2007年04月19日

鉄腕ダッシュ

こんにちは。甚助店主です。

先日、「鉄腕ダッシュ」で小豆島のそうめんが紹介されました
みなさん、観られましたか?

小豆島のそうめんは、ツルツルで喉越しも良く、本当にああいう風に天日干しで乾燥させています。
素麺が産地のところでは、よく見られる光景でしようね

陽射しをいっぱいに受けた素麺は、おいしさいっぱいです。
甚助のそうめんも、おいしさいっぱい込めてお届けします。

是非ご賞味ください



小豆島そうめん・甚助

2007年04月06日

甚助のそうめん。

こんにちは。
甚助店主です。

今日は、とても嬉しい記事がありましたので、ご紹介させていただきます。


勝野明美さんとヤギタカシさんのブログです。
弊社の商品をご紹介いただいております。

あまり直接お客様とお話をする機会がありませんでしたので、こうして直接、生のお声をお聞きできるというのは大変嬉しいことです。

ありがとうございます。

皆さまの声をお聞きし、笑顔になれるような素麺をつくっていきたいと思っております。
今後ともよろしくお願い致します。



甚助店主


2007年04月03日

春の素麺。

こんにちは。甚助店主です。

毎日、桜の木を見るのが楽しみです。
小豆島の桜は、七分咲きくらいですね。
今週末にはお花見が楽しめるでしょう。

今月も、甚助自慢の逸品をプレゼントいたします。
簡単応募になっておりますので、多くの方のご応募をお待ちしております。


甚助のそうめん

2007年03月23日

大吟醸のそうめんです。

こんにちは。甚助店主です。

桜の開花も始まり、いよいよ本格的な春です。

真っ白な素麺の上に、色とりどりの具材をのせて、
喉越しの良い素麺を食べてみませんか?

甚助自慢の大吟醸の素麺。
食べて初めてわかるお味です。
ぜひご賞味下さい


小豆島麺匠・甚助

2007年03月02日

今月のプレゼント開始しました♪

讃岐うどんこんにちは。甚助店主です。
今日から3月ですね。もう春の陽気です。

今月のプレゼント開始いたしました。
甚助自慢の商品を是非この機会に皆さまへお届けできればと思います。

よろしくお願い致します。


今月のプレゼントはコチラ



小豆島麺匠・甚助

2007年02月16日

そうめんの季節?

こんばんは。
小豆島手延そうめんの甚助・店主です

2月も半ばだというのに、冷たいそうめんが美味しい気温ですね
みなさまのところはいかがですか?

小豆島はとても良いお天気でした。
今日は、素麺の歴史について書いてみたいと思います。

小豆島に素麺の歴史がはじまったのは、四百年あまり昔の慶長三年(1597年)のこと。
お伊勢参りにでかけた島の男が、その製法を持ち帰り、一年の歳月をかけて、原料から製法まで、島独自のものを造りあげて、島素麺の発祥となりました。

島素麺がほかの素麺に比べて高尚で優美、慈味ゆたかなものとして全国に名をとどろかせたのには、いくつかの理由があります。
その一つが、原料である“小麦・塩・砂糖”がたいへん良質で、豊富にあったこと。
かつて、“小麦・塩・砂糖”が讃岐三白として全国に知られていたことはあまりにも有名です。
そして、ほかの素麺と大きく異なるのは、手延にかかせない油に、島特産の“ゴマ油”を使ったこと。綿実油とちがい、香り高い風味が自慢。
しかも、綿実油に比べて十倍以上も酸化が遅いという特性があるため、麺の上品な味わいを損ないません。さらに、島の自然。
冬あたたかく、雨や雪が少ない島の気候が、極上の素麺づくりにぴったりであったことも見逃せません。素材を見極め、独自の製法を極める。今も昔も変わらない、素麺づくりの極意がここにあります


そうめんは、甚助

2007年02月02日

讃岐うどん

今日から2月。
今月のプレゼントは、寒い日の食卓にとっても嬉しい讃岐うどんです

釜あげにしても良いし、釜玉にしても良いし、とにかくほっこりしたい日には、あったかい讃岐うどんをぜひどうぞ。

ご応募お待ちしております


先日行いました「おいしい顔」の賞も決定しました
これからも、どんどんお待ちしておりますのでご応募くださいね。

よろしくお願い致します。



小豆島麺匠・甚助

2007年01月09日

新年あけましておめでとうございます。

こんにちは。甚助店主です

新年明けまして、おめでとうございます。
みなさま、お正月休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。

香川では、年越しは「そば」と「うどん」とわかれます。
讃岐うどんならではの年越しですよね

今年も美味しい麺をお届けできるよう頑張りますのでよろしくお願い致します。

2006年12月21日

手延こびきうどん

こんばんは、甚助店主です

先月で終了した、手延こびきうどん(釜あげ用)の試食モニター様より感想が届いております。

本当に、たくさんのご感想やお問い合わせありがとうございます。
正直大変多くのご意見がきてビックリしております。
ご当選の皆様がおいしく食べていただいてるみたいで本当に嬉しく思っております。

貴重なご意見やご指摘ありがとうございます。
今後とも皆様のご希望に応えれるよう商品開発に努めてまいりますので、よろしくお願いします。


甚助おいしい掲示板

2006年11月30日

「吟醸」について

こんばんは、甚助店主です

先日、お客様よりご質問をいただきました。


> 吟醸仕込みとはどういうことなのでしょうか?

本来小麦から粉を作る際、約60%を削って使用しますが、
この吟醸仕込は、小麦の約40%まで削った中心部分のみの粉を使っております。ですので、非常にツルツルした舌触りと真っ白な色となっております。


> どうして吟醸仕込みのうどんが釜あげでおいしく食べられるのでしょう?

小麦中心部の良質の粉を使っておりますので、
雑味がまったくなく釜あげは湯がいた後、冷やしたりしないので、
麺そのものの味がでるためおいしく召し上がれます。


皆さまからの「おいしかった」の一言が聞きたくて、
スタッフ一同、さらに美味しい商品を皆様にお届けできるよう
頑張りますので今後ともよろしくお願い致します

12月のプレゼント商品は、年末に向けて「蕎麦」にしてみました。
是非当サイトをご覧くださいませ。


小豆島麺匠・甚助

Recent Comments