2018年08月17日

ラストミニッツ。


今パーティー終えて帰ってきたんですけど、案の定あわてて明日の学校の準備してます。なんなんでしょうね、この安定のギリギリ。ギリギリの美学でも持ってるのかな?前々から分かってることなんだから、先にやっとけばいいじゃないですか?オッサン的には信じられない。


そんなこんなで、明日は学校終わりで大会に向かい、夜から試合&そのまま泊まり。そのためのパッキングもあるし、ガットの張替えもある。パーティーなんか参加してる場合じゃない。バカは死ななきゃ治らない、、、昔のひとはよく言ったものですね。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:43Comments(0)

新ラケット。


081618-1






 
ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 08:30Comments(0)

夏が終わるから。


今日は夕方からクラブで夏の終わりのパーティーがあります。これはクラブでの催し。で、実は先週の日曜日もパーティーがあって、それはクラブのメンバーの方のお宅で開催。デッカいプールのある超ウルトラ大豪邸で、ケータリングの業者さんが入って食事とかも凄いわけですw


そんなこんなでヤツも絶対に行きたがってて、「試合に早い段階で負けたら行きます」って伝えてたけども、幸か不幸か最後まで残ってしまったのでガックリ(冗談じゃなくマジだからw)。で、とりあえず「何のパーティーなんですか?」って聞いてみたら、、、


だって夏が終わるから」と。


富裕層は夏が終わるのを惜しんで盛大にパーティーとかしてしまうのですね。こんなのテニスでもしてなければ我が家のような庶民は一生知らない世界。ほんと勉強になります。


ジンタ母にこの話ししたら「へぇ、、、」ってドン引きの様子。そりゃそうよね、それ以上どうリアクションしていいか分からないもんねw 桁外れです、桁外れ。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 05:50Comments(0)

夏休み最終日、、、


今日が夏休み最終日、、、


また明日からあの勉強地獄が始まると思うとブルーだし、この夏を振り返ってお金いっぱい使ったな〜」ってまたブルー。どっちにしろヤツが居る限りブルーというw


そんなこんなで、みなさん気づいてないかと思いますが、トップページにHEADのリンクが加わりました。これについてはまた追々、、、ジンタの修行は続きます(溜息)。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2018年08月16日

ドローと宿の関係。


この週末の大会も遠出の予定なのだけども、ドローがなかなか出ないから宿の予約が出来ない。予定では昨日のうちにドローが出る予定だったのに、もう翌日の夜10時前よ、、、


これは困る!困るのだ!


こうなると、宿の選択使がどんどん減って、これって結果アホみたいな高級ホテルしか残らないパターン?それは困るのである。これが庶民の悲しき現実。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:56Comments(0)

お値打ち価格。


アルバイトしてます、、、


今日もガット張りを3本受注w 1本につき15ドルだから、トータルで45ドル。所要時間はタラタラやりながら30分/本だから、時給に換算したら30ドルで悪くない。高いですかね?でもこれでも、、、


お値打ち価格!


クラブがある場所はアメリカでも超有数のウルトラ高級住宅地なので、スーパーひとつ行っても全部が全部高いわけです。だから、もちろんガット張りの労賃も高く、ヤツの提示の15ドルはとてつもなくお得w


我が子、稼いでおります。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:16Comments(0)

長身選手。


藤浪このままってことないよね、、、


テニス見てても分かるんですけど、長身選手(例えばテニスだったら193センチ以上、もしくは将来的にそれを見込める選手)に対しての指導法って他の選手とはまったく違ってて、それを分かってる人がやらないと潰してしまう。脳みそから末端までの距離が違うから、一筋縄ではいかないんだよな〜。


よくジュニアテニスで見かけるのは、骨の成長に筋肉が追いついてなくて、ガリヒョロでモタモタしてしまう子。自分の意思通りに体が動いてくれないのです。両膝にガッチリサポーターしてたりとか、見てるだけで痛々しい。それに比べたら我が家のちびっ子なんて楽なもんw 大きかったら大きいなりの苦悩があるのだ。


藤浪が2軍で炎上ってニュース見たけど、あの素材をこのまま潰すなんてことになったらどうします?アメリカだとどのスポーツでもそうですけど、14歳で185センチ&まだ声変わりもしてないとか珍しくないから、そんな子達を育てるノウハウのある指導者もいる。


メジャー来ないのかな?藤浪なら欲しいチームもあると思うし、上手く導ける指導者もいると思う。だって全部持ってるじゃん?彼はその有り余る才能を自分でも持て余して、コントロール仕切れてないだけ。頼むぜ、阪神、、、

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 06:09Comments(0)

CAL STATE ◯◯


カリフォルニア内の大学のランク(難易度)で言うと、スタンフォードやカルテックが頂点で、その下がUC ◯◯、その下にCAL STATE ◯◯、一番下が2年制のコミュニティカレッジ(ジュニアカレッジ)となる。


ちなみにコミュニティカレッジだと誰でも100%入学することが出来、ESLから始めるってことであれば英語の能力も一切問われず間口がとても広い。たぶんこういうところが勘違いされて、アメリカの大学は入るのは簡単って誤情報がまかり通ってるのだと思う。


ちなみのちなみにそのコミュニティカレッジだって卒業するのは簡単でなく、死ぬほど勉強しなければ卒業出来ないし、上の大学に編入なんて夢のまた夢。アメリカの学生って映画やドラマのイメージよりも、実際は何倍も勉強してます。


そんなこんなで、CAL STATE ◯◯大学はカリフォルニア内に23校(UC ◯◯は10校)あって、例えばうちの近所のロングビーチにしても学費は安い。年間諸々で9000ドル切るから、なんなら今通ってるハイスクールよりも安い。家から通えば寮費はないですから。


その中でもロングビーチ、フラトン、ノースリッジは野球の名門で、毎年何人もがMLBにドラフトされて、つい先日もロングビーチ卒の選手がメジャーの舞台に立った!ほんとはね、テニスなんかやる予定でなく、このコースを狙ってたんですよね。ジンタ母に野球禁止されてその夢は早々にやぶれましたがw


ロングビーチは我が家から車で15分、フラトンも20分、、、経済的なことを考えるとどっちかに行ってくれるのがベスト。ただ、CAL STATE ◯◯には女子テニスはあるけども、男子テニスが無い!不人気スポーツに割く予算なんてないってこと。残念だけどもそれが男子テニスの現実。


学力的には1年前に受けた模擬SATの段階で、CAL STATE ◯◯はどこでもオッケー、そしてUC ◯◯は半分くらいってノリだった。この時は準備ゼロだったけども、あれから1年経って今は試験範囲も完全に終わってるし、テストに向けての勉強もしてる。たぶん大丈夫だと思うんだけども、、、


そうこうしてるうちに、来月には1回目のテストを受けます。まずはその結果を見たうえで、もし必要であれば軌道修正していこうかなと。てか、いつの間にか待ったなしのとこまで来てますよっと。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)大学

2018年08月15日

写真。


めっきり機会が減りました、、、


もうず〜っと練習もレッスンも試合もほとんど関わってないし、全部自分で考えてコーチ陣と一緒にやってるので写真を撮る機会がほぼ無い。ということで久しぶりにあえて撮ってきました。邪魔してもあれなんで、サッと撮って3分で退散したわけですが。


081018-1







081018-2







081018-3







言うのは簡単だけども、逆に放置は難しい。じゃぁ、放置をどうやってするか?それは距離を取るのが一番w 見なければ言いようがないですから。ヤツ自身がその日の諸々をノートに書いたあとに聞くくらいですね〜、最近は。結局、自分の頭で考えられないとテニスは無理ですから。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 11:35Comments(0)

ナショナルとサンタナとオッサンと。


9月にナショナルがあるんですけど、ソフモア(高校2年目)は勉強も激しく忙しかったのでスルーしてきた。でも、ジュニア(高校3年目)は本人もやる気になってるし、体力もついてきたしで、席日数の制限に引っかからない程度には参加する予定。


つっても出来れば近くがいいし、そしてなるべくオッサンは帯同したくない。でも同じナショナルでも近場は競争が激しくクオリファイも難しくなるから、U18新参者はどうしても遠くに行かざるえない。となると、、、


ラスベガス?


そんなこんなで、日程を確認してたら、ちょうど同じ時期にサンタナがラスベガスで長期公演してるっぽい。もうこういうレジェンドはツアーよりも、自分は移動せずに箱に足を運んでもらう方式に転換していってるから、LAで待ってても見れない。


しゃーない、行こうか、、、


帯同がめんどくさいのはガチなんだけども、それを嘆いててもしゃーないし、それだったらウィンウィンになる方向に持っていった方がお互いにとって精神衛生上もいい。ヤツは学校休んでテニスという遊びをしに行くんだから、こっちはこっちで好きにやろってノリ。そうしよっかな?


今年の年末のウィンターナショナルはU16はフロリダでクレイだからスルー。となると金銭的に余裕が出るだろうから、10月のナショナルも考えてます。これもポイント次第だけども、久しぶりにテキサスでも行こうかなと。予定は未定ですけど。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2018年08月14日

優勝。


先週のU18の大会は優勝しました。準決勝も決勝も強い相手を圧倒してですから、地力は確実についてきてますね。ただ、1回戦のファーストセットを4−1でリードしておきながら、4ゲーム連続で落として4−5まで逆転を許したのはどうなんでしょう?


そんなこんなで、結果7−5、6−1でヨロヨロながらも勝ちましたけど、これってどうよ?プロでさえファーストラウンドは難しいし、さらに全身筋肉痛があったとはいえ、さすがにこれってどうよ?って話し。


まぁ、これもアホぼんらしいっちゃぁアホぼんらしいとも言える。人ってそう変わらないから、たぶんこれからも変わることはなく、上手く付き合っていくしかないのでしょうねw ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 12:40Comments(0)

靴のサイズ。


29センチ(アメリカサイズ11)


足だけアホみたいにデカくなってさ、、、もうちょっと上に伸びて欲しいです。175センチってところかな〜?出来ればあと3センチ欲しいけども、どうなるでしょうか?アメリカ人って20歳ぐらいまで背が伸びるけども、次の世代に期待するしかないかなとw ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 12:03Comments(0)

カラマズーとサンディエゴ。


カラマズーの男子U18優勝はブルックスビー、サンディエゴの女子U18優勝はオスイグウェ。このふたりがUSオープンのワイルドカードを手にしました。もちろんジュニアじゃなく大人の部です。


ナカシマ君があと一歩だったのが残念。ただ、彼は2001年生まれで、ブルックスビーが2000年だから順当といえば順当。フルセットでほんの少しの差でしたけどね〜、残念!


女子はプロのデイを、16歳のオスイグウェが撃破。デイも負けはしたけども18歳ですし、まだまだこれから。小柄で線も細いのにオスイグウェの強さはヤバい。準決勝でそのオスイグウェとフルセットした14歳のガウフもヤバいし。


USTAがナショナル大会(セクションでもグレードの高い大会はNG)から外国人を排除しだして久しいですが、懸念されてたレベルは落ちるところが逆に上がってる気もする不思議。テニスってほんとよく分からない。


ちなみに今年の男女ベスト4の内訳は、男子は4人のうち3人カリフォルニア(3人のうち2人が南カリフォルニア)。女子は4人のうち2人が南カリフォルニアで、あとの2人がみなさんご存知フロリダIMG。


男女ベスト4の8人中5人が南カリフォルニアですから、どう考えても今も昔も、ここ南カリフォルニアが、アメリカ国内で最もジュニアの層が厚く&コンペティティブなのだ。それにしてもナカシマ君、、、来年こそはだね。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 05:03Comments(0)

カーネギーメロン。


カーネギーメロンって知ってます?


アメリカ国内でも超難関大学のひとつで、それはそれはもうヤバいんですけどね。昨日の決勝戦で対戦した子がつい最近コミットしました。彼は我が子のひとつ上で9月からシニアでハイスクール最終年。


カーネギーメロンは、世界的にも最高峰のマサチューセッツ工科大、カリフォルニア工科大に匹敵する理系の名門。スポーツはディビジョンだけども、テニスが強くても将来を優先する子はディビジョン靴鯀ぶ子も多い。


彼みたいな優秀な子達は、この時期(シニアが始まる前)には行き先が決まってるケースが多い。テニス部の上位ポジションを見込める子や、さらにそこに勉強も出来るとなったらそりゃ大学側も放っておきませんよね〜。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。
  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)大学

2018年08月13日

ワタシ、ツカレタ、、、


帰り5時間、、、


行きは3時間15分で着いたのに、帰りは5時間かかったという。そんなこんなで二日で800キロオーバーを走破よ。限界バリバリ超えちゃったって話し。


ワタシ、ツカレタ、、、ツカレタヨ。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:22Comments(0)

帰らなくちゃ、、、


来るのはいいけど、来たら帰らなくちゃいけないでしょう?これが最近モーレツにめんどくさい。家着くまでが試合だってのは分かってるんだけども、体が追いついていってない。老化よ、老化。


今日も家に着くのは夜8時過ぎると予想。テニスペアレンツも体力ないと無理よね、いやマジで。今年なんて甲子園見てないからね!いかに諸々でテンパってるかがこれでご理解いただけると思う。オッサン、疲れてます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2018年08月12日

意味不明、だがしかし!


歴史に生まれた歴史の男、、、


ぶっちゃけホームラン級に意味不明なんだけども、この突き抜けてる感満載さがアリっちゃぁアリ。さらに自分のことを自分でカリスマって言ってしまうとこが好き。それ自分で言っちゃう?ってことじゃないですか!?実に興味深い、、、この騒動、しばらく続いて欲しいなとw

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 14:17Comments(0)

強キャラ。


今日も長かった、、、


朝5時半起きで7時に家を出て、ホテルにチェックインしたのが夜の8時半過ぎ。やっぱり必然的にU18が遅いスケジュールになりますから、結果的にこうなります。大会なんて、そうそうスケジュール通りに試合は進行しませんし、そのしわ寄せはエイジが上の方にくるのはしゃーない。


でもほら、ヤツは自分のことだからそれはそれはいいんだけども、こっちはもう飽きるってレベルでない。スマフォあるからかろうじてなんとか凌いでるけども、これスマフォ無かったら地獄よ。だから、、、


まとめサイト様様w


そんな中でも特にカリスマであり、歴史に生まれた歴史の男、、、個人的にツボで目が離せないし、そのインパクトは場外ホームラン!ここしばらく、ここまでの強烈なキャラの人はいなかったから感謝しかない。


マッケンローが今現役だったら?


そんなことをいつも考えます。社会だっていろんなキャラが居てこそ成立してるわけで、それはテニスの世界でも同じこと。マッケンローなんてキリオスなんてレベルじゃなかったんだから、あれが今の時代だったら、ネットで炎上ってレベルを遥か超えてるでしょう。


でもさ、個人的にはプロなんてのは持ち上げられて&突き落とされてなんぼだと思うし、それくらいじゃないとプロとしての価値なんてないって話し。プロってのはお客さんを楽しませてなんぼですから。そう考えると今のプロはキャラ不足な選手が多いなと、、、そうしみじみ思うオッサンなのであります。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:33Comments(0)

ノーエクスキューズ。


先週いっぱいクラブのジムで追い込んでて、普段は試合に影響しない程度にやるんだけども、今回はそんなデカい大会でもないからと無慈悲に。全身筋肉痛で今日はヨロヨロでした。


でもこれも経験。


コンディションが整っておらずとも、どんなにヨロヨロだろうとも結果的に勝つようでなければいけません。そんなこんなを経て経て、、、ジンタの修行は続きます。てか、マジで今日はヤバかったよw

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:01Comments(0)

サンディエゴ女子ベスト4、、、


*サンディエゴ女子ベスト4、、、


デイ(プロ)

イーウィング(アメリカ女子ジュニアナンバー1)

オスイグウエ(若手ホープ)

ガウフ(バケモノ)


とてつもないメンツですね。見に行きたいのはやまやまだけども、アホぼんの試合の運転手、、、残念。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 02:52Comments(0)

運転キツし、、、


さて、もう今日も出発ですけどね。運転がキツいけどもここは専属が頑張るしかない。はやく免許取って自分で運転して行ってくれればいいけど、なかなか練習する時間もない。てか、もう夏休みも終わるんだよな〜、、、またあの地獄の勉強の日々が始まると思うと気が重い。それでは行ってまいります。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2018年08月11日

UC〇〇、、、


UC〇〇、、、


やっぱりね、生まれも育ちもカリフォルニアですから、カリフォルニアの大学に進学するのが費用的にも有利。UCLA、UCバークリー、UCサンディエゴ、UCアーバイン、UCデービス、UCサンタバーバラ、UCサンタククルズ、UCリバーサイド、この8つがカリフォルニアのUC系大学(と思ってたらUCサンフランシスコ、UCマーセドってのもありました。全部で10校ですね)。


ということで、一番分かりやすいところでUCLAの授業料諸々を調べてみたら、カリフォルニア住人だと9ヶ月で約35000ドル、ということは4年で140000ドルだから日本円にして1550万円オーバー!UC系でよ!?


ちなみにこれが留学生だと9ヶ月で約64000ドル、4年で256000ドル、日本円にして2800万円オーバーだってさ、、、もし2年制のカレッジから編入するとしても、GPA4ないとUC系は編入が認められませんし、いろんな意味で留学生も厳しい。


でもさ、授業料、寮費、食事、保険とか、それ以外にも大学生ともなるといろいろあるじゃないですか?だから絶対これよりも2割り増しくらいでは考えておかないと、あとで慌てることになるのは間違いない。


でもヤツの希望はUCじゃないんだよな〜、、、


金融と会計学を勉強したいって強い意思があるので、そうなるとなんだかんだでトップは私立になってしまう。ペンシルバニア、ジョージタウン、ノートルダム、USC、ワシントン(セントルイス)、、、ことごとく私立w


そんなこんなで、この学費をいかに自分の懐から出さないようにと悩んでるオッサンですが、なんとも皮肉なことに、これが自分の趣味に繋がるという。”子供の学費捻出のために自分のコレクションを手放す”、そんな言葉を何度耳にしてきただろう。今考えると自分は鬼だったなと。


そんな人達から譲り受けたもので、現在の自分のコレクションは成り立ってるわけだけども、それが今になって自分に降りかかってきてるというw 明日は我が身とはまさにこのこと。自分としてはなんとかここを乗り切るつもりだけども、、、続く。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 10:51Comments(0)大学

3000万円コース。


70000ドルx4年=280000ドル


やっぱ私立なら最低でも3000万円コースですな。昨日も大学に進学済みのお子さんを持つ先輩とメールでやり取りしてたんですけど、そこのお宅はお子さんふたりとも医学の道へ、、、


医学なんて4年では終わらないわけで、メール読んでるだけで心臓のあたりがキュっとしてきた。学校つっても1年まるまるじゃなく9ヶ月間なんだし、あとの3ヶ月だってタダなわけなく経費がかかる。帰省とかだってするだろうし、帰ってきたらテニスのレッスンだって受けるでしょう。


それぞれの学校のサイトで学費諸々の試算をしたりも出来るけども、そういうのも最低限で見積もってるから2割増しぐらいで考えておく必要があると思う。まず間違いなく試算通りにはなりませんから。


ただ、、、


財政に関しては私立の方が圧倒的に資金は潤沢であり、生徒の8割はなんらかの金銭的サポートを受けてるというデータがある。結果、天秤にかけたらトータルコストは、パブリックよりもプライベートの方が良かったなんてケースもあったりして。


もちろん最悪フルで負担することも覚悟しつつ、さまざまなパターンを想定して準備していく必要これあり。ちなみに今話してるのは返済不要の奨学金の話しであり、その先には禁断の学資ローンという手もないことはない。でも学資ローンは最後の最後の手段だね。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。 
   
Posted by jinta2tennis_champ at 01:00Comments(0)大学

エッセイをスルー?


ACTテストの日程が決まったんですけど、どうやらエッセイはスルーするらしい。というのも、ヤツの希望する大学はACTのエッセイを求めてないと。どうせアプリケーションと一緒に、そこの大学から要求された内容のエッセイを送るからいらないとさ。


実はテストの勉強はしてたけども、エッセイの練習は愚かになってたからこれはラッキー。大学に願書出すのはまだ先だから、それまで猶予が出来たってこと。運転の練習もしなくちゃだし、やることいっぱいでアメリカの高校生も大変です。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 00:30Comments(0)大学

山火事。


昨日は39℃、、、山火事のせいだと思うけども、空も変な色してます。気温は今週末あたりから徐々に下がってくるってことだけども、、、

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。 
   
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2018年08月10日

焦り。


もうテニスペアレンツもこれくらいベテランになると、不思議と焦りみたいなものはなく、ある意味で達観してるというか、成るようにしか成らないと心から思ってます。


ぶっちゃけジュニアは残り3年を切ってるけども、成熟までに大学の4年間を費やす覚悟がありますからね。本人がやりたいように自由にやればいいと思ってます。テニスを続けるも良し、大学で金融&会計を学んで、IRSに入るも良しw ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 13:39Comments(0)

オッサン化。


080918-1







今朝、クラブ送って自分はオシッコ我慢してたんで、即トイレ借りに行ったんですけど、戻ってきたら向こうからノソノソと歩いてくる青年が!誰かな?と思ったら我が子だったというw


なんか久しぶりにあらためて我が子を見たんですけど、全体的にデカくなってる。ちょっと前までは肩幅も狭く、上半身ガリガリだったのにさ、急激にオッサン化していってます。


試合態度見ててもそれは感じてて、ほんのこの3ヶ月ぐらいって感じ。急激な精神的成長を感じてます。もう永遠のリアルクレヨンしんちゃんじゃないんだよね、アホぼん。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 06:14Comments(0)

女子の猛者集結。


サンディエゴに猛者集結!


今ちょうどサンディエゴでビリージーンキングナショナルチャンピオンシップってのがやってて、U18の優勝者にはUSオープン(大人の部)のWCが出るってことで、アメリカ国内の強い女子がサンディエゴに集結してます。


ガウフ、マクナリー、オスイグウェ、デイ、、、てか、プロじゃんw ケイラデイは一時期よりランキング落としてて、GS予選には届かない位置だから、ここで勝っちゃうのが効率が良い。つっても、ヤバいのがわんさかいるから、バリバリのツアープロの彼女でさえ優勝するのは簡単ではない。


ちなみに男子はミシガンのカラマズー(元ギブソンの工場があったとこですね)でやってて、アホぼんはU16にセクショナルのランキングでクオリファイされるかもって感じだったけども、結局ギリで届かなかったんです。


ぶっちゃけ、先日のセクショナルをU18でなくU16でポイント稼いでおけば出れたんだけども、照準は来年以降のU18と思ってるのでスルー。とにかくU18で勝てばUSオープンだからさ。


U18のシングルス優勝者は大人のメインドローWCで、ダブルスの優勝者は大人のダブルスメインドローWC&大人のシングルス予選WCだったと記憶してる。今年は誰がWCを獲得するのでしょうか?


ナカシマ君だったら面白いけどな〜!

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。 
  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2018年08月09日

銀、オムロン壊す!


家に帰ってきたら銀次郎が体重計のコードをカジカジしてまして、、、ダメだろうなって思って試してみたんですけど、やっぱりダメでしたw 銀のヤツだけはほんと余計なことばっかりしてくれる。


そんなこんなで、他にもタニタのやつがあるんだけども、それは体脂肪しか測定出来ないバージョン。でもオムロンのやつは体重の他に、体脂肪、内蔵脂肪、上限摂取カロリー、体年齢まで出る良い感じのやつ。


最近オッサン、内臓脂肪落とすのに必死で取り組んでるので、このオムロンのが命綱なわけです。それを銀のヤツがオモチャにして壊しちゃうんだから腹立つ!でも、必要なものは必要なんだから、、、


オーダー。


オムロンUSAのオフィシャルサイトいったら、ちょうどセール中だったので、修理するよりも新しいのを買った方が賢明って判断で買いました。それにしても銀のヤツ、、、橋本真也かな?ってくらいに破壊王。ほんと油断ならない男なんです、はい。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。 
  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:23Comments(0)

ネットの情報。


「ビール冷やしておいて」


って言われて思い出したんです。つい3〜4日前だったと思うけども、ネットでぬるいビール(飲み物)を急激に冷やす方法があると。それ読んで「へぇ〜」って思いながら忘れてた。


そんなこんなで、薄い記憶をもとにペーパータオルを水で濡らして絞って、それを缶にに巻きつけて冷凍庫に2分。たった2分で冷え冷えになるってことでやってみた。そしたら、、、


バリバリぬるいんですけど、、、


やり方が間違ってるのかな〜?検索したらその記事もすぐ見つかるとは思うけども、今のところそこまでするつもりはない。念のため2回やってみたけど、どっちも当たり前のようにぬるかった。


ということで、すでに自分の中ではそんな奇跡は起きないって結論。そもそも2分でビールが冷えるなら、もうみんなやってるでしょって話し。もしそれが本当だったら、この47年の人生でどっかで耳にしてるはず。この情報社会でありえない!


この話し知ってるって人?

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(2)

2018年08月08日

住宅価格の現実:LA編。


さすがにLAともなると、どんなドヤ街でさえ一軒家は高い。どんなにヤバくても40万ドル以下では無理だと思うし、ちょうどうちの近所が最近売れたのが60万ドルオーバーだった。ボロ屋でよ。


ちなみに今日もヤツは練習に行ったわけですけど、我が家がある場所は37℃だったにもかかわらず、クラブは海がすぐそこなので29度とかさ。そして、その近所だと500万ドルオーバーとか普通というねw 5億6億当たり前の世界。


じゃぁ、例えば控えめに50万ドル(5600万円)の家を頭金5%として、残りの95%(45万ドル)をローンするとします。そしたらおそらく月々の支払いは、保険や固定資産税諸々で4000ドルはいっちゃうでしょう。


銀行の融資の上限は(税引き前の)世帯所得の28〜33%ですから、50万ドルの家を5%の頭金&45万ドルのローンをするのに、ざっくり12000ドル(130万円オーバー)の月収がなければいけないってこと。


ハードル高くない?


だから今の若者が「LAでは自分の家なんて買えない」って認識も、あながち間違いではなく現実なのだ。かといって、レントするにも家賃は高く、それも年々凄まじい勢いで高騰してるからヤバい。


アメリカなんて土地あるじゃん!


そう思われる方もいると思いますけど、LAは都市開発の規制が厳しく、住宅建築許可が下りる空き地がもうほぼないのです。さらに世界的にみても、これだけ気候が安定して住みやすいとこはないから、世界中から人が集まりますでしょう?この物価の高い街で、みなさんがどうやって生活してるのか不思議でしゃーないって話し。なんぼ稼いでるのよ?いやマジで。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 02:00Comments(0)アメリカの現実

イケイケどんどん。


「もう少しじっくりラリーしたら?」とか、「あそこはもう1本挟んだら?」とか、そんなシチュエーションを今まで百億万回は見てきたけども、それはやっぱりヤツのテニスではない。


イケイケどんどん!


待つな!落とすな!合わせるな!を合言葉に、自分から常に先手を取り、ボールは徹底的に早く捕らえ、相手誰だろうがどんなプレースタイルだろうが、かまわず自分のスタイルを貫く。改善すべくいろいろ試みたけども、ヤツの本能がそうさせるのだから、こればっかりは変わらないw


まわりの人はやっぱりもっとリスクを低くとか言うけども、じゃぁ小柄な我が子が欧米人相手にそれで勝てるのか?つったらそれはない。リスクなんてものは自分の中にあるものであって、その人にとってはリスクでも、ヤツにとってはリスクともなんとも思ってないかもしれないじゃないですか?!


前回の準決勝もサーブ&ボレーとリターン&ダッシュのオンパレードで、3面挟んで見てたこちらも興奮した。190センチ余裕でオーバーの相手に、リスク背負って前へ前へプレッシャーをかける姿は、それはそれは男前よw 


ワンセットダウン、セカンドセット3−5&40−30からの美しいサーブ&ボレー。あのバックハンドボレーがジャストアウトでなければ、その後の展開は変わってたはず。ヤツのテニスはまさにエンタメであり、オッサンは大好き!勝った負けたを越えた何かがあるからさ。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2018年08月07日

暑くて寝れない!


暑くて寝れません、、、


ここしばらく夜が暑くて寝れません。昼も夜もってもうね、無理。昨日は36℃、今日は37℃の予報。これで湿度90%とかだからヤバし。これだって日本の人からはその程度で!って怒られそうだけども、20年以上LAの温室育ちだから無理なんです。体ダルいです。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 22:52Comments(0)

私立大学。


アメリカの大学の学費は世界的にみてもウルトラに高いわけですけど、これが私大ともなったらアホの域。家を出てってことだったら、州内州外に限らず諸々で年間1000万コース、、、


無理ゲー!


もちろん本人の行きたいところにってのはやまやまだけども、現実的にはナシ。だってこっちも生きていかなくちゃいけませんからねw だから勉強なりテニスなりで、自分で勝ち取ってもらうしかないわけよ。でもさ、結局のところ重要なのは、、、


最終学歴!


はじめから限られた資金なのは分かってるわけだから、どんだけ学力があるとはいえ無理するのは得策でない。なんなら近所のコミュニティカレッジ(短大)に2年通って、そっから自分の希望の大学にトランスファーすればいいのだ。金銭的にはそれが理に適ってるし、大学院の費用も残せる可能性がある。


出来ることならば何らかの奨学金をフルで貰えればいいけども、そんなのは勉強でもトップ1%の超ウルトラエリートのみ(SATだったら1600点満点中、1580点オーバー的な?)。テニスだったらアメリカ国内トップ10、ITFトップ20のノリ。


こういうのはただ闇雲にやってても無理なので、アホもアホなりに考えてます。そんな知恵なんて無いけども、それでも搾り出すくらいじゃないと無理よ。戦略練るしかない、ないのであります。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 09:08Comments(0)大学

我が子、日程決まる!


ACTの日程決まる!


ACTの本チャンのテストの日程が1ヶ月後に決まりました。まずは1回受けてみてどれくらいとれるのか?それを確認してみて、それからあらためて対策を立てたいと思ってます。


つっても、受けるのは2回、もしくは3回まで。地頭を確認するテストなんで、何回受けても3回目以降は点数が変わらないそう。そういうものだそうです。過去の膨大なデータがそう言うんだから間違いない。もちろん超ウルトラ例外はあるのでしょうけど。


留学生の場合は英語の問題があるので、何回も受けて少しでも点数を上げることも有効かも知れないけども、アメリカ人の場合はそうじゃない。日本語もそうであるように、同じネイティブでも言語ってのは差が出るものですからね。だから誤魔化しは通用しないのだ。


そんなこんなであらためて志望校を確認すると、ペンシルバニア、USC、ジョージタウン、ノートルダム等々、、、どれもこれも学費が鬼の名門私立大学ばかり、ワロタ。


どこの大学だろうが学力に問題ないのは知ってる。でもさ、学費を支払えるのかという大きな問題が我が家にはあるのだ。一般庶民が4000万も5000万も払えませんって、マジで!さらに大学院とか言ってるし、、、ガクブルってまさにこのこと。家族会議の事案だなと。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 03:09Comments(0)大学

スピードよりも厚さ。


昨日の対戦相手の子はUCLAに決まってるのかな?服にUCLAのロゴ入ってる人が多かったから、たぶんそうなんじゃないかなと。最近は少し試合ペースを落としてるみたいだけども、もともとめちゃめちゃ強い子だったわけでさ。


大学が決まると怪我とかのリスクもありますし、勉強に比重を移す子もいたりで大会数を減らす選手も多い。彼はこの9月からシニア(高校最終年)だけども、この時期になると名門大に行くようなトップの子達はほぼ行き先が決まってる。


とにかく当たりが厚いんです。若くてもけっこうなスピードのボールを打つ子はいるけども、それって実はたいしたことない。ボールの回転数が違うから、スピードのわりにボールは軽かったりする。でも上になってくると、、、


厚さが違う!


上と下での一番の違いはボールのスピードよりも当たりの厚さ。ボールのバウンス後の強さや動きが圧となってのしかかってくる。逆に言うと、これが無ければ戦えないってこと。そんなこんなでU18準決勝で敗退、、、チャンスはあったけどね。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 00:30Comments(2)子供の指導

2018年08月06日

ブレーク出来ず、、、


ブレーク出来ませんでした、、、


ファーストをキープ合戦の末、タイブレーク落としてのセカンドセット。2−2からのサービスをブレークされて、そんなこんなで3−5からのサービスゲーム。ここできっちりキープすれば相手にプレッシャーがかかる場面だったけども、、、


40−15から相手のリターンがフレームショットであさっての方向に飛んで、ウソみたいな偶然のリターンエース。次のサーブ&ボレーは完璧なタイミングだったけどもジャストロング。デュースは相手の見事なリターンエースで、最後はまさかのダブルフォルト。


とにかく相手のサーブが最後の最後まで落ちず、ブレークチャンスをことごとく凌がれた。193〜194センチからの強烈なサーブはミサイルのようでした。サーブの精度が勝負を分けましたね。200キロオーバーも鼻歌まじりで返せないと勝負にならない、ならないのであります。ジンタの修行は続く。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 12:09Comments(0)

今日も暑いのか?


日差しは強いっていうか”痛い”のがLAなわけですけど、湿度が低くて空気がカラっと乾いてるから日陰に入ったら涼しい、、、もうそれも過去のことになりつつあるのかな。


昨日の会場は山の方だったから暑かった。今日は33℃で、明日は37℃らしい。今日も暑いんだろうな〜、そして明日も、、、やだな〜。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2018年08月05日

LA:エアコン事情の現実。


LAの一軒家にはエアコンがない、、、


これ、LAの一軒家あるある。アパートとかコンドとかの集合住宅はほぼエアコンが装備されてるけども、古い一軒家にはもともとエアコンがついてないことがほとんど。それは何故か?


必要ないから!


これまでのLAではぶっちゃけエアコンは必要でなかったのです。必要があるとしても年に一週間くらいで、エアコンが絶対必要ってノリではなかった。ちなみにうちにもエアコンは未だありません。しかし、、、


そろそろ?


ここ数年は明らかに気温と湿度の上昇を感じており、もしかしたらエアコンなしはそろそろ限界なのかなと思う今日このごろ。今夏はマジで犬達もグロッキー、、、気温はそんなに変わってないと思うけど、湿度が明らかに違うんですよね〜。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。 
  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:01Comments(0)アメリカの現実

煮込みハンバーグ。


ハンバーグに圧力かけてみようか!ってことで、例の圧力鍋で煮込みハンバーグを作ってみたわけですが、やっぱり圧力かかってるのと、そうでないのとでは違う、違うのだ!今更ながらにして圧力鍋の底力を感じてる47歳、、、もっと早くに出会いたかった。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 12:40Comments(0)

今日も暑く長い、、、


朝のうちに練習に行ってきたんですけど、もうその時点でめちゃめちゃ暑かった。LAでは経験したことないくらいに、今夏は湿度が高いんです。今までだって一時的にこんなことはあったけども、もうここ最近ずっとですから。


そんなこんなで今日は一旦家に戻ってきて、午後遅くからの試合に合わせて家を出ます。つっても、けっこう遠い会場だから渋滞あったら2時間はかかる。オッサン的には死ぬほどめんどくさいけども、我が子のためだからさ。


今日も長いな〜、、、

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 02:59Comments(0)

2018年08月04日

LA:物価の現実。


先々週くらいかな?LAでひとり暮らししたら、どれくらいの収入が必要か計算させたんです。大学卒業後の6年後の平均収入のデータが某サイトに載ってるので、卒業6年後の収入が年間4万ドルの大学と、8万ドルの大学を例にあげて一緒にリアルに計算しました。


基本的には年俸を12分割し、税金20%として手取りを計算。そうすると年俸4万ドルで月の手取りが2666ドル、年俸8万ドルで5333ドル。SAT(ACT)の勉強ものんびりやってるので、ちょっと渇入れるために、入る大学によってこれだけ差が出るってことを数字で確認したのです。


家賃 1000ドル

車ローン 400ドル

車保険 100ドル

ガソリン代 300ドル

健康保険 200ドル

通信費 50ドル

電気代 50ドル

ガス代 30ドル



もうこれだけで2300ドル。これに食費、雑費、交際費やら諸々プラスしたら、年俸4万ドル程度では、ひとり暮らしでさえ生活が厳しい。でもこれが、年俸8万ドルならこの物価高のLAでも貯金出来るレベルになる。どっちを選ぶのか?これからの1年の過ごし方で決まります。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)アメリカの現実

2018年08月03日

パワーは結果である。


昨日、たまたまある女の子のレッスンを見てたんですけど、その子すごく上手いんだけども、どうしても力でボールを打ってしまおうとする。そうすると無意識に胸が開いて左肩の残りが十分でなくなるから、当たりが薄くなってしまう。それを解消するには、、、


運動連鎖!


ボールにパワーを乗せたければ運動連鎖が絶対であり、下から上へのそれぞれの関節部位が順番に滑らかに連動しなければいけない。それが出来れば力は入れずとも勝手に腕が振られて、結果ラケットヘッドが速くなり強いボールがいく。


パワーってのは運動連鎖の結果であり、しかるべく動きをしてたら勝手に生まれるのもと思ってます。特に日本人は体格が小さいし、力では欧米選手に対抗するのは厳しく、省エネのテニスでなければ長いトーナメントを勝ちきるのは難しい。


力に頼って打ってたらそのうち怪我します。サーブもストロークももっと運動連鎖に気を向けるべき。つってもテニスはあくまでもゲームだから、美しく理に適った打ち方だからといって、試合に勝てるかはまた別問題。テニスってほんと一筋縄ではいかないなと、、、しみじみ思うのであります。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:49Comments(0)子供の指導

圧力。


何故かジンタ母が急に圧力鍋を注文して昨日届いて、さっそく今日チキンをなんかした。そんなこんなで味見したら、これがまた悪くない。今までと同じメニューでも圧力かかってるのと、そうでないのとは違う。


あれ?これ(圧力)かかってるね!」


ってことで、圧力鍋と普通の鍋とでは出来上がりが違うことを、47にもなって今さらながら感じた今日この頃。とりあえず次は豚の角煮でもいっちゃう?あとなにに圧力かけようか?可能性を感じるね、圧力の!

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:33Comments(0)

暑いDEATH。


気温は32℃とかなんだけども、体感はそんなもんじゃない。今朝もいきなり湿度83%とかさ、LAにしては考えられない蒸し暑さ。夜もけっこう寝苦しいんですよね〜、まさかウチだけってことはないよな〜。で、やっと髪切った。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 07:53Comments(0)

2018年08月02日

新ラケット。


なんだかんだで、ユタ遠征もすべての試合をデモラケで乗り切ったアホぼんですが、数日中に正式にサインして変更するらしい。それにしても、新しいラケットのデモでナショナルの試合するってアホだなと。で、結果全部勝ってくるというw アホも突き抜けたらそれはそれで成立するのかなと。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 11:59Comments(0)

予定変更。


今日はコーチに相談があったので、いつもよりちょっと早めにクラブへ。そしたらちょうどアホぼんがジムでトレーナーに絞られてるところで、そういうの見たことなかったから感心した。ちゃんとやってるんだってw


そんなこんなで、コーチといろいろ今後の方針を相談した結果、まだU16も大きな大会に限っては出て行こうと。U16のナショナルポイントの一部がU18にも有効になるから、それ使ってU18のナショナルにも出て行こうと。その為にはU16でポイントを稼ぐのが効率が良い。


ということで、今後はU18とシニアを主戦場に、U16もピンポイントで参戦する予定に変更。こういう計画も今まではずっと父子ふたりだけでやってきたけど、これからはもっと柔軟に、、、ふたりでやるってことよりも、実力をつけるのが最優先ですから。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 11:56Comments(0)

ファイナル結果詳細。


男子ダブルス 3勝0敗


女子ダブルス 1勝2敗


男子シングルス 4勝2敗


女子シングルス 0勝6敗



結果8−10で負け。相手チームの女子の面子がエゲつなかったから、逆転負けもありえると思ってました。どんだけこちらが頑張っても、相手のその上をいけば負けるのがテニス。しゃーないのである。みんなよく頑張りました!

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 03:48Comments(0)

怪我をしない体。


この13年半テニスを観察してきて、類まれなる才能が消えていく一番の原因は怪我じゃないかなと。バーンアウトも多いけども、やっぱり怪我が一番多いのではないだろうか?怪我きっかけのバーンアウトとかさ。


個人的には一度壊れたものは完全には元に戻らないと思ってて、そのつもりでアホぼんとテニスに取り組んできた。ヤツに限って言えば、もちろん生まれつきの頑丈さもあるんだろうけども、実は一番はボディバランスじゃないかと思ってる今日この頃。


*身長174〜175センチ。


*体重68キロ。


体脂肪12%


*内臓脂肪0%


*BMI 22%



16年間我が子と暮らしてきてしみじみ思うのは、0歳のときから16歳の今までのヤツのボディバランスは大きく変わってないってこと。ナチュラル(赤ちゃんの時)の小さいアホぼんが、そのまま大きくなった感じの感じと言えば伝わりますかね?


でもこれポイントはね、体脂肪だと個人的に思ってます。これがあんまり低くてもダメだし、高くてもダメ。自分的には12〜13%がヤツにとっての適正数値だと思ってる。本人も食べる量とかはまったく気にしてないけども、体脂肪だけは気をつけてるっぽい。もうこればっかりは本人の感覚ですからね。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2018年08月01日

打つべし!


先週の女子バレー日本代表を見てしみじみ思ったんですけど、やっぱり現代バレーでは打たなくてはいけない(もちろん高さも劣り、パワーも劣るわけですからスキルはありきの話し)。昨今のバレーを見てると、なんぼスキルが高くても、なんぼ拾い捲って粘っても足りない、、、


打つべし!


これ昨今のテニスでもそうですけど、打つことが出来なければなんぼ上手くても勝てません。それは大坂見てたら明らか。打てる能力のある選手でなければ可能性はないと思う。打ってなんぼ。


アメリカ戦では選手がめまぐるしく交代したんだけども、そうこうしてるうちに黒後が出てきた。彼女、日本女子バレーの将来を担う若手のホープだし、どんなプレーするのかと思ったらグダグダ。自身なさげに中途半端な腕の振り。ここぞという場面でフェイントしたりさ、、、


でもそのうちに落ち着いてきたのか吹っ切れたのか、腕を振り出したら決まる決まる!これは古賀も同じで、あの大きなアメリカ選手相手にも負けないパワーがある。やっぱ日本を代表するだけあって、そのポテンシャルは凄まじいものがあると感じた。


アメリカのブロックは厚く、高さもあって厄介だけども、彼女らが思いっきり振ったらブロックアウトがボンボン取れる。高さで劣るんだから上通すのは無理だし、隙間はもっと難しい。それだったらブロックにぶつけてアウトが一番。その能力があの若者ふたりにはあるんだよな〜、ガイジンを粉砕する能力が。


じゃぁ、テニスではどうします?


小さい体で出力を最大限にするには運動連鎖しかないと思う。でもほら、テニスする子って花形スポーツする子に比べて圧倒的に運動能力が低いし、テニスにしか興味がないから運動連鎖が身に付き難いと個人的には思ってる。こういうのって、いろんなスポーツ見ないと理解出来ないからね、いやマジで。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 11:03Comments(0)