人性補欠 桑原田日記

人性補欠は本日京都nanoでライブ。

ライブが終わり打ち上げも早々と切り上げて泊まり先へ。
靴からサンダルに履き替えて伏見駅の周辺をフラフラッと歩いてみた。
本日7月16日は京都の大行事である「祇園祭」の日だったみたい。
祇園祭がどんな祭りか詳しくは分からないけど、浴衣姿で家路につく人々をみるとなんだかキュンとして、昼間はあんなに暑かった京都の街に涼しすぎる風が吹いてきて心が安らいだ。

気持ちよくなったからもっともっと歩いてみると素晴らしい小さな川と出会った。

小さな川は大きかった。

きっとずっと昔から街の人たちの成長を、嫌なところを、時には共に喜んだり、醜いところを、恋している人を、恋に破れた人を。子どもの元気な声を、生活に疲れた人を、愛に溢れた人を、見失って投げ出した人を、投げ出したくても誰かのために歯を食いしばった人を、何千年も何万年も見てきたんだろう。

小さな川はとても大きく見えた。

まだまだ小さすぎる僕ら。変わらない心で変わりながら大きくなる。
今日の約束は京都の小さな川に。

今日はどうもありがとうございました。
明日は名古屋でライブだ。
おやすみなさい。

東北ツアーへ行ってきます。

10日青森県の八戸へ。セックスマシーン先輩のレコ発。本当に久しぶりの八戸だ。
11日宮城県の気仙沼へ。2011年3月11日の東日本大震災と今。風化させたくないと一人の女の子が発起人となり立ち上げた気仙沼ゼロワンフェス。
13日岩手県の盛岡へ。敬愛してやまないSET YOU FREE。いしがきロックフェスティバル GOOD LUCKステージへの道。

会えるのが本当に楽しみだ。

27歳の誕生日にメンバーからもらったキャリーバッグバッグちゃんを持って。


よく見るとキャリーバッグバッグちゃんには寄せ書き、もとい落書きがたくさん書かれている。

祝ってくれたみんなが寄せ書き、もとい落書きをしてくれたのだ。

正面にデカデカと書かれた「半生頼む。」の文字。


誰が書いたか分かりますか?


行ってきます。
image

本日。
島から島へ。
大好きな人のお祝いに。

でも朝寝坊しちゃった。
飛行機トバしたから新幹線と電車でダッシュで向かったよ。

5月28日。
大好きな人のお祝いに。
「LAUGH LAUGH LAUGH」を聴きながら。

このページのトップヘ