spdc15

ピストンのスピードが増す。
またも昇天してしまうコスモエンジェル。
汗と体液で艶やかに乱れ、ピクンピクンと痙攣する肉体。

だが、彼氏は貫いたまま抜こうとしない。

視界が白く眩しい。
荒れた吐息が過呼吸のようにおさまらない。

また再びピストンが始まる・・・!?

spdc16

『やっぱり変だ・・・力が・・・抜けて・・・抵抗出来ない・・・。どうして・・・!?ンンっ・・・』