人類愛善会モンゴルセンターブログ

人類愛善会モンゴルセンターの活動紹介、モンゴル関連の最新情報など幅広い分野で写真付の報告を定期的に行います。
ホームページはこちら

会員紹介

このページにはモンゴルセンター会員達を紹介していきます

tomu kunnバ。トウメンウルジー君
22歳
学歴
1995年9月 第54小学校入学
2003年9月 サロールウルジー高等学校入学
2005年6月 高等学校卒業
2005年9月 モンゴル文化教育大学・コンピューター学科入学
2009年6月 モンゴル文化教育大学卒業


受賞経歴
2006年11月 科学技術大学主催「第5回日本語スピーチコンテスト」準優勝
2007年2月 在モンゴル日本大使館・モンゴル日本語教師会・モンゴル日本センターセンター主催スピーチコンテスト合格
2007年3月 社団法人青年海外協力協会主催モンゴル国建国八百年・日本モンゴル国交樹立三十五周年記念・モンゴル日本語エッセイコンテスト大学部門 優勝
2008年8月 第二十一回大本青年祭文芸展示写真の部 銀賞
特技・興味・得意分野
国際交流、スポーツ、チームウォーク、デザイン、料理等、新しいものを見つけ出すのが好きです。
人類愛善会との出会い
2008年の夏AZMONセンタービル開催式の時、御参加の方々に通訳として勤めさせて頂けました。当時から人類愛善会との出会いの道が始まりました。当時は人類愛善会という素晴らしい世界があるということはまったく知りませんでした。その時大勢の方々とお会いできまして今までに大切に思い、神様の御縁を頂いたと思っています。
これからも素晴らしい物事の実現のために少しでも力になれるように頑張りたいと思っています。人生はお互いに見習うべきです。
だから人類愛善会から沢山の物事を学習しより良い世界を広げて生きたいと思います。

人類愛善会活動について希望、助言、意見
またモンゴルには人類愛善会という世界に付いて知らない人が多くいると思いますので、一人でも多くの方々に宣伝して行きたいと 思います。モンゴルで行っているエスペラント語コースや日本語コースをきっかけにし多くの若者たちを集め、人間の宝物に付いて自ら見つけ出せるようなことをしたいです。現在の人々はまた自分たちの宝物を失っていることも多く社会問題にもなっています。 その子供たちの国際交流等をしましてお互いに自分を別の目で見ることが大切だと思います。



愛善会モンゴルセンター新ホームページ作成中

モンゴルセンターの新しいホームページを4ヶ国語で作る活動が進まれています。メインはモンゴル語で、次は日本語、エスペラント語、英語で情報発信します。ホームページを新しくする目的は、モンゴル国内で愛善会のことをアピールして国民に平和的な考え方を与えることと国際的な活動を知ってもらうことです。世界連邦運動、日本語とエスペレント語普及運動、国際平和問題、日本の愛善会本部の活動紹介など幅広い分野で情報を発信を行う予定です。特に国際平和問題に関しての資料を事務局長のバトバヤル氏が毎日のように日本語から翻訳作業を進めています。ホームページのデザインなどハード的なところをモンゴルセンターの会員のテゥムンウルジー君(トム)が担当して進めております。新しいホームページはモンゴルセンターの関係者誰でもがアクセスして編集を行うわかりやすいシステムでできており、ブログ更新感覚で情報発信できます。日本の関係者も日本語ページにアクセスして情報編集を行うことも可能となります。まず、モンゴル語のページが間もなく完成しますのでお楽しみに。以下はホームページのサンプル写真
aizen page

新年明けましておめでとうございます。

皆様、謹んで新年のお祝いを申し上げます

昨年は何かとお世話になりまして、ありがとうございました。
おかげさまで良き新年を迎えることができました。
本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

人類愛善会モンゴルセンタースタッフ一同

bid

去年は人類愛善会モンゴルセンターにとっては大事な一年でありました。モンゴル国における世界連邦都市宣言の第一号が生まれ、世界平和のために全人類と共に歩むことを宣言させて頂きました。また、来年も引き続き色々と活動を企画しております。モンゴルセンターの活動の一つであるエスペラント語普及に専念して、第6回アジアエスペラント大会を全面的に応援する予定です。

これからも、人類愛善会総本部の皆様と力を合わせて頑張って行きたいと思っていますので今後ともご指導、ご支援のほど宜しくお願い致します。

中国エスペレント大会報告

12月3日〜5日の間に、中国第八回目のエスペレント大会が南京市にある南京大学で行われました。中国全国や海外から300人ぐらいが参加して中国におけるエスペレント語普及、発展、活動報告、来年のモンゴルアジア大会などについて会議を行いました。モンゴルから人類愛善会モンゴルセンター駐在の吾郷さん、理事のアンハー、案内者のセチンさん3人が参加して来年のモンゴルアジア大会への参加を呼びかけ案内を行いました。
12月3日は受け付け、夜は交流会を行い中国の民族音楽舞踊などが披露されました。
CIMG0074
中国の舞踊を披露する











12月4日は大会の開会式、活動報告、来年のモンゴルアジア大会などについて話し合う研究会が開けられました。
CIMG0100

大会の開会式










モンゴルから参加した吾郷さんがアジア大会の案内を行っている様子
CIMG0107
アジア大会の案内を行う吾郷さん











CIMG0112
説明会に沢山の人たちが参加してくれて来年のアジア大会への熱意が伝わりました。








来年はエスペレントモンゴルアジア大会が行われる大事な年になります。モンゴルエスペレント協会、人類愛善会モンゴルセンター、日本側の支援者などが一緒になって必ず大会を成功させなければなりません。皆で頑張りましょう。

中国のエスペレント大会へ

モンゴル滞在中の吾郷さんと共に、センター役員のアンハー、中国側のパートナーセチンバートル氏3人が中国の南京市に開かれる中国エスペレント大会へ向かった。同大会は12月3日から5日までに開かれる予定で中国全国から多くのエスペレンチスト達が集まる予定です。以下の写真は大会へ向かう3人が北京空港でフライトを待っている時に、モンゴルセンターへネット映像電話中に撮ったもの。大会のニュースを次回に報告する予定です。
Video call snapshot 1