なんとなく人生楽しむアラフィフ母ちゃん

子供の成長とともに、子育てから少しずつ手が離れたアラフィフ母ちゃん。一人ぼっちの寂しさに負けずに、これからの人生、なんとなく楽しむことにしました。

最近子供たちが行動を共にしてくれなくなり、
寂しいやら、ちょっと気楽?やらで
複雑な心境のikeです。

長女は社会人になり、
自分の車を所有して、
好き勝手に過ごしていますが、

次女は専門学校の傍ら、
「車、貸してね~」と、
友達同士、また三女を誘って、
買い物に出かけるんです。

三女は、今までなら、
「ちょっと送ってって!」と私に頼んでいたのに、
「なあ、〇〇(次女の名前)、お願い送って」と、
次女に頼むんです。

私もイライラしてたり、
ご飯の用意やら、ゆっくりしたいって思ってた時に、
送ってて!と言われると腹が立ってて、
「ん、もう(-"-)」と怒り意気にいってたんで、
まあ、そんな時に次女がいってくれたら、
楽チンなんで、
「あんたがいてくれてよかったわ」と、
思う反面、

え?もう母さんに用事は頼んでくれないのね・・・
と寂しい気持ちもあり。

それでいて、
「な~母さんの買い物付き合って」と言ったら、
「無理」の二文字が帰ってきて、
「え~~~~(T_T)」
結局、一人で買い物いくはめに。

でも、こうやって親から離れていき、
私も少しずつ、
子離れしていかなあかんのですよね。

それでも、
ついつい干渉したくなる母心。

面倒くさい母だし、うっとおしいだろうし、
何度も聞いたりしてウザい母なんだろうけど、
ほんとは心配してるのよ。

先日読んだ本に書いてありました。

子供のことで悩んでる親は、子供こそ我が人生と考えてしまいがち。
子供の課題まで、自分の課題だと抱え込んでいる。
いつもこおdものことばかり考えて、気が付いたときは人生から「わたし」が消えている。
だけど子供といえど、独立した個人。
親の思い通りになるものではない。
日常の些細な事でも自分の思い通りには動いてくれない。
当然心配にもなるし、介入したくもなる。
だが、「他者は私の期待を満たすためにいきているのではない」
例え子供であっても親の期待を満たすために生きていない。


そうかもしれないと思いました。

親である私に対して、私の欲求を満たすために子供は生きていないと感じて、
子供である私は、親に対して、あなたの期待を満たすために行きたくないという見えてなかった気持ちが表れてきました。

そう思うと、
我が子はちゃんと子離れしていってるんだな、って、
私にとってはうらやましい行動でもあります。

子供に対して、旦那に対しての苛立ちは、
何事も自分のために生きている、行動してる、
そんなあなたたちに嫉妬していたんだなって。

だから腹が立つ。

私こそ、ある意味親離れしなくちゃ・・・


ベルメゾンがweb限定で公開してる
脇汗とりインナーのCM。





憧れの先輩、出勤してきた~
こんな女性になりたいな~
今日も素敵。
ファッションセンス、抜群!

なんて思って目で追ってたら、
大量脇汗による汗ジミに驚く受付嬢。

そりゃ、半端ないくらいの汗ジミにね。
見てはいけないもの、見ちゃった感。

めっちゃわかる。その気持ち。

私も見ながら思った。

「いやいや、そこまで??」
「マジ、本気で?」
「気付いてないの?」
「ここまで染み出てたらわかるよ」
「ちょっとした気のゆるみ」
「脇汗パット、電車で落としてきた?」
「それとも、急いでて忘れた?」

って突っ込んでた(笑)

ほんと、脇汗ってね、
つい目がいっちゃうんです。
そして、
「この人、脇汗すごい」
って驚きと悲しさとがっかり感。

イケメンやキレイな女性なら、
その落胆は大きいです。

と同時に、
「あなたも脇汗ひどいんだね」と、
共感しちゃう私。

あなた見てると、
昔の自分をも見てるようですって。

きっとあなたも気づいてるはずよ。
その脇汗、汗ジミにね。

だけど脇汗対策したって、
出るものは出る!
見てもいい、見えてもいい、
仕方ないんだ!
って、
アナウンサーのように、
強く開き直ってるのかもしれない。

そうやって、
人の目に耐えられる精神は尊敬します。

恥ずかしい、耐えられない、
人に嫌なイメージ持たれたくないって、
色々脇汗対策してると思うんだけど、
やっても全然効果ないんだ・・・って
落ち込んでる人もきっと多いんだろうね。

だって本人が脇汗に気付いてないなら、
仕方ないかもしれないけど、

「私は脇汗がひどい」って、
思ってるからこそ、
やっぱり人の目って、
気になるもんです。

脇汗に関する悩みってね、
なかなか人に言えないから。

耐え忍んでいる人が、
きっとそこらへん大勢いると思います。

ちなみに私は、
いろんな脇汗サイトでも紹介されてる
口コミ評判のいい、
脇汗を止める制汗剤を愛用中。

インナー派でなくってごめんなさい。

アラフィフike母ちゃん、
気が付けば、 
年越してましたわ。

時間というものは、
あっという間に過ぎるものなんでしょうね。

この年になれば、
時間、大切にせな、って思いますもん。

1日、1週間、1か月と、
この前、「紅白歌合戦」三代目みてキャーキャー言ってたのにさ、
もう1か月過ぎてしまいますやん。

えらいこっちゃ(笑)

こんなんじゃ、取り残されるで!

2017年は、楽しい事やるって、
誓いをたてたから。

気合入れなおし!

 

この年になって、
ええ年したおばちゃんが、

子供が毎日のように見ていた、
三代目のDVDを、
何気なく一緒に見ていたら、
今市隆二くんのファンになってしまった。

心に浸みわたる歌声と、
はにかむ笑顔の隆二くんを、
母ちゃんは、
とにかくずっと見てられる。

今までファンになった芸能人は数知れず。
熱しやすく冷めやすいので、
ドラマでハマり、最終回で冷めて、
そんな繰り返しだったけど、

今回の今市君は違う。

ファンクラブに入って、
この前、ライブに行ってきて、
隆二君を目の前にして、
かっこよすぎて、生歌聞いて号泣し、
私はどっぷり三代目の今市君に入り込んでしまった。

旦那にいわせりゃ、

「ワイがAKB48のだれだれが可愛いっていうことと、
同じくらいのレベルだぞ。
そんなん、あり得んだろ?
ほんまに気持ち悪いとしか言えん」と、
何度も何度も言われるし、

子供にさえ、一緒にライブに行ったのに、
「気持ち悪い」と言われようが、

私がこの年にして、
県外のライブにまで足を運び、
キャーキャー言えるその一瞬の時間でも、
楽しく生きていられるって実感できるんだから、
私の人生、心底楽しい時間を持てるんだから、
それでいいんだ。



 

アラフィフ母ちゃん

更年期なのか、
情緒不安定な時が1か月に1度訪れる。

なぜか自然と涙があふれ、
持っている感情が抑えきれなくなる。

必死でもがき、
誰にも話せず、
一人かかえ、耐えてる。

誰かに聞いてもらえれば、
誰かに打ち明けることができれば、
私だって楽になるのに、

家族の誰一人、
私の話を聞いてくれないし、
この気持ちはだれもわかってくれない。 

話したくても、拒絶されるのは、
すごくつらい。

そんな思いが満タンになると、
自然と涙がでて、
嫌な思いが涙と一緒に流れていく。

だから明日はきっといい日になるよ。

どんより、気持ちが落ち込んでる時の顔をみてごらん。

暗くて、沈んで、まるで生きている人じゃないみたいだよ。

こんな暗い顔したって、
何の得にもならないよ。

笑っていたら、きっと笑いの神様が、
おもしろいこと、楽しい事、運んできてくれるよ。

上向いて、
キレイな夏空、
晴れ晴れした、永遠に続く青空を見て、
心に太陽の光、いれてあげようよ。 

私の父親が病気で先月他界した。

仕事を持ってる人が多い中、
土日にする家もあるだろうけど、
お寺の都合や、父の親戚のからみもあり、
四十九日法要が平日になった。

タイミング悪く、
我が家の子供たち、

長女は、大学の卒業研究の日のため、
論文作成のために、
休むことはできない。

次女は、学期末テスト。
進学を控えているし、
中間テストであろうことか、
赤点をとってしまってるので、
今回は大事なテスト。

それに評価に影響するから、
どうしても休めない。

参加できるのは三女だけ。

で、ここからが問題。

平日となれば仕事を休まなければいけない旦那。

普通の法事と違って、
四十九日法要は納骨もある。

まして私の父親。
親戚とは違う。

とはいっても、
無理に強制的に休んで!と言えない。

それでも、
平日であることを伝え、どうするのか聞いたら、
「そんな時くらい、休むわ」と言ってくれた。

そう言われると、なんだか気が引けて、
「じゃあ、休めるんなら、休む?」
「どっちでもいいけど」と返事していた。

そろそろ法要の会席などの予約もあり、
人数確認のために、
もう一度、旦那に仕事を休むのか聞いてみた。

するととんでもない返事が返ってきた。

今回、休み取ったら、
自分の趣味旅行に行く日に休みもらえないかもしれんから、
どうしようか?

と。

一瞬、「この人何言ってるの?」と耳を疑った。

仕事が忙しく、どうしても休めないというなら、
それは仕方ないことだし、無理にとは言わない。

だけど、
あんたのその趣味旅行の休みをとるために、
今回の法要、休めないってどういうこと?

法要と趣味旅行、優先順位つけること自体おかしくない?

そんな趣味と比べられたらたまったもんじゃない。
もう来なくていい。休まなくてもいい。

とだけ言い返した。

遠い親戚とか、家の法事ならともかく、
私の父親だし、四十九日という節目にもかかわらず、

あんた、自分の趣味、優先するわけ?

「そんな時くらい、休む」と言ったのは、
なんだったの?

最初から、休む気なんてなかったってことじゃん。

人の親、どう思ってんの????

そんなに趣味旅行行きたいわけ?
何があるの?
女と一緒か?

いいさ、行ったらいい。
好きに趣味旅行、楽しんできたらいい。

もう帰ってきてほしくないわ。
そのままずっと旅行してきてくれ!

それから、
以前、私にこんな話したの、覚えてる?

趣味旅行にいっしょに行く人の中で、
今年、
奥さんの弟さんが病気で亡くなったから、
身内に不幸があったから、
今回の旅行は自粛するらしい。

って話、してなかった?

わざわざ、
そんな話を私にしておいて、
いざ、自分の身内が亡くなっても、
あんたは、自粛の「じ」の字も気にすることなく、
旅行に行く、腐った根っこを持ってるなんて、
今更ながら、気付いたよ。

と、本音をぶつけて、言ってやりたかったけど、
情けなくて、つらくて、悲しくて、
言葉にすると、
絶対胸が苦しくなり、泣いてしまうから、
私は心の中でずっと叫んでいた。

あ~あ、情けないわ。

聞く耳を持たないあの人は、
何を言っても、響かない人だからね。
きっと、この言葉を言っても、
聞いても、何も答えは返ってこないだろうね。

もう、何も言う気もないけど。 

アラフィフ母ちゃん
ikeです。

最近、気温が上がってきたせいか、
子供たちが部活終わって帰ってきたら、
汗の臭いが漂う我が家。

「匂い」ではなく、「臭い」。 

くさいです。

うちの子供たちは、脇汗の臭いが凄いのです。
あの臭い、ツンツンして、ほんとにくさい。

特に部活の練習着はナイロンだから、
汗を吸わないし、たまるから、
洗濯しても、香り柔軟剤使っても、
なかなか臭いが取れない。

旦那の足と同じくらい、臭い。

そしてなにより、
私の脇汗も出始めちゃった(@_@;)
089986

これは、かなりやばいぞ。

何を隠そう、脇汗多汗症で、
大量にでる汗のせいで、
汗ジミが半端ないのです。

子供は脇汗の臭いで、
母は、多汗症。

これってね、
人に言えないし、誰にも知られたくないし、
そっとそっとわからないように、
したいものなのです。

だから、
そろそろ、あの制汗剤の出番。

愛用の制汗剤は、
海外製品で、通販でしか売ってないし、
少し値段高いんですが、
これは買う価値ありなんです。

始めて使った時の衝撃はすごかった。

私は、脇汗による汗ジミが悩み。
じんわり出る時もあれば、
どど~と流れ出る時があるからね。

それを使うと、
2日目には脇汗が抑えられるから、
汗ジミの心配はなし!
1週間くらい毎日使っていると、
持続性もあるから、
そのあとは3日に1回とか、
その都度使えばいいです。

それから、
子供たちのあのツンツンする独特の脇汗の臭いだって、
脇汗が止まるから、
嫌な臭いも自然としなくなる。

この2つの悩みが、
一度に解決できる制汗剤なんて、
早々ないですからね。

参考サイト
脇汗を止める&抑える方法ならこれがおすすめ!
実際に試してみたよ~






 

4月14日
熊本地震から5日目。

ずっと続く余震に、
毎日眠れない日々を過ごし、
不安と疲労、ストレスを感じておられると思います。

1日も早く、
平穏な日が訪れますように、
心よりお祈り申し上げます。




 

4月になると、テレビ番組の特番放送されてる。

この前、モニタリングのアフレコの小杉さんみて、大笑い。
それから、アメトークの特番、ビビり芸人みて、お腹痛いほど笑って、
こんなに笑ったの久しぶりだわ~って、
気持ちがすっきりした。

昨日のTBS感謝祭に、ムロツヨシさん、新井浩文さん出て、ニヤニヤしてました。

最近、新井さん、好きなんですよね~
百円の恋っていう映画見てね、この人すごいって。

強面で「ブス」とかひどいこというのにさ、ラストシーンでかわいいとこ見せちゃうの。
役柄とはいえ、このギャップに胸キュン。

それからファンになったんだ~

おっと、もう一人めっちゃファンになって、ファンクラブに入ったグループがあった!

何を隠そう、三代目Jsoul brothers。

三女がね、ファンでね、この前出たアルバム買ってきてね。

あ、その前から三女はファンで、ちょくちょく見てたの。
私の友達にも、強烈なファンがいて、
「かっこいいことは、かっこいいけど、さ~」って思ってたのに、

それで、いっしょにね、DVD見たらさ、
まあ、新曲のPVがめっちゃかっこよくてね。

え?誰って?

はい、今市隆二さんです、はい。

いや~マジでやばいっす。
心臓バクバクするくらい、胸が痛い。

そんなこんなで、最近よく見てるから、
夢に出てきてさ~
そりゃもう、テンションあがりまくりで、
それからというもの、余計熱が上がってしまってますです。

友達のこと、「そんなファンクラブまで入る?」って思ってたのに、
まさか、自分も入ることになってるとはね。

友達にもまだいってないけど、今度会ったらちゃんと報告して、
ライブチケット、万が一当たったらいっしょに行こうって約束しよう!

なんて思うだけで、最近元気が出る私。

更年期ふっとばせ! 

アラフィフ母ちゃん
ikeです。

こんにちは。

普段、
バタバタと忙しい、
仕事と家事で精一杯、
家、仕事、スーパーしか行動範囲がない、
(これを魔の三角地帯と呼ぶ)
自分の時間がない、

と、
本当に楽しいことから遠ざかっていました。

人生、楽しくやるぜ~なんて、
偉そうなこと言って、このブログを書き始めてみたけど、

現実は、悲しいことに、そう変わらない。

でもね、この前、本当に思い切って、
ある行動に出たのです!

それは、一人で映画館に行くこと!

どうしても見たかったMOZU劇場版の映画。

何としても行く!行ってやる!と心の中で誓っていて、

時間をどうにかして作ろうと、
色々作戦考えてんです。

昼間は、行こうと思えば行ける時だってあるけど、
実家の手伝い、いちお親に言わないといけないし、
「どこ行くの?誰と行くの?なにするの?」と、
この年になっても干渉してきて、めちゃくちゃウザいので、
出来ることなら、黙って行ける夕方から夜がいい。

となると、
子供たちが帰ってくる時間が遅い時とか、
旦那のごはんが要らない時とか、

そんな日、早く来ないかな~って思ってたら、

なんと、
偶然にも、旦那の帰りは遅い、
子供たちのごはんの用意は出来ちゃった

なんと映画の時間がちょうど今から行けば間に合うじゃん~~~

これはもう、行くしかない、行くべきだ、行ってやろう

たった2時間ほどの映画だったけど、

超カッコよかった西島秀俊さん、

狂気に満ちている演技が半端なかった松坂桃李さん、

瞳の奥に隠れてる感情を言葉がなくても伝わってきた池松壮亮さん。

このイケメントリオが見られただけでも満足だったけど、

時間を作り、自分のやりたいことをやれたっていう充実感というか、
私だって、好きなこと、やりたいこと、楽しいこと、
やったっていいんだって思いました。

親の面倒を見なきゃいけない、
実家の仕事しなくちゃいけない、
家事もやらなくちゃ、育児も手を抜けない、

自分はもう手一杯なんだっていう思い込みと、

私は楽しいことなんてやったらダメなんだと思ってた自分がいたことに気が付いたんです。

遠慮する必要なんてない!

自分の殻を破る勇気がなかったのかもしれないです。

今回、一人で急に出かけたことに対して、
旦那も何も言わないし、

子供たちも、「そんなMOZUや、見て面白い?」
「一人で行って来たら?」「むしろ、行ってきなさい」的な感じでした。

まあ、それなりにキツイ言い方だけど、
「見てきたら?」って言ってくれてるんです。


映画鑑賞、たった1本だったけど、

映画を観に行ってきたこと、見えたこと、時間が作れたこと、
思い切って行動に出れたこと、
子供たちも旦那も何も言わず送り出してくれたこと、

この充実感と自分時間が作れたワクワク感は癖になりそうです

これから先もドンドン作っていくぞ
トラコミュ
映画鑑賞
トラコミュ
暮らしを楽しむ


 

このページのトップヘ