日光白根山登山

 

2010年9月14日(火)

 

天候 

晴れ→ガス→雨→ガス→快晴→ガス→晴れ

 

登山時間

8時間45分(休憩含む)

 

ルート

金精トンネル入口駐車場~金精神社~金精山(栃木百名山)~国境平~五色山~前白根山~奥白根山(日本百名山)~弥陀ヶ沼~菅沼キャンプ場前~金精トンネル入口駐車場

 

今回は,関東以北最高峰である日光白根山(奥白根山)登山を計画。

天気予報を見て前日に決行を決めた!

地図を見ていると,近くに栃木百名山である金精山があるではないか!

どうせ行くのなら,この山をルートに入れて登ってしまおう。

そんな急な予定なため,サロメ単独の登山となった。

 

 



siranetizu-1






















登山口はこちら





6:00
金精トンネル入口駐車場から登山開始。


sirane-1

































Tシャツではもう宇都宮と違い肌寒い。

丸太で舗装された階段を進むも,いきなりの急登だ!


sirane-2


































さらに,滑落危険場所も歩いて10分ほどで出現!!!


sirane-3

















いきなりの危険箇所!











こういったケースは今まであまりない。結構マニアックな登山口のようだ。

 





6:30
金精山神社に到着。


sirane-4



















湯の湖と男体山がこの場所から,見渡せる絶景スポットだ。

先が期待できる。

 

金精山山頂までの道のりは,斜面も急で滑落危険箇所が数箇所あり,気を抜けないコースだった。

 

7:20金精山山頂到着


sirane-6





















湯の湖と男体山がやはり素晴らしい。また,そのバックには雲海が広がっている。


sirane-7





金精山山頂より















これだけでも満喫して下山する価値はある絶景なのだが,今回のメインはさらに奥に位置する奥白根山だ!

 

小休止をして,さらに進む。

7:45国境平到着。このあたりから,先ほどの晴れ間がなくなり,ガスがかってきてしまった。

sirane-8















 

この先の天候が不安になってきた。

 





8:30
五色山山頂到着。


sirane-9





















sirane-10
















あたり一面ガスがかり,展望はゼロに等しい。時よりガスが途切れ五色沼が顔を出す。





sirane-14
















五色山を降り,五色沼付近で,天候はさらに悪化!強風と大雨をクラってしまった。

正直,この時点で頭の中に「下山」と言う文字が浮かび上がってきたが,行ける所までいってみようと,前白根山を目指した。

 





8:55
前白根山山頂到着

sirane-12





















やはり,強風と大雨は継続。

視界ももちろんなし・・・

 sirane-13


















とりあえず,この先の奥白根山ふもとにある避難小屋でもまだ下山は可能なことを地図を見て確認。大雨・強風を堪えて,さらに進む。

 




9:25
奥白根山ふもとの避難小屋に到着。

sirane-15
















外観はモルタル壁でしっかりとした造りだ。

中をのぞいて見ると,板張りで毛布まで用意されている。
ここは使える!





sirane-16


























奥白根山頂にアタックするのか下山すべきか!この場で小休止をとりながら考える。

 

小休していたらガスがかっているものの,とりあえず雨があがり風が弱まった!

よしっ!!!

 sirane-17


















奥白根山頂アタックを決断!

 





避難小屋から白根山頂の道のりは,きっと晴れていれば見晴らしが良く絶景が予想され,足場も安定した安全なルートだ。

 sirane-18























sirane-19






















山頂を目前にして,ガスが晴れてきた。

sirane-20






















sirane-21






















sirane-22






















sirane-23






















10:35奥白根山山頂到着!


sirane-24






















sirane-25






















sirane-26






















sirane-27






五色沼















sirane-28






















sirane-29





燧ケ岳を見下ろす!
















sirane-30






男体山と中禅寺湖















sirane-31
















今までの強風・大雨・ガスはなんだったのだ。

そこには,見渡し360°雲海に包まれた超爽快な絶景が広がっていた!!!

まさに日本百名山!!!

 

大雨・強風を乗り切り苦労に苦労を重ねたこともあり心の奥底から,なにか込み上げるものがあった。本当に感動だ。

 

30分もすると超爽快な景色も束の間,またガスがかってきてしまった。

 



11:10
下山開始

 

またあたり一面ガスに覆われる。

 sirane-32


















非常に危険!
















白根山頂から弥陀ヶ沼までのルートは細尾根・ガレ場続き。しかも登山道が不明確なところもあり,かなり難易度は非常に高い危険なルートだ!

 sirane-33













中央部の岩の先のルートはほぼ直角!






















私自身,急斜面のガレ場の中,一瞬登山道を間違えゴールデンボールが縮み込んだが,冷静にコンパスで方角を再確認し回避した。

途中,石が積み上げられ菊の花が供えられていた。

たぶん,あの急斜面から滑落し亡くなられたんだろう。

両手を合掌一礼し,一歩一歩気を引き締め下山した。


 

12:15弥陀ヶ沼に到着。

sirane-34





























どこかのテレビ局が撮影に来ていたようで,ザワついていた。

 




ここから,菅沼キャンプ場方面に下山。

このルートは全てがしっかりしており安全。メジャーなルートのようだ。

sirane-35 




































sirane-36






















14:00菅沼キャンプ場付近登山口へ下山完了。


sirane-37



































ここから,金精トンネル入口駐車場登山口まで,金精道路を歩きラストスパート!

 sirane-38

















金精トンネルをぬければゴール!

















今まで強風・大雨など困難な天候が,まったくなかったかのような,ほんわかとした暖かい陽射しであった。

 




14:45
金精トンネル入口駐車場に無事到着。


sirane-39




















今回のミッションは終了した。

 

登山の感想

今回のルートは今まで登った県内の山の中では難易度が高い。

奥白根山登山の際は装備を充実し,しっかりとルート研究しアタックすることをオススメします。

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ→もしよろしければポチッポチッポチッとよろしくお願いいたします。

logo
→人力クラブHPへのリンクです。