2016年05月26日

課題はアウトプット。


(我が子に限ったことではないと思うのですが)詰め込むことは得意だけども、アウトプットが苦手なんですよね。これをするには形振りかまわないってのがコツなのですが、形振りかまうからなかなか出来ない。ある意味で思慮深いというか、これって頭が良いがゆえなんですよ。


なんていうか「めんどくさい男だな」って思うのです。考え過ぎなところがあって、それがブレークスルーの足かせになってるように感じることも多々。だからといって何も考えないのが最強かっていうとそうでもなくて、何も考えてないとどのみち壁に当たるんですよ。


じゃあ、どっちが良いか?っていったら(たぶんですけど)考える子の方が良いと思う(ひと握りの超天才を除いては)。勝負は考えて考えて、ある日達観するレベルまで到達出来るかだと思うのです。


テニスってこっちから見るととても複雑に見えるけども、超トップってのはその複雑に見えることをいとも簡単にする。それってのは結局、シンプルなものを積み重ねて積み重ねて積み重ねて辿り着いた世界なのではないかなと(あくまでも想像ですけど)。


052516-1







そんなこんなでここしばらく”アウトプットノート”というものを作って、ただただひたすら書いてます。それはテニスのことが中心だけども、学校でのことだったり私生活でのことだったり、思いついたことを何でもいいから”自分の言葉で”ノートに書き連ねるという地味な作業。


じゃあ、その目的は?


*次回に続く、、、

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 09:11Comments(0)

2016年05月25日

動画:自学自習。


我が家のぶーちゃんライスって読書が凄まじいんですよ。見た目からは想像し難いかもしれませんが(笑)。小さい頃から読書量がハンパなくて、あんまり本と同化してるから、どっちが本でどっちが我が子か分からなくなるくらい。


つい先日も600ページ以上ある厚っついのを5日で読み終わってた。読み終わったらその本の内容についてのテストを受ける必要があるので、いい加減に読むことは出来ないシステム。テストに落ちたらまた違う本を最初から読まなくてはいけないのです。


本読み出来ることが基本!


彼がこれから自分の人生を生きていくうえで、自学自習って言ったらいいのかな?自分で本を手に取り、そこから何かを学び&吸収し、それを自分というフィルターを通してアウトプットしていく、、、これが出来ないといけない。テニスでもこの感覚がないと苦労するんですよね。





そんなこんなで、先日のレッスンでの風景をビデオに撮って繰り返し繰り返し見てました。ここしばらくスランプに陥ってた、チョーウルトラに得意であるはずのボレーの問題点を探すために。


オヤジ的には見たら一発で分かるんだけども、こういうのって言われてどうこうではなく自分で感じることに意義がある。そんなこんなで、修学旅行前日の練習で気づいて修正してから出かけていきました。地味に成長を感じます。ジンタの修行は続く。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 21:45Comments(0)

2016年05月24日

サッパリ!


あいつ居なくてサッパリ!


とにかくヤツの送り迎えがないだけでどれだけ楽なことか、、、つっても電球ひとつ交換してませんけどね。そんなもんですよ、そんなもん。明日からぼちぼち動く予定。


そんなこんなで、たぶんこれからヤツが帰ってくるまでは時間に余裕が出来るので、ちょっと書くペースを上げてみようかなと。日々の生活に追われて、書かないままどんどん時間が過ぎ去ってるのが現状なのでね。とりあえず今日は寝ますけど。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 14:01Comments(0)

我が子、旅立つ。


我が子、旅立つ。


夜中2時半起きで準備して旅立ちましたよ。学校に向かう車中でところで、まずはどこいくの?」って聞いたら、かなり食い気味でヴァージニア!」って答えた。さすがにアレだと思って調べたって。で、今さっき学校からメールが来て、「無事にワシントンDCに到着しました」って、、、


マジであいつなんなの?


ぜんぜんヴァージニアじゃないじゃん!テキトーにも限度があるでしょって話し。今回の旅は10日間で、帰りのお迎えも夜中なんですよ。フィーバーフィーバーで間違いなく廃人のようになって帰ってくるでしょうから、それをまたテニスモードに戻すのに時間がかかりそう。


それにしてもあれですよ。今回の旅は修学旅行ですけど、父兄が8人くらい一緒に行ってます。この感覚はたぶん日本には無いですよね?それも全額自費!これっていかにも過保護なアメリカって感じがする。アメリカ在住20年オーバー、、、まだまだ理解出来ないことや、知らないことだらけであります。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 04:18Comments(0)

2016年05月23日

出発前夜。


ジンタ母にキレられながらタラタラと荷造りして寝ましたけどね。朝4時集合なので夜中2時過ぎには起きる必要これあり。まっ、起きるのは正直余裕、、、それよりもなによりも、これから10日間ヤツの運転手から開放されることにホっとする。


とにかく居ない間に髪切ったり(予約が取れない)、オイルチェンジしたり、タイヤもそろそろ交換かな?車も汚ったないから洗車もあるし、、、忙しいぞっと。


そんなこんなで「まずは何処に行くの?」って聞いたら「知らないけど」って。自分の修学旅行の行き先も定かではないって終わってるでしょ。ミステリーツアーかなにかかな?てか、ミステリーのまま帰ってこなくていいですけどね、いやマジで。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:15Comments(0)

ヘタクソ。


明日から修学旅行なんですけど、ドレスコードがあってジャージやジーンズはダメ!ということで、年がら年中テニスウェアで過ごしてる我が子の洋服を買う必要がありました。


そんなこんなで、ジンタ母から「自分で選びなさい」って言われて、ネットであとは支払いだけの状態にしてたはずが、何故か次の日も同じ作業をしてる。そして次の日も、またその次の日も。そして5日目(?)の朝、コートに向かう車中で、、、


ダディ、朝起きたら僕のオーダーが全部キャンセルになってるんだよ!」


それ聞いてすぐにピンと来ましたね。で、「また全部一番高いの選んだんだろ?」って聞いたらうん」って(笑)。そんなね、うちの本丸がそう簡単に崩れるかよって話し。もっとうまく攻め込まないと、、、


ヘタクソ!


例えばこういうの頼むときはまず1発目にセール品で目くらまししつつ、それなりのものを中心に、そのどさくさで高いのを混ぜるべき。ミックスすることが大事!テニスと同じですよ。力づくで押し切ろうつったって、相手は簡単に跳ね返すでしょ?トップリーダー並みのヘタクソさだなと(溜息)。


そんなこんなで、最終的には全部却下されてジンタ母がオーダーしたという(笑)。まぁ、本人はまだファッションには何の思い入れもないので、届いたらそれはそれで全部受け入れてるんですけどね。ほんとドン臭いというかなんというか、、、ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 06:07Comments(0)

2016年05月22日

最新ランキング。


*南カリフォルニアU14 31位(最高位30位)


*南カリフォルニアU16 94位(キャリアハイ)



今年からルールが変わって、トップ50に入るとローカルレベル5のトーナメントに出る資格がなくなりました。このレベル5を実験的な場として多々使ってきた我が家でしたが、これによって育成計画を大幅に変更せざる得ない事態となりました。


U14に上がってあっという間にランキングを駆け上がったので、このルールが出来た頃にはもうレベル5への出場資格が無くなってる状態。ということで、今はU14はレベル4、U16から上はレベル5で修行中。


とにかくここ南カリフォルニアだったら、ローカルレベル5でもナショナルレベルがゴロゴロ居ますし、対戦相手には困りません。トーナメントの選び方を工夫すれば、ツアーをせずとも確実にレベルアップ出来る環境がここにはありますからね。とてもラッキーだと思います。


052116-1



*あらっ?デカくなった?



そんなこんなで、久しぶりに我が子の写真を撮ってみたらなんだかデカく感じる。態度のデカさは常日ごろから気になってたけども、いつも一緒にいると体の成長には気づきにくい(顔は幼いですから)。もう頭の中は修学旅行でいっぱいの14歳と1ヶ月、、、いったいヤツは何処に向かってるのだろうか?


ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:30Comments(0)

Uber ?


とうとうヤツが待ちに待ったあの”高額”修学旅行が迫ってきました。来週の月曜日から10日間の日程で、ワシントン、ニュージャージー、ニューヨークと東海岸を旅するらしい。そして一緒に行くのは全員1年生から8年生まで毎日一緒に過ごした仲間、、、


そりゃフィーバーしないわけがない!


全員が幼馴染みたいなもんですから、気心知れてる感もハンパない。もう学校の授業は金曜ですべて終了したし、あの地獄のような宿題からも完全に開放された今、弾けない方が無理でしょう。


ただね、月曜日の集合時間が早朝4時って、、、もうめんどくさいからUber で行けよ」つったら、そんな親いないよ!」っ口あんぐり。小さい頃から「常識通じる相手だと思うなよ」って言ってあるのに、まだそこらへんが分かってないんだな〜、これが。ぶっちゃけ、何度もあったこの就学旅行の説明会に一回も出席しなかったくらいの親ですからね(笑)。


とにかくこちらも久しぶりにヤツから開放されるってことで、その間に諸々を済ませるつもり。もう長いこと切れてる家の電球を交換したりとか、オイルチェンジとか、、、地味だけども。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2016年05月21日

放課後の試合とシードと。


今日は放課後からU16(64ドロー)の試合です。これがまたいきなり第3シードとのカードを引き当てるという、相変わらずのラッキーぶり。いっつもいきなりハイシードからというね。クジ運良すぎもほどほどにして欲しいないと。


「シードなんて関係ない!実力さえあれば!」



基本的にはそういう考えだけども、今回は1〜8番までシードが付いてのヤツは9番目だったのです。それでいきなり3番とでしょう、、、ギリでシードされずに初戦からハイシードってなんかモヤモヤする。


さらに今日の会場は遠いし、それも学校少し早引けしていくんですからね。エイジアップすると最初のうちはコストパフォーマンスがガクンと下がるでしょう?U14だったら同じエントリーフィー払って4〜5試合出来るのに、U16だったら一発で終わりとかさ。


つっても本人は負ける気なんてサラサラなく、意味不明の自信に満ち溢れてるとういう、これが我が子七不思議のひとつ。これって明らかになにも考えてない(笑)んだけども、逆にチョーお気楽だから長く続けてこれてるのってもあるのかも知れません。まっ、しゃーないから運転しますけど、、、それでは行ってまいりますよっと。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 02:52Comments(0)

2016年05月20日

トップリーダー。


朝まで生テレビ緊急スペシャルとかやってほしいな〜。田島さんと一対一で。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:20Comments(0)

研究対象。


マエケンがここ数試合打たれてるんですけど、この原因はモーレツな勢いで研究されてるからに他ならない。じゃあ、何が必要なのか?それは進化なんですね。研究されたらそれを乗り越えるしか道はない。


アメリカのスポーツ界でリスペクトの対象となるのは瞬間風速的に爆発的な数字を残した選手よりも、長きに渡って活躍した選手。それは進化し続けた証だからなんですね。それはテニスでも同じではないですかね?


本当の勝負は研究対象になってから!


テニスもそうでしょう?ノーマークのうちはランキングを駆け上がる若い選手も多々いるけども、そのまま駆け上がってそれを維持する選手はほぼ居ない。やっぱり現実は厳しいんですよね。


ただ、マエケンに関しては楽観視してますよ、ドジャースファンは。登板間隔だって日本とは違うだろうし、本当の意味でアジャストするにはしばらく時間がかかるでしょう。まったりやればいいんですよ。LAのファンもまったり見守ってますからね。てか、そろそろ応援に行こうかなと。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 11:46Comments(0)

2016年05月19日

フレンチ。


そういえばフレンチ始まってるのかな?」


ふと思ってサイトをチェックしたらやっぱり厳しいですね、、、でもこれが現実ですから。なんぼポイントがどうとか、ランキングがどうとか言ったって最後は実力の世界。これは別にプロだろうがジュニアだろうが変わりません。


でもこれって社会に出ても同じですからね。スポーツしてるとスポーツが特別のような世界に感じるけども、サラリーマンだろうが、ビジネスだろうが、最後の最後は能力の有無で決まる。


なぜジュニアテニスしてるのか?


とどのつまりはそういうことですよ。社会に出たときにあたふたしないように、今からテニスを通して我が子を鍛えてるのだ。すべてはリンクしてますからね。それはそれ、これはこれではないのですよ。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 10:02Comments(0)

45歳、迷子になる。


思い込みってのは怖いもんですね〜(しみじみ)。一昨日ヤツと一緒にスーパーに行ったんですけど、宿題の真っ最中だったからそのまま続けさせてひとりで買い物しました。で、戻ってきたんですけど駐車したはずの場所に車が無い。


はてさて?


で、買い物袋持ったまましばらくウロウロして探してたらあっ、近く停めたんだった!」って思い出した。いつも混んでるから遠くに停めるのに、その日はたまたま近くがタイミングよく空いたので停めたんでした(ハハハ)。


そんなこんなで車戻ったらヤツが車中で腹抱えて笑ってるんです。オッサンが迷子になってるのを車中から見て笑ってたんですよ。それも何回か前を通り過ぎて行ったってんだから腹立つ!一声かけなさいよって話し!


ビニール袋抱えたオッサンが駐車場ウロウロしてるなんて、職務質問受けても文句言えない案件ですよ。いや、放置しといたほうが面白いと思ったから!」じゃねーぞ。あいつマジで早く修学旅行行ってくれないかな〜って思って。憎たらしいわ〜、、、

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2016年05月18日

我が子のこと。


分かってるようで分かってないんですよ。


てか、分かるわけがないんです、我が子とはいえ別の人間だから。例えば自分が子供の頃を思い出してみたって、自分の内側を親に晒すようなことはしてきてないわけでね。じゃぁ、どこからヤツの素の様子を知るのかっていうと、、、


まわりから!


学校の先生だったりとか、友達やその親御さんから情報を得る(笑)。例えば先生から「授業ではよく手を上げるし、プレゼンでも何でもとにかく積極的ですよ」とか、友達のお母さんから「よく冗談言って笑わせてくれるよね」とかさ、、、そんな姿こっちは見たことないですもん。


あぁ(Yes)」「あぁん(No)」


父子のここ一年半くらいの会話での反応の90%はこのふたつで占める。マジで自分から何か言うことなんてないですからね。まぁ、でもある意味でこれは正常であり、もう完全に別の個として生き始めてる証でもある。それでいいのだ。14歳1ヶ月、、、ヤツの人生は始まったばかりなのであります。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 05:30Comments(0)

2016年05月17日

きみ。


最近スーパーに行くとシーズンなのかトウモロコシが全面に押し出してある。ただね、それが目に入ったらどうしても目を背けてしまう。トラウマってほどでもないけども、、、


自分が子供の頃、遊んで家帰って「はらへった!」っていうと、「きみ(トウモロコシ)あるよ!」って、、、おやつにポテトチップスじゃなくて、きみ(トウモロコシ)っていったい。


「100円でポテトチップスは買えるけど、ポテトチップスで100円は買えない」ってCMあった気がするけども、ポテトチップスなんて夢のまた夢でしたよね、あの頃。あとファンタグレープとかさ。てか、マジとトウモロコシなんて四半世紀は食べてないですもんね。今後もきみはないな。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:38Comments(0)

最終週。


とりあえず昨日までに頂いてたメールには全部に返信しました。やっぱり送受信に問題があって多々トラブっております。メール送ったけども返信ないって方はお手数ですが再度送っていただければ幸いです。


こうなったらアドレス変えたい気持ちはあるんだけども、長いこと使ってきたやつだからから抵抗があるんですよね〜、どうしよっかな〜。


***

8年生も実質最終週、、、


もう今週でミドルスクール生活も実質終わりなんですよね〜、、、来週の月曜には修学旅行に出発して、帰ってきたら旅行の作文書いて、あとは卒業式だってんだからさ。


とにかくイベント盛りだくさんで、プリパーティー、アフターパーティーと大忙し。卒業式当日は式のあとにパーティーがあり、それが終わったらクラス全員で夜中のボウリング大会があるらしい。そりゃフィーバーするだろうって話し。


そんなこんなでここのところテニスは眼中になしですから、とにかくこの諸々の卒業イベントが終わるまではどうにもならないかなと。それにしてもね、お金が湯水のごとく瞬く間に消えていく、、、もう無理ぽ。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 08:52Comments(0)

2016年05月16日

不思議な男。


U16準々決勝、3学年年上のハードヒッターに食らいついてガチで良いテニスをしたと思ったら、次の準決勝は心ここにあらずでラケットの振りもヒョロヒョロ、、、


どういうこと?



この感じが意味が分からないんですよね〜。技術とかそういうことではないんですよ、彼の場合。単純にスイッチが入ってるか入ってないかでこの極端な差になる。準々決勝の方がよっぽど厳しい相手だったと思うのに、、、不思議な男だなと。


051516-1



このサーブをリターン出来なきゃ試合になりません。



それにしても今日の準決勝の相手も大きかったですよ。186センチってところかな?無いものねだりしても意味はないのはわかってますけど、やっぱりああいう体格を見ると嫉妬しかないですよ、はい。もうね、天井からミサイル降ってくる感じ。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 10:51Comments(0)

2016年05月15日

ハードヒット。


今週はU16への参戦。


今日の対戦相手の子のハードヒットは凄まじいなんてもんじゃなかった、、、ちょうどコート一面挟んだ横から見てたんですけど、ボールへの体重の乗っかり方がハンパない。ほぼフラットのボールをすべてフルスイングで打ち込んでくるから、さすがのぶーちゃんも吹っ飛ばされる勢いでした。


てかさ、この子だって特別にガタイがよくてムキムキとかではぜんぜんないですからね!なんならヒョロっとしてるくらい。横幅は我が子の方が勝ってるのに、どうしたらそんな強烈なボールが打てるのか不思議でしょうがない。


やっぱりね、欧米人は筋肉繊維一本一本の爆発力が違うのだと思う。一球二球だったら無理すればあれだけども、これを日本人が真似したら間違いなく壊れますからね。いつもそこそこ想定して試合に向かうんだけども、それを超えてくる子が多いからガイジンは怖いのだ。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 09:04Comments(0)

2016年05月14日

ドジャースタジアム。


そろそろドジャースタジアム行こうかなと。


もちろんマエケンの応援に!でも今って昔と違ってチケットの値段も変動性なんです。40種類ぐらいに分かれてて、対戦カードによって値段に違いがある。昔、野茂野茂野茂だった頃は外野(パビリオン)だったら5ドルだったから貧乏学生でも見にいけたけど、今は気楽に行ける値段でもなくなりました。


051316-1



2007年、プロデビューしてまだ間もない頃の錦織。



ここのところ連日で野球をしており、全身筋肉痛&ボロボロなのに体は動くこの不思議!昨日ちょうどダイヤのAで西東京の決勝4−5敗退で涙したばかりであり、我が家の野球熱は熱くほとばしっております。ある意味、テニスよりも良い練習になってるって話し。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 09:34Comments(0)

2016年05月13日

指示待ち。


アメリカの子供って親と離れて行動することができないので、かなり長い時間を親と過ごすことになります。そういうのもあって、ある程度の年齢になっても精神的に幼い子が多い。ヤツがまさにそれなんですけどね。おそらく日本の同い年の子と比べたらかなり幼いと思う。これは男子も女子も。


そういう諸々が関係してるかは定かではないですが、とにかく指示待ちの子が多いように感じる。なにか指示されたことはキッチリ出来るんだけども、それ以上のことに関しては思考が停止してるような子ばかり。まさに我が子がそれで、そんなこんながテニスにも明らかに影響してると思う。


もちろんこれは個人差があるので、ジュニアテニスを見てても早くから精神的に成熟してる子はいるし、そういう子がやっぱり強い。ただね、過去11年半ジュニアテニスを観察してきた経験上、年齢が上がってから生き残るのはアホの子の方なんですよ。


意外と思うかも知れませんが、アメリカのランキングを観察してると女子はU14、男子はU16から逆転現象が多々発生し始める。だからといってうちのアホぼんがそうなるかつったら、それはまた別の話しですけどね。


とにもかくにも、やっと今になってビミョーな変化が見えてきてますよっと。我が子の超ウルトラスーパー大器晩成を信じて、、、ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 04:31Comments(0)

一対一。


テニスってひとりじゃないんですよね、、、ひとりではなく一対一なのである。例えばボクシングも一対一ですけど、ラウンド中もセコンドからガンガンに言葉が飛びますしね。本当の意味で一対一ってのはテニス以外にないのでは?そう考えると極めて特殊な世界。


テニスって相手のあるスポーツだから、自分がどれだけ完璧にプレー出来ても、相手がそれを上まるプレーをすれば負けますしね。レベルが上がれば上がるほどその崩し合いも高度になるし、親やコーチの言うようにプレーしてるだけでは限界がくる。


まさに我が子は今そこと戦ってるわけで、脱皮しきれずにもがいてる状態。コートの中でも外でも何事も自分自身の意思によって動くように、、、言うのは簡単だけども、そう簡単ではないんだな〜、これが。ヤツが一対一のテニスを出来るようになる日は果たしてやってくるのか?!ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2016年05月12日

牛乳。


今日は牛乳が切れてたので帰りにスーパー寄って、ついでに野菜とかヨーグルトとか諸々全般買い物して帰りました。で、家着いて諸々を冷蔵庫にしまい終わってはじめて気づいた、、、牛乳を買い忘れたことに。


ダディ、じゃあなに買ってきたの?」


牛乳買う目的でスーパー行ったのに、牛乳のみを買い忘れるって怖い。正直レジで違和感はあったんですけどね〜。それが牛乳だとはその時は夢にも思わず、、、これからのことを思うと不安になりまよ、これは、マジで。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 08:24Comments(0)

2016年05月11日

父子、野球をする!


昨日の夕方、パティオでラケット持って素振りしてたはずのアホぼんが、チラっと覗いたら壁に向かってその気になってピッチング練習してた(ダイヤのAの影響)。それ見たら我慢できなくなって急いで靴履いて外行って合流。


親が言うのもあれですけど、ほんと軽くノックしてもテニス以上に良い動きするしセンスの塊。基本的にちょっと練習すれば運動なら何でも出来ちゃう筋肉脳の持ち主であり、バット振ってもナチュラルに良い角度でボールが飛びますし。


さらにほら、やっぱキャッチングのスキルがハンパないんですよね〜、オヤジの。スパーンスパーンと一球一球あまりにも気持ち良い音がするから、ピッチャーも乗ってくるじゃないですか!?で、それにつられてこっちもテンション上がってナイスボーッ!」


そんなこんなで、あんまりにも良いボール投げるんでジンタ母を呼びに行きました。なのに、愛するチャンママが来たとたんカッコいいとこ見せようとし過ぎて、力んでストライクがまったく入らなくなるという。で、オッサンのハイテンションなデッカい声が近所迷惑だからすぐに家の中に入れと、、、


醒めるわ〜、醒める、実に醒める。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2016年05月10日

上で戦う条件。


先週見に行ったトーナメントは、ローカルレベル2の男子U18ベスト8だったんですけど、、、ローカルでも2番目にグレードの高い大会のベスト8ともなると、やっぱりみんなデカいんですよね〜(涙目)。その光景を見てると、テニスとはそういうスポーツだということを嫌というほどに感じる。


さらに、ローカルよりもナショナルの方がデカいし、Men's オープンよりもプロの下部ツアーの方が明らかにデカいという現実。第1シードは193〜194センチあったでしょうか?サーブの角度がエゲつなく、受ける方は上からミサイルが降ってくるような感覚ではないかなと。


リターンリターンリターン、、、


まずこの強烈な相手のサーブをリターンできないことにはU16から上では戦えない。ここがU14とU16ではまったく別物で、かなりの距離がある。もちろんサーブはあって当たり前で、ないことにはお話しにならない世界。


050916-1







ヤツの場合、どんな強烈なサーブでも下がらないという、意味不明の絶対の拘りを持ってるから厄介。もうこっちがなに言ったって完全無視だし、こうなったらもう浴びて浴びて浴びまくるしか上への道はないのでしょう。


こっちから見たら「もう少し賢くいこうよ」って思うのですが、そういう柔軟さが我が子にあったならこんなに苦労しないんだよな〜(苦笑)。不器用でさらに頑固というダブルパンチ、、、こっちは溜息しか出ないって話し。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 06:07Comments(2)

2016年05月09日

我が子、母の日に、、、


母に自作カレーをふるまう!


愛するチャンママのためになんとヤツが自分でカレーを作りましてねwそれもご飯炊いて、サラダ作って、全部自分でやりましたからね。そしてジンタ母が幸せにむせび泣くという、、、そんなシュールな我が家の母の日でした。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 04:47Comments(0)

2016年05月08日

返信。


メールの返信が怠ってますけど、必ず返事はしますので最低でも2週間ぐらいは時間をください。それでも返信なければ「返信しろよ、このハゲ!」とでも催促メールいただければ幸いです。見逃してる場合が稀にありますので。*ちなみにオヤジはハゲてはいません。


実は今日も試合観に行った先で「メールの返信がなく、、、」って話しになりまして。でもマジで受け取った記憶がないんですよね〜。読んだメールに対してはどういう内容であれ100%返信してるはずなんですけど、、、


たぶん去年のことだった思うけども、ホットメールが大幅に仕様を変更して、これがまた改悪とかいうレベルではなく、、、それからですよね、送受信ともに問題発生し始めたのは。アウトルックになるまではまったく問題なかったのにさ。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:39Comments(0)

背中。


今日は時間があったのでローカルレベル2の第二週目を見に行ってきました。一歳年上のヤツが背中を追ってる子(U16)を見る予定だったのが、雨で3時間押しのためにたまたまやってたU18を見ることに。そしたら、、、


190センチは軽く超えてるだろう相手に必死で立ち向かう小さなアジア系の男の子。この子のタッチは天才的で、テニスの内容では決して負けてないのに、やることなすことすべてことごとく跳ね返される。その光景見て悔しくてしょうがなくてね、、、


050716-1


どうします、これ?




アジア系は成長が早いからこの年代だともう90%完成してる。でも、ガイジンはこのくらいだとまだヒョロヒョロでフラフラしてるんです。まだ半分って感じ。そういう状態で今同じステージに居たとしたら、あと2〜3年後はどうなってますかね?


これが現実なんですよ!


どのスポーツでもそうですが、日本人も高校生までだったら世界のトップと競り合える。ただ、問題はその後なんですよ。「どうしたらいいんだろうな、これ?」、、、父子でそれ以外言葉が出てこないというね。やっぱり真逆を行くしか道はなし!ジンタの修行は続きます(涙目)。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 02:10Comments(0)

2016年05月07日

クロスの半々。


クロスで半々のポイントゲームをすると、その選手がどういう風にコートを見てるか分かります。さらに引き出しの有無も丸分かり。一面使ったらそれなりなのに、半分になっただけで別人のようになる。いわばバレてしまうわけです。テニスってほんと興味深い。


050616-1







そんなこんなで、LAはこの時期では珍しい雨だったりで、ちょっと肌寒いくらい。ただ、今週はヤツは試合がなくなったので余裕ぶっこきまくり。学校も最終コーナーをまわって宿題もユルくなったし、明日はたぶんダイヤのAを見ながらマッタリするのだと思う。明日はしばしの休憩であります。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 01:52Comments(0)

2016年05月06日

目指せメジャー!


我が子、路線変更か?!


「ダディ、ぼく野球イケるかな?」、、、今朝の練習で突然そんなことを言い出した我が子。もちろん生後10ヶ月から金属バット振り回して英才教育を受けてきたわけですから、その下地はある。野球の場合、センスが飛び抜けた子だったら遅く始めてもプロに成る子は成るからね。


大歓迎ですけど〜!!!


もともとこっちは野球をして欲しかったんだし、本気でやるならなんぼでも付き合う!実力さえあるんだったら、コネクション駆使して内々のトライアウトまでは持っていけるけどね。マジでやる?


やるんだったらもちろんモンスターひしめくこの世界でガチンコはしませんよ。最初からワンポイントの中継ぎを目指す。それもアメリカではほぼ居ないサブマリンで(笑)。7回2アウト1塁&2塁からピンポイントで2球で流れを断ち切るスペシャリストに!


なんでいきなりこんなことを言い始めたかっていうと、野球のアニメにハマってる真っ最中で必死こいて見てるから。単純そのもの&わかり易さは天下一!!!さすがおとぎの国の住人、、、


でもさ、マジで肩もたっぷり残ってるし、ここで大胆な路線変更もアリかもね。こっちはね、ヤツが本気でやるんだったら地獄の果てまででも付き合う覚悟はありますよ。やっちゃう?ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:47Comments(2)

2016年05月05日

ツーケーテーイー。


ツーケーテーイー」


訳すと「ケツがイタイ」、、、そう業界風に行ってました。膝と尾てい骨(の上部真ん中)がセットなのですが、膝は筋膜をリリースする術を覚えたのでコントロール可能。そして尾てい骨の痛みは朝の早い時間のみなので、これもなんとか乗り切れる。ただただ痛みと不安で苦しんでた以前とは全く違います。


そんなこんなで、今週末はエントリーしてた大会をウィズドローしてしばし休憩。てか、本人は3週間後に迫った修学旅行のことしか頭になく、テニスなんて眼中にないって感じ。オヤジ的にもいろいろとず〜っとバタバタしてるので、ちょっと休みたいってのもあるしちょうどいいかなと。


050416-1







ここ1年半ほどテニスの追い込みはペースを落としてますが、この諸々の間に歯列矯正をはじめ今のうちに終えておくべきことをサックリと終わらせておきたい。身長も今のうちにどんどん上に伸びてもらいつつ、15歳を過ぎてから一気にトップをまくる予定。それまでは地味に目立たないように絶妙の位置をキープでオールオッケー!


*身長 1、15SD

*体重 60、8キロ

*体脂肪 12、5%



豚若丸もなかなかの仕上がりになってきたなと、、、最低でもあと1年は夜8時就寝を死守しつつ、来たるべく日に備えて準備しようと思います。ぶっちゃけナショナルだろうがITFだろうが、実力さえあればポイントやランキング的にまくるのは一瞬で出来ますから。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 05:16Comments(0)

2016年05月04日

歯列矯正を考える。


昨日は歯列矯正の日だったんですけどね、、、先生曰く、今のペースでいければ当初の予定通りに、夏休みが終わる頃には器具を外すことが出来るとのこと。とにかくテニスもこれに多大な影響を受けてる状態ですから、なんとかして最短で終わらせたいなと。


それにしてもあれですよ、歯医者さんに行くといつも人がいっぱいで、それも待合室には赤ちゃんからシニアまで人がいっぱい。やはりみなさんそれくらいケアしてるってこと。アメリカ人が死ぬまで自分の歯を保ってる人が多いのは分かる気がする。お金かけてますもんね。


ただ、矯正に行ったあとは2〜3日はご飯を食べるのもままならなくなりますし、3〜4週間に一回のペースで通う必要があり、これが数年続きますからテニスで転戦&連戦したりしてるとなかなか難しいのも事実。となると、これはもう思い切るしかないのである。一生のことですから。


アメリカでテニスやってる子達で歯並びの悪いまま放置してる子は見たことない。やっぱりどこかのタイミングでやるしかないのである。ヤツももともとそんなに歯並びは悪くなかったけども、本人の強い希望でやってます。


日本だとまだ歯列矯正はハードルが高いのか、テニスをしてる子たちでも歯並びが悪い子を見かけます。これは超個人的な意見で怒られるかもしれないけども、男子はあれとしても女子は歯列矯正はするべきだと強く強く思う。


ぶっちゃけ整形や化粧なんかよりもよっぽど可愛らしく、自然に美しくなれると思いますけどね!イヤ、マジで!ただ、こればっかりは親御さんの意識次第になるので難しいところでもありますが。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:59Comments(0)

あやつり人形。


今朝の練習を見ても、ほんとホレボレするほどに上手いんですよ。親の贔屓目を大きく差し引いても、その上手さたるやそうそう見かけることの出来るレベルではない。自分の意思でテニスをしてる時の動きはまさに豚若丸!


あやつり人形、、、


今までのヤツのテニスってのは歴代の有能なコーチの影響だったり、親の影響を強く受けたいわば与えられたものだったわけです。そんなこちらの意思に大きく影響を受けたテニスに明らかに変化が見られるようになってきた今日この頃。


ここ最近のアップダウンの激しいテニスは、ここに来てやっと自分の意思でテニスをし始めたことによるものだと分析してる。女子に比べると精神的に幼い男子が、劇的に変化を遂げるのは14〜15歳の間。それに不可欠な頑丈な土台は長い時間をかけてガッチリと組み上げてきてある(キッパリ)。


さらに体も絶賛成長中で、背もこの3週間で5ミリ伸びてた。重要なのはいつどこで勝つか?!ってことですからね。ジュニアだけだってあと丸4年と数ヶ月あるし、大学の4年を合わせたらまだ8年以上時間があるってこと!我が家のターゲットはずーっと先に、、、ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 01:17Comments(0)

2016年05月03日

マクドナルド。


050216-1



「早く撮れ!早く!」



得意のつくり笑いも上手くいかないくらいに、こういうの諸々が恥ずかしい年頃らしい我が子。そんなこんなで、先週のU14は第1シードを守って優勝したわけですが、あのマクドナルドがスポンサーにもかかわらずハンバーガーは貰えないという。


マックがスポンサーなのはここだけ?


マクドナルドがスポンサーのテニストーナメントってここしか知らない。地元の大会なんてほぼ網羅してるし、州外もたくさん行ったけどもここしかないのでは?てか、以前はマックのロゴが入ったトロフィーだった記憶があるけど、今年のはいたって普通でした。


小さい頃はオモチャ目当てに行ってたけども、今はめったに行くこともなくなりました。ただ、マクマフィンwithエッグとあのポテトはたまに無性に食べたくなる時があります。今は朝マックも24時間売ってますし、Wifiもあるしで便利だし、どんな僻地でもマックがあればなんとかなる安心感!そういうお店よね。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 17:00Comments(0)

おにぎらない?


ジンタ母がヤツのランチに平べったいおにぎりみたいなのを持たせてたのは知ってたんです。これが毎日恒例ランチ交換で人気なのも知ってた。中に焼肉と野菜を挟んだりしてて食べやすくて、ラップにくるんであるから手も汚れないし。


そんなこんなで、昨日ジンタ母が見てたバラエティ番組でそれが紹介されてて、たまたまそのタイミングで通りかかって「ああ、そういう呼び名なんだ」と思って寝たわけなんですけど、、、


夜中の2時過ぎですかね?まる&ちびの警備隊の緊急出動があって、近所迷惑になるので起きていって落ち着かせて、寝る前にトイレに行ってふと「あのおにぎりの名前なんだっけ?」、、、


こうなったらもう思い出すまで頑張るしかないわけで、手にスマフォは持ってたから調べたら一発だけども、そういう問題ではない。安易に調べることでボケが進行するから、こういう場合は思い出す努力をしてる。で、そうこうしてるうちに夜が明けてくるという。


結局、握る、握らない、、、ということは”おにぎらない”だな!という結論に達して、若干の違和感を感じながらも強引に自分を納得させてシャワーしてキッチンに行ったら、まさにドンピシャのタイミングでジンタ母がそれを作ってた。「あっ、今日も”おにぎらない”?」って言ったら、、、


何それ? ”おにぎらず”だけど?」って。


握る、握らないじゃなくて、握る、握らずだったらしい。じゃあ、昨日の夜中の孤独な戦いはなんだったのかなと、アホかと、バカかと、自分。そもそもちびっこ警備隊の出動がなければこんなことにはなってなかったわけでね。


で、これ今書いてて思ったんですけど、このずっておかずのずもかかってるのかな?おかずをはさんだ握らないおにぎり、、、あれ?これもしかして答えにたどり着いてしまった?なんかストンと腑に落ちたぞっと。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 01:40Comments(0)

2016年05月02日

現金忘れる!


今日はプチ遠征に来てるんですけど、財布の中には現金19ドルという、、、で、タコベルで6ドル使ったから残金13ドル。1300円しか持ってなくて、もうすぐ45歳のオッサンが遠征を切り抜けるなんて日本では考えられないですよね?


ただ、アメリカの場合、カードがあればなんとかなるって感覚で、19ドルなんて自分的にはけっこう持ってる部類に入るのも事実。2ドル3ドル当たり前!これが(アメリカ在住)漢の生き方でもあります。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 01:00Comments(0)

2016年05月01日

最後の晩餐。


昨日のピアノのレッスンの帰りの車中でのこと。なんとなく「最後の晩餐はなんにする?一人前じゃなくてひとつだけだとしたら?」って聞いてみたんです。そしたらなんて答えたと思います?


ジャンボ餃子!」


あのよく大食い番組とかで出てくるひとつがフットボールくらいあるジャンボ餃子だとのたまふ。これにはさすがに引きましたよね、こいつ最後の最後まで腹いっぱいになろうとしてるんだって、、、


ぶーちゃんライスは今日もゆく!

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 01:00Comments(0)

2016年04月30日

ヴォルグ。


042916-1







去年の年末に買った”はじめの一歩DVDボックス”を未だにヘビーローテーションで見てる我が子なんですけどね。あまりのヘビーさにこっちまでセリフ覚えてしまったくらい。鷹村とか青木とかキョーレツなキャラが揃ってるので面白いんですけど、、、


「ヴォルグさん、、、」


不思議なことにヴォルグだけ”さん”付けで呼ぶ我が子。ヴォルグの試合の回は食いつき加減が他とは違う!食べるの大好きぶーちゃんライスの箸が止まるくらいに集中して見てるのです。てかさ、その感じをテニスで出してくれって話し。それはそれ、これはこれwww、、、ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 04:14Comments(2)

2016年04月29日

再発?!


成長痛再発、、、


膝と尾てい骨の痛みが再発してます。もう落ち着いたと思って油断してたけども、まだ14歳の誕生日を迎えたばかりであり、成長期の真っ只中なんですよね。ただ、以前と違うのはそれをコントロールする術を知ってるってこと。昨日の試合は負けた(1、1)けども、自分でケアしながらよくやったと思う。


そんなこんなで、卒業を前にしてアルバム製作のために昔の写真をリクエストされたりすることもちょいちょいあり、小さい頃の写真を探すのにハードディスクを隅々までチェックしてる今日この頃。そしたらね、やっぱり写真ってのは撮っておくもんで、良い感じの写真がわんさか出てくる。


042816-1







これは9歳ぐらいかな?子豚が宙を舞ってます。まさに豚若丸って感じでしょう?最近になってやっとこの頃のダイナミックな動きに戻りつつある我が子なんですけどね。


042816-3







これはヨネックスのEZone Lite 使ってるから8〜9歳ぐらいだろうか?これなんてもう明らかに上手いのが写真見ただけで分かる。この空気はそうそう出ませんて。


042816-2







これはUSTAのU10のチーム対抗戦でのひとこま。南カリフォルニアのチームナンバー1として、他州の猛者とやりあったんでした。前日に友達と遊んで酷い突き指して、利き手の小指を使えない状況だったにもかかわらず凄まじいテニスをしてコーチ陣に絶賛された。そんなこんなで、試合には負けたのに帰りはIN & OUTで腹いっぱい食べてご機嫌で帰ってきた記憶がある。


042816-3







不思議なもんで、写真見るとその時のことがどんどん思い出されてきて懐かしさが止まらない。気がついたらいつの間にか2時間とか経ったりしててさ。つってもまだまだヤツのテニス人生も先は長いですから、慌てない慌てない、、、ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 01:14Comments(0)

2016年04月28日

フルスイング。


今日これから対戦する選手はバージニア大(D1)卒の元カレッジプレーヤーです。まだ精神的に幼いのもあって、こういうレベルの高い人を相手にすると遠慮してプレーして、気がついたら試合が終わってるってのがパターン。


課題はフルスイング!


今日の課題はとにかくフルスイングすること。どうせ失うものなんて何もないんですから、こういう機会を無駄にしてはいけません。それでは行って参りますDEATH!!!

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 11:30Comments(0)

留学生。


*続き、、、

そんなこんなで、テニスの雑誌を見てたら、うちの近所にある大学の女子テニスチームの記事を見た。どうやら今年は日本からの留学生(フレッシュマン)の加入&活躍で成績が上がったらしい。ちなみにここは毎年メジャーにドラフトされる選手が何人か出る野球の名門。


Cal State Fullerton 2015-16 Women's Tennis Roster


アメリカの大学で勉強してテニスも両立してなんてのは、そりゃもう大変ですよ。ぶっちゃけネイティブでも大変なのに、外国から来てやるなんてハンパな努力じゃ無理。どうしたらこういう子に育つんだろう?、、、なんか我が子を見てるとあまりの違いに目眩が。


***

今日は夜7時45分からMen's Open($5000) のナイトマッチ。8時就寝のヤツにはちょっと辛いかも知れませんが、たまにはこういうのもアリでしょう。将来的には、このレベルだったら寝てても勝てるぐらいにならないといけません。今年は大会最年少ですが、2年後には勝てるように頑張れよっと。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 04:04Comments(0)

2016年04月27日

オールAの上。


今朝なんか寒いくらいだったLAなんですけどね。車が汚れてるってことは雨も降ったのかも。なんか例年よりもこの時期にしては涼しい気がするけども、ぶっちゃけ去年のこの時期がどんなだったかでさえ、まったく覚えてないという現実。歳を重ねるごとに、すべてにおいてフワ〜っとなってきてますよっと。


それはそうと、、、


あと7週間で彼のミドルスクール生活も終わる(しみじみ)。そのうち2週間は修学旅行だし、最終週は授業はあってないようなものだから、実質あと4週間ということ。ヤツはいったい何処へ向かってるのだろう?


まわりの子達に聞くとこの歳ですでに将来の方向が定まってる子ばかり。ほんとみんなしっかりしてる。それに比べたら我が子のふんわり感はハンパない。9月から始まるハイスクールだってすでに理系と文系とか、最初から進む道を定めてやっていかなくちゃいけないはずなんだけども、本人はそこらへんを分かってるのだろうか?


「オールAなんだからいいじゃん!」、、、本人的にはそれくらいしか考えてないっぽい。いわゆる日本で言うところのオール5ってやつですけど、まわりの優秀な子はこれよりも遥か上の成績の子ばかりだから、勉強一本で太刀打ちできるような世界ではない。


アメリカってほら、出来る子はどんどん先に進めるから、中学のうちに高校の単位をガンガン取ってしまってる子とかたくさんいるわけです。だから我が子のように適齢の8年生でオールAなんてのは、はっきり言って上の下のレベル。だからこそプラスアルファとして、、、


テニスが必要!


この天才ひしめくアメリカで、勉強一本でガチンコ勝負するなんてのは無謀以外のなにものでもない。そこそこ勉強出来るってだけでスタンフォードとか無理よ、きょうび。そんな甘い世界ではないのである。


となるとテニスだけども、、、



これも国内トップ10にはならないとお話しにならないでしょう。もう大器晩成とか寝言いってる時間はないのです。すでに詰んでる気もするけど大丈夫かね?ジンタの修行は続きます(他人事ですが)。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 04:40Comments(0)

2016年04月26日

アメリカのテニスマガジン。


042516-1







今月のはシャラポワのドーピング問題だったり、あの本当のことを喋ってしまったおじいちゃんの記事だったりで興味深い内容だったテニスの雑誌。日本とは違って連続写真を使って技術的な解説をするのはこの雑誌にはない。他のマガジンだったらないこともないけども、やはり最小限って感じ。


例えばこれが自分の趣味のギターでも同じ。日本の雑誌だと技術的なことはもちろんのこと、ギターのスペックや使用機材がかなり詳細に載ってて、ガイジンが見たら自国のアーティストの見たことのない情報が、遥か彼方の日本の雑誌に掲載されてることに驚く。


「日本人は知識もテクニックもあって凄く上手いけど響かない」


ロックの本場のアーティストからするとそう感じるらしい。これをオブラートを取っ払ってぶっちゃけると、真似は上手いけどもオリジナリティがなく、何よりも楽しんでない!ってこと。これはエンタメの世界ではアリかナシかで言ったら、2億万%ナシですからね。


これはね、ある意味テニスでも同じことが言えると思う。すっごく細かく技術的なことを語る人が多いけども、テニスってゲームですからね。どんだけ美しいフォームで打てても、それだけでは無意味なわけで、、、


それはそうと、今日はこのことじゃなくて、この雑誌に我が子のことが載ってたってことを書こうと思ってたんでした。そんな流れで他の記事も流して読んでたら、うちの近所の大学の女子テニスが躍進!って記事があって、その立役者が日本から来た留学生だって書いてあった。この続きはまた明日。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 05:08Comments(0)

2016年04月25日

スマフォ。


スマフォの紛失率ってかなり高くないですか?



家中探しまわってイライラして、どうしても見当たらないからジンタ母の携帯から電話したら、自分のズボンのポッケから音したりしてさ、、、これって怖くない?


それとか、「ないない!」って大騒ぎして、「手に持ってるじゃん(呆)」って言われて見ると、右手に持ってたりしてさ。いっつもスマフォは左に持つから、たまに右手に持つと無くした勘違いしたりしちゃったりして、、、みなさんもそういうことあるんじゃないですか?あるよね?

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:16Comments(0)

サラダで頑張る!


3年連続でマイナーで開幕を迎えてるオヤジなんですけどね(あっ、体重のことね)。今年も絞りきれずにメジャー開幕には間に合わず!メジャーのスケジュールのサイクルで生活してる野球バカ一代としてはとても不本意ではあるのですが、、、


内蔵脂肪はかつて見たことない数字で11%!BMIはギリで標準内におさまってるものの、うっすらいい感じの贅肉がついてるのは自分でも分かる。「運動すりゃいいじゃん!」ってヤツは軽く言うけども、それがめんどくさいから困ってるんだって話しw


サラダで頑張る!


冬は鍋、夏はサラダで頑張る(すでに頑張ってる)オッサンですが、これがまた同じことをしてるだけでは微動だにしなくなっており、体重キープのハードルが年々確実に上がっていってるから厄介。だからといって体重のために美味しいものを犠牲にするのはナンセンスだと思うし、、、悩めるオッサンは今日も生きる!

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 03:00Comments(0)

2016年04月24日

気配。


ここ10試合くらいでしょうか、、、試合でのプレーのアップダウンの激しさがかつてないくらいにハンパない。神がかり的なプレーを連発したと思ったら、次のポイントではまったく別人のようなプレーをしたりのお祭り騒ぎ!


変化の気配これあり!


長い間ジュニアテニスを観察してきた経験上、これは急激&大きな変化を遂げる前触れ。男子が急激な変化を遂げるのは14〜15歳の間であり、精神の成長が特別遅かった我が子も、もしかしたらその時期が来たのかも知れない、、、と期待を込めてw


テニスに関してだけは鬼のように厳しいオヤジの目から見ても、ヤツのテニスはまわりの誰とも違うし、独特の世界観を持ってると思う。これからはその自分のテニスとどう真剣に向き合えるかの勝負。


このレベルまで来ると外から出来ることはもう少ないですから、あとはすべてが自分次第。覚醒するのか?それとも未完のまま終わるのか?、、、ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:54Comments(0)

心の闇?


いつも不思議でしょうがないんですけど、あいついつも同じ服着るんです。普段もテニスでもそう。他にもたくさんチョイスはあるのに、ひとつのものをボロボロになるまで着倒す。ちょっと意味が分からない。なんか心に闇でも抱えてるんのかな?なんかのビョーキ?ほんと変人である。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 03:00Comments(0)

2016年04月23日

桜。


弘前の桜が満開になったそうで、、、ちょっと早いね。GW外しちゃうのは地元経済にダメージ大きいから困るんだよな〜!予定してる方は強引にでも早めた方が良いかなと。そう言いつつ、自分は18の時を最後に一度も目に出来てませんが。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 22:30Comments(0)

3分と1分。


やっぱりこの夏からボクシングを始めようと思います。ボクシングってすべてが3分と1分でトレーニングするわけです。1Rが3分、そしてインターバルが1分ですから、それを試合と同じようにするわけです。例えば3分間を絶対的に集中することが出来たら?


ボクシングって一瞬の刹那の世界ですから、ひとつの瞬きさえも許されないような世界であり、そのひとつの瞬きですべてを失うような世界なんですね。そんな世界を甘〜い我が子に経験させたい。


なんぼテニスは厳しいって言ったってある意味で取り返しのつく世界。ミスしても次はあるし、負けても次はあるんです。でも、ボクシングの世界で(一部のスターを除いて)それはないでしょう?ひとつのミスですべてを失う。


そしてほら、何よりもうちは男ですからね。将来、自分の家族持ってフニャフニャしてるようではダメなわけで、男の精神を身につける良い機会になるのではと思う。ただ、根が優しい男だから、堀口元気のようになっちゃうと思うけども、、、ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 09:27Comments(0)

2016年04月22日

ガイジンニホンゴ。


ガマンリョク!


うちの親日ガイジンから、”我慢力”という聞きなれない日本語が飛び出しましてね。これがほんとに身についてるなら、月曜日の試合だって負けるわけはなかったはずだけどもさ。世の中そう甘くはないわけで、、、


042116-1







それにしてもあれね、オヤジは日本語英語話してるけども、ヤツのそれはガイジンニホンゴ。日本人とは違う独特の解釈で日本語を話してるから興味深い。発想がやっぱりガイジンなんですよね〜。ガマンリョク、、、みなさんもどうぞご自由にお使いくださいwww

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 08:10Comments(0)

2016年04月21日

カルシウム。


カルシウムってのはそれだけだと吸収されにくいですからね。だからカルシウムだけ摂取しててもあまり意味はない。じゃぁ、どうしたら良いのか?これを木田優夫元投手(現日ハムGM補佐)にアドバイスして頂いたんですよ、まだジンタが小さい頃に。


マグネシウムを合わせる!


そうおっしゃってました。こういうのって知識としてはあっても、実際に継続的に実行するのは難しいもの。ただ、骨太で188センチある当時現役バリバリメジャーリーガーから直に聞いたお話しですから、心折らすことなくそれから今まで続けております。


例をあげるとすると、乳製品(チーズ、牛乳等)+アーモンドとかね。これは一例ですけど、やる価値はあると思うのですよ。身長っていうのは一生のことですし、特にテニスってスポーツはそういうスポーツじゃないですか?!


042016-1







例えば先週のダブルスパートナー、、、ジンタより7ヶ月ほど年上なだけですが既に5’10(178センチ)ある。これからスローダウンしたとしても、少なくとも182〜3センチはなるでしょう。ご両親は決して大柄ではないですが、やはりこういう子に共通するのは、、、


食事!



小さい頃からご家族みなさんと親しくして頂いてますが、このご家庭はお父さんがフランス人で食にメチャクチャうるさい。遠征とか行っても全部お父さんが手作りで作って食べさせてる。アメリカに美味いものなんて無い!」とキッパリ断言して(笑)、全部自分で作ってしまうんですよ。


だからね、これだけ愛情かけられて道を踏み外すなんてことはないじゃないですか?!反抗期でなんとかって親御さんは言うけども、なんとも良く出来た青年に育ってるわけでね。彼が試合中にイラついてる姿なんて見たことないですしね。マジでカルシウムが十分なんだなと。


カルシウム=親の愛情


そう言っても過言ではないのかも知れません。カルシウムは親の愛情に比例する、、、これ、何気に名言じゃない?wwwちょっとこれひさびさにキタかもね!イヤ、マジでさ。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:30Comments(0)子供の指導