vcds_005当初はプールでアクアラングを装着し、本当に水中へ潜った状態を撮影する挑戦案もございましたっ。しかしっ、おそらく、いえ確実にっ、映像として美的にならないっ!確実にリアルにはなりますが、少なくともっ、優の「やすらかな寝顔」というイメージには程遠いシロモノになるに違いないと予測しましたっ。また、水中で酸素ボンベを使用するには、ある程度の経験と訓練を要しますっ。危険も少なからずございますっ。星乃せあらさんの身の安全こそ第一に考慮いたしましたっ。
vcds_004そこでっ、やはりCGのお世話にならざるを得ないのですがっ、これはこれで難題が発生しますっ。油槽カプセルにたたずんでいるかのごとく感じられる映像を、無の状態から創らなければなりませんっ。特に髪の毛のゆらめきを表現できなければっ、愚の骨頂っ、陳腐極まりないド間抜けな映像になってしまいますっ。この静止画ではちょっとお伝えしにくいのですがっ、完成ムービーでは、やわらかな優の髪が穏やかにゆらめいておりますっ。
GWSが目指すはっ、ナンチャッテ・ハリウッド映画的特撮ヒロインAV也っ!?と、勇み足に生意気を申しましたがっ、本作品の核心を忘れているワケではございませんっ。ジンタのウィークでもございます凌辱・恥辱・強姦・フェティッシュ等々のエロチックなシーンにっ、これほど時間と執念と情熱と尺と回数を注ぎ込んだ作品は、お初っ!これまでのジンタ作品を遥かに凌いだ熱く真っ赤に光る程にっ、自らのステップアップを志したコテ入れだったのではなかろうかっ、とご報告を申し上げますっ!!