このページにはモンゴルセンター会員達を紹介していきます

tomu kunnバ。トウメンウルジー君
22歳
学歴
1995年9月 第54小学校入学
2003年9月 サロールウルジー高等学校入学
2005年6月 高等学校卒業
2005年9月 モンゴル文化教育大学・コンピューター学科入学
2009年6月 モンゴル文化教育大学卒業


受賞経歴
2006年11月 科学技術大学主催「第5回日本語スピーチコンテスト」準優勝
2007年2月 在モンゴル日本大使館・モンゴル日本語教師会・モンゴル日本センターセンター主催スピーチコンテスト合格
2007年3月 社団法人青年海外協力協会主催モンゴル国建国八百年・日本モンゴル国交樹立三十五周年記念・モンゴル日本語エッセイコンテスト大学部門 優勝
2008年8月 第二十一回大本青年祭文芸展示写真の部 銀賞
特技・興味・得意分野
国際交流、スポーツ、チームウォーク、デザイン、料理等、新しいものを見つけ出すのが好きです。
人類愛善会との出会い
2008年の夏AZMONセンタービル開催式の時、御参加の方々に通訳として勤めさせて頂けました。当時から人類愛善会との出会いの道が始まりました。当時は人類愛善会という素晴らしい世界があるということはまったく知りませんでした。その時大勢の方々とお会いできまして今までに大切に思い、神様の御縁を頂いたと思っています。
これからも素晴らしい物事の実現のために少しでも力になれるように頑張りたいと思っています。人生はお互いに見習うべきです。
だから人類愛善会から沢山の物事を学習しより良い世界を広げて生きたいと思います。

人類愛善会活動について希望、助言、意見
またモンゴルには人類愛善会という世界に付いて知らない人が多くいると思いますので、一人でも多くの方々に宣伝して行きたいと 思います。モンゴルで行っているエスペラント語コースや日本語コースをきっかけにし多くの若者たちを集め、人間の宝物に付いて自ら見つけ出せるようなことをしたいです。現在の人々はまた自分たちの宝物を失っていることも多く社会問題にもなっています。 その子供たちの国際交流等をしましてお互いに自分を別の目で見ることが大切だと思います。