2007年02月26日

チェスのルークは、バス停に似てる

今日見た夢。
看護師姿のかわいい女の子が俺にすり寄ってくる。
更にセーラー服姿の別の女の子もすり寄ってくる。
更に婦警姿の別の女の子もすり寄ってくる。
俺を取り合う女の子たち。
醜い争いではなく、あくまでかわいらしい取り合い。
そのうち3人が意気投合。仲良くなる。
そして気がつけば、俺の批判が始まる。
3:1 逃げ場無し。
もの凄い剣幕で言い寄られたあと、女の子たちは去っていった。
1人残される俺。そんな夢。
正夢でも構わない。sssです。

もの凄いぐらいの彼女欲。
恐らく今年の108つある煩悩の50程度は彼女欲かと。
睡眠欲、食欲、性欲、彼女欲みたいなね。
っていうよりは、彼女欲しいっていうよりも、
素敵な恋愛がしたいわけですよ。恋愛。
ここ1年ほど、恋をしておりません。
好きな人がいないんですよ。なんでだろう。
好きな人がいないと彼女もくそも言ってられないわけで。
かと言って、紹介受けての付き合いは嫌いなのです。
ね、面倒くせーなって思ったでしょ?
自分でも重々承知の上で、自然に人を好きになるまで待ってるんです。
ただこの調子だと半年は堅い。
理想が高いんかなー・・・そんなつもりはないけどなー・・・
クルキューの前田友理香さんなら一発だし、
テレ朝の大木優紀アナでも一発だし、
仲間由紀恵さんでも一発だし、
中川翔子・しょこたんでも一発だし、
結構幅は広いはずなんですけど。どうしてだろ。
とはいっても、理由は1つ。出会いがない。
学校では部活に入ってないから同学年しか知り合いほぼいない。
だから同学年で好きな人がこの時点でできなければ
何かない限り好きになるなんてことは無いだろうし、
バイトだって見慣れたメンバー。
そろそろ2年になる俺にとって新鮮さなんてカケラもない。
そして地元連中。
もうなんか女の子も男友達の感覚になっちゃって。
小学校と中学校は楽しくてしょうがなかったから、
とにかく遊びまくってて恋愛なんてほとんどしなかったからなー。
もうその時点で友達から打破するのはとても難しいことだね。

うーむ、恋愛ベタは不治の病なのかしら。
ということは、ちょさんの恋愛ベタも不治の病かー。






残念です。
自分のことよりちょさんのことが。  

Posted by jinmensaru at 22:05Comments(1)TrackBack(0)

2007年02月25日

「目頭が熱くなる」→「江頭が熱くなる」

警告!!
今回のブログは一部の人と、
奥さんに怯える子ウサギのようなおじさんに捧げます。
それ以外の人は意味がわかんなくてもクレームをつないように。



イエーイ!!!
リヴァプール、チャンピオンズリーグ、ほぼ1回戦突破ー!
おめでとうー!!!いやっほーぅ!!
いやー、まさかの展開ですね。
「負ける試合なんて見たくない」と思って寝たら、
朝起きてびっくりですよ。
ロナウヂーニョ率いる(実際にはプジョルが率いてるよ)
バルセロナに2−1のスコアで勝利してたんですから!
しかもアウェーゴールですからね、これ。やった!
更に更に、今シーズンのリヴァプールはホームでの勝率が高い!
もう勝ったも同然ですよ。ごめんね、バルサファンのみんな。
ただ、
ルイス・ガルシアがいないのが残念でならない。
靱帯をやってしまって、今シーズン絶望・・・・
1番好きな選手がー・・・・なんてこった・・・

でも、ルイス・ガルシアいない状態で
バルサに勝つなんてねー。カイト、最近ノリに乗ってんな。
クラウチは・・・イングランド代表での得点率はどうしたよ。
その身長で空中戦で競り負けるってどういうことだよ。
ジェラードは、右でも充分力を発揮してますよね。
イングランド代表時も、そのポジションになるのではないか、
と予想されております。が、
そうなるとサイドのスピード感のある攻撃ができなくなる。
ジェラード自身はドリブルで駆け上がるような選手じゃないもん。
となると、(負傷中だけど)J・コールなんかが
カウンター攻撃などの要になってくるんじゃないかなー。
話をリヴァプールに戻して。
ベラミーもなんだかんだで点取ってるし。
カイト&ベラミー、獲得して正解だったかな。
まあ、個人的にはどっちもあんま好きじゃないけど。

そして、1番悲しいのが、CBでずっと
リヴァプールのゴールを守ってきた、ヒューピアという選手。
期待の長身CBのアッゲルがリヴァプールに慣れてきて、
とうとう若い選手にポジションを取られる始末。まあ、歳か。
そしてキャラガー(CB)とヒューピアのバックアッパー
として獲得されたアッゲルの加入によってヒューピアは、
キャラガーとアッゲルのバックアッパーとなったのです。
あらら。まあ、テクニックに華がない選手なのは確か。
S・ラモスやシシーニョみたいに駆け上がって
クロスを上げるような選手でもないし、
カンナヴァーロやプジョルのようにパスやドリブルで
好機を作るチャンスメイカーでもないし、
ましてやマテラッツィのように、
自ら駆け上がって点を取るような選手でもない。
リヴァプールファンでもきっといると思いますよ。
「ヒューピア?誰?シッソコ?誰?」っていう人。
(※シッソコはMFです。でも好きじゃないので紹介無し)

いかんいかん、リヴァプール批判しちゃってるよ!
リヴァプールは金持ちに買い取られたおかげで、金持ってます。
よって、ずっっっっっと前にブログで言ってた
F・トーレスの獲得がめちゃめちゃ現実的に!!
トーレス自身も、
「プレミアの上位4チームが気になる。特にスペイン代表で一緒にップレーしたことがある選手が多いチームが気になる」
と言ったらしい。
スペイン代表が多いといえば、我がリヴァプール!!
ルイス・ガルシアやシャビアロンソもその内の1人です。
よーし、来い来い!お前が来れば、
クラウチなんかポイ!

それにしても、
EURO2008に、
スペイン代表やイタリア代表は出られるのだろーか・・・
っていうか、オランダ代表がもの凄い自ら崩壊してってる。
だいじょーぶなのかなー。
若い選手ばーっかり使うから、
1番の得点源と成りうる、
ファン・ニステル・ロイが怒っちゃった。
代表招集を拒否っちゃいましたね。こらこら。
もう1人、ファン・なんとかも拒否っちゃいましたね。
監督のファン・バステンはどうすんでしょうか。って、
オランダ、「ファン」大人気か。
チェコもイマイチ・・・・だしなー。
ウルグアイは・・・レコバしかわかんねーや。
ブラジルは、調子良いのがカカのみ。
しかもロナウヂーニョは控え。監督の意向。
ま、代表戦において個人技を披露されて驚く選手はいないわな。
シシーニョもまだ帰って来ない。
ロビーニョはかなりの得点源。でも、最近あんま調子良くない。
ロベカルは論外。ロナウドもダメダメ。
カカ、もう1人でいけるとこまでいっちゃえ。
ポルトガル。これいいんじゃない?
C・ロナウドの調子、バリバリにいいじゃん!
プレミアの得点ランク、ただいま2位でございます。
なんつっても、あのボディバランス。
あの速さを保ったまま曲がるドリブル。あらしゃーないわ。抜けられても。


そんなこんなでまだまだ語りたいけど、
ここまで〜。
あ、リヴァプールにヴィジャ来るってホントかなあ・・・?  
Posted by jinmensaru at 22:30Comments(4)TrackBack(0)

2007年02月17日

風邪ひいたー・・・ やってしまったなー、これ

最近のことですが、sssというハンドルネームが
大喜利に使われ出したというね。
元々の意味としては、
「イニシャル+α」のはずだったのに、
それすらも怪しくなってきた様子。
どうなってんだよ。そんなわけで、今回は、
「え、sssってこういう意味じゃなかったの!?」
っていうのをコメントにて受け付けております。
まあ、どうせ投稿者側の気分次第で
「s」の数は変化するんだろうけれども。sssです。

クルキューさんのブログに「sss」でコメント入れたところ、
返事が来ました。純粋に嬉しいなあ。
しかも「(はぁと)」とか使われました。嬉しいなあ。
まあ、誰にでも使ってるんだとは思うんですけどね。
って、今回のブログなんか気持ち悪いな。話題変更。

「矛盾」
『何でも貫く最強の矛』という売り文句の矛と、
『何でも防ぐ最強の盾』という売り文句の盾を
売っている商人がいた。
確かに、どちらも素晴らしい物でその商品は大人気。
しかしある日、とある少女がその商人に、
「その矛でその盾を突くとどうなるの?」
と質問したところ、答えることが出来なかった、
という故事からきている故事成語の1つ。
簡単に言うと、「あれ?こいつ言ってること繋がらねえ」ってことです。
難しく言うと、「A=B」且つ「B=C」にも関わらず「A≠C」ってことです。
適当に言うと、「あれがこうなのにこれがこっち系、みたいな?」ってことです。
矛盾って多いなあ、この世の中。
本当に「え、どういうこと?」ってことが色々ありますよ。
例えば、お菓子食べてたら、保湿剤あるじゃん?
あれに書いてあるセリフでね、こんなんがあったの。
「無害ですが、決して口に入れないでください。食べられません」

有害じゃないか!この野郎!嘘つき!

それから、ものっそい高いうなぎの売り文句。
「歯ごたえがあるのに柔らかい」

わけわかんねえ!この野郎!ハゲ!

あとね、ことわざ。
昔の人が「これが正しい」と思ったことなんでしょうが、
「3度目の正直」
「2度あることは3度ある」


矛盾ー!!この野郎!ハナクソ!

そうそう。ファッションにしてもそうだよ。
「インナーパンツ」

パンツってインナーじゃん!この野郎!

・・・え?パンツって、ズボンの方?あ、そうなの?
俺の勘違い?へー・・・そうなんだー・・・
こうやって読んでる側との会話口調だけど、
今思い切り1人だけだからね。切なっ。

そんな生涯遭難しそうに無い男、略してsssは、
彼女募集中ですので、
ご覧の宛先までどしどしご応募ください。お待ちしております。  
Posted by jinmensaru at 22:49Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月12日

最近すっごい唇カッサカサ

「指切りげんまん」
これってもの凄いよね。子供が笑顔って言ってるけどさ。
いやね、これは俺の想像なんだけども、
指をお互いが切り落として「これだけ大きな約束だぜ」
っていう意味なんでしょ?違うの?
俺はそう思っちゃったわけよ。これ凄いね。
もはや極道の妻たちも真っ青。
しかも、約束破った奴なんて、追い打ちに
針千本を飲まされる始末。
「食べる」じゃなくて、「飲む」だからね。
噛んじゃダメ、ノドごしを楽しめ、ってことだよね。怖い怖い。
っていうか、何?針千本ってさ、
「針を千本」飲まされるの?
「フグの仲間のハリセンボン」を飲まされるの?
「女芸人・ハリセンボン」を飲まされるの?
どれにせよ厳しいわ。
だというのに、子供たちは笑顔で
「明日も遊ぼうね!ゆーびきーりげーんまーん・・・♪」
って、おいおいおいおい!そんな軽い約束で!?
まあ、そんな悪ふざけはここまでに。sssです。

くだらねえことばっかり考えてる自分は嫌いじゃないsssですが、
最近、色々とマイブームが増えてきたわけですよ。
1個目はね、カルビーの堅揚げポテトなのよね。
これ、マイブーム2回目なんだけど、やっぱうまい。
普通のポテチよりうまい。
でも普通のポテチより凶器度が増している。
口ん中ケガした人結構いると思うの。俺みたいに。
ほんで、2個目がね、THE GEESEっていう芸人さん。
コンビでコントやってんですけど、
斬新な発想が多いんですよね。
普通の漫才とかありきたりな設定のコントに飽き飽きしてたsssは、
ちょっと「おおぉっ」と思っちゃいましたね。
ラーメンズほどの感動は無いにしても、
アンジャッシュと出会った時の感動を遥に上回りました。
これからが楽しみです。って、高校生が偉そうに言うなよな。
3個目は、クルクルキューティクルっていう芸人さん。
女芸人で、2人とも女性です。漫才をやってらっしゃいます。
もうね、何がってね、カワイイんだもの。
特に前田さんが俺的にストライクなんだもの。
好きだなー、あの顔。ちょっと派手目で、でもケバケバしくない顔。
確か、22歳だったかな?俺は17だし、
最近年の差ってあるし、可能性は・・・・はっははっは、無いね。
でもとにかく好きなんだからいいじゃないか。

よし、目標を決めた。
「人面猿をTHE GEESEとクルキューが来るぐらいのサイトにする」!!

・・・って言いつつ、ブログとか掲示板とかに
URL載せてコメントするとか、そういうゲリラ活動もしようかしら。  
Posted by jinmensaru at 11:19Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月09日

FF12のことについて分かる人は色々教えて

とあるお姉さんに昨日、
「ブログぐらいは更新しろ」と言われました。
あなたね、そんな簡単におっしゃられますけども、
わたくしにとってはそれはもう大変なことなのです。
でも、今日はレスもするし更新するしでがんばったよ。
sssです。

オフ会。
QPさん主催のお花見オフや、
田端さん主催(影の主催者はユッキーさんとの噂も)の札幌オフ、
その他いろいろとオフ会ってありますね。
でもさー、

sssが行ける範囲のオフ無いの?
誰か、せめて中国地方でオフしよーぜ!って人いないんか?
そりゃまあ、できれば広島がいいよね。
っていうか、広島市内だと最高だよね。俺のテリトリーだもの。
みんな、広島遊びに来てよー。
どうせ、
「sss主催・広島を満喫しちゃおうぜオフ」
とかやってもみんなスルーなんだよね。

QPさんや人格さんは、
「オフ会に来い、このヤロー」って言ってくるけど、
逆にsssが「じゃあ広島に来てください」って言うと、

「・・・いや、遠いじゃん・・・」

って、そりゃ俺も同じだろー!
そんなわけで、広島周辺のみんな!
会おうぜ!  
Posted by jinmensaru at 21:41Comments(0)TrackBack(0)