辛抱強さが肝心要

私が勤めている会社には、アルバイトの学生がいます。

前日、1人の学生が「辞めたい」と申し出てきました。
やめるやめないは本人の気持ちなので、最終的には、申し出を断れないのですが。
(うちの会社はホワイトに近い会社です)

それでもまだ数ヶ月なのです。
これまで研修をずっと受けてきて、これから実戦になるというところでの「やめたい」。

話を聞くと「自信がない」「寝られない」「自分が仕事をすることで相手に迷惑をかけてしまう」

完全に自信喪失です。
でも一週間前には、まったくそんな素振りもなかったので、この一週間で気持ちの舵が大きく変わったのでしょう。

思うのは、彼は「何もしていない」ということ。
何もしていないのに、自分の限界を自分できめてしまったこと。

これがとても残念でなりません。

学生の皆さんが就職する。
研修を受ける。
部署への配属をうける。
実際に業務が始まる。

でも毎日が勉強です。
失敗だらけの毎日です。


でも考えてみてください。
「失敗しない人間はいない」ということを。

失敗したっていいのです。
失敗しない人間なんていません。
それなのに、失敗したらどうしよう。自分は失敗なんてしたくない。
と思ってしまう。

失敗するから学習する。
学習するから、失敗しない方法を得ることができる。


人から怒られたり、注意されたりすることを非常に嫌がる人がいます。
そんな人は、会社員として勤めていけません。

会社によっては厳しい叱責をうけるかもしれません。
ネチネチと怒られるかもしれません。

でもそんなことはどうでもいいことなのです。
大切なのは、あなたがいち早く仕事を覚えていくということなのです。

仕事を覚えることは、覚えていないころに比べて、1ランクも2ランクも上の仕事ができます。


当社にも新人(新卒)がいます。
最初は何もできませんでした。
だからまず元気な挨拶と、笑顔で仕事をすることをまなびました。
次に電話を取れるようになりました。
上司に報連相ができるようになりました。
すこしずつ成長する彼女に、仲間ができていきます。

仕事のアドバイスをしてくれる人が増えていきます。

アドバイスを受けてもっと、創意工夫をした仕事ができるようになりました。

ある仕事で彼女は、失敗しました。
うまくいくはずだった内容が思った通りにいきませんでした。

悔しくて悲しくて、夜の打ち上げでお酒が入った彼女は大粒の涙を流しました。

でもこの一件で彼女は大きく成長できることでしょう。
失敗することで新しい何かを吸収することができたのですから。


学生のころは「怒られる」「注意される」という経験が非常に乏しいです。
横のつながりの社会集団だからです。

会社は横のつながりも当然ありますが、縦のつながりが大きなウェイトを占めます。
誰もあなたの人格を否定するつもりなんてありません。
でも怒られた衝撃でそう受け取ってしまいます。

まずは、メンタルを強く持つようにしましょう。


ゴムは後ろに強く引っ張らないと前には飛んでいきません。
バネは上からプレッシャーを与えないと上には跳ね上がりません。

人間も同じです。

就職活動はあなたが初めて遭遇する社会の篩です。
この篩に負けてはいけません。







スポンサードリンク

ES書き方講座 ANA客室乗務員 編

ANA  客室乗務員 志望動機

お客様に飛行機が単なる移動手段ではなく、機内での時間や空間も、多くの方の大切な思い出の一部となり、かつ安心して飛行機を利用していただけるような客室乗務員になりたいと思い、それが実現をできる貴社を志望しました。

初めて飛行機を利用した際に、客室乗務員の方々は目が合うだけで歩み寄り、声をかけてくださり、とても安心して機内を過ごすことがきました。そのようなひとりひとりの乗客の小さなサインにも気づき、行動することで、お客様に感動していただくことができる客室乗務員は、最高のサービスを提供できる仕事と感じています。

現在、私はホテルのアルバイトを通じて多くのお客様により質の高い接客をする事を常に念頭に置き、お客様の半歩先を意識した接客をしています。アルバイトの経験から、少しでもサービスの最前線に立ちたい、お客様への対応をより徹底できる仕事に就きたいと感じる気持ちが強くなり、サービスの最前線で活躍する客室乗務員に強い思いを抱きました。

貴社は以前から航空自由化や羽田空港の運行拠点を主張されてきました。羽田空港の国際線発着枠拡大に伴い、国際線の事業規模を拡大させた結果、売上高の増加、さらに売上だけではなく、英国スカイトラックス社から、最高評価となる「5スター」エアラインに3年連続で認定されていると認識しております。グローバル視点から常に時代を見据え、新しいことに取り組み、確実に結果を残している貴社でならばお客様に快適に機内を過ごしていただくためのサービスを提供できると思いました。

⇒はじめまして。よろしくお願いします。

とても好感のもてる文面だと思います。

ただ、「だれでも書ける模範的な文章」であることが否めません。

はじめて飛行機を利用した際のところがありきたりなんです。

「お客様の半歩先を意識した接客とはなんでしょう?」それを具体的に書いたほうが、人事の目にとまります。

つまり、今のアルバイトの経験がANAでどう活躍できるか、

「私は他の応募者とは違いますよ」とアピールできないと採用には通りません。それが「だれでも書ける」といった理由です。言葉が悪くて失礼ですが、表層を追っているだけの文章とも言えます。青い部分は必要ですか?本当にそうおもいますか?もしそうなら、あなたは、一度ESに対して考えをかえたほうがいいです。巷のマニュアル本にはこういう文章がいいと書いてあるかもしれませんが、現場では目を惹きません。単なる企業紹介であって、あなたがこのANAに着目したのは、この青い部分ですか?前半は「最高のサービスをしたい」といっていたのに、急に企業規模の大きさ、を『認識』しているとかいています。矛盾です。あなたがANAに応募したのはなんですか?どういう点ですか?

一度箇条書きにしたほうがいいです。

     ある経験 飛行機にのった際にトラブルにあった、そんな私の困惑を落ち着かせていい気持ちにさせてくれる接客があった。

     それは私をCAに意識させた出来事です。

     今、、ホテルでサービスに従事している。そこでも学ぶことが多い。しかし私の心に強く印象づいているのは、飛行機での一件。

     今の経験をきっと生かせると思っている。その具体的ないようとは~~~。

といった感じです。

スポンサードリンク
当ブログにお越しいただきありがとうございます。 企業で人事課長をしていた経験を元に今就活をされている方のお役に立てればと運営をしております。 採用を勝ち得る人はどんな人材なのか。今必要なのは、コミュニケーション能力と人間的魅力。多くの方が採用を手にされることを心より願っております。
スポンサードリンク
面接アドバイス
このたび!面接に関するマニュアルを作成しました。
約30のページの内容は

・面接の基本的な流れと注意点
・様々な面接の形式とその目的
・効果的な面接練習の方法


1.面接の流れを知る
2.面接で成功するための
【6つの鉄則】
3.面接の様々な形式
4.面接直前チェックシート
5.面接一問一答問題集


ブログには掲載していない描き下ろしの内容にもなっています。

面接初心者の方にも面接が苦手な方にもお薦めしたい内容にしています。
また実践できる内容にもしております。
ぜひぜひ多くの就活生の方に読んでくださると私も嬉しく思います。

DLは以下のリンクよりお願いします。無料ダウンロードの形をとっています。アップローダーにあげております。パスワードはかかっていませんので、興味のある方はどうぞダウンロードをしてください。

少しでもお役に立てることを願っております。