2018年06月25日

増やします。


試合数増やします。


ちょっと諸々の事情でここ9ヶ月ぐらいサボってたシングルスですけど、これからガンガン増やしていきます。さっそく明日から試合で、しばらくはローカルもナショナルも混ぜ混ぜで連戦の予定。


しばらく前から会場まで運転して落としたら、あとはもう試合も見ない。家に帰れるなら一旦帰るし、それが無理なら駐車場で待ち。もう完全に自立した個として歩み出してるのに、こちらがグイグイでしゃしゃり出たら、出来るものも出来なくなるでしょう?


そんなこんなで今朝は久しぶりに球出しをしましたが、その頻度は以前の10分の1ぐらいに減ってる。もうほぼほぼオッサンの出る幕は無いわけだけども、それでいいのだ。


オッサンにはオッサンの人生があるし、ヤツにはヤツの人生がある。もうそんな感じの感じのとこまで来てますよっと。長かった父子の旅も最終コーナーまわってるって話し。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 10:36Comments(0)

中年。


体重計乗ったら内臓脂肪が二桁になってたんで、こりゃマズいと思いましてね。見た目はそんなに変わってる感じはしないけども、昨今の最新機器に間違いなどあるはずもなく、、、オッサンになると皮下脂肪よりも内臓脂肪に気を使う必要これあり。


そんなこんなで内臓脂肪についてネットで調べてると、やたらと中年って言葉が出てきて、じゃぁ中年って何歳からなんだろう?と、ふと思って調べてみたら、、、


入ってるぅ〜w


おおよその定義として45歳から64歳を中年と言うらしい。てかさ、思いっきり枠内に入ってることにワロタ。頭の中は中2ぐらいで完全に止まってるから、自分が中年って言われてもいまいちピンと来ない。でも思い当たるふしは多々あるのも事実。


物忘れが激しさを増し、固有名詞は一切出てこず「あれこれそれ」、そして障害物のない平地でナチュラルに躓き、ただ寝てるだけなのにクビを寝違え、、、上げたらキリがありません。以前普通に着てた服がなんか違うな」ってなってたりw 中年、ああ中年。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2018年06月24日

お金の教育。


学校では教えてくれないからね〜、お金のことは。


「いくら稼ぐかは問題じゃない、重要なのはいかに持ち続けられるかだ!」って我が子には常日頃か言ってるんですけどね。スポーツ選手とかセレブを見てたら分かるじゃないですか?いくら稼いだところでコントロールする能力が無ければ、それは一時的なものになるってこと。


以上のものはただただ溢れてこぼれるだけでしょう?そしてそこにあるものを飲み干してしまったら、後には何も残りません。いくら稼ぐかに躍起になるよりも、その器を大きくすることに集中した方が可能性は広がるんじゃないですかね?


ただここは難しいとこでもあるんですけど、学校が教えてくれないんだったら誰から習いますか?習うっていうよりも影響を受けるって表現の方が正しいかも。誰?じゃないですかね?でもその親にその能力が無い場合が多いから難しい。


そんなこんなで、つい先日のこと。アホぼんの練習が終わるのをクラブハウスで待ってたんですけど、練習終わってメンバーの子達がワーっと帰ってきましてね。すぐにみんなスマフォ取り出して、ああでもないこうでもないってやってる。ゲームでもしてるんだろうな〜って思ってたんですけど、実は、、、


続く。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 08:27Comments(0)

2018年06月23日

筋肉ルーレット。


生の筋肉ルーレットが見れた!


今日は家族3人で”なかやまきんに君”のライブに行ってきましてねw 筋肉ルーレットとかアメのやつとか、鉄板ネタを生で見れて感激!やっぱプロって凄いね〜、腕が違うもん。


062218-2







今日は現地の日系向けの日本語でのライブだったけども、週末はハリウッドのシアターで英語のみでライブするらしい。ネタが分かりやすいからアメリカ向けではあるんですよね。特にマッチョネタは受けるからw やっぱプロは凄いです、はい。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。 
  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:55Comments(0)

練習。


練習終わってからまた練習!


今はまだ公園での練習で、一般道には出ておりません。もうそろそろ駐車場内練習は慣れて余裕出てきたし、そろそろと羽ばたく頃合いだと思ってはいるのですが、、、これもどっかのタイミングで出て行くしかないですからねw 


062218-1









そんなこんなで、何事も最終的には気合いってことになると思うけども、なんとか今年中には本免許を取って欲しい。今は仮免で、運転には必ず免許を持った同乗者が必要。なかなか練習する時間がなくて大変です。勉強もあるしテニスもあるし、、、忙しいです、はい。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。 
  
Posted by jinta2tennis_champ at 03:26Comments(0)

2018年06月22日

白いのと黒いのと。


062118-1





 

仲良しなのはいいけども、この二匹が揃うと家が壊れる。まぁ、後でまとめて直すからいいけどさ。狭い家なのに全力疾走したりして、、、ほんと勘弁して欲しいなとw

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 12:43Comments(0)

鬼ダブルス。


昨日の大人リーグのダブルスが凄まじかったんです。相手は元ATPシングルス600位とUCバークリー卒の超絶に上手いペア。決勝に相応しい接戦でした。あまりの我が子の上手さに、この偏屈なオッサンが認めざる得ないレベルでしたからね。


しかし、残念ながらファーストセットを7−5で取った時点でヤツの動きに違和感を感じ、そのうちに自慢のサーブを置きに行く状態。そんなこんなで7−5、2−6、3−6で逆転負け。


背中に違和感、、、


本人的にこれ以上打ったらヤバい」と思ったらしく、なんとか最後まで試合はしたものの撃沈。負荷のかかる状況でドッカスカに打って打たれるんですから、そりゃ体が悲鳴を上げてもなんら不思議でない。このサインを無視したら長引くからね。


そんなこんなで、U18レベル1のコンソレをWOして、今日は一日アイシングをひたすら繰り返し、夕方になって完全に違和感はなくなったみたい。レベルをどんどん上げていきたいのはやまやまだけども、体が発するサインには敏感になる必要があります。こっからだからさ、、、ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 12:39Comments(0)

香港25K


アメリカの大学でテニスつったらディビジョン1ってみんな思う。それはこっちの子どもたちも同じで、ディビジョン1がすべてって思ってる。ディビジョン2なんてレベル低いし、ましてやディビジョン3なんて眼中にないって子ばっかり、我が子以外はw


基本的にディビジョン3ってのは、どの競技でもアスリートのレベルはディビジョン1に比べたら落ちる。どちらかと言えばスポーツよりも、学力に重きを置いてますからね。だからテニスが強い子でも将来のことを考えて、あえてディビジョン3を選ぶ子も多い。


ちなみに世界でもトップの理系大学であるマサチューセッツ工科大カルテックはバリバリのディビジョン3だし、超絶優秀シカゴ大なんかもそう。まわりが引くほど頭良い子はディビジョン3率が高い。


そんなこんなで、今やってる香港25KNCAAディビジョン3のチャンピオンが出て勝ち上がってます。桑田、瀬間、美濃越を退けての準決勝進出で、次は第1シードとの対戦。


以前、アホぼんがディビジョン3から、ATPダブルスのトップになった選手のことを調べてたけども、同じプロになるにも道はひとつじゃないってこと。興味深いです。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2018年06月21日

オッサン、疲れる、、、


朝早くから出かけて家に戻ったのが夜の10時半過ぎ、、、帰るなり「どうした?変な顔色して」ってジンタ母に言われたけど、でもこれマジだからね。ここ1〜2年、特に辛くなってきてる気がします。


あと2年、、、


この調子で果たしてあと2年持つのだろうか?ヤツよりも先に真っ白は灰になってしまいそうなこと山のごとし。専属運転手選手から早く開放されたいオヤジなのであります。オッサン、疲れてます、、、

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 14:54Comments(0)

試合勘。


2と4で負け、、、

セカンド取れればファイナルで絶対イケたけどな〜!残念!試合勘がまだ戻ってないから、シングルスの数をもっとこなさないとダメですね。てか、もうちょっだったんだけどな〜、セカンド!

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 11:21Comments(0)

本戦。


今日からU18レベル1本戦、そして夜は大人リーグの決勝戦、、、専属運転手の1日も長いなと(溜息)。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 05:43Comments(0)

2018年06月20日

バーンアウト。


今トレーニングに通ってるクラブに週1〜2でしか来ない女の子がいましてね。この9月から名門大学に進むのが決まってるけども、大学でテニスするかはまだ分からないと。気が向いたらって感じだそう。


もともと彼女は14〜15歳までは南カリフォルニアだけでなく、ナショナルでも大きな大会で決勝とか進む子でした。それがある時パッタリと気持ちが切れて、それからはたま〜に気が向いたらプレーするくらい。


つっても、もともとナショナルでもトップ選手だったわけで、若干の錆付きは感じられるものの、そのボールを捕えるセンスはエゲつない。とてつもなく良いものを持ってるんだけども、気持ちがそこに追いつかないんだからしょうがない。


そんな彼女はこの9月からアイビーリーグに進学する。東大入るよりもずっと難しいと言われるアイビーよ!?「勉強はやっておいて良かった」、、、彼女がそう言いました。テニスで心折れてもすんなりと路線変更出来たのは、どんなにキツくても学業もテニスと同じくらいやってたからだと。


彼女だって自分がバーンアウトするなんて夢にも思わなかったって言うんですから。それはいつ突然やってくるか分からないわけで、子供は頑張ればそれでいいけど、大人はそんなこんなも想定して準備はしておかなくちゃいけない。しみじみそう思うのであります。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:10Comments(0)

Futon


Futon


布団ってアメリカでもFutonなんですよね。で、ジンタ母が良い感じのマットレスをオーダー&到着したことで、今日までアホぼんが使ってたFutonを捨てた。それも自分がアメリカ来てすぐに住んだ一番最初のアパートで、引っ越す人から貰った貰い物w


年季がさ、、、


これがまた20数年前のそれも中古ですから、それはそれはヘタっており、せんべいFutonのレベルを遥か超越してた。ということで父子二代に渡って酷使されたFutonとも今日でお別れ。もちろん愛着とかは微塵もなく、躊躇なくゴミ箱に放り込みましたよ。つかおれ、、、それしかないです、はい。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:20Comments(0)

中途半端w


なんだかんだで、うちみたいな中途半端な家庭が一番苦しいのかもねw いや、マジでそう思いますよ。何に当てはめてもどっちでもないってのがさ、、、何に当てはめても中途半端なんだな〜、これが。


収入がすごい多いわけでもなく、だからといって食うに困るほど低いわけでない。SATで満点取るほど勉強が突き抜けてるわけでもなく、かといって低いわけでなく。テニスだってITFトップ10に入るぐらいならアレだけどもそこまででなく、つってもテニスは超絶に上手く&捨ててしまうにはもったいないwww


実に中途半端である!w


ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 06:11Comments(0)

ハイスクール授業料。


13300ドル。


ふと思い立って、来期(10ヶ月間)の授業料の計算をしてみたんですけどね。そしたら授業料&もろもろ込みで13300ドルだってさ、、、日本円にしたら140万オーバーですかね?


この2倍3倍かかるハイスクールもあるから、べらぼうとは思わないけど決して安くはない。公立だったら高校まではタダなんだし、そう考えるとブルーになるけど、でも教育だけはケチれないってのもある。


ちなみにこれが留学生だともっと高くて、授業料だけでも2万ドルくらい。ヤツの学校だと留学生は中韓の子ばかりだけども、ホームステイ、車、医療やらで年間5万ドルじゃ足りないだろうと思う。ほんと教育熱心ですよ。


アメリカは不動産価格と教育水準が連動するので、我が家のような庶民エリアだと公立の教育水準は低い。予算に余裕がないから、資金が教育に十分に行き渡らない。だからうちは無理してでも私立に通わせてるわけです。


ただ、さすがアメリカだけあって、どんな家庭環境の子達にもチャンスは与える。マグネットやギフテッドというプログラム(学業が優秀な子だけが集まるクラス)があって、出来る子なら低所得家庭だろうが不法滞在だろうが関係なし!アメリカで生まれた子達には平等にチャンスを与える。


だから大学とかもお金なくてもアメリカの子はなんとかなる場合が多い。一芸に秀でてる子を押し上げてやろうっていう空気があるから、学業が優秀な子はどっかから奨学金が出たりとかね。問題は中途半端な場合なんだよな〜、うちみたく。*続く。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 01:55Comments(0)

2018年06月19日

日本代表。


勝負ってやっぱりやってみないと分からないものですね〜。ボロクソ言われてたけど勝ったじゃんね?コロンビアつったらサッカー強そうじゃん、なんとなく。アルゼンチンだってドイツだって初戦勝てなかったんだし、、、でも日本は勝った。うちのアホ日本代表も機嫌よく練習に行きましたよっと。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 23:34Comments(0)

ランチ。


夏はお金がかかる、、、


学校の授業料も年間1万数千ドルだからそれなりですけど、ヤツの学校はそれを10分割で請求される。高いつっても学校行ってる間はそれ以上かからないけど、残りの2ヶ月は夏休みで別途費用がかかりますでしょう。家でゴロゴロしてたって腹は減るのだ。


ちなみに大学だと基本的に9ヶ月で、それで年間6〜10万ドルとかかかるわけで、あと3ヶ月は実家に帰ったりとかいろいろある。もちろん航空券だってあるだろうし、友達と旅行行ったりとか、なんだかんだで出費出費の雨あられ。


そんなこんなで我が子、この夏の間は人生初のクラブに所属し、朝から夕方まで張り切ってるわけですけど、ランチは毎日みんなで食べに行ってる。いやなにがあれって、超高級住宅地の富裕層の子ばかりだから生活水準が違うのです。そして今日も、、、


ランチ代23ドル!?



日本円にしたら2500円ってノリ。これが毎日だからね!今どき日本のサラリーマンだって節約してやってる時代なのに、ランチに2500円ってどこのブルジョア?もちろんチームにコミットしてのことだから、許可はしてるんだけどもさ、、、


この前もほら、メンバーの子の家がデカくて引いたって話しをしてたけども、バスルーム(トイレ)がうちのリビングよりも確実に広かったって言うんですからw そんなトイレが家に4つも5つもあるってんだから泣けてくる。


テニスってやっぱりそういう人達のスポーツであり、だから我が家のような庶民がうっかり足を踏み入れると大変なことになる。あんまり深入りし過ぎはマジで危険、、、危険なのであります。つっても、良い社会勉強させて頂いてますけど。ジンタの修行は続く。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:00Comments(0)

読書。


もともと小さい頃からよく読書をするほうで、特に寝る前とか凄い勢いで読んできた我が人生なんですけどね。でも、ここしばらく文字を読み始めると、気がついたら居眠りしてる。


病気?


小さい頃から目だけには自身があったのに、最近は近くのものに焦点が合いづらくなってきた感じはする。そういうせいもあるんですかね?文字読むのに異常に疲れるというか、疲れるのがイヤだから勝手に脳が拒否して寝てしまうのかも。ほんとイヤになるね(しみじみ)。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:39Comments(0)

天職と適職。


フェデラーやナダルにとってテニスが天職ってのは分かるんだけども、そうじゃない人も天職を語る。それ自体は個の自由なので悪いことではないけども、でも天職を語る人のほとんどがそれで飯を食えてない現実。これはテニスに限らず、どの業界でもそうじゃないかなと。


自分のしたいことと、出来ることに隔たりがあるのはごくごく普通のことで、自分の好きなことで飯食ってる人なんてほぼいない。それで通るほど世の中って甘くないじゃないですか?


高い目標を掲げることはとても良いこだと思うし、目指すのは自由。ただ、あまりにも高い目標に固執し過ぎると自分の首を絞めることになる。ちょっと発想を変えて、天職ではなく”適職”まで妥協してハードル下げることによって、形は少し違えど結果的に目標は達成出来たりしてさ。


なんぼ良い商品があったとしても、それを人に知ってもらい、そして購入されて初めて利益が出る。そでなければそれは単なるお荷物。利益を出すためにはただ闇雲では無理で、戦略ってものが必要になる。テニスなんてまさに究極の自営業なんだから、経営戦略なくして成功はない。テニスも同じよ、プレーヤーであればあるほどに。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:30Comments(0)

2018年06月18日

ハーバードとアジア人差別?


ハーバード大がアジア人差別をしてて、、、


そんな記事を見ましたけど、これはなんとも難しいところ。学業成績だけだと43%の比率になるはずが、実際は19%に留まってると。アジア人はより高い成績を取る必要があるってことを以前ここに書きましたけど、まさにこういうことなんですよね。


でもほら、学業だけで選んだらどこもアジア系が多くなるのは当然のことで、Diversity (多様性)ってことを考えるとこれも致し方ない気もする。もともと多人種で構成された国ですし、、、つってもその立場にある親としてはモヤモヤするってのも本音。


例えばスタンフォードは人種に限らず優秀な生徒を入学させるって宣言してるけども、これだって批判は多いわけでね。日本人の感覚にしたら「じゃぁアジア系よりも上の成績を他の人種も取ればいいじゃないか!」ってことになるけども、そんなド正論が通らないのもアメリカw


アメリカ住んで20数年経ちますけど、未だにこういう問題への答えは持ち合わせてません。あまりにも根っこが深すぎて、ただのオッサンには理解不能、、、だから我が子も無理せずに、受け入れてくれるところに導かれるように入るのがいいのかなと。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 02:14Comments(0)

レベル1予選。


ちょうど昨日から南カリフォルニアで一番大きな大会が始まってます。アホぼんはU18に出てて予選から。来週の水曜日からメインドローで、これは南カリフォルニアローカルでのチャンピオンを決めるお祭りみたいなもん。


予選は128ドローで勝ち上がった32人がメインドローに。メインはクオリファイしてる32人+予選勝者32人の64ドローで争われます。もうジュニアには出ない子もこの大会だけは出てきますし、年一で猛者が勢揃いするビッグイベント。


てかさ、急に暑くなったと思ったら、また急に寒くなってさ、、、昨日も暑い感じのノリで寝たら、朝寒くて起きるというね。無理なんです、もうこういうの。ほんと変な天気ですわ、、、

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2018年06月17日

独り言。


あ〜、あした父の日か〜!」


たまたまネット見てたら明日が父の日だってことに気づいて、リビングに全員ジェイク含む)居るところで、デッカい独り言をつぶやいてみたんですけど、、、


シーン、、、


ひっくり返って寝てたチビ子のシッポがかろうじてパタパタしただけでした。聞こえてないのかなと思ってもう一回繰り返してみたけども、やっぱりチビ子のパタパタしか反応なし。てか、今までもなんかあったことなんて無いんですけどw

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 11:30Comments(0)

引き出す。


テニスの指導もそうですけど、その子(個)の可能性を引き出すってのが重要なわけで、それは玄米も同じ。これが意外にも”お茶漬け”にしたら、旨みが超絶に増すことに気づいた今日この頃のオヤジ。これはね、自分的には左中間真っ二つフェンス直撃二塁打ぐらいの感じ、気持ち的に。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 01:23Comments(0)

玄米の可能性。


個人的には炊きたてはあまり好きではなく、そのまま常温まで冷まして食べると美味しい。試しにチャーハンにもしてみたけども、それもけっこうイケる。胚芽米は以前にも買ってきたことがあったけども、玄米は初めてだと思う。そんなこんなでいろいろ探ってますけど、可能性は感じてるんですよね〜。てか、、、


買ってきた本人が食べないってどうよ?


ジンタ母の美容の諸々に巻き込まれたこっちが一生懸命で、本人はいまいち好きじゃないらしいw 炊くのはいいけど売れ行きが悪くて大量にタッパーに余ってる。結果、当事者じゃないオッサンが、玄米の可能性を模索っておかしくない?w


ということで、これを機に炊飯器を新しくしようかなと。炊飯器が古くてへたってる故にポテンシャルを発揮できてないのも事実だと思うし、前から気になってはいたのだ。でもどうせ保温が必要ないなら、土鍋で炊いてみるのもアリ?巻き込まれからの〜、だがしかし可能性は感じてるって話し。米炊き修行は続く。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 01:09Comments(0)

2018年06月16日

デッカい黒いの。


そういえば忘れてたんですけど、デッカい黒いの(ジェイク)がまた今日からしばらく居候なんでした。5歳の暴れん坊の男児みたいなもんだから、来たとたんドタバタなこと山の如し。


一応2週間の予定ってなってるけど、あくまでも予定は未定であり、これでインディペンデンスデーもウチで過ごすとなったら大変。花火に反応して、吠えるのとビビるのとでお祭り騒ぎになる。もしかしたら大会で男不在の可能性もあるし、そしたらジンタ母死ぬんじゃない?いや、死ぬねw

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:58Comments(0)

USオープンナショナルプレイオフ。


USオープンナショナルプレイオフってトーナメントがあって、誰でも参加OK&勝つとUSオープンのワイルドカードを貰えるって大会があったんです。実はダブルスかミックスでそれに勝ってUSオープンって道を真剣に狙ってたのですが、、、


去年で終了!?


元々一般の上級プレーヤーにチャンスを与えることを趣旨とした大会だったけども、優勝者は結局のところプロになってしまうからってのが理由らしい。でも、それだったらプロの出場を禁止にしたらいいだけじゃん?


国籍や年齢一切関係なく、アメリカの13に分かれたセクションのひとつで優勝して、ナショナルで地区代表と対戦して優勝すればUSオープンという、いかにもアメリカらしい単純明快な大会だった。


これに今年から挑戦して、ダブルスかミックスでUSオープンへ!って思ってたのにさ〜。そしたらもうあとはカラマズーしかないのかな?これはジュニアトーナメントなんですけど、U18で優勝したら大人のUSオープンのワイルドカードだったはず。


今年はいちおうU16にエントリーはしてますが、U16にワイルドカードはないので、すでに気持ちはU18にあります。誰がなんと言おうとも我が家は独自路線なのでね。いろいろと考えてるわけですよ、はい。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 08:26Comments(0)

オッサン、ブロックされる、、、


アホぼんのユタ遠征の宿を予約しようと思ったら、airbnbのアカウントが何故かブロック!すぐに「怪しいアクセスがありましたので一時的にブロックしました(キリッ)」ってメール来たけども、自分のアカウントに自分がアクセスして怪しい認定されるっていったい、、、


こういうのもどんどん仕様がアップデートされて、セキュリティレベルも変化していくから、ちょっとの間使ってないとこんなことになったりする。一応カスタマーサービスに電話して復活のリクエストはしたけども、今のところうんともすんとも言ってこない。


クレジットカードとかもそうだけども、セキュリティレベルが高過ぎて本人が使えなくなるなんてことも、今まで一度や二度じゃないからね。ほんとめんどくさい世の中だと思うけども、しゃーないもんね。ジャッキーチェン似の47歳、、、そんなに怪しいかな?w

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 04:57Comments(0)

2018年06月15日

カーロスリベラとストローと。


061418-4







カーロスリベラ並みにこんがりの我が子ですけどね、なに人かな?そんなこんなで、近いうちにLAのレストランでストローが廃止されるそう。ファーストフードもレストランも外食産業は全面的にってことらしい。スーパーのビニールが廃止されたし、局所的に困るビジネスも多いでしょうね。大変だ、、、

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 15:00Comments(0)

バドミントン賞金額。


総額15万ドル、、、


バドミントンのヨネックスUSオープンの賞金総額は15万ドルで、優勝賞金が9000ドル(日本円にして約100万)、、、好きじゃなきゃやってられない世界ですよね?


061418-3







大堀はトナミ所属だから、これっていわゆる実業団ってことだと思う。お父さんがチームの監督で、男子しかないチームに女性ひとりが混じって練習してるはず。もちろん今回も監督が一緒でした。てか、バドミントンってコーチングがガンガンなんですね(知らなかった)。


大会には日本からシングルの女性選手がもうひとりと、ダブルスの女子チームが一組来てました。これは協会派遣なのか?それとも自費?いろいろ気になるところであります。ぶっちゃけ一攫千金の夢はテニスの方がありますね、いやマジで。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:00Comments(0)

体育館。


061418-1







体育館での写真って難しいですね。スマフォもデジカメも見事に1枚残らずピンボケでした。やっぱ室内で動く被写体だと、デッカいカメラじゃないと無理なんでしょうね。


061418-2









ということで、出口にあった看板撮ってきましたよっと。勝ち進むようであれば明日アホぼんと再度見に行こうかなと。決勝まで勝ち上がったら日曜も行く予定。ルールは素人でもだいたい分かるし、バドミントンは展開が速いので見てて飽きませんでしたね。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
  
Posted by jinta2tennis_champ at 07:02Comments(0)

2018年06月14日

超資本主義を体験。


昨日は朝10時から夜10時までテニスをした我が子。夜は大人リーグのプレーオフの準決勝があって、接戦をものにして決勝進出だそう。ヤツのプレーも半分くらい見ましたけど、高いレベルで揉まれてるだけあってなかなかでした。


そんなこんなでお昼はクラブのメンバーさんの家に行ったそうなのですが、さすがのアホぼんもその家のデカさ&ゴージャスさに腰が抜けたらしいw 贅沢過ぎる南カリフォルニアのオーシャンビューに、家のサイズは我が家の10倍はあったってさ。


これがアメリカ、、、


特にここらへんはビバリーヒルズとかとは違って、成金ではなく本物が住んでる地域。サーフェースの塗り替えだってメンバーさんが各面ごとに寄付して、寄付した方のネームプレートが刻まれるシステム。お金使うのが間に合わないレベルの人が住む地域だからね。


マジで、テニスでもしてなければうちなんか一生足を踏み入れることがないであろう住宅街ですけど、そんなクラブに混ぜてもらってるおかげで、とっても良い社会勉強もさせて頂いてると思います。そんな世界が現実にあるってことを知ってるだけでも違いますから。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 23:15Comments(0)

オッサン、バドミントンを見る。


バドミントンのUSオープンを見てきたんですけどね。去年はアナハイムで、今年はフラトン。Cal State Fullerton の体育館が会場で、うちから20分のとこ。ずっと前から大堀が気になってて、どうしても生のプレーを見てみたかったのです。


そんなこんなで、人生初のバドミントン観戦は興味深かった。横並び4面使って進行してたんですけど、テニスとは違ってサクサク。短い試合だと2セットやっても21分とか、ファイナルにもつれても1時間とかそんなもん。だから目まぐるしい勢いでスケジュールが消化されていく。


テニスだったらジュニア&一方的な試合でさえ、2セットやったら45分くらいはかかりますからね。それに比べたらチェンジコートもポイント間もサクサク。さらにポイント間でも人はガンガン動いてるし、おしゃべりのガヤガヤも凄まじい。


テニスもこの方式で良くない?


あんなに神経質に静かにする必要あるのかなって、、、ジュニアだとコートの横が野球場で音楽がガンガンかかってたり、空港の近くで上空が飛行機だらけなんてのもある。それでも普通にみんな試合してますからね〜。


なにがあれって、小さい子供を連れていくのにハードルが高いのは厳しい。今日も会場は小さい子供がたくさんいたけど、テニスもそうなって欲しいと心から思う。NFL、NBA、MLBも子供が行きたい場所であるからあれだけの巨大ビジネスになってるのだ。テニスもピクニック気分で行ければいいんだけどな〜、、、

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 17:00Comments(0)

超遅ハード。


061318







海の見えるクラブのサーフェースの塗り替えが順次進んでおり、完成したとこからさっそく使ったらしい我が子。一番最初にアレ?って思ったのはインディアンウェルズ、もう5年前くらいになるだろうか?やけにザックザクだなって思ったのが始まり。


超遅!


ボールがよく跳ねて、「おそっ!?」ってなった。そっからはもうどこのクラブでも塗り替える度に、どんどんザックザク感が増して超絶に遅くなる傾向に。そしたらもちろんジュニアのテニスも変わってきますでしょう?


1発で決まらないんであれば中に入っていくしかない。だから今どきのちびっ子の試合見てても、昔みたいにただただムーンボールを打ち続ける子とか見なくなりましたもんね。一時は絶滅を危惧されたワンハンダーも復活してきたし、、、

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:35Comments(0)子供の指導

2018年06月13日

のんびり。


大学大学って焦ってるのはオッサンだけで、本人はいたってのんびり&アホ面こいてること山の如しなんですけどね。本人にまだそこまで実感が沸いてないって様子で、その感じの感じもわからないでもないけども、、、


ちょっとこれがややこしいのだけども、2年生(ソフモア)が始まってすぐに受けた模試ではまずまずだったんです。その時点で大学進学の準備は出来てるって判定で、その数字を見るとCal State University  だったらどこでも大丈夫。  University of California だったら50/50ぐらいの判定でした。


ただ、あれから丸々2年生を終えてるのと、その間にもACT(SAT)のテスト用の勉強は始めてるから、今受けたらもっと高い点数を取るだろうとは思う。でもどのくらい上積みできるかはやってみないと分からない。経験がなく全部手探りですから。


California State University  23校


University of California 10校



Cal State Universityはロングビーチとかフラトンとか、University of CaliforniaがUCLAとかUCバークリーとか、、、比べるとUCの方が断然レベルは高く難しい。この他にもスタンフォードやUSC、ペッパーダインとかは私立だし、カリフォルニア州内だけでも、たくさんの大学があります。


近いうちに、具体的にテストでどれくらい取ると、どれくらいのレベルの学校に入れる可能性があるのかを我が子の成績を使って赤裸々にw書き記してみようと思います。てか、選ぶのは学校側なので、どのくらいの成績を学校側が求めてるのかってことなんですけど。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 04:42Comments(0)大学

一日のスケジュール。


6時 起床

7〜9時 勉強

10時〜17時半 テニス

20時〜22時 勉強



夏の間で試合の無い日はこんな感じでしょうか。夏休み明けにACT(SAT)のテストを受ける予定にしてるので、残りの夏休み丸々2ヶ月かけて勉強です。テニスも忙しいけども、勉強も大変です。気が重いです、はい。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 04:27Comments(0)

巻き込み事故。


昨日の夜は寝苦しいくらいに暑かったのに、今朝起きたら天気が悪くて涼しい。こうも急激な落差だとオッサンついていけないからねw 体調ヤバいと思うんですけど〜。


そんなこんなで、今朝起きたら何故か炊飯器の中は玄米、、、いつものことではあるけども、完全に巻き込まれてるわけですよ、ジンタ母の美容のあれこれに!


化粧品、美容器具、そして食、、、


常に最新情報を仕入れて実践してるから、関係ない男ふたりが次々とそんなこんなに巻き込まれていく。ダディ、変なご飯食べさせられたよ」ってボソっと言ってたけども、確かにいくら親日とはいえ、16歳のアメリカ人に玄米のハードルは高いと思うw


もちろんだからといって抵抗はしません。抵抗したって即却下だし揉めるの分かってますから、そこは男ふたりの中でも暗黙の了解になってる。こちらはただたらが過ぎ去るのを待つだけ、、、待つだけなのであります。ジンタの修行は続く。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:16Comments(0)

2018年06月12日

急に夏、、、


急に夏がやってきましてね、、、


ずっと天気が悪くて涼しかったのに、急に夏到来、、、昨日も一昨日もいきなり夜が寝苦しいという。さらにインディペンデンスデーまでまだ日があるのに、すでに花火がパンパンしてて、それに銀とマルが反応してウルくて寝れないし。おっさん、体ダルいっす〜。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 22:59Comments(0)

本格的トレーニング開始。


10時から夕方5時半まで。


今日は朝からビッシリとトレーニングをした我が子。14年近くテニスをしてきて、クラブのトレーニングにコミットするのは初めてというw 今までずっとふたりだけでやってきたけども、どう考えてもオッサンの力だけではもう無理、、、


ということで、これからは完全にオヤジの手を離れ、本格的に専門家の力を借りてやっていきます。今までもスポット的にはお願いしてきたけども、、、てか、よくここまで個人レベルで頑張ってきたなと思います。いや、マジで。


クラブにはジムもあって、専属のトレーナーが付いてコンディショニングもしてる。数週間前から追い込みをかけ始めたわけですけど、ここで初動負荷の理論が生きてくるわけです。本格的トレーニングを始める前に知識を得ておきたくて、はるばる鳥取まで飛んだんですから。


練習って意味ではテニス始めて以来の長時間だった我が子。そのおかげてフィジカルはたっぷり残してあり、体への負荷を避け&スキルの向上にフォーカスしてきた。


ずっと目指してきたのは、怪我なく心身ともに健康な状態で専門家へバトンタッチ!ここまでが親の役目であり、あと出来ることと言えば運転と支払いくらい。今後はすべて本人次第。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:30Comments(0)

家壊れる。


今の家に引っ越してもう20何年ですけど、やっぱり使えば壊れるし、使わなくても壊れる。昨日もキッチンシンクの下のパイプ劣化で水漏れして、今は修理屋さん待ち。一通りの大工仕事はできるし道具もあるし、これくらいだったら自分で出来るけど、、、


気力がないw


うちみたいのは賃貸の方が合ってるのかもしれないけども、でも犬居るから賃貸だと物件が制限されるし扱いにも気をつかう。それだったらボロでもなんでも自分の家だったら自由だし、、、


特に銀次郎が来てからのこの数ヶ月は、いたるところを壊されて銀以前よりもボロ感が3割増したw 自分の家だから壊されたまま放置でいいけど、これが賃貸だったら好き勝手できないからね。明後日ぐらいにはまたあの黒いデッカいの(ジェイク)が来るし、黒と白のダブルでドン、さらに倍!めまいしますわw

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:15Comments(0)

2018年06月11日

テニスの半分。










 
ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:08Comments(0)

リユニオン。


昨日は1日限りのチーム戦だったんですけどね。今年が第1回目のイベントで、誰が考えたのかは分かりませんが、とてつもなく意味のあるイベントだったなと。男女3x3の6人のチーム編成なんだけども、全部自分達でメンバーを探しなさいってルール。


みんな小さい頃から知ってる仲で、ローカルもナショナルもどの大会でも一緒だった面子。でもU14が終わる頃からそれぞれがそれぞれの道を歩みだす。ITFにチャレンジする子も居れば、将来を考えて勉強にシフトを移したりとかね、そのうちに顔合わせる機会もほぼ無くなる、、、


まるで同窓会!


昨日のイベントは勝敗とかはそっちのけで、まさに同窓会のノリでした。チームはボロ負けで散々だったけどもw、朝から晩まで久しぶりのメンバーでテニスして楽しかったらしい。今こうやってそれぞれが成長してあたらめて会うことで、この関係が大人になっても続きますから。


あたらめてこの大会のディレクターに感謝のメールをするつもり。若い日系人の女性の方ですけど、個人的には将来この方がUSTAのトップになるべきだと強く思ってる。もちろんそんなことは面と向かっては言わないけどもさ。


なんだかんだあるけども、こういうイベントの企画力とか諸々見ても、やっぱUSTAって優秀な組織だなとしみじみ思った今日この頃のオッサンなのであります。USTAって、ただの銭ゲバじゃないんだよね、優秀な銭ゲバなんですw

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 11:24Comments(0)

比べてはいけません!


比べてはいけない!


そう強く思ってはいるんですけど、どうしてもさ、、、今日は近所の同年代トッププレーヤーとの練習だったのですが、その子のお姉さんが9月から大学。前回一緒に練習したときはペンシルバニア大(アイビー)がダメだった」ってお母さんがガッカリしてたんですけど、、、


彼女はとてつもなく優秀なのは知ってたから、そんな子でもアイビーだったらリジェクトされちゃうんだ」ってこっちまでブルーになったんです。そんなこんなで今日「決まった?」って聞いたら、それ聞いてそれはそれでブルーになるというw


ペンはダメだったけども、UCLA、UCバークリー、その他アイビーも合格したそう。その合格した超優秀な大学の中から、ジョージアテックが勉強でフルスカラーのオファーしてくれたから決めたってさ。ジョージアテックから勉強でフルスカラーってヤバいよ!彼女、将来は獣医さんになるんだそう。


どうする我が家のボンクラ?!


まわりがこんな子ばっかりだから、最近は進学のことしか頭にないオッサン。自分がヤツだったら放っておくんですよ、なんとでもするから。でもヤツは自分ではないからね。それでもなんとかやっていくだろうとは思ってるけども、こんなオッサンでも心配はしてしまう。


このテンションだとあと2年はもたないって思うし、あまり考えすぎても意味はないのも分かってる。我が家の家訓は”導かれるように生きる”ってことですし、大学がすべてじゃない、、、って言いつつもやっぱりね、心配しちゃうんだな〜、これが。ヤツは自分じゃなく、ヤツだから。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 10:27Comments(0)

ナダルはいつ終わるのか?


いわゆる専門家はずーっと前から事あるごとに「ナダルは終わった!」って言ってたけど、ぜんぜん終わる気配がないというw ワンチャンあるかと思えたティエムが軽く一蹴されるっていったい、、、


もうすぐ我が子がテニス始めて14年になりますけど、もうすでにその頃にはフェデラーナダルもトップだった。なんならこの状態がいつまででも続いちゃうんじゃないかって思ってしまうくらい。どういう体の構造してるんだろう?恐ろしいなと。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 08:11Comments(0)

2018年06月10日

こはだ。


大人になって自分で仕事するようになったら「やる!」って決めてた夢があって、東京で一番最初にやったのが宅配のピザ(ピザーラ)を頼んでひとりで全部食べること。休みの前日の夜中に注文して、それとビールでひとりパーティーしながら気を失うというw


あの頃は若かった、、、


そうしみじみ思います。今じゃ一枚どころか、2スライスもあればギブのノリ。ただね、実はピザよりも何よりも、もうひとつやってたことがあるんです。これがピザよりも優先順位が遥か上の贅沢、、、


こはだのみを食べる!


お寿司屋さんにお願いして、こはだだけを40個とか50個とか出前してもらうのが好きでした。基本、オッサンお寿司は”こはだ”だけあれば満足!よく光り物が嫌いとか言う人いるけど、何を言ってるのか意味が分からない。


自分もそうって人?


ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:48Comments(0)

2メートル&230キロ!?


15歳で2メートル&230キロのサーブ、、、


ちょっと信じられなでしょう?でもいるんだな〜、これが。ほんとアメリカって怖いと思う。会場行ったらやけにウルさい大柄コーチがいるな〜と思ってたらその子でしたw


彼のことは10歳以下の頃から知っててやり合ってきた仲。それでまだ声変わりが始まったばっかりだってんだからウケる。でもほんと、白人ってゆっくり時間をかけて成長していくんですよね。彼はまだ伸びると思う。さらに横幅もあるからね。見た目アメフトの選手だからw さらに、、、


セカンドが210キロwww


それこそ確率がまだ不安定だからあれだけども、これが安定的に入るようになったら止めることは不可能の域。てか、小さい頃からその腕っぷしはエゲつなく、幾度となくふっ飛ばされてきてるという。


この子なんてほとんどジュニアトーナメントには出てこないんだけども、アメリカにはこんな子がたくさんいる。お兄さんはプロだから、たぶんこの子も完全にプロに照準を合わせてるのだと思う。毎試合こんな子ばっかりで、我が家のアホぼんも大変だなと。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:10Comments(0)

ビリ争いw


びっくりよ!


今日のチーム戦、朝に会場に落として夕方に迎えに行ったんですけど、入ってすぐのとこでやってるのが決勝だって言うんです。「えっ!」って、、、だって、優勝するんだろうと思ってたわけですからw


そんなこんなで、チームメイトの試合を見つけて見てたらアホぼんが来て「ビリ争いよwww」って。6チームがランキングで選ばれて(第3シードでした)、WCが2チームのトータル8チームでの戦い。その中でビリ争いしてるってんだから引いたw


これがテニス、、、


まじで良くも悪くもこれがテニス。ちょっとした歯車の狂いで、それがキッチリと裏目に出たそう。こういう日もありますよね。ほんとテニスって難しい、難しいのであります。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:28Comments(0)

錦織以来?


田島くんのダブルス優勝って錦織以来じゃない?これは凄いよ。で、車椅子も男女とも日本、、、いやいやいや、これは凄いことですよ、はい。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:59Comments(0)

2018年06月09日

強い選手が強い。


フレンチジュニアシングルス優勝者は台湾とアメリカ。女子に関しては3年連続でアメリカじゃない?それも15歳、15歳、14歳っていったい、、、でもこのレベルの集合体がWTAやATPであり、このレベルでも成功するかしないかはやってみないと分からない。


とどのつまりジュニアでも大人でも強い選手が強いってだけであり、ヨーロッパが〜とか、アメリカが〜とかは関係ないってこと。レッド・クレイなんてアメリカにはほとんどないけど、アメリカ選手ってクレイでも強いじゃないですか?


ということはレッド・クレイじゃなきゃ絶対に学べないテニスなんてないってことだし(ある部分ではあるよ、もちろん。でもそれが絶対的ではないってこと)、アメリカでテニスしてるからってGSで優勝するチャンスがないってことでない。これは日本もそう。


実際、今回だってダブルスではジュニアもシニアも日本人選手が優勝争いに絡んでるんだし、車椅子なんて男女とも決勝である。だから結局はどこが拠点かなんてのは重要ではなく、その選手次第なんだと思う。そうでないと台湾の子が2GS連続決勝なんて説明がつかないからね。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 22:18Comments(0)

オッサン、空気になる。


自立した個。



もう完全に自分の足で歩きはじめてる感ありありのアホぼん。先週は久しぶりに試合を見ましたけど、こちらの存在はもう空気と化してる。小さい頃は試合中でもチラチラこっち見てたけども、今はそういうこともまったくなくなりました。それでいいのだ。


社会出てもこの感じだったら大丈夫でしょう。誰がどうとかこうとか関係なく、自分で考えて、自分で判断して、自分の責任で、、、そうやって生きていって欲しいのであります。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:24Comments(0)

マリオテニス。


死んだ?!


さすがに今朝はなかなか起きてきません。10時過ぎてますけど、まだ寝るつもりらしい。一応、死んだのかな?って思ったので9時ぐらいに確認しに行ったら、寝ながら全員を撫でてたので生きてはいるっぽい。


今日の練習は午後3時からでまだ余裕があるんだけども、昼まで起きてこなかったら叩き起こそうかなと。明日は1日だけの男女混合でのチーム戦なので、今日はチームでの練習です。


そんなこんなでネットを徘徊してたらマリオとナダルが試合してた。マリオテニスってやっぱり今でも鉄板のソフトなんですね。


うちにもマリオテニスの鬼がいます。強モードでも全員余裕で倒す無双!その感じを是非とも自分のテニスでして欲しいと思ってたんですけど、世の中そう甘くはないってことで。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 02:19Comments(0)