今回は、いつまで続くの?人力車ブログ

今回は、いつまで続くの?人力車ブログ

ESIグリップFITの新色が入荷しました!!
http://jinrikisha.ocnk.net/product-list/8

P4044029

FITは、握る部分が細くなっていて、とても握りやすくなっています!!

ESIグリップは、他のメーカーの製造方法と違い、シリコンの中に気泡を入れ、筒状の形状を作ってから削り、この形状に成型しています!!

それなので、他のメーカーとは明らかに性能が違います!!

ワールドカップでも、約70%が使用!!

FITは、太さが32mmと33mmがあります。

一度使用すると、病みつきになりますヨ!!

STORCKの新型フルサスモデル「ADRENIC」が入荷しました!!
P2263864

2013年のユーロバイクに行った時、発表されていましたが、プロトからマイナーチェンジを重ねついに販売されました!!

去年、Inter bikeに行った時、展示されていたバイクで、完成車重量が9.8キロと軽量でした!!

このモデル、自分の兼、試乗車として組み立てる予定です!!
組み上がったら、是非試乗してみて下さい!!


お値段は、¥420.000(税別)です。

2011年にベルギーに行った時、観戦してきましたシクロクロスの写真をアップしました!!

アルバムは4つありますので、それぞれをクリックして下さい!!
2011.1.2 Belgique CycloCross
2011.1.2 Belgique CycloCross
2011.1.2 Belgique CycloCross
2011.1.2 Belgique CycloCross


友人の近所のお婆ちゃんの家に行った時、自分は、日本で自転車屋を経営しているって話をしたら、「じゃあ、今度あるシクロクロスは観に行くの?」と、お婆ちゃんの口からっ!!

日本とは、歴史の違いを感じますっ!!


もちろんテレビでも生放送!!
168729_169874456389646_2684139_n

YurisさんオリジナルのFormosaのカーボンリム。

今までは赤カーボンもありましたが、今回ので最後との事。
P1233738


以前には、
GOKISOのハブで組んだマウンテンのホイルも赤カーボン。
P6202188

FAT用のチューブレス対応のも赤カーボン。
P6202193



密かに人気あったんですけど、ちょっぴり残念!!

10速用のフリーボディを、11速用にカスタム!!

P2073798

10速用と11速用は、1.85mm幅が違います。

それなので、1.85mm分を削り、11速対応に!!


以前もカスタムした事がありますが、今回はパワータップのフリーボディをカスタム。

パワータップからは、11速用のフリーボディは市販されていますが、アルミ製のみ。
スチール製だと10速用しか市販されていません。

アルミ製のフリーボディで使用していると、パワータップのフリーボディは結構はやく消耗し、スプロケットがくい込んでいってしまい、交換頻度が高いとの事で、スチール製を11速用にカスタム!!

これで、くい込む心配無しですネ!!


以前の10速用のホイルは持っているけど、11速になってしまった為に使用できず眠ってしまっているホイルも、このカスタムをすれば復活可能ですヨ!!


ちなみに、カスタム代は、ハブの種類にもよりますが、今回のパワータップのハブで、フリーラチェットオーバーホール代込で、¥10.000(税別)です。

異音。
いろんなところから共鳴してくるので、どこから異音が発生しているのかを探すのは結構大変です。

今回、クランクからきしみ音がしていそうなので確認。

使用しているクランクはローター
ローターのクランクは、クランクとスパイダーとが根元のロックリングで固定されていて分解する事が出来ます。
P2053784

以前、シマノもオクタリンクの頃とか、クランクとスパイダーやチェンリングの固定方法はこれと同じで、その時の工具を使用出来ないか確認をしてみたら、ロックリングの形状は同じ。(ローターはモデルによっては違う形状もあります。)

そこで、その時の工具を使用しロックリングを締め直ししようとしたら問題が!!

シャフトの太さは、24mm。
P2053785

しかし、工具の内径は、22mm。
P2053788

シャフトに工具が通らず、ロックリングを締める事が出来ない!!


そんな訳で、工具を削り、内径を25mmへ。
P2053794

無事、ロックリングの締め付け完了!!
P2053790


これで組上げ、異音が無いかを確認してみたら、無くなっていて無事解決!!
よかった〜!!


でも、こう言った異音って、乗っている時に気にし始めると気になって仕方がなく、走りに集中出来ず、凄いストレスですよね!!

みなさんのバイクはOK牧場?

走りに集中出来るよう、可能な限りお手伝いします!!

ガラスコーティングをしておくと、汚れも付きにくくなりますし、なによりお掃除が楽になります!!

そんな訳で、GOKISOのクライマーも組み上げる前に綿棒を使用し、隙間もきっちりガラスコーティング!!
P1293760

PC291462

隙間ってお掃除しづらいですし、こう言った隙間にこそガラスコーティングをしておきたいですよネ!!

ちなみに、人力車でお買上げ頂ければガラスコーティング代はかかりません。

DEDAの、ステムと一体型のハンドル、アラネラ
これには、専用のメーターマウントが付属されています。
PA041122

このマウント、少しの間は良いのですが、使用しているうちにガタツキが出てきてしまいます。
固定方法がリベットで、このリベットのサイズが細い為に、かしめてあるカーボンがさけて、この現象が起きてしまいます。

そんな訳で、このリベットをナットのタイプに変更し、ボルトで固定出来るようにカスタム!!
PA121140

PA121144

これならカーボンがさける心配も無いし、固定力アップです!!

SIDIのシューズの靴底。
モデルによっては、消耗してきた時等に交換が可能です。
PA141163

交換をしようとしたら、ネジ1本だと回転したりずれたりしてしまう可能性があるので、そうならないようにポッチが出来ていてマイナーチェンジしていました。
PA141157


ですが、交換しようとしたシューズは以前の時のなので、このポッチが収まる溝は無し。
PA141160


ポッチを削って取り付けてしまえば簡単ですが、折角だったので、シューズに溝を掘り取り付け!!
(もちろんですが、貫通させてしまえば水が入ってしまうので表面だけ。)
PA141162


これで、回転したりズレたりする事無しですネ!!

ちょっぴりマニアックなFAT用クランク!!

ミドルバーンと言うイギリスのメーカーです!!
PA033602


PA053604

画像のクランクにはスパイダーがついていますが、シングルのチェンリングをダイレクトに取り付けも可能です!!

気になるお値段は、クランクのみで、¥37.835(税込)。
別売のスパイダーが、ダブル用、トリプル用が、¥13.612(税込)、シングル用が、¥12.000(税込)です。

クランク長は、170mmと175mm。

カラーは、クランクがブラックとシルバー。
スパイダーがブラック、シルバー、レッド、ブルーがあります。

つくりも綺麗だし、お勧めですヨ!!

マウンテンのEタイプのフロントディレーラー。

11速になってからは取り付け方法が変わり、それまでのEタイプ対応のフレームに取り付けたくても、取り付け不可能。

以前のは、BBとフレームの間にプレートがありましたが、11速になってからはこのプレートは無しと、取り付け方法が違っています。

XTRの11速用のフロントディレーラーを取り付けるのに、以前のフロントディレーラーのプレートを使用し、そして加工をし、取り付け!!
IMG_1470
(画像のプレートは、アルマイトでレッドに加工してあります。)

そして、フロントディレーラーに直接ワイヤーが来るようにワイヤーの取り回しも変わったので、桑原の変速バナナを使用し、無事、取り付け完了!!
P4121975

もしもの時はプレートを製作しないといけないかもしれなかったけれど、以前のプレートを少し加工で取り付け出来て良かった〜!!

シマノの電動のDI2のバッテリーを、シートピラへ内蔵出来るように加工!!
P1280223


シートピラの内側を削り、
P1280220

スナップリングを取り付け出来るように!!
P1280218


ハンドル、ステム、シートピラと、ブランドやモデルを揃えたい時に等、シートピラがDI2対応ではなくても、この加工をすればバッテリー内蔵が可能ですヨ!!

マーベリックのリアユニットのオーバーホールのご依頼。
PC103695

わ〜たしの記憶が確かならば(料理の鉄人風。(もう古い?))マーベリックは、ロックショックスの創業者、ポールターナーが創業したブランドです。
以前、日本に代理店はありましたが、今はどこも取り扱いの無いブランド。

マーベリックのリアユニットは、フレームと一体化している為に、リアユニットを他のメーカーの物に交換は出来ません。

そしてシールが寿命の為にエアー漏れも起こしているなか、以前の代理店にシールの在庫を問い合わせたところ、さみしい返答が!!(涙)

まず、どのサイズかの確認も含めバラしてみたら、ロックショックスのフロントフォークのあるモデルのシールが使用出来ると言う事が判明!!

さすが、ロックショックスの生みの親!?

無事、オーバーホール出来ました!!

MAGURAのサスは、ほとんどモデルが購入時のストローク長を20mm短くする事が可能です!!
(すでに短くなっていた場合は、20mm長く出来ます。)
PC113697

一度、分解をしないといけませんが、シャフトに固定されているワッシャーの位置を入れ替えれば変更可能です。
PC113700

PC113702

モデルによって、3段階変更可能です。
PB151310

今回ご注文頂いた方は、100mmをご希望でしたので、120mmを100mmに変更をし、お買上頂きました!!
有難うございました!!

前回リッシーレーシングがどんなサスでも修理してくれると書きましたが、オリジナルのサスペンションフォークも製作しています。

その中に、FAT用のサスもあります!!
10632571_696046840480337_9114098872742635775_n

2014年にInterbikeに行った時、ブースに出展してありました!!

ストローク長は100mmでも120mmでも150mmでも、いくつでオーダー可能!!
あと、オイルダンパー方式や、スプリング方式もですし、アウターチューブのカラーを、ブラックやレッド等、オーナーの好みに合わせオーダー可能です!!

コラムサイズも、オーバーサイズ、テーパースクエア、1.5等、どのサイズでもオーダー可能です!!

気になるお値段は、この時で¥150.000ぐらいと言っていました。
為替等の兼ね合いで今はもう少しお値段が上がると思います。

PA023601

前回と同じく、年代物のサス MAGURAのローニンのオーバーホール。

現行モデルのインナーチューブ径は32mmですが、ローニンのインナーチューブ径は30mm。
年代物の為に、純正品のダストシールはもう手に入らないとの事。

前回書いたエンデューロからも、このローニンに合うサイズのダストシールは市販されていますが、いろいろと調べてみると、これまた年代物ではありますが、某メーカーのあるモデルと、ローニンのシールは同じサイズ!!
そちらは在庫をしていたので、無事、オーバーホール完了!!

年代物とはいえ、ダストシール等、消耗品の交換で使用出来るなら、良い物は長くですよネ!!



年代物のサスペンションと言えば、ロックショックスのMAG21や、シール等だけでは何ともならず、壊れてしまっている。
だけど、レストア等、いろんな理由で復活させたい方もみえると思います。

そんな時には、リッシーレーシングに送ると言う手があります!!
http://www.risseracing.com

部品が無ければワンオフで製作してくれますし、どんなサスペンションでも修理してくれます!!

例えば、フルサスのバイクが出た当初のリアユニットで、長さが短い為に現行モデルでは取り付け不可能なモデル。
インナーチューブが傷付いて駄目になってしまっている物で使用出来なくなっていても、インナーチューブから製作してくれます!!


ただ、InterBikeに行った時にお話ししていた感じだと、かなり忙しいらしく、納期は3ヶ月〜場合によっては半年程かかってしまうかも?って感じみたいです。

でも、時間はかかっても、レストア可能なら夢は広がりますよネ!!

ずっと放置プレイ中のこのブログ。
今年は放置プレイしないように出来るかな?

マニトウ、ロックショックスのサスペンションのオーバーホールのご依頼。
どちらも約15年前のモデル。

P1043718

P1063724


ロックショックスは、この年代の物でもまだスモールパーツも手に入るし、自分も在庫している分もあるのですが、マニトウはダストシールも純正品では手に入りません。

でも、あきらめるのはまだ早い!!
エンデューロから、こう言った年代の物でも使用できるダストシールが販売されています!!

P1063726

エンデューロと言うと、ベアリングメーカーのイメージが強いですが、こう言った物も販売しているんですヨ!!



ロックショックスのインナーチューブがくすんでいたので、、、
P1043720

コンパウンドで磨き、ピカピカに!!
P1043721


もちろん今どきの物と格段の性能差はありますが、これでどちらも安心してご使用頂けます!!

フリーボディを、11速対応に加工です!!

PB281368

イーストンやカンパ、フルクラム等、まだ比較的新しいモデルだと、ハブの形状が同じで、11速用のフリーボディの入替により対応出来ますが、ちょっぴり年式が古かったり、モデルによっては対応しているフリーボディが市販されていない為に、諦めてみえる方もみえると思います。

あと、10速のフリーボディに取り付け出来る、11速のスプロケットも市販されていますが、結構、いいお値段しちゃってますよね。
消耗品なのに。(デュラエースグレードをお使いの方はあれですが。)


そんな訳で、フリーボディを加工。
10速と11速との違いは、1.85mmなので、その分を削り、11速対応になりました!!



加工の金額は、ホイルの種類によって変わりますが、¥10.000〜です。(ホイル オーバーホール代込み)
あと、ホイルの種類によっては、加工出来ない物もあります。



PS
こう言った加工はメーカー保証、対象外となります。
もし、加工をご依頼の際には、その事をご理解の上、お願い致します。

モータースポーツで話題のオイルメーカー「MIDLAND」が開発した、自転車用の高性能チェーンオイルです!!
P1280631


一度の注入で、約500キロの走行が可能です!!


シクロクロス東京2014の会場で、20セットのみモニター販売されましたが、その時意外は販売されていなく、今は、当店のみ、ご購入が可能です!!

買い物かご
MIDLAND チェーンオイル


MIDLANDホームページ
http://shop.midland-pro.com

http://www.midland-pro.com/support/140128/index.html

http://www.midland-pro.com/support/140214/index.html

このページのトップヘ