2017年06月29日

小さい頃から、、、


アメリカの大学のスカウトはダブルスが出来ない子にはあまり積極的になりません。それこそ全米でトップ5クラスで、どうしても欲しい人材なら別ですけど、シングルスに特化してる選手を大学は嫌う傾向にある。


よくユーチューブで日本の子の試合を見ますけど、清水くんとか堀江くん、田島くんなんかダブルスがメチャメチャ上手い。女子だって永田さんとか、宮本さんとか、、、日本人が錦織以外で今後GSのタイトル獲るとしたら、それはシングルスよりもダブルスの方が可能性が高いと思うけどな〜。


USTAがやってるように、やはりこういう取り組みは小さい頃からやるべき。そうこうしてるうちに、例えば我が子のようにシングルスよりも、ダブルスの方が大きいタイトルを取るような子とかさ、、、いろんなタイプの子が浮上するチャンスも出てくるでしょう?


テニスプレーヤーつったっていろんな個性があるわけで、ダブルス一生懸命やってタイトル獲ったりしてるうちに、なんか覚醒してシングルス勝つ子が出てくるかも知れない。シングルス頑張ったけどもなかなか厳しくて、でも俺ダブルスで頑張りたい!とかね。


そんなこんなの可能性をバックアップするのが協会の役目だと思うし、行き当たりばったりの戦略なき戦術なんて通用するわけないですから。こういうのってもし取り組んだとしても長い時間がかかかるから、そう簡単にはいかないと思うけども、、、

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 08:16Comments(0)

ダブルスから入る。


何故、ダブルスから入らないのか?!



いっつも疑問に思ってるんですけど、日本のジュニアって世界的にシングルスはいまいちでも、ダブルスでは好成績を収めてると思うのですよ。なんでそっから入っていかないのかな〜?って。


何の戦略もなくスターの登場を待ったってレベルの底上げにはならないと思う。日本の選手って技術はあるし、精神的にも安定してますよ、ガイジンと比較して。なのになんでもっと協会主導でダブルス推しでGS狙わないんだろう?


「まずはダブルス!」


USTAのキャンプに呼ばれるとまず言われるのは「ダブルスを出来るようになりなさい!まずはダブルス!」、、、そう言われるんです。そして現場でもまずダブルスをさせられる。そこは徹底してる。


アメリカって国別対抗とかでもそう簡単に負けないじゃないですか。例えば現在のアメリカテニスでは圧倒的スーパースターが不在ですけど、それでもアメリカって強いでしょう?そう簡単に負けない。それは何故か?、、、


ダブルスがあるから!


イズナーやクエリーもプロ転向した当初はダブルス専門かな?ってくらいダブルスやってたし、ソックはGSタイトルも獲ってる。今年の全仏ではハリソンがチャンピオンになったし、ヤングはファイナリスト!こういう面子だったらオーダーひとつ組むのだって選択肢が多くなる。


*続く、、、

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2017年06月28日

私服。


062717-2







そういえば我が子は私服を持ってない。学校は制服だし、それ以外の私生活はすべてテニスウェアで過ごしてるというw 今のところまだ自分から洋服を買うような行動は一度もなく、このズボンもアワード用に急遽買ったもの。これから目覚めるんですかね?


062717-1







そんなこんなでジンタ母が撮ったピンボケの写真ですけどね。スマフォで撮るのに、画面触って人の顔にピント合わせるでしょう、普通?それしないから全部ピンボケ!撮る時は必死こいてやってるくせに、我が子撮るのはそんなに頑張らないっていったい、、、

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 02:19Comments(0)

2017年06月27日

メタリカ。


来月末にローズ・ボウルでメタリカのライブがあるんです。何ヶ月も前から父子で楽しみにしてたんですけど、ちょうど同じ日程でキャンプが入った。もう丸かぶり。


ちょうどその週末にかけてヤツはひとりでニューヨークに行く。アイビーリーグのプロスペクトテニスキャンプに参加するため。ちょうど大学進学への意識が上がってきてる時期だから、タイミング的にはここしかない!


そんなこんなで、ローズ・ボウルは諦めて、翌週のサンディエゴに行こうかどうか悩んでる。悩んでるつっても他の人から見たら「はぁ?」って話しでしょうけど、父子にとっては大問題!大問題なのであります!どうしよっかな〜、、、

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:17Comments(0)

Extremely Competitive


なんとかお腹引っ込めて乗り切った授賞式ですけどね。やっぱりちょっと落とそう。たぶん自分的には2キロぐらいのもんだと思ってるけども、、、ただ、その2キロがそう簡単に落ちないのがオッサンなのである。もう脳内は切り替わりました。落とします。


そんなこんなでスーツのズボンのウエストがパンパンで、オヤジ的には辛い授賞式だったわけですが、ジンタ的には行って良かったんじゃないかなと。会場に居たのはそれはそれはそうそうたるメンバーで、ほんとに我が子がここに居て良いのかな?ってレベルでしたから。


そんなこんなでみんなテニスの成績は全米トップレベルは当たり前なんだけども、出席してる全員が勉強もエゲつない。表彰される時にそれぞれの紹介と供にGPAも発表されるのですが、全員4.2〜4.7だった。で、上の子達は進学先も決まってて、そこに出席してた全員が、、、


Extremely Competitive !


男子はスタンフォード、UCLA、さらにひとりの子は3年で高校を卒業してエアフォース。女子はDuke にアイビーリーグのコロンビア、そしてもうひとりは3年で高校終えてアイビーのブラウンだってさ。みんながみんな超難関の大学へ進学する。もうね、ぐうの音も出ないって話し。


でもね、南カリフォリニアの多くのプレーヤーはこんな感じ。他の地域の子達はホーム・スクールが多いけども、こちらの子は普通に学校に通ってテニスもトップを維持してる。そんなレベルでやってるにもかかわらず、高校4年を3年で終わらせて名門進学とかする子もいるんだからさ。やって出来ないことはないってこと。


自分だけじゃない。


我が子にとっては、テニスやりながら勉強も必死こいてるのは自分だけじゃないって分かっただけでもラッキーラッキー!ほんとテニスも勉強も上には上がいる。そんなことをしみじみ感じた授賞式でした。つっても、こっちはズボンのせいで終始心ここにあらずでしたけど。苦しかった、、、

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2017年06月26日

スーツ。


普段スーツなんて着る生活してないから油断してたんですけど、やっぱりズボンがキツくなってた。入らないわけじゃないんですけど、中にシャツを入れるのはキツい。座ってるのもキツいと思う。マズい、、、


スーツは自分のベストな状態の時のサイズで買ってて、前回着たのが1年前のミドルの卒業式。その時は大丈夫で、普通に2時間ぐらいの式に通しで参加した記憶がある。ということはその時よりも太ったってことか。


現時点でちょうどハーフインチくらい無理がある感じ。式では食事が出るってことですが、立食ならまだかろうじてなんとかありそうだけども、着席だったら無理ぽ。だからといって今から買いに行くとかはめんどくさいからチョイスにない。


つっても、式は1時間くらいのもんだろうから、とりあえず今日はお腹引っ込めて乗り切ることに決めた。座ったらズボンのフックが飛びそうだけども気合いでなんとかするつもり。「そういえばベルトあったよな〜」と思って探しても見当たらないし、上着着るのは暑過ぎる。


詰んだ、でもしゃーない、、、行ってきます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 09:03Comments(0)

徹夜?


今日の試合会場は暑かった、、、日差しが痛くて焦げるようでした。そうこうしてたら、たまたま日本からワイルに短期で来てる子のお母さんとお会いしましてね。もうビックリよ!


ずーっと昔からメールでのやり取りはあったんですけど、お会いしたのは今回が初めて。来加するのは知ってたけども、時間の調整がつかずに一度は諦めてた。それがワイル側で予定変更があって、たまたま同じ大会&同じ会場になったというわけ。いろいろお話しできてよかったです。結果オーライ。


そんなこんなで、試合終わりで大渋滞の中をフラフラになりながら帰宅し、さっそくヤツは勉強に追われてます。夕方から協会のアワードの授賞式があるから、その前に終わらせないとヤバい。明日もふつうに朝から学校だからね。今晩も徹夜になるのかな?夏休みなのにw ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 06:30Comments(0)

2017年06月25日

しっくり。


やっぱり試合してまわってる方がしっくりくる。忙しくてもこっちの方がずっといい。なんぼ練習でボール打ってても、やっぱり試合のボールとは違いますから。今日もこれから試合、そして明日は学校、、、7月18日まではこれで頑張るしかない、ないのであります。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 22:22Comments(0)

チグハグ。


今日はこれから試合。かなり久しぶりというか、ここしばらく大会をコンプリートできないですからね。マジで久しぶりの試合って気がする。さてどうなるでしょうか?


テニス自体はチグハグというか、それぞれは確実にレベルが上がってるのに、それらが全体として噛み合ってない感じ。これはもう実戦でボールを打って感覚を戻していくしかない。


サマースクールの最中なので小さい大会を選んでの実戦練習ですが、やはり大量の宿題はまだ残ってるわけで、終わり次第帰って宿題って感じかな。でもほら、あんまり勉強ばっかりしててもあれだから、外で少し動いてリフレッシュしましょうってノリ。それでは行ってまいります。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2017年06月24日

フェリックスのその後。


16歳と10ヶ月でチャレンジャー優勝!


彼は確か14歳でプロの大会で初勝利してたはず。それから順調に成長し、16歳10ヶ月でチャレンジャー優勝、、、ナダルがこんな感じの成長ペースだったはず。我が子もこれくらいだったら大学なんて眼中入れず突き進みますけどね、現実は甘くない。


フェリックスレベルだったらプロへの道を一直線でいいと思う。。その気になったら大学なんてあとからでも行けるんだしさ。この勢いで一瞬で100を切って、どんどん上と戦えばいい。このレベルならね。じゃぁ、その他は?


まずは大学が賢明でしょうね。


やっぱりね、フェリックスの試合を見てたら何が違うって、インテンシティの高さですよ。この南カリフォルニアでもこのレベルの選手はいません(キッパリ)。やっぱりプロになるような子は爆発的な何かを持ってる。ハリソンとかティアフォーなんかがそうでした。素人目にも明らかに違った。そうでないなら大学、、、それで良いと思うけどね。テニスで飯なんて食えないから。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 02:18Comments(2)

幼少から始めるアドバンテージ。


テニスってやっぱり小さい頃から始めないと厳しいな〜って思います。とにもかくにもスキルの習得に膨大な時間を要しますから。近道がないからね。そしてそれを練習でこなして、試合で試していくわけですけど、どの場面で何をどう使うかってところまで昇華するにはトライ&エラーしかない。


例えばU14とかでも、テニス始めてまだ2年とかいう子が、急にライジングスターのように出てきたりするケースもある。でもそういう才能溢れる子でも、右肩上がりでは絶対にいかないのがテニス。必ずまた落ちていく。


は自然と大きくなっていくじゃないですか?それに伴いパワーも出るし、出来ることも多くなる。そしての中だってテニスをより深く理解し、自分の目指すテニスが明確になって、さぁこっからってなった時に、、、


スキルが足りない。



心も体も成長して準備は出来てるのに、それを表現するだけの技を持ってないケースをよく見かける。でもこれってテニスの場合はどうしようもない。時間は巻き戻せませんから。小さい頃からやってる子と、そうでない子って見てたらやっぱり分かるもんね。


つっても我が子のようにそれが逆にディスアドバンテージになるケースもあるわけでさ(笑)。なんでも簡単に出来ちゃうから、どうしても心の奥底でテニスをナメてる感が拭えない。なかなかこっちの思うようにはいきませんな〜(溜息)。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)子供の指導

2017年06月23日

ぴー子。


昨日、ちび子が何か追っかけてるな〜と思ったら雛鳥でした。たぶん巣から落ちたんでしょうけど、いつもだったら生まれたてとかなのに、今回は毛も生えてる状態。でもまだ飛べない様子。


最初は見て見ないふりしてちび子だけ呼んで距離取って放置してたんですけど、何故か気づいたら家の中に迷い込んでソファの下に。もうこうなったらしょうがないじゃないですか、、、今日これからエサ買って、カゴ買って、とりあえず飛べるようになるまで面倒見ようかなと。


子供の頃にインコや文鳥を飼った経験は豊富ではあるのですが、いかんせんブランクが長いのでやはりネット検索。このバタついてるタイミングで最悪だけどもしゃーない。とりあえず名前はぴー子でよろしく。


*追記 

ネットで検索したら野鳥を保護した場合の扱い方を丁寧に書いてあり、結局そのインストラクションに沿って、安全な場所にはなしました。さよなら、ぴー子w

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 22:29Comments(0)

破産。


アメリカの4大スポーツで活躍した選手のその後を見ると、引退後に破産に追い込まれる数は相当なもの。重要なのはいくら稼ぐかってよりも、それをコントロール出来るか否かなんだなと。


額の問題ではない。



稼いだものをいかに長く自分の手元に置き、そしてコントロールしていくか、、、ここに額は関係ないからね。結局、何十億、何百億稼いだってスッカラカンになったら意味はないんだから。


そんな話しを今朝の学校向かう車中で喋ってたんですけど、まぁ、ナチュラルボーンマネーの彼にはそんな話しは無用だったかなと。ヤツのサイフの紐は鋼鉄よりも硬しですから。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2017年06月22日

ファーストセメスターが終わる?


明日のテスト終わったらファーストセメスターが終わるって、、、てか、サマーのクラスって、どんなペースで授業進んでるんだって話し。通常のクラスが乗用車だとしたら、サマークラスはF1ってノリ。


まあね、サマークラスは9ヶ月のカリキュラムを6週間で終えるってんだから、そりゃ大変だろうなって話し。今回はたまたま得意な科目だから良いけども、これが苦手な教科だったりしたらありえないレベルの地獄。でも、あと3年もこういうのやっていかなきゃいけないんだよな〜、、、


そしてさらに4年!そしてさらにのさらにMBAで2年とか?


もうこちらは経済的なことでは無理なんで、全部自分でやってくれって言ってあります。どっかから奨学金をもらって、それでやってもらうしかないと思う。我が子、、、すまん。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 14:27Comments(0)

凄まじい暑さ、、、


今日は予報通りの凄まじい暑さでした、、、特に我が家は内陸なのでアホみたいに、そしてジンタの学校近辺はビーチに近いので海風サヤサヤで過ごしやすいという。同じLAでもこんなに違いますからね。


そんなこんなで、今日の練習は暑かった!ハードコートが焼けてて、アッツアツとかいうレベルじゃない!ちょうど今はセクショナルの真っ只中、これは番狂わせもあると予想します。それにしてもほんと天候が極端でオッサンにはキツし。


ということで、今日は夕方からKORNのライブに行ってきたんですけど、そのKORNは一切見ないで帰ってくるという荒業!とりあえず次決まってるのはメタリカと、、、あと、ジンタ母のお供でワンオクだったなと。テニスでも音楽でもやっぱり生が一番DEATH!!!

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:34Comments(0)

危険。


今日は危険な暑さになるらしい。巷ではローカル最上位グレードのセクショナルの真っ只中!夏休みに入ったジュニア達が、暑いなかで熱い熱戦を繰り広げております。つっても、ヤツはそんなの関係なく、今朝も普通に学校に行きましたが(溜息)。


もちろんずっと練習はしてますけど、練習だけで試合に出れないってのはストレス(オヤジ的にね)。家と学校とコートを移動する日常が、コート(試合)が抜けただけでこんなに素っ気無いものになるとは、、、


「今日は暑くなるらしいぞ!」つったら、学校は涼しいから大丈夫だと。初めて知ったんですけど、彼の学校の教室には冷房がないんですって!?暑かったら窓開けてそれで十分だと。すぐそこがレドンドビーチだから、海風だけで十分らしい。自然のエアコンの中で勉強って贅沢だと思いません?憎たらしい!


そんなこんなで、今日は練習終わったら夕方からKORNのライブ。イングルウッドというガチでパンチのきいた危険地帯で、用事がなければ一般人は絶対に足を踏み入れることはない場所。ファンキーとかのレベルじゃなく、ちょっと間違ったらだからね(笑)。そういえばイングルウッドを舞台にしたDOPEって映画あったけな〜。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 01:51Comments(2)

2017年06月21日

無いものねだり。


062017



*6年前らしい。



昔からずっとここで書いてますけど、テニスってのは我が家にとっては父子間のコミュニケーションツールのひとつ。それ以上でもそれ以下でもない。テニスを通して、父子の意思疎通を円滑に行い、さらにふたりで何かを深く考えるきっかけにするためのもの。


それなのに、、、


いつの間にかのめり込んで、勝手に他の子と比べたりしてさ。もちろんテニスは比較のスポーツだからテニス的にはそれで正解!でもね、子育てって観点から見るとそれは間違い。その子はその子なのに、他の子見てあれもないこれもないって嘆くってただのアホでしょう?


無いものねだりとはよく言ったもので、ほんと愚かだなって思います。天から与えられたもので勝負する、、、それがシンプルでありフェアなわけで、これはテニスだけでなく、一般社会に出ても変わらない。無いものねだりで嘆く暇あったら、他にやれることは山ほどある!ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 08:34Comments(0)

欠点?


彼はテニスってことに関してはほんと上手い!この偏屈オヤジが心からそう思うくらいだからね。とにかくね、プレーがカッコいい!ワンハンダーで、ビッグサーバーで、ネットプレーが大得意ときてるしさ。最近特に得意としてるバックのドライブでのダウンザラインウィナーなんて、もうホレボレするくらい。





ただね、上手いのと強いのはまったく別物であり、そこがテニスの難しいところ。これは今年1月の動画ですが、ここにハッキリとその欠点が映ってる。小さい頃から指摘してるんですけど、矯正できたと思っても、油断するとどうしても出てきてしまう。


テニスを楽しむのも、それなりのレベルで戦うのでも、ぶっちゃけなんの問題もない。ただ、テニスでトップを目指すということに限ったら、これでは無理なんです。どこだと思います?他のビデオ見てもそうだし、この傾向は勉強も含めた彼の生活全般に表れてる。それが悪いってことじゃないんですけどね。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 02:15Comments(2)

2017年06月20日

受賞。


また何かを受賞!


今更感満載な話題ですけど、地元新聞社が選ぶハイスクールテニスオールエリアセカンドチームに我が子が選ばれたらしい。ちなみにファーストチームの筆頭は全米トップジュニアのコナーハンス。その他もみんなUSTAの大会でお馴染みの名前ばかりでした。


そんなこんなで、それも特にこちらに連絡があったわけでなく、学校のフェイスブックをフォローしててたまたま見た。で、そのいいねの数を見てビックリ!てか、引いた、、、


たった8人?!


それもその中の2つは自分とジンタ母ですから、実質6人ってことw 時期的にもすでに夏休みに入ってて、やっと地獄から開放されたのに、わざわざ学校のSNSも見ない時期。てかさ、男子テニスで今季初めてSNSに登場だからね。ほんと注目度が低いなと。


しか〜し!


学校のSNSはツィッター、フェイスブック、インスタ、3つ同時に配信されてて、インスタの方では同じヤツの記事でも150以上のいいねがあってちょっと安心した(それでもバスケなんかに比べたらぜんぜん少ないけども)。


ジンタ曰く、きょうびのアメリカの若者はフェイスブックやツイッターはほとんどやっておらず、主流はインスタなんだそう。そう言われてみると、日本でよく聞くラインもアメリカでは聞いたことないし、ツイッターも最近は聞かないし。


こっちの顔見ながら「アナログな人間がフェイスブックやるんだ」って我が家の若者が言ってましたけど、時代の流れが早すぎてもうオッサンわけわからん。最近、マジで日本のアイドルがみんな同じ顔に見えてきてるし、、、昔はそんなことが信じられなかったけども、ほんとガチで同じに見えてる46歳。今日も生きております。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:14Comments(0)

追い込める子、追い込めない子。


ユルい子っているでしょう?逆に自分のことを徹底的に厳しく追い込める子もいる。テニスというスポーツでは、どう考えても後者の方が可能性は高い!ただ、世の中にはユルい子も必要なわけでね。


ただね、、、


テニスで怪我するのや燃え尽きる子って、決まって自分を追い込む子であることも事実。で、ユルい子の方がなんだかんだで長くテニス続けたりしてる現実もあったりしてさ。さらにそんな子が何かをきっかけに覚醒するなんてのは、男子では有り得ること。


ツアーのトッププロを目指すってんなら追い込めない子は無理だと思うけども、そんな特別な一部の子以外はユルいくらいでちょうどいいんだと思う。とにかくユルくても地道に続けること!これしかないなって。そう思わないとやってられない。


何から何まで全部ひとりで背負うスポーツって他に無いもんね。そしてそれを連続でやっていくわけでしょう?何試合こなしたって、また次の大会、そしてまた次、、、これがやめるまで続くんですから。億の賞金のかかったプロじゃないからさ、ジュニア(子供)だから。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(2)

2017年06月19日

社会勉強。

061817







普通に生活してると平日はガッチガチのカソリックの学校に通って、週末はテニスの会場、、、それが我が子の生活のほぼすべて。とにかく安全で平和であり、そこから出なければ危険にさらされることもない。ただ、、、


それだけではダメなんだな〜、、、



ヤツは家大好き人間ですけど、だからこそ連れ出すんです。それもデンジャラスゾーンへあえて。自分のコンフォタブルゾーンで生きるのは楽ですけど、温室育ちには刺激が必要です。いくら勉強出来ようが、テニス出来ようがそれでだけではポンコツ。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 09:27Comments(0)

2017年06月18日

真夏。


なんか急に真夏の陽気になりましてね、、、ちょうど一週間前、先週の土曜日の試合は早朝からだったんですけど、あまりの寒さに車にダウンジャケット取りに戻った。それくらい寒かったのに、水曜くらいからアホみたいに暑くあるっていったい。


そんなこんなで今日からセクションレベル1の大きな大会が始まってる。予選はこの土日ですが、勝ちあがったら本選は平日だから仕方なく断念!サマーのクラス取ってるから学校を休めないのです。ローカルで一番でかいお祭りで蚊帳の外ってのはちょっと寂しいけど、こればっかりはしゃーないなと。


さらにそのサマークラスの期間にナショナルをふたつスキップし、ローカルの大会も土日のみの小さい大会しか出れません。7歳からずっと夏はずっと連戦できたから、夏休みなのに毎朝ふつうに学校に通うってのがピンとこない。


でもハイスクールの単位は順番はどうあれ、結局は全部取らなくてはいけないわけで、さらに難しいクラスばかりを選んで取ってるんだからさ。そのしわ寄せはどう考えてもテニスにくるわけで、、、マジでテニス引退じゃない?ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 09:49Comments(0)

2017年06月17日

スタンディング。


今日はハリウッドへ!


46にもなるとライブをスタンディングで見るのは辛い。いつもならどんだけお金出してでも、イス席の一番前を取るけど、今回のライブはスタンディングオンリー、、、オッサンが2時間も3時間も立ってたら腰や膝にくるって話し(苦笑)。


そんなこんなで、明日もハリウッドアゲイン!今日以上にタフなことは間違いない。まさに男と男のぶつかり合いというね。まぁ、怪我してもあれなんで、今更そんな戦場には近づきませんが(笑)。


てか、2日連続ハリウッドって、、、さらに、また来週にも一本ライブがあったりしてさ。オッサン、タフだと思いません?残り少ない人生、もう破れかぶれですよ、はい。それで死ぬなら本望だってね。まぁ、しぶとく死なないわけだけども。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 16:21Comments(0)

違和感。


「6時45分さ出る!」


正しくは「6時45分に出る!」でしょう?小さい頃からずっとこの言い方で、矯正を試みてはいるのですがこれがなかなか。最近ではやっと5打数3安打ぐらいにはなってきたけども、気を抜くとすぐに元に戻ってします。


言語ってのは難しいもので、例えば自分の書いたメールひとつでもヤツにチェックしてもうらと、けっこう(かなり大幅にw)書き直しをさせられる。何が原因かっていうと、やはり日本語を英語にしてる文章になってるわけです。だから我が子曰く、分からなくはないけども、アメリカ人は絶対しないような表現を使ってる。


例えば、6時45分のくだりには違和感を感じるじゃないですか?”さ”に違和感を感じて”に”が正しいとはっきりと認識して修正できればいいけども、


*時間なくなったので、これもう一回書きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 03:07Comments(0)

思い出。


昨日の夜中、幼馴染みのお父さんが亡くなったとの連絡。そういえばスポーツ万能なお父さんで、よくノックしてもらったり、スキー連れていってもらったりしてたっけな〜。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2017年06月16日

ペース。


クラス始まって2日目にしてもうテストが!


やっぱり9ヶ月のカリキュラムを5週間で鬼のように詰め込むだけあって、授業の進むペースがハンパない。クラスは15人だそうですが、ついていけない子も出てくると思う。我が子がそうならないことを祈ります。


そんなこんなで、ヤツと話ししてると本人なりに深く考えてのことっぽい。取る授業ひとつにしても、将来的に目指すところがあっての逆算なんだなと。「いちおう考えてるんだな」って言ったら、そりゃそうだろ!」ってキレられた。お口チャックチャック、、、ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 12:45Comments(0)

監督。


060317-2


*監督。


暑さにめっぽう弱い監督なんですけど、しばらく天気が悪かったのでコートに来てました。隣でお父さんがダブルスやってるんですけど、何故か監督はジンタを見てる。それも熱心に!そしてあまりの熱心さに、どんどんコートの中に(笑)。この佇みwww
 
ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 01:39Comments(0)

骨折れてる?


ヒビでも入ってるのかな?って。右手人差し指付け根の痛みが取れません。中指は治ったんですけど、人差し指の痛みが一向に引かない。血液の流れが少ない部分だから、治りづらいってのは分かるんですけど、それにしてもけっこう長いなと。


つっても、なんだかんだで毎日ラケット持ってるし、リターン練習のためにサーブも出してるから治るわけないって話しでもある。球出ししてても届きそうなボールにはついつい手が出ちゃうし、、、もうね、ボロボロ。おっさん、ボロボロなのであります(嗚呼)。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2017年06月15日

やってしまいました、、、


ついさっき、クロームブックの画面が汚かったので綺麗にして、そのついでにキーボードも一緒に拭いた。そしたらいろんなボタンが押されて、最終的にこのライブドアブログ宛のメッセージボックスが開いた。そしたら、、、


大量のメールが、、、嗚呼。


一番古いものでは2011年になってます。ブログのトップからのメールであれば、自分のホットメールに届くんですけど、ライブドアブログ経由だとメッセージボックスにアクセスしないと分からない。てか、今となってはすべて良い訳でしかありませんが、、、


すんません!


この6月中には必ず全部に返信させて頂きますのでもう少しお時間ください。一番古いメッセージが2011年って、、、6年前、、、ほんとに申し訳ないです。それにしても、やってしまったな〜、マジで。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:02Comments(0)

極端。


急に真夏の陽気に!


今までずっと涼しくて、先週末の朝の試合なんて、あまりの寒さにダウンジャケット着たくらいなのにさ。もうほんと体おかしくなるって話し。で、今日の午後の練習で一発で東南アジアのペテン師なルックスに逆戻り。真っ黒よ。


緩急とか勘弁して欲しい、、、


技巧派ピッチャー的な緩急はもうオッサンにはキツい。急激な天候の変化は確実にオッサンの体を蝕んでいきます。てか、ハリケーンオズマで勝負してこいって話し。まぁ、パキスタンの最高気温53℃、最低気温35℃に比べたら、LAの方がよっぽどマシだけども。


そんなこんなで、サーマークラス初日からウソみたいな量の宿題を抱えてきた我が子。まぁ、でも9ヶ月のカリキュラムを5週間にギュッっと詰め込むんだから、当たり前っちゃぁ当たり前。


冗談でもハーバード目指すって言うなら、これくらいは炎のコマ”でこなすくらいじゃないとムリムリ。オラのせいじゃねーし、知ーらねっと(鼻ホジ)。ジンタの修行は続きます。それにしても、何故により険しい道をあえて進むのだろうか?理解不能である。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 09:36Comments(0)

ブログタイトル変更?


今日からサマークラスが始まって、さっそく朝から何事もなく学校に行ったんですけどね。そしたら思ったよりも生徒がたくさんいてビックリ!夏休み明けからフレッシュマンになる新入生も、意識の高い子は勉強を先に進めるために入学前なのにもう来てるし。すごいね。


去年の今頃なんか、そんなこと一切考えもせずに、アホ面こいて連戦連戦してたもんな〜(苦笑)。マジで気づくのが遅かったよね。アメリカの高校生が、こんなに勉強するなんて夢にも思ってなかったですもん。


そんなこんなで、大学のことをいろいろ調べてますけど、名門大ともなるとやっぱり凄いんだな〜ってしみじみ。GPAひとつにしても数字だけ見るんじゃなくて、どれくらい高負荷なクラスを取ってのその数字なのかをチェックするんだってさ。


入ったはいいけど授業のレベルが高すぎてチンプンカンプンなんて話しはよく聞きますし、それくらい厳しく選別するくらいでちょうどいいのでしょうね。てか、アホぼん、どうするんだろう?テニスする時間なんて無いと思うんだけども、、、


ブログタイトル変更しよっかな?


ジンタ、ハーバードを目指す!とかに変更した方がしっくり来るような気もしますけどね。今後はSATやACT対策のアカデミーとか行く必要あるかもしれないし、ますます時間に追われる生活になるのでしょうな。おら、知らねーぞっと。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 01:58Comments(0)

2017年06月14日

偽物。


0611317


”きのこの山”の偽物www 




韓国系マーケットに薄切り肉(アメリカでは塊しか売ってない)を買いに行ったついでに、ついつい手が伸びてしまいました。味はまあまあだけども、箱に対しての内容量が酷い。ほんとに中身がちょっとしか入ってない、、、さすがだなと。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 17:00Comments(2)

12時42分。


明日からサマーのクラスがさっそく始まります。せっかくの夏休みなのに、学校行って勉強は辛いけども、今やっておかないとジュニアやシニアになってからではカンバックできませんからね。例年なら夏は連戦モードなのに今夏は勉強、、、なんか調子が狂いますな。


そんなこんなで、学校は月〜金の午前8時から午後12時42分までで、数学の1教科をひたすらする。本来なら9ヶ月かけて終わるカリキュラムを、なんとたった5週間で終わらせる強行スケジュール。これが7月18日まで続きます。


この時期はローカルで最上位の大会であるセクショナルがあるし、他にもサマークラスを取ってなかったらナショナルにもいくつか行ける。なのに我が子はそれらをスルーし、ただただひたすら机に向かう。短い期間でビッシリの勉強スケジュールだから、単位のためには休むことが許されないのです。それにしても、、、


12時42分、、、


それだったらキリのいいとこで12時45分で良くない?この中途半端な感じの感じはなんなのでしょう?おそらく何かしらの意味はあるんでしょうけど、なんか気持ち悪くはありますよね。それにしても12時42分って、、、である。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 06:18Comments(0)

20年。


そういえば今の家に住み始めてあと2ヶ月ほどで20年になる。アメリカ人だと自分の生活スタイルに合わせて平均5年に一回ぐらいは引っ越しますが、アメリカ住んでてもやっぱり日本人は日本人なんですかね〜。同じ場所で20年かぁ、、、


てか、今の家に引っ越してきたとき20年もここに住むなんて想像もしてませんでした。アメリカって不動産価格と教育レベルは比例するので、ジンタが小学校入る時に引っ越すつもりで、先にコンドを買ってたんです。でも引っ越さず、、、


犬達が、、、


やっぱり犬と生活するとなると一軒家の方がいろいろとラク。集合住宅だと近隣に気を使う必要があるでしょう?でもここだったらジェイクがなんぼウォンウォン吠えても平気。ということで結局は我が子の教育環境を犠牲にし犬を優先!そのためにジンタは家から遠くの学校に通うというw すまん、我が子。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(2)

2017年06月13日

あっ、そういえば、、、


あっ、そういえば、、、」


最近それから始まる夫婦の会話って、もうほぼあぁ、それ一昨日聞いたよ」ってノリ。それも夫婦揃ってこれのやり合い。もちろんお互い否定はするんですけど、間違いなく聞いたことのある話しを、それも1回だけじゃなく、時に2回、酷いときではそれ以上聞く(してる)ことがあるから怖い。


さらにヤバいと思うのは、例えばジンタ母からいつか聞いたことを、自分発信かのように得意気に話して突っ込まれるとか。もちろんこれもお互いにやり合いなわけで、怖いの通り越して笑っちゃうなって。


今はまだそれに気づいてるからギリギリだけども、そのうちそれにさえ気づかない日が来るのでしょうね。そう考えるとまだまだイケるなと。まっ、イケてないですけど、イケてるって思わないと立ってられないって話し。オッサン、今日も生きております。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 07:04Comments(0)

2017年06月12日

こんなのばっかり。


またまたウォークオーバー、、、



今朝の練習途中から発生した右膝痛で今大会はウォークオーバー、、、最近こんなのばっかり。それでなくともこの夏の間に参加できる大会は少ないのにさ。何事もなかなか思うようにはいかないな〜って(涙目)。


膝の皿の下のとこですけど、いつもは痛くなるとしたら練習開始直後の少しの間だけなのに、今日は途中まで何事もなく、練習始めてしばらくしてから急に。いつもとはのパターンという。


もうこうなったらジタバタしてもあれなので、6月と7月は捨てるつもりでやるしかないかなと。授業取りながらでも週末は試合に出れるので、それでボチボチとやっていくしかない。


学校なきゃラクなんだけどな〜、、、



もし学校がないなら、5時起きで準備して6時にコート到着。そっから11時くらいまで練習して、お昼食べて休憩して、午後1時から5時くらいまで勉強。夜は8時に寝るとしても、これだったらまだ余裕がある。ホームスクーリングだったらこれも可能。ただ、、、


ヤツには不向き。


我が子は忙しくしてるくらいがちょうど良いくらいの性格で、スケジュールがユルくなると私生活全般が徹底的にユルくなるタイプ。ホームスクーリングも諸刃で、ホームスクーリングにしたとたん生活にメリハリが無くなって、テニスも失速するってケースも多々ある。まっ、100人いれば100通りですよね。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 07:46Comments(0)

2017年06月11日

グランドスラムの価値。


ハリソンがGSタイトルかぁ、、、


なんだか感慨深いものがあります。やっぱりね、ダブルスとはいえGSのタイトルの価値は凄まじいものがあると思う。それとヤングがファイナリストでしょう。ベスト4じゃダメなんですよね。ここはウィナーかファイナリストじゃないと!


アメリカの選手はダブルスが出来る!



イズナークエリーソックもみんなダブルスが出来ます。これはUSTAが力を入れてるところ。USTAのキャンプ等でもダブルスの重要性をいつも説いてますし、アメリカの強いジュニアはそのほとんどがダブルスも上手い!てか、シングルスしか出来ない選手のプレーってつまらない。


でもあれよね、ランキングももちろん大事だけども、選手にとってはグランドスラムのタイトルの方が欲しいんじゃないかなって。ほとんどの選手が手が届かないままに現役を終えていくんですからね〜、、、いや〜、でもハリソンもヤングも良かったなと。めでたい!

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:51Comments(0)

下克上。


女子はジュニアもシニアも下克上で終わりましたね。でも、これが女子の現実!もうね、13歳過ぎたら女子は大人も子供も関係なし!強い者が勝つのです。そこに年齢は関係ない!


オーストラリアンオープン女子ジュニア優勝は14歳、そしてフレンチジュニアは優勝は15歳(になったばかり)、、、こんな子達相手に、今勝てないのに将来勝てると思います?女子は無理なんだな〜、これが。悲しいけども、それが現実ですよ、はい。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 06:37Comments(0)

ピンチでした。


今日は久しぶりのジュニアトーナメントでノリノリのはずが、朝練習の途中から腹痛で顔は真っ白で血の気なしw 今朝は予定よりも30分寝過ごして、朝ご飯をいつもの半分の時間(いつもはフランス人並みに時間をかけます)でかき込んだせいだと思う。


061017







それでも試合はやるってことで男気は見せたものの現実は甘くなく、1回戦から大ピンチを迎え2時間強苦しんで6−4、7−6(6)でフラフラの勝利。これでまたルーティーンの大切さ、その重要さを学ぶわけです。ジンタの修行は続きます。それにしてもアホだなと(苦笑)。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 06:24Comments(0)

2017年06月10日

女子フレンチジュニア。


決勝はアメリカ対決!


昨今のテニス界はヨーロッパ勢(ヨーロッパをひとくくりにするこの表現も大嫌いですが!)が牽引してるって言いますけど、フレンチでも現実はこう。前々から主張してますけど、アメリカ女子の層は厚く、これからまだまだ強くなる。特にジンタの下の世代はエゲつなく、どう贔屓目を差し引いても強くなるのは間違いないヤバいレベル。


Liu は14歳でプロツアー優勝してて、それはクルニコワ以来のハイペースでした(先日17歳になったばかり)。つっても、これでもなんならちょっと足踏みしてたくらいで、潜在能力はこんなもんじゃない。今回はGSジュニアのタイトル取りに、あえて出てきたってノリ。地元の子ですから何度も見てますけど、この子も強いってよりも負けない子。


そして決勝に勝ち残ったもうひとりのOsuigwe はジンタと同じフレッシュマンの15歳。誕生日もほぼ変わらないから15歳になったばかりの、日本だとまだ中3の2学期&夏休み前よ、、、これが世界の現実!このペースでなければWTAで飯を食うなんて無理無理。


夢ではなく、現実を見ましょう、いやマジで。


まぁ、もうLiu はプロみたいなもんだからアレだけども、Osuigwe もガンガンにプロツアーに参戦してますからね。もちろん年齢でツアー数の制限はされてるからアレだけども、もし制限が無かったら?ここまで言ったらさすがに、、、


どんなに鈍感でも分かるでしょう?


何が大変かって、女子はこんな考えられないレベルの子が下からガンガン上がってくるわけで、その突き上げはハンパない。(個人的には)プロ転向して3年で豪快に100位を切って行く勢いが無ければ、その後の活躍の可能性はかなり低くなると思う。


Liu だってアジア系ですから今後は厳しいでしょう。ただ、彼女は現時点で他を上回る何かを持ってる。欧米人は同じ歳でもそこからさらに上に伸び、横にもたくましくなっていく。だから現時点で欧米系を圧倒できないなら、将来的にもそれを上回るのは至難の業。それはもう過去を見れば明らかですから。


男子はまた成長ペースが女子とはまったく別だからアレだけども、女子は今勝てないなら将来も勝てる可能性はかなり低くなると思って間違いない。同じ17歳でもアジア系は完成形、向こうはまだ半分ですから。男子も厳しいけども、女子は女子でヤバいなと。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 11:48Comments(4)

大会出れない。


今週末は久しぶりにジュニアトーナメントに参戦ですが、来週の水曜からさっそくサマーのクラスが始まり、それが終わるまでスケジュールはビッシリ!ここであらためて夏の間の大会の日程を確認しましたが、どうやらクラスが終わるまでは大会に出るのは厳しいかもってノリ。


1教科(数学)とはいえ通常なら9ヶ月でこなす量を、たったの1ヶ月半でモーレツに終えるスケジュールですから、そりゃギッチギチにもなるだろうって話し。ただ、冗談でもハーバードを口にするなら、これくらいは鼻ホジなノリでやっとくくらいじゃないと可能性はない。


3年生でAP4つ、4年生でAP5つ。


ジュニアの終わりまでにAP4、シニアの終わりでAP5を取るプラン(?)。本人なりに計算してのことなので、もうこちらは何も言いませんけどね。中途半端に口出して、なんかあってこっちのせいにされても困るし(笑)、ここまで来たら自分の思うようにやってくれればオールオッケー。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 04:35Comments(0)

2017年06月09日

テニス的に?


協会のアワードの授賞式が今月末にあるんですけど、司会の方が選手を紹介するのに情報が必要らしく、事前に質問表に記入してメールするように言われてた。それの締め切りが明日なんですけどね。


そんなこんなで、その記入済みのペーパーが放置してあったのでチラっと見たら、テニス以外の趣味の欄にTaking naps(居眠り)って書いてあった、、、なんか他に書くことあると思うんだけどもさ。


さらに、将来って欄もあったんですけど、そこにはヴァージニア大に行って、なんとかの学位を取るとかなんとか。てか、ヤツの口からヴァージニア大なんて聞いたことないって話し。


テニス的に?


ヴァージニア大のテニス部は全米でもトップ中のトップ。フロリダかヴァージニアかってくらいにテニスの強い学校。だから、ほんとはそんなこと思ってないけども、テニス協会のアワードだから、テニスに寄せておいた方が受けがいいだろうってことなんだと思うw 不器用なのにちゃっかり。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:27Comments(2)

Lonzo Ball


そんなこんなで、ボール3兄弟長男のロンゾ(198センチ)ですけど、UCLAに進学していきなり大活躍。NCAA至上最高のポイントガードと言われ、類稀れなるそのスピードと視野の広さからの華麗なるパスワークがエグい!


さらにシュートセンスも抜群で、外から3Pもアホほど打てるし、ゴール下に切り込んでも当たり負けしないフィジカル。絶対的な得点力のあるPGで、今年のNBAドラフトの目玉だそう。そして、、、


マネーマネーマネー!


まだデビュー前にもかかわらず、もうすでに自身のブランドからシューズを発売してて、それが500ドルなんですって。こういうのって、まさにアメリカのエンタメって感じでワクワクしますよね。巨額さのスケールが違う。で、この後にまだ次男も三男もいるってんですから(溜息)。


ちなみにフリッツはバスケとテニスの両方をやってたけども、フレッシュマンを終えたタイミングでテニスを選んだ。まあね、フリッツぐらいの身体能力ではモンスターの集まるバスケでは可能性は低い。テニスで正解だったと思う。ボール3兄弟が気になる方はユーチューブでご確認ください。素人目にもどう見てもヤバいですから。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2017年06月08日

ボール3兄弟。


ジンタの通う学校はバスケがエゲつなく強くて、今期は最上位ディビジョンでステート(州)チャンピオンになりました。いわば甲子園優勝みたいなノリ。マジでハゲるぐらいに強いんですよ。


ハイスクールの部活で競うのはステート(州)まで。


アメリカは高校まではナショナル(全国)大会ってのがないんです。で、大学に入って初めてナショナルで戦うことになる。だから高校で燃え尽きるって感覚があまりなく、まだ次があるってノリ。そんなこんなで、、、


92得点取った子がいるんだよ」


練習中におもむろに言い出し、スマフォでユーチューブに上がってたその試合を見せてくれた我が子。どうもバスケ界では超絶に有名なボール3兄弟ってのがLAに居て、その3男坊が1試合で92得点あげたって、、、


そんなのある?


でも、あったんだな〜、これが。実際にジンタの学校もその兄弟が通う学校と対戦してるわけで、やっぱりLA界隈の高校生の中でも噂になるレベル。で、その3兄弟の長男がお先に卒業してUCLAで今期プレーしたのですが、これがまたNCAA至上最高ポイントガードと絶賛!


*続く、、、

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 10:00Comments(0)

フレッシュマン終わる。


最後のテストもなんとか無難に終えて、何がなんだか分からぬままにフレッシュマンが終わりました。始まったのがつい昨日のことのように思い出されます。それにしても、ツルッツルにハゲるほどに勉強に追いまくられた9ヶ月だったなと(呆然)。


てかさ、「高校入ったら勉強大変だよ〜」って話しを流して聞いてたけども、その意味がやっと分かりました。アメリカの高校生ってこんなに勉強するんだねってw 正直ナメてましたわ。


そんなこんなで、待望の夏休みに突入した我が子ですが、ハーバードへの道wwwはそう甘くはないわけで、すぐにサマーのクラスが始まる。ただ、それまで数日あるので久しぶりにジュニアトーナメントでプレーして、それからまた勉強地獄に戻ります。てかさ、、、


ソフモアはさらに地獄度アップ!



ソフモア(高校2年目)のヤツの取る授業をあらためて確認したけど、これはフレッシュマン以上に地獄になること間違いなし。ウソみたいに難しい授業を選んで取ってる。何故にわざわざ自分で厳しい道を選ぶのか?いや、こっちとしてはなんでもいいんですけど、ひとつだけ気になるのは、、、


テニスする時間あるの?



結局フレッシュマンでさえまともに練習時間は取れなかったのに、今後のテニスはどうするのか?そこんとこをはっきりしてほしい。授業の難易度を見ると、学校テニスに絞るんだったら可能だけども、競技テニスにコミットするのは厳しいと思う。ほんとに大丈夫なんだろうか?ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 01:46Comments(0)

カーショウとストラトバーグ。


今日はカーショウストラトバーグが先発。お昼過ぎからの試合で、ヤツのテストは10時50分で終わるから、テスト終わりでドジャースタジアム向かっても余裕。そんなこんなで今朝、こっちはもう行く気マンマンで行く?」って聞いたら、、、


今、そんなんじゃないから、、、」って。


バイオロジーのテストのことで頭いっぱいで、メジャーリーグどころではないんだそう。テスト直前の朝に平気な顔して(なんなら逆にテンション上げて)そういうことをぶっこ込んでくる父が信じられないらしい。もういいから」って子供に言われたった、ハハハ(ピース)。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:48Comments(0)

2017年06月07日

名門大の合格率。


4.8%


2016年のスタンフォード大の合格率が4.8%だそう。約44000人が入学を希望して、合格したのはたったの2100人程度。現時点ではスタンフォードがアメリカ国内の大学で一番合格率が低く、難関だと言われてます。


ちなみにアプライした生徒44000人の78%が、それぞれの学校でトップ10%に入る学力だそう。そして44000人のうちの58%がGPA4.00以上なんだってさ。ということは日本でいうところのオール5よりも上の天才達の戦いってこと。


ハードルは激しく高い!



テニスでもなんでも、上を目指すなら現実を知っておかないことには始まりません。夢物語を語ってもしゃーないし、現実を理解したうえで目指さなければ時間と労力を無駄にしてしまうことになりかねない。てか、間違いなくそうなる。


ちなみに東大の2015年の合格率は34%ってことだから、そう考えるとやはりヤバいくらいのハードルですね。ちなみのちなみにハーバードは6%、コロンビアで6%、イエールで7%、UCLAで17%、USCで18%、、、


なんというか、こうやってあらためて数字を確認すると引く。つってもATPでトップ10に入る確率と比べたら、これでもまだまだ余裕でしょう。そう考えたらハードルも低く感じるかなと。まあ、他人事なんでなんとでも言えるわけですけど。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 07:26Comments(0)

実技?


ファイナル2日目終了、、、


今日はスペイン語と(気乗りしない)宗教の試験でしたが、なんとか好成績で終えたっぽい。もうね、テスト終わって何時間かしたら結果がオンラインで確認できます。これで4教科終えて、、、


あと残り2教科。


それが終われば晴れてフレッシュマン終了。明日はバイオロジー体育だけども、体育は保健体育かと思ってたら、野球だかなんだかの実技なんだそう。とりあえず運動は何でも出来るのでそこは心配なく、あとはバイオロジーに集中するのみ。 


ただ、このHonors Biology ってやつですが、クラスでもかなりな人数が成績を落としてると聞いた。でもこれも次のステップに進むために必ず通らなければならない道。やるしかないってのが現実。


授業の取り方によって将来的な方向性は自然と決まってくる。逆に言うと、取ってきてない授業の方向には行きたくても行けないってこと。成績を落としていくってことは、選択肢が狭まっていくことを意味するからシビアである。高校生も大変だな(鼻ホジ&他人事)。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 06:55Comments(0)

2017年06月06日

暇人。


つい先日も思いっきりキレてやったんですけどね。ヤツはヤツで自分の都合があるわけですよ。でもLAなんてのは車が無ければスーパーひとついけない街で、何をするにしても子供には送り迎えが必要なわけです。


一番困るのはギリギリで言われること!


とても心外なんですけど、彼は自分の父親は常に暇してると思ってるw だからスケジュールなんてなんとでもなるだろうと。でもそんなわけないじゃないですか!?こっちはこっちで裏でいろいろあるし、ただ単に見えないようにしてるだけ。


今だってビジネスのことで役所とやり取り諸々で、ぶっちゃけヤツにかまってる暇はない。なんなら全部Uberで移動して欲しいくらい。それでもやっぱ親だから、出来る限りのことはしてやりたいって、、、そう思うじゃない。でも、彼は自分の父親は鼻歌しながらスキップウキウキでやってると思ってるからね。


それにしても20数年前にアメリカ来た時にはバッグひとつだったのに、いつのまにかいろんな意味で荷物が増えた。そんなこんなの諸々もどっかのタイミングで精算しなくちゃいけないわけで、、、てか、やっぱ最後はジプシーに戻りたいなって。気持ち的によ。彼が大学出るまでは我慢しとこうって気持ちはありますけど、、、

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 16:23Comments(0)

独特の勉強法。


カミモモタズ、ペンサエモタズ、、、


これがヤツの試験勉強のやり方、、、でしょう?普通、数学にしたって、英語にしたって、紙になんか書いたりすると思うんですけどね。彼はノートPCの画面をただただボーっと眺め、ケータイで(イヤホンして)音楽を聞き、タブレットでユーチューブを見つつの試験勉強。


インプリント?


インプリントって言葉が合ってるかは分かりませんが、なんかこう目で見たものを脳に焼き付ける能力があるっぽい。だから数学とかも必要な公式を見てインプットしたら、あとは頭の中で全部やるんですって。意味不明でしょう?


ちなみに英単語とかも書くことはぜずに見て覚える。あとほら、科学の記号とかあるじゃないですか?あれなんて言うんでしたっけ?だからああいうのも一度見たら頭の中に入ってるんですって!キモくない?


ただ、、、


興味のない分野に対しては、その力は激しく落ちる、、、
例えば明日の試験はスペイン語と宗教ですが、彼的に宗教には得意のインプリントが機能し辛いらしい(笑)。どうしても気持ちが乗らないんだそう。確かにクリスチャン・スクールだから宗教の授業が毎日あるけども、普通の学校だったらやる必要のない教科であることも事実。


でもほら、クリスチャン・スクールに行ってるのに宗教の成績が悪いってのは大学にとっても印象は良くない。もちろん宗教の成績も全体の成績に影響するから、手を抜くことは出来ません。だから渋々、、、ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 12:30Comments(0)