2010年04月

2010年04月30日

センサー

もし、幸せを感じるセンサーが研ぎ澄まされ

10の幸せを100に感じ
10の借りを100の感謝に感じ
10の味わいを100の美味しさに感じ
100の怒り憎しみを10に変換する

心のセンサーが備わったらその人は本当に幸せだろう


残念ながらオイラは努力してもしても

その領域には入る事が出来ず、ねたみ、そねみ

ひがみに、捕らわれ人の幸せを心から喜ぶ事も出来ないでいる

自分の幸せを吸収して

人が幸せになるわけでも
ないのに、(>_<)
せめて!
不幸の数をかぞえ続けた
今までとは、おさらばして
幸せの数をかぞえることにしよう

しかし!苦しみ悲しみ悩み痛みは一生つきまとう
もの、せめて人生の前半戦、中盤戦にたくさんの苦悩を味わい
後半戦
人生のフィナァーレあたりでは楽しくくたばりたいと考えてます。

なんのこっちゃ?
(^_^;)


jinrikisha_matukaze at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

親方の話はほっといて

ゴールデンウイーク始まりました
今日の姫君です☆
ありがとうございました♪



jinrikisha_matukaze at 03:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

続人力車人力者!

オイラは空手道場に入会して

55分47秒で

ある相手に抑えきれない
マグマが噴き出すかの
ような殺意が勝手に

湧いてきた
ある相手とは?

当然!さささきとゆう

痩せっぽっちのボウフラ野郎の事だ!

この時には何故?初対面の人間にこれだけ

嫌悪感を抱いたのか
わからなかったが
やがて解明する


さささきは身長150センチくらい
体重45キロくらいの

収容所を脱走してきたかのようなガリガリ野郎であばら骨でもっきんが
叩けるぐらいの細さだ!後ろからみると丸坊主なので
マッチ棒にしか見えず

細い目に長いまつ毛は

困った顔したラクダのようだ!

そんなラクダ野郎が

オイラを差し置いて次の
大会に出るなんざ

白い新品の高級スーツで
カレーうどんの早食いを
するぐらい無謀なことだ
絶対許せね〜(`ヘ´)

じっちゃんの名にかけて、、、阻止してやる!
いよいよ組み手が始まる
同じ帯どうしが2人づつ組はじめた

もちろん奴は白帯で必然的にオイラの目の前に

また姿を現した!

さささきは、すでに戦意がないらしく
ぶつぶつ小さい声でひとり言をつぶやきだした

闘わずしてオイラはすでに勝っており

一番かっこいい派手な

技で仕留めてやろう!

それも師匠の前で(^_^)v

これでオイラが次の大会に出場は決まり!

優勝は当然!そのあと
映画の主役に抜擢され
石川秀美と電撃入籍!
トレーシーローズと密会CM依頼殺到!
好きなプリンは食べ放題もう駄菓子屋であのクソマズイチェリオを
飲むこともなくなる!

薔薇色の人生がこのマッチ棒を倒すだけで
やって来る\(^ー^)/

ただひとつだけ心配なのは、石川秀美の両親に
挨拶するとき

両親は反対しないか?

本人との付き合いも重要だが相手の両親との付き合いもかなり重要だ!
※石川秀美1980年代活躍してたアイドル!



師匠の声でみんな2人づつ組んだか〜?

全員の声で! 押忍っ!
目の前のさささき、は
真下を向いて相変わらず
ぶつぶつなにかを唱えてる


師匠のこまかい注意事項が終わり



!はじめ〜いっ!



やっと始まった!

奴はまだ下を向いている
オイラは素早く奴の後ろに回りこみ

奴の、がら空きの後頭部に狙いをさだめ
右回し蹴りが炸裂するその瞬間に

大きな白い影がオイラの視界をさえぎった???

ばしっ!


炸裂するハズだった、、

オイラの右回し蹴りは

今まで見たこともないような大きな毛むくじゃらな手によって止められた


君たち駄目じゃないか
注意事項で白帯は基本の
型をやるから

組み手をしないと言ったじゃないか

基本ができてから組み手をするんだ

これからはちゃんと

私の言った事を守るように!


ところで君たちは初対面でもあるから

お互い自己紹介しなさい

奴をぶちのめす事が
できなかったショクで

放心状態なオイラに

またしても突然ピンチが襲ってきた

クソったれ〜

オイラはまだ中1だ!

もしこのさささき、とゆう
ぬるい気の抜けたコーラ野郎が
学年が上だったら
これからなにかと殺りにくい


オレからの自己紹介は
死んでもできない!

奴に先に言わせて同じ
学年にするっきゃね〜
ちきしょ〜

つづく


jinrikisha_matukaze at 02:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2010年04月29日

\xF8氓「まどきの今戸神社\xF8\x9F

d4cdedd2.jpg今日のお昼過ぎに

笑顔の素敵な女性の

お客様が乗ってくれました!
縁結びの神様で有名な

今戸神社コースを使ってくれました。

2人とも綺麗な女性で

縁結びの神様にお願いしなくてもいいのでは?

と勝手に思いましたが

2人は熱心にお祈りを
しておりました

どうぞお二人仲良く

素敵な人に巡り会えますようにオイラも祈っております(⌒〜⌒)


jinrikisha_matukaze at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2010年04月28日

人力車人力者

格闘技の世界には

柔道、剣道、空手道といった種類のものがあり


すべての末尾に、道とゆう漢字が使われている

人生をかけて進む道という意味で使われている


いくら才能のあるものが
超特急で進んでもその道に終わりはなく

たどり着こうにもたどり着くことは出来ない

終わりのない果てしない道のりだ

人力車道というのもあっ
てもいいと思う!

黒帯になるまでたくさんの汗
たくさんの冷や汗をかいて修行をするのだ


オイラはジャッキーチェーンが好きで中学生の

ころから空手を習い始めた!

きっと黒帯になるころにはパンチやキックを

するたびにけたたましく
うなる風切り音がでるはず!

ジャッキーチェーンはパンチやキックをするたびにボウっボウっボウっと
凄い風切り音がでて

アクロバットの超大技で
相手を倒し!

お師匠さんからはもの凄い派手な練習で

しごいてもらえる

オイラも空手道場にはいり変わり者の師匠に

派手にしごいてもらい

つらい修行を逃げ出したところを捕まえてもらい
もっとつらくしごいてもらえると信じ

なんの疑いもなく空手道場に入会した

しかしオイラの理想とは
まったく違った練習をさせられはじめた

血ヘドをはかされるまで
やらされるハズの腹筋、背筋、腕立て伏せを

まだ白帯だから10回づつでいいよと言われて

しまったのだ!約束と違うじゃね〜かと

師匠に言いかけた時に

さらに追い討ちの言葉が無情にも浴びせられた


仕方がないなあ君は

無理しないで5回づつで
いいよと、そのまま背中をむけて他の練習生の

指導をし始めてしまった
これも約束と違うじゃね〜か!
オイラだけを見てオイラだけを超派手にしごいて
くれるって言ってくれたじゃね〜か


その時に師匠が全員に向かって集合っと!みんな
をあつめ次の地区大会のメンバーを発表しはじめたのだ

社会人の部には殿村と花中島!高校の部では
鮫島と山中そして

中学生の部では、、、


その時に間違いなくオイラの名前が呼ばれると

確信にも似た自信が心に宿った

次の選抜強化メンバーは
松林!一本でいくあれだけ見せつけられたら

誰も反対する奴はいないなっ!そして全員が

うんうんうなずく姿が

目の前で数秒後に繰り広げられる予定だった、それなのに
見事に裏切られたのだ!
中学生の部は、さささき君と今日入った松林君

しかいないから3ヵ月先輩の笹先君が試合に

出てもらいます

定員は2名だけど松林君はまだ入ったばかりだから
応援の方を頼むよ、、、
みんなうんうんうなずく姿が繰り広げられた

心の中でなにを〜(`ヘ´)約束が違うじゃね〜か!
社会人の部にオイラをだすと、険しい崖っぷちを

一緒に登りながら言ってくれたじゃね〜か!(>_<)
だいたい入会して45分もすりゃ
オイラの並外れた才能を
見抜き!隣にいる痩せっぽっちのさささきという
しなびたキャベツ野郎を試合に出すなんて

口が裂けても言えない
ハズ!

まして武道家であるならば、奴よりも5万倍強い
異常天才のオイラを選ぶべきでわないか
間違ってる(≧∇≦)


師匠の声で10分間の
休憩!そのあと組み手〜と道場に響いた。

奴が来る、奴がオイラにかましにくる!

そう直感が働いた

奴がかましに来ない方が
おかしい、次の試合の

メンバーに奴!つまり

さささきが奇跡的に選ばれたが
異常天才が目の前に現れたのだ

当然時間の問題で

さささきが試合をハズされオイラが選ばれるのはあたり前であり


どんなに鈍い、溶けぞこないの脱脂粉乳野郎でもそのぐらいの事はわかってるハズだ


奴が目の前に迫ってきたがオイラはうろたえる事はなかった
すべてお見通しであった

奴が母子家庭で、姉と妹がいることも
学校の給食の牛乳が飲めなくて
のどが渇いてパンを飲み込むのがつらいことも

クラスの暴れん坊に毎日いじめられて

ほんのわずかでも強くなるため
母親に無理言ってこの道場に入ったことも

母親は昼間はレジ打ち

夜はスナックで朝方まで時給1400円で
働いていることも

道場で奴と目があった瞬間わかってしまった


どおせならこちらから

かましてやろう!(^_^)v

さささきが笑顔で握手の
ためか右手を出してきた

ぐわ〜あ(≧∇≦)×
殺られる〜

ま、まさかいきなり超特大級の攻撃をかまされることになろうとは!


奴の右手にはセロテープで付けた
がびょうがたくさん仕込まれているに違いない、

握手とゆう、もっとも
油断する瞬間を敵は見逃さない

オイラは今までファンタジーの住民であった!

ぬるま湯で育った
のびきってふやけたカップラーメン野郎だ!
その時
ゴルゴ13は握手をしない(>_<)
脳裏にこの言葉が浮かんでくれた!

握手をしなければいいだけで
差し出された手を無視してこちらからは
手を出さないとゆう

精神的にはかなりのダメージが残るが

奴に殺られるよりはまだましだ
今度はオイラの反撃だ!
さささきの目をじっと見据えて

そんなに牛乳嫌いか?

と言ってやった!

さささきはオイラの予測をはるかに越えた

驚きようでマンガの世界のように

ひっ、とうなりながら
わずかにあとずさんだ!
図星だ、奴の事は何でも
知っている

奴は甘えん坊で風邪をひくと必ずママに
ヴィックスヴェポラップをお腹に塗ってもらうことも

そしていまだに子供部屋があるのに
ママの隣で寝ていることもすべてお見通しだ

オイラの手の中に奴はいる
いつでも、さささきを
殺ることができる

これから組み手を始める集まれ〜!師匠の声


ほらっ!もう来たぜ
オイラはほくそ笑んだ

奴の青ざめた顔が目に浮かんだ
奴には賛美歌の13番がよく似合う、、、

つづく


jinrikisha_matukaze at 15:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック