にしても、何で光をそうやって…。

帝も優しいな…。
光は周りの人に恵まれてるな…。
こういう人が指導者に相応しいんだろうな…。

そんな事に…。
光の悪い噂をするなんて…。

紫も優しいな…。


<Bパート>

うわぁ…。
そういう事まで…。
杉田さんが言ってた事がこんな風になるとは…。

ちょwwwwwwwwwwwwwwww
杉田ひでぇwwwwwwwwwwwwwwwwwww
なんだかんだ言いながらも杉田は光の事心配してくれてるんだな…。

何故に舞いwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

光はそんな決意を少年時代から…。

帝はちゃんと慈悲がある人でよかった…。


jinja_aniwota at 16:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 15, 2009

第9136回 アニメ 源氏物語千年紀Genji第9話「叢雲」

今回は肉親との別れ…な回でした。

〜あらすじ〜
六条の御息所が伊勢へと旅立ち、光源氏の元から次々と大切な人が去っていく。
そして、また一人…。父帝である桐壺院の崩御。
そのことによって、政敵である右大臣家は急激に勢力を伸ばし始め、源氏の身辺にも危うい流れが押し寄せてきていた。
それは源氏が後見人を務める春宮の立場をも脅かすことでもある。
藤壺は、母として春宮を守るため、そして院への裏切りの罪を自ら罰するために、ある覚悟を決める。

<OP前>

一体光の身に何が…?
もしかしたらこの上にまた誰か…?
今度は光の父親なのか…?


<Aパート>

死ぬのは避けられないのか…。

これは辛いな…。
ちゃんと夫婦で授かってたら素直に頷いてたのに…。

賢雄さんが亡くなってから右大臣が幅を利かせてきたんだ…。

光のお姉ちゃんは賢雄さんが亡くなった後も重荷になっていったんだな…。


<Bパート>

何てタイミング…。
そりゃそうなるよな…。

やっぱり今もおねえちゃんは光の事を…。
でも何故に真冬に全裸で外へwwwwwwwwwwwwww

一体お姉ちゃんは何を決意したんだ…?
お姉ちゃんは出家しちゃったんだ…。
なんてこった…。

jinja_aniwota at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 07, 2009

第9106回 アニメ 源氏物語千年紀Genji第8話「嵯峨野」

今回はよ、よよよよよ!!な回でした。

〜あらすじ〜
葵の上の突然の死は、光源氏に耐え難い悲しみを与えた。
産まれた子供・夕霧を鎹に、これからやっと夫婦になれると考えていた矢先の不幸。
求めても求めても手に残らない虚しさに、源氏は打ちひしがれる。
しかも、葵にとり憑き命を奪ったのは、六条の御息所の内なる魂…。
それと悟った六条は、都を離れ、源氏と別れて、伊勢の斎宮となる娘について嵯峨野の野々宮へ行く決意をしていた。

<OP前>

えええええええええええええええええ
死んじゃったの!?
生き霊に取り殺されちゃったのか…。

そういえば光はもう愛する人を二度も亡くしてるんだよな…。


<Aパート>

御息所が…。
自分の責任を感じてたんだな…。
都を離れるってのか…。

葵が…。
これは夢か…。

やっぱり光は解っていながらも六条の家には行かなかったんだな…。

よよよよよよ!ってwwwwwwwwwwww
で、勝負するのかよwwwwwwwwwwwwwwww


<Bパート>

よくお姉ちゃんに似てると思ったら、お姉ちゃんの親族だったのか…。

ちょwwwwwwwwwwwwwwww
鬼の様な顔wwwwwwwwwwwwwwwwww

是満が転げ回ってるwwwwwwwwwwwwwww

突然光が御息所に会いに…?
一体何の用で…?

御息所から何か出そうになってるんだけどwwwwwwwwwww
生き霊出てくるんじゃねwwwwwwwwwwwwwww

ってまたかwwwwwwwwwwwwwww
てっきり葵を殺した犯人探しかと思ったらwwwwwwwww
でもこれで御息所の未練は無くなったのかな…?

jinja_aniwota at 15:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 28, 2009

第9080回 アニメ 源氏物語千年紀Genji第7話「葵の上」

今回は出番だ!生き霊!な回でした。

〜あらすじ〜
光源氏の父・桐壷帝は退位し、藤壺を伴って御所を去った。
愛する人の消えた御所で佇む源氏に、正妻・葵の上の懐妊が知らされる。
噂は広まり、源氏の訪れを待ちわびる六条の御息所は想い乱れていた。
初夏になり、源氏は新帝となった兄・朱雀帝より都の祭礼「葵祭り」の勅使を任命される。
源氏の晴れ姿を一目見ようと、人々や貴族達の車が押し寄せる。
六条も、身分を隠し忍んで来ていた。
そこへ、後から現れた葵の車と出くわしてしまい――。


<OP前>

賢雄さんは都を離れるんだ…。
お姉ちゃんが泣いてるのは…。

光が曲者って…?
ちょwwwwwwwwwwwwww
一体何がwwwwwwwwwwwwwwwww

何故にいきなり相撲wwwwwwwwwwwwwwwwww
喧嘩の代わりかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

まさか想像妊娠とかじゃ…?


<Aパート>

六条之御息所は都を離れる事になったのか…。

何で噂を御息所に…。
あーぁwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ひでぇwwwwwwwwwwwwwwww

ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
何をグルグル回ってんだwwwwwwwwwwwwwww
助ける気無いだろwwwwwwwwwwwww

六条之御息所がwwwwwwwwwwwwwwww

本人がいるのにwwwwwwwwwwwwwww
そんなに生き霊出したいんかいwwwwwwwwwwwwwww

あーぁwwwwwwwwwwwwwww
これはまた召喚するなwwwwwwwwwwwwww


<Bパート>

ワーカーレナケーレバーってwwwwwwwwwwww
言葉が片言になってるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
呪い怖ぇwwwwwwwwwwwwwwwwwww

バレバレwwwwwwwwwwwwwwww

えええええええええええええええええええええwwwwwwwwwwwwww
乗り移っちゃったよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
執念深過ぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwww

まだ怨念がwwwwwwwwwwwwwww
御息所怖ぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
殺人鬼wwwwwwwwwwwwwww
こっちもひどい顔wwwwwwwwwwwwww

jinja_aniwota at 15:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 20, 2009

第9054回 アニメ 源氏物語千年紀Genji第6話「朧月夜」

今回はどこの誰とも知らぬ者との…な回でした。

〜あらすじ〜
生まれた若宮は光源氏に生き写しだった。
帝は、若宮を次の春宮とし、源氏にその後見人を命ずる。
それはいずれ若宮が帝となり、源氏が最高位に立つ事を意味していた。
臣下に下った身でありながら、思いがけず開かれた出世の道。
だが後にそれを阻むきっかけとなる妖しい出会いが訪れる。
朧月の夜、源氏のもとへ扇を落とした、明るく奔放な姫君との幻のようなひととき……。
姫君は、政敵である右大臣家の六の君だったのだ。


<OP前>

あぁ…生まれたんだ…。
禁断の子が…。
何でわざわざ光の前で…。

なんて酷な人事を…。
自分の息子と都を治めていく事になるなんて…。


<Aパート>

姫君…?
あの時の子だったのか…。

ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwww
頭に桜刺してるよwwwwwwwwwwwwwwwwww

凄く複雑だな…。
知らぬは帝ばかり…。

ちょwwwwwwwwwwwwwwww
すげえ酒豪wwwwwwwwwwwwwwwwww
朝まで飲むとかwwwwwwwwwwwwww

ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
明らかに誘ってるwwwwwwwwwwwwwwwwww

恋のてだれもイチコロwwwwwwwwwwwww

何なんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
自分から誘っておいてwwwwwwwwwwwwwwwww


<Bパート>

扇って光を発したっけwwwwwwwwwwwwwww
摩訶不思議過ぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
そして昼夜の境界が極端wwwwwwwwwww

使えない部下wwwwwwwwwwwwwww
と思ったら勿体ぶってただけかいwwwwwwwwwwwwwwwww

あの女の人は六の君だったのか…。

ちょwwwwwwwwwwwwwwwww
来たんかいwwwwwwwwwwwwwwwwww
探せって言ってたくせにwwwwwwwwww

光は身を退くってのか…。
六の君は身を引裂かれるほどの恋をしてるのに…。

変わり身早wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

jinja_aniwota at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 14, 2009

第9025回 アニメ 源氏物語千年紀Genji第5話「宿世」

今回はな回でした。

〜あらすじ〜
禁忌を犯し、父帝の妻である藤壺と想いを遂げた光源氏。
罪を背負って愛し続ける決意をする源氏だが、藤壺はこれ以上の罪を重ねまいと拒む。
二人の恋は誰にも知られぬまま消えるはずだった。
しかし、天の定めた宿命は過酷なものだった。
藤壺の懐妊――。
何も知らない帝は喜び、藤壺をいたわる。
実家に宿下がりした藤壺と密かに再会した源氏だが、藤壺から最後の別れを言い渡される。

<OP前>

今回は前回のすぐ後からか…?
とうとう光は…。
光はお姉ちゃんと…?

お姉ちゃんがもう光と会わないって…?
お姉ちゃんが罪を全部被ろうと…。
でも、それは光の気持ちを全て無視する事…。


<Aパート>

お姉ちゃんは暴漢に襲われたって事になったのか…。

ええええええええええええええええええええええええええ
あの一回が…。
なんてこったい…。
しかも本人同士以外はみんな知らないし…。

これはキツいな…。
後ろめたいのにみんなはそれを後ろめたい物だって気付かずに見たがるなんて…。

光に来客が…?
お姉ちゃんのお付きの人が…。
お姉ちゃんからの呼び出し…。
一体どんな用件なんだ…?

お姉ちゃんは全てなかった事にしようってのか…。
そんな覚悟で…。

光はこれからどうするんだ…。
お姉ちゃんの言う通りにするんだろうか…。

何このわざとらしい仮病wwwwwwwwwwwwww
ツンデレだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

やっぱりお姉ちゃんの事で堪えてたんだな…。

ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
何故だwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

これはお姉ちゃんの夢…?
それとも光の夢…?

光はお姉ちゃんの安産を祈ってたのか…。

jinja_aniwota at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 07, 2009

第9003回 アニメ 源氏物語千年紀Genji第4話「藤壺」

今回は運命の再会…な回でした。

〜あらすじ〜
夕顔を失った光源氏は、心身の病で内裏への出仕も出来なくなる。
父・桐壺帝は源氏の長患いを案じ、見舞いを送るよう藤壺の女御に促す。
藤壺からの見舞いに付けられていたささやかな手紙に、かつて封印した想いが甦る源氏。
ようやく快方の兆しが見えた頃、源氏は北山の寺へ祈祷を受けに行くことに。
そこで、藤壺に生き写しの幼い少女に出会い、ますます想い人への心が強くなる。
やがて都に戻り、出仕を明日に控えた夜――。

<OP前>

光はあの後病気になったのか…。

証拠があったのか…。
でも、光は限定出来る情報を知ってるのに言わなかったんだ…。
それは御息所の為に…?

お姉ちゃんが光に見舞いを…?
って、言葉だけか…。
でも光るにとってはもしかしたら…。


<Aパート>

色んな人から見舞い品が…。
ちゃんとお姉ちゃんも…。
一体何が書かれてるんだ…?

お姉ちゃんは光の事をこんなにも…。
だから普通だったらつけないはずの手紙も…。

ええええええええええええええええええええwwwwwwwwwwwww
何という偶然wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

あの子はお姉ちゃんに似てるんだ…。


<Bパート>

お付きの人は解ってたんだな…。
お姉ちゃんは決まりを破ってまで光の全快を願ってたんだな…。

きっと光が向かうのは…。

お姉ちゃんは離れていても光の事を…。

なんという偶然…。
やっぱり二人は結ばれる事はないんだな…。

光は本意を言えなかったのか…。
本当はお姉ちゃんの事をまだ諦めきれないんだな…。

光が…。
強硬手段にでおったwwwwwwwwwwwwwwww

jinja_aniwota at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

第9002回 アニメ 源氏物語千年紀Genji第3話「夕顔」

今回は愛憎の果てに…な回でした。

〜あらすじ〜
光源氏は、六条の御息所との逢瀬を重ねる毎に、その美しさ、情の深さに溺れていく。しかし同時に重くも感じるようになっていた。
そんな時、町の白い夕顔の咲く家に住む女性と文を交わしたことから、新しい恋がはじまる。
自分の名も明かさず、源氏の名も知りたがらない、ただ逢える事が幸せと言うその女性に源氏は癒され、「夕顔」と呼んで愛しむ。
だがそんな幸せも、長くは続かなかった。

<OP前>

ちょwwwwwwwwwwwwwww
進展早いなwwwwwwwwwwwwwwwww
光プレイボーイ過ぎるwwwwwwwwww
光の運命はお姉ちゃんと会うためだから、そりゃ同意は出来ないよな…。


<Aパート>

気付いたら光が…。
もうメロメロwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
光がいなきゃダメな子になったwwwwwwwwww

六条之御息所は重い女なんだ…。

この時代は男の噂が多かったんだろうな…。

まさか…、光はもう次の恋に…?
どんだけとっかえひっかえだwwwwwwwwwwwwww
そして関係が進むの早過ぎるwwwwwwwwwww

銀河が…銀河が見えるwwwwwwwwwwwwwwwwww

ちょwwwwwwwwwwwwwwww
六条之御息所の前で何て話をwwwwwwwwwwwww
あーぁwwwwwwwwwwwwwwwwww
嫉妬の炎がwwwwwwwwwwwwww


<Bパート>

葵から話…?
一体どんな用件なんだ…?
六条之御息所と夕顔の事かいwwwwwwwwwwww
今まで自己中だったのにwwwwwwwwwww

なんという口説き文句wwwwwwwwwwwwwwww
何この関白宣言wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

御息所怖ぇwwwwwwwwwwwwwwwwwww
でも、そこまで愛されてるなんて羨ましい…。
どうして光は御息所の所へ行かないんだ…?

ちょwwwwwwwwwwwwwwww
悪霊になっとるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

夕顔が…。

jinja_aniwota at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

第9001回 アニメ 源氏物語千年紀Genji第2話「六条」

今回はアアーッ!!な回でした。

〜あらすじ〜
幼い日の恋心は秘められたまま、17歳となった光源氏。
気位の高い妻・葵の上と心すれ違う日々の中、葵の兄で親友である頭の中将から、当代一の貴婦人と呼ばれる六条の御息所の噂を聞く。
源氏は嵐の中を六条へと向かい、学問の教えを請う。
御簾ごしに交わす緊張感あるやりとり、その手ごたえと高貴さに圧倒され、たびたび通うようになる。
じように六条の御息所もまた、我知らず強く源氏に惹かれ、その訪れを待ちわびる……。

<OP前>

やっぱり最初のお姉ちゃんとの恋が忘れられないんだ…。
忍び込む事も出来ないのか…?


<Aパート>

乗馬対決ってwwwwwwwwwwwwwwwwww
何という平安時代wwwwwwwwwwwwwwwwwww

光は元服の時に妻を娶ったんだ…。
その時からツンだったのか…。

光はそんなにも学問に…?


<Bパート>

なんという詩の読みあい…。

やっぱそうなるかwwwwwwwwwwwwwwww

ちょwwwwwwwwwwwwwwww
何で熱い湯をwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
アッ―ってwwwwwwwwwwwwwwwwww

光が散策に…。
光の目的はお姉ちゃんだったか…。
なんてもどかしい…。

まさかのフェイント…。
光は恋をさせるのが上手いなwwwwwwwwwwwwwwwww
もうメロメロじゃないっすかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

策士wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ええええええええええええええええwwwwwwwwwww

jinja_aniwota at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

第9000回 アニメ 源氏物語千年紀Genji第1話「光る君」

今回はあの人との出会い…な回でした。

〜あらすじ〜
いづれの御時にか――。
平安時代の宮廷に、「光る君」と称され、人々に愛された御子がいた。
帝の第二皇子でありながら、臣下として源氏姓を受けた光源氏その人である。
源氏9歳の頃、亡き母・桐壺の更衣の面影を持つという藤壺の女御が、帝の新たな妻として後宮に入内する。
5歳年上の美しい少女に、源氏は運命を予感する。
だが、間もなく源氏は元服することになり、宮中のしきたりによって、藤壺と会うことは叶わなくなってしまう。

<OP前>

いきなり全裸wwwwwwwwwwwwwwwww
初っ端から濡れ場ってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なんというキザなwwwwwwwwwwwwwwwww


<Aパート>

そういえばこの時代って、直接的には色々言わないんだよな…。
比喩表現が多いwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

な、なんだってー!!
年上お姉さんに恋…?

ちょwwwwwwwwwwwwwwwwww
何という運命のいたずら…。
年上お姉さんへの恋が…。
親子ってより姉弟って関係だろ…。

姉と弟の様って言うんなら、妻に迎えなければよかったのに…。
まさかここから恋愛に発展…?


<Bパート>

ええええええええええええええええええええ
そんな事故が…。

お姉ちゃんの為にそんな命をかける様な真似を…。
やっぱお姉ちゃんだからか…。

光は抑えられないよな…。
って、お姉ちゃんじゃないの!?
お姉ちゃんであり一番大好きな人じゃ…?

お姉ちゃんが思い悩んで…。
でも、弟を好きになっちゃいけないのか…?

成人になるとお姉ちゃんにもう会えなくなるのか…。
なんてこったい…。
きっとお姉ちゃんも光の事が…。

まさか…ここから姉弟恋物語第二章が…?

jinja_aniwota at 16:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!