Jin Rock Blog �

ヨコ型探究心 × 思考トライアル ÷ 時間 = zzzz...

修三伝説!!

修三伝説(気まぐれ投稿)

修三の会社では決算討論会が終了。
下は名言のほんの一部。


「社長が一番エライ」(十八番)

「会社の金は社長の金。」
「社長の私は領収書無しでも会社の金を自由に使える」

「社長特別経費という物があるはずだ!」(そんなモンあるか!)


今回も「修三節」が炸裂。
炸裂した場所は、顧問税理士と経理担当者の「嫌な笑い」のツボ。
当然、失笑をかいます。

しかし、
「修三節」は衰える事を知らず、法をも変える勢いです。
最近では「嫁イビリ」という新たな趣味も増え絶好調。

こりゃぁ
しばらく伝説が続くわ...

修三伝説〜武勇伝2〜

「後継者という生き物」でぶった斬る前に「修三伝説」なのです。
満ち足りない毎日。だからこそ向上心が煮え滾る












★★★★★続きを読む

修三伝説!!その壱〜武勇伝〜

登場人物
修三(しゅうぞう) 龍男(たつお)

修三に聞いてみる。「ITとは何ですか?」
相変わらず、修三の表情は自信に満ちている。
深く腰をかけ、腕を組んで余裕の笑み。
いかにも、「小僧、ワシをなめたらいかんぞ」的。龍男は少し安心する。

「小僧、そんなに聞きたいか。では教えてやろう。」
そんな威厳すら感じるこの空気。
さすが激動の昭和を生き抜いてきただけの事はある。
間があくにつれ、だんだん場の空気が緊迫してきた。
そしてゆっくりと口を開く。

「ITとは・・」

頼むっ! 情報技術と言ってくれーーーーーーー。
続きを読む

NEWキャラ登場!

ある世代(人種)の中で根強く生き続ける

「情報技術に対する偏見」「社内情報化に対する誤解」「間違った認識」

この辺りをシリーズ化して、バサっと斬ってしまおうと思います。
そこで代表選手として、架空のITダメダメキャラクター「修三」を作ってみました。
(我ながら相変わらずアホです)

通算200投稿記念にむけ、内容は編集中です。
まずは愛すべきこやつのプロフィールから。


名前     修三(しゅうぞう)
生年月日  昭和20年前後想定
血液型    B型
座右の銘  臨機応変(実の所、行き当たりバッタリなだけ)
口癖     時間がない。
        適当、適当!
        ありゃ?
長所    些細な事にはこだわらない。 
短所    微妙な違いが分からず正確な評価ができない。
特徴    人懐っこく、話好き。一貫性がない。大事な時にいつもいない。
       何をしたいのかさっぱり解からない。少々ピント外れ。

だんだん腹が立ってきたのでこれ以上書くまい。


注:修三は実在する人物ではなく、架空の人物です。
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ