人性補欠 桑原田日記

台風にワクワクしてしまう感じ。

幼稚園の頃、鹿児島の種子島という土地に住んでいた。
その種子島にドデカい台風が直撃した日があった。僕は5歳だった。
真昼間だったが家族で停電して真っ暗になった部屋にろうそくと懐中電灯を灯して過ごしていた。
風に吹き飛ばされたモノたちが何度も何度も引き戸に当たりドンガラガッシャンと音を立てる。
「怖いよ、怖いよ」と弟が泣きそうな顔をしていた記憶がある。
お腹も空いてきた頃、父親が台所に行き料理を始めた。父親が料理をしたのを見たのは初めてだった。非常食として引き出しにしまっていたインスタントラーメンを作ってくれた。確かサッポロ一番味噌ラーメンだった気がする。
野菜がたくさん入っていて本当に美味しかった。まだ5歳だったけど世界で一番美味しかった。あの日以来ラーメンは世界一だ。
そして父親のことを最初にカッコイイと思ったのもこの日だった。

台風の日は世界一の日になる。

ワクワクはきっとこの幼少期から来ているのかもしれない。

東京の渋谷LUSHで初めてライブをした。こんな日に観に来てくれてありがとう。


先日吉本興業の友人と飲みに行った。
お笑いの人の話をたくさん聞いた。そして相当な音楽過ぎの彼は、岡村靖幸や川本真琴や銀杏BOYZやライムスター、中島みゆき、サニーデイサービス、小沢健二、前野健太、ジュリー、そして豊田道倫の話をベラベラベラベラと語っていた。
よほど友達がいないのかと思わせるくらいベラベラベラベラベラベラベラベラと発散していた。
「他愛」という言葉が凄くホットワードだと言い出したりすごく面白かった。

そんな中、彼が最もリスペクトするお笑い芸人さんが彼に話してくれたことが頭に残っている。

だから幼少期の台風の一日のことも書いてみた。

ベロベロになった彼は、明日朝から宮崎に来るオカリナと会わなきゃいけないと言って「他愛」ある足取りで帰っていった。



写真は去年のOTODAMA'15で。ガガガSP山本聡大先生と。
image

梅田QUATTROで行われた『SET YOU FREE〜ROAD TO SUMMER FESTA' 2016』が終わった。

8月6日の朝鹿児島を出発し、昼過ぎに大阪に到着。大阪滞在時間わずか4時間。
もうここが何処だか分からなくなりながらも「大阪!大阪!大阪!大阪!大阪!」と叫んだ。

一瞬一瞬みんなの顔がはっきりみえた。
見てなかったのにはっきりみえた。
俺にも何かが届いてきた。

最後まで見届けたい気持ちを抑え、行かなきゃいけない場所がある。
鹿児島でBACKSKiDのツアーファイナルがある。

大阪の皆さん、鹿児島に行ってくるよ。

どうもありがとう。

「後は頼んだ」って言いたくなかったけど言ってしまった。

クッソ。
さあ、もっともっと強くなれ。

ここだ。ここだ。今、ここにあるぞ。

夜が明けて朝になると8月6日。

大阪でSET YOU FREEだ。

出会いは2009年3月9日。
一方的に僕は知っていて大好きだったけど。

あの日のことは幾日が過ぎても忘れもしない。

道は何処へ続いているのだろう。

僕らだけが知っている。

目に、耳に、鼻に、心に、焼き付けてくれ。

今、僕らは真ん中にいる。

あなたの道にきっと僕らはいる。
image





このページのトップヘ