Jin Rock Blog �

ヨコ型探究心 × 思考トライアル ÷ 時間 = zzzz...

後継者という生き物

願い叶わず 想い届かず..(悔)

籠に入れられた鳥は

いつしか自由を失ってた

ある朝 逃げ出してみたけれど

もう飛べなくて


(出所:コブクロ 願いの詩より)



後継者という生き物

いい歳になるとだんだん少なくなってくる存在。


ダメ出しをしてくれる人。


普通に考えて大人の男をつかまえて
説教をたれる、ダメだしをするという行為は失礼だろうし、
あり得ない事でもあると思う。
また、そういう人がいたとしても年々少なくなってゆく。
私の場合は、このダメだし役をずっと叔父がしてくれた。
決してドMではないはずの私、
でもこの時の会話が自然に苛立ちを取っ払ってくれる。
怒られ、今の自分を否定される事は決して気持ちのよいものではない。
特に精神が病んでいる時、悩みを抱えている時などは
否定されると逆効果のような気もしないでもないけれど。

しかし、
正しい方向に進んでいるようでも実は
最初の目標から少しずつズレている事がよくある。
ここで原点に立ち返り、自分の思い込みに気付く。
再確認する。再認識する。
目の前にかかっていたフィルターが苛立ちを生んでいた事に気付く。
苛立ちは自分の未熟さが生む。
ここに気付く事からも脱皮が始まる。
自分を軌道修正する。

どうじゃ こうじゃと
言うが愚かじゃ しゃば じゃば じゃ〜

暗闇に明かりを

kurayami_ni_akariwo














今の会社に対して甚六が数年間抱え続けている問題点。
今日も問題解決に向け一歩前進しました。
少しでも予定がたち、それぞれの家庭が人生を楽しめる会社に、
そのためにスタッフ全員で前進し続ける製造業に、
そしてその結果、限りなく顧客満足度を高め続ける町工場に。
これからもそんな小さな夢を追い続けながら必ず実現してみせます。
暗闇を照らす微かな、でも確かな光に僕はなりたい。

後継者という生き物〜ぶった斬り編〜

komen














最近では経営に関する、あるいは日々の業務に直結するデータがインターネットを介して毎日のように送られてくる。PCを使えず、ルーズな社長は当然のごとく部下に催促をくらうハメになる。今の今まで頭を使って考える事や、時代の進化から逃げてきた当然の結果。しかし、部下に催促されるこの状況に怒り出す。(前回の記事より引用)
続きを読む

復活!後継者という生き物〜ぶった斬り編〜

目に見えない所でジリ貧

ズル賢いだけのカラスはジェットエンジンの存在を知らない












皆さんには、こんな経験はないだろうか。
無知でワンマンな社長の元で働いていると
モチベーションは下がる一方。
しかも時間にルーズで自分勝手とくると
周りにいるすべての人は無駄な苦労が多い。

無知に加え、負けず嫌いであまのじゃくとなると
いつも言う事が違い、どの言葉を信用してよいやら分からない。

最近では経営に関する、あるいは日々の業務に直結するデータが
インターネットを介して毎日のように送られてくる。
PCを使えず、ルーズな社長は
当然のごとく部下に催促をくらうハメになる。
今の今まで頭を使って考える事や、時代の進化から逃げてきた当然の結果。
しかし、部下に催促されるこの状況に怒り出す。
ワンマン社長ゆえ、部下のいう事に耳を貸そうとするはずもない。

こういう状況を甚六は、
「目に見えない所でジリ貧」という言葉でぶった斬る。
次回から具体例をもとにメッタ斬り!(バチコ〜イ)

後継者という生き物

第十三話 最終章
続きを読む

後継者という生き物

第十二話

「続・覚悟」 〜気付かなかった〜続きを読む

後継者という生き物

第十一話

「覚悟」〜飛び越える瞬間〜
続きを読む

後継者という生き物

第十話  「クライマックスから終盤へ」

続きを読む

後継者という生き物

第九話   血に逆らう


続きを読む
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ