2017年01月23日

汚いギター。






ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 14:59Comments(0)

全キャンセル。


今日の試合は全キャンセルとなりました。最初の試合が朝9時の予定で、普段なら6時には家を出るのですが、昨晩からまず間違いなくキャンセルになるだろうと予想。そのうちにディレクターからメールで全キャンセルとの知らせ。早朝6時半には決定してたので、オヤジはめでたくギターショーへ。


それにしても今冬はよく雨が降る。今もずっと降ってますからね。12月、1月とここまでずっと雨雨雨で、どれだけ大会スケジュールが狂ったか計り知れない。ゴッソリ開催されなかった大会もあったくらい。


自分の感覚では毎年2月はそれなりに降るイメージだったけども、今冬はもう2ヶ月降りっぱなし。そのおかげで深刻だった水不足がすっかり解消されたのはいいけども、このノリで2月も降るのは勘弁してほしい。どっちにしろ3月に入ったらさすがに雨はないから、それまでもう少しの辛抱かなと。


LA界隈にはインドアなんてほぼ無いので、雨が降ったらテニスは出来ない。我が子なんて普段から積極的に休むほうですが(笑)、雨降ったら堂々と休めるから雨は好きらしい。テニス以外は超インドア派なので、雨の日に家でイヌと戯れつつ読書とかさ、、、我が子、雨を満喫しております。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 07:23Comments(0)

2017年01月22日

間に合う。


やっぱり明日の大会会場付近は一日中100%の雨みたい。もしお昼までコートが使えないようだったら全部キャンセルですって。ヴィンテージ・ギターショーは4時までなので、中止だったら十分に間に合う。


実は今日はショーが夕方5時までで、試合が終わったら速攻で行こうと思ってたのに、アイツ無駄に手こずるからさぁ、、、まぁ、明日雨だったら行けるんでぜんぜんいいんですけど。きょうびの天気予報はハズれないから楽観視しております!

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 16:33Comments(0)

永田さん。


永田さん、勝った!

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 11:20Comments(0)

ONE OK ROCK?


今日試合から帰ってきてヤツに遅いお昼を作って、冷蔵庫開けておもむろに缶ビールプシュっとしたら、今日、出かけるんじゃないの?」って、、、そうだった、、、ヒュぅーアブナイアブナイ、、、


今日はジンタ母のお供でONE OK ROCKを見にハリウッドまで行くんでした。すっかり忘れてたわ〜。ボーカルの子が森進一の息子さんだって聞いたような、、、ちょっとオヤジには良くわからんけども、アメリカくんだりまで来て頑張ってる日本人がいるなら応援するしかない!


012117-1







それはそうと、ここのところずっと雨で、今日も朝まで降ってた。今はウソみたいに晴れてるけども、また今晩から降って、明日は一日雨らしい。こんなに晴れてるのにほんとに降るの?って思うんだけども、昨今の天気予報ははずれないからね。

オヤジ的にはヴィンテージギターショーがあるから、雨で中止になって欲しいぞっと(ここだけの話し)。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 08:59Comments(0)

2017年01月21日

道程。


世界への扉。


これはあくまでもオヤジの考えですけど、今のペースではどう考えてもジュニアのうちにプロへなんてレベルではない。本人は好きにやればいいんですけど、現実は厳しいわけで、親はやはり次善の策ってものを考えますからね。


今の男子テニスでは、身体的にかなり早熟でなければジュニアがプロと戦うのはキツい。現時点で185センチあって、今の横幅があるなら話しは変わってくるかも知れないけども、、、かといって、これから我が子が15センチ伸びることはまず無いと思われ。


そんなこんなの諸々を踏まえて、まずはテニスでディビジョン1の大学(ハーバードw)にフルスカラーシップで入り、そしてNCAAでトップ集団に入れば、今度はITAが大学のオフシーズンにプロツアーに挑戦させてくれます。それが狙い。


うちはほら、大器晩成型なのでw、まずはハイスクールをキッチリと高い成績で卒業し、そして大学を経由しつつ、その後は本人次第。そもそもいきなりプロなんか経済的にも無理ですから。


こういうブログやってるとさぞプロにするために必死なんだろうと思われがちですが、ぶっちゃけそんな感じは微塵もない。プロなんてものは成るヤツが成る世界ですから。てか、田島くん、1回戦いきなりファイアしてるぞっと。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 03:32Comments(0)

2017年01月20日

9人?!


たった9人かよ、、、


今日、ハイスクールテニスのトライアウトがあったんですけど、来たのがたった9人だったとのたまふ。ただ、トライアウトは昨日もあったわけで、全部で20人くらいと思ってたら、これで全員だってんだからコケた。で、よくよく聞いたら、全メンバー合わせて(ジンタも含む)で9人だってよ。


でもこれがテニスの現実。


これがフットボールだバスケだ野球だってんならワッショイワッショイなはずなのに、トライアウトに9人かと思ったら全部員で9人というw テニスのマイナーっぷりをしみじみと思い知らされましたよ。


巷では今はオーストラリアンオープンの真っ只中ですけど、この時期のアメリカはフットボール(NFL)、バスケ(NBA)、ホッケー(NFL)と大忙し。そんな最中にフィジカルエリートがテニスなんて見向きもするわけないわけで、、、


リーグでのチーム戦はシングルス1、ダブルス2でやるはずだから試合は成り立つ、かろうじて(笑)。9人でも順繰りまわしていけばなんとかなるでしょう。別にこれで甲子園目指してるわけじゃないからね。


それにしても9人って引いたわ〜w


今日だってコート行ったらトライアウトじゃなくて、そのままフツーに練習だったって言いますから。まっ、でもこれも野球みたいで楽しいんじゃない?キャプテンの墨谷二中みたいな感じ?ジンタが谷口くんとして、リーグ内には青葉みたいな学校はあるのだろうか?


そしたらほら、来年は丸山が入ってきて、そのうちイガラシ、その次は近藤も入るでしょう。そうこうして、ヤツがシニア(4年生)になる頃にはなかなかのチームになってるかもしれない。そんな妄想でもしてなくちゃやってられないって話し。9人か、、、胸アツだなと。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 11:40Comments(0)

ハーバード。


昨日の夜からまたドシャ降りで、今はちょっと晴れ間が見えてるけど、夕方から明日にかけてまた降るらしい。午後からハイスクールテニスのトライアウトを受けるらしいけど出来るのかね?


***

ハーバード目指すってさw


我が子、ハーバードでビジネスを学ぶそうで、、、それにしてもなかなかのバカさ加減だなと。ハーバードなんて、例えば100校の超ウルトラに優秀な高校があったとして、各校ナンバー1x100人がチャレンジしても、合格するのは100人中たった5〜6人の世界だからね(笑)。


まぁ、目標を高く置くことは悪いことではないわけで、ぶっちゃけヤツが本気出して集中したら学力的にはありえない話しではない。今の成績であればそれは夢物語ではなく、今後の頑張り次第では手の届くところにある。それにしてもハーバードときたか、、、


てか、どっから学費出すん?

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 03:20Comments(0)

2017年01月19日

4位。


*1/18/2017

南CA 男子U14 4位

南CA 男子U16 78位


南カリフォルニア男子U14のランキングが4位に。ちなみにナショナルでは3週間前まで948位だったものが、今日の更新で219位にジャンプアップ U14のナショナルポイント対象大会は昨年末のウィンターナショナルと、先週のセクションレベル1の二大会しか出てなくてもこれ。


これがあるから我が家的にはナショナルランキングは無視。これほどあてにならないランキングはありませんから。まったくもってツアーした者勝ちの状況であり、ナショナルランキングが実力を反映してるとは思えない。


ITFジュニアのランキングもそうですけど、本当に強いのはもうそこにはいないのが現実。あんまりジュニアに長居すると上で戦えなくなっちゃうし。今はもう男女とも加速度的にそんな状況になっていってる気がする。てか、Escobedo がフェレールからセット取ってる?!


これって、もしかしてもしかする?!

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。 

  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:03Comments(0)

2017年01月18日

トライアウト。


そういえばハイスクールテニスのトライアウトが、今週の水曜と木曜の二日間に渡ってあるらしい。勉強、USTA、そして学校テニスとなるとさらに厳しいスケジュールになるけども、これも大学進学のため、これガチだから。


1、GPA(偏差値)

2、アクティビティ(課外活動)

3、SAT(共通試験)



大学側からの評価の比重はこの順番になる。1のGPAは本人が頑張ってるからあれだし、3のSATはタイミングを見て10〜12週間の特別クラスを取る予定にしてる。これもたぶん大丈夫でしょう。


問題は2のアクティビティですけど、USTAにどっぷりとコミットしてて、それなりの成績も残してるからオヤジ的には心配はしてない。そしてさらに学校テニスでそこに上乗せを狙います。


もちろんやるからにはチームナンバー1は絶対だし、リーグのタイトルも獲りに行く!それも4年連続を狙ってます。せっかく同じ時間と労力を費やすなら、そこは全力でやったほうがいいじゃないですか!ただ、学校テニスは見に行く機会が無いから、オヤジ的にはつまらんなと。つまらん。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 04:40Comments(0)

学費。


大学の学費を本格的に調べてるんですけど、これはもう無理ぽ。例えばYale で、、、


*学費 $61200

*プログラム費 $1996

*寮費 $21976

*教科書 $1000

*健康保険 $2264



見積もり合計 $91400



これ、4年間じゃなくて1年間よ!どう考えても庶民には無理な額!?年間1000万、4年で4000千万、、、つっても絶対にこれだけじゃ済まないでしょ?!なんなら4年で5000万くらいかかると思う。でも、そのためのテニスなのでは?って思うかもしれませんが、、、


ノンノンノン。


奇跡的にテニスでフルスカラーシップがもらえたとしても、こういう学校って恐ろしいまでの学力を要求されるので、入れたとしても両立が難しい。スポーツで大学入ったはいいけども、学力が追いつかなくて授業の内容がまったく理解できないなんて話したくさんありますから。


例えばテニスで大学入って4年間コンプリートするのは10人居たら3〜4人だと聞く。ということは半分以上は脱落するってことですからね。定められた基準の成績をキープ出来なければ、どんなにテニスが強くても試合はおろか、練習にも参加できません。


だからテニスに関係なく、どちらにせよ勉強は必要。もしプロになったとしたってその現役は短いわけで、その後また学校に戻れる人はずっと勉強をやってきた人だと思いますしね。親だからほら、いくらアホでも我が子には選択肢をさ、、、


それにしても年間1000万は我が家には到底無理なので、ここはテニスでも勉強でもなんでもいいからフルスカラーシップでお願いしたい。学資ローン4000万抱えて社会に出るのはさすがにマズいでしょう。弁護士になったはいいけども、学資ローンを返せなくて破産なんてケースなんぼでもありますから。


現実がもう数年先に待ち構えてるわけで、これは親子共々そろそろ腹くくってやっていくしかないなと思う。この状況でもまだテニスやりたいってんなら、あとはもう気合いでやっていくしかないよね。昨日も結局夜中2時過ぎまで勉強っていったい、、、ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 01:00Comments(0)

2017年01月17日

我が子、追い込まれる。


追い込まれております、、、


大会終わって会場から2時間半かけて帰ってきたはいいけども、大量の宿題の処理に追われ終わる気配がありません。すでに夜の10時半を過ぎてますが、これからまだまだかかるっぽい。今チラっとリビング行ってみたら、死人のような顔してタイプしてましたw


そういえばコイツ、3位決定戦の時間の件で何回もトーナメントデスク行ってディレクターと話してたんです。いつもはそんなことしないのに、今日はやけに必死だなと思ってたんですよね〜www 宿題やべ〜なって、頭の中はそれでいっぱいいっぱいだったのでしょう。


それにしてもハイスクールがこんなに大変だとは正直思ってなかった。アメリカの大学生は勉強してるってイメージあったけど、高校もぜんぜん甘くないね。だってさ、1ST セメスターで振り落とされた子達はすでにクラス変更してますから。まさにサバイバルだなと、、、


まっ、他人事ですけど(鼻ホジ)、、、

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 15:58Comments(0)

我が子、散る!


我が子、散る!


第1シード(南カリフォルニア2位)と壮絶なフルセットの末、南カリフォルニアの青い空に華麗に散りました(笑)。結果は3位、、、でも何故かコンソレ優勝の子よりもトロフィーが小さいというw


011617-1







そんな若干のモヤモヤはありつつも、大幅な技術修正を実戦で試しながら&セクション最上位グレードの大会でこの結果は悪くない。とにかく準決勝の相手はナダルをも上回るんではないかってレベルのメンタルの持ち主、、、もうちょっとのとこでしたね。


とにもかくにも、このとてつもなく未完成な状態でこのレベルに居るってことが他から見たらありえない状況なわけで、そういう意味ではとても興味深い存在だと思う。ゲームに入り込んだ時のプレーはマジで目を見張るものがありますから。


そういえば、南カリフォルニアの男子U14のテニス人口は約6000人だと協会の人が言ってた。ということは、6000人のトップ5に居るんだから悪くないですよね?水曜日には今大会のポイントが加算されるので、そしたら4位に上がるはず。


そんなこんなありつつ、実は今日会場で直接交渉が実り、我がチームに新コーチの加入が決定。もちろん今までのコーチ陣はそのままで、さらに別の視点からさらなる高みを目指すってことです。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 11:05Comments(0)

2017年01月16日

月曜日。


今週は月曜が祭日で休みだから大会に出てても影響はないんですけど、、、とにかく本人的には学校は休みたくなく、その理由はシンプル&休んだらその分大変になるからってこと。一日分でもアホほど大変な宿題なのに、それを二日分まとめてとかありえないらしいwww


2セメスターでそれぞれ10日間は休めるけども、じゃあ10日間は休もうって気にはならないみたい。もうね、日々の宿題に追われてますから。てかさ、朝の8時から午後2時過ぎまでじゃあ学校で何やってるの?って話しなんですけどね。オッサン、分からない。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 15:50Comments(0)

セクションレベル1、、、


USTAのしくみ。


今週はセクションレベル1の大会(U14)に参戦しておりますが、そこそこのミスを織り交ぜつつソリッドかつアグレッシブなテニスを展開し、アホぼんもなんとか最終日まで生き残ってます。明日は第1シードとの準決勝、これが今大会事実上の決勝とざわついておりますよっと。


フォアハンドを修正中で本人的には不安だったみたいだけども(実際ミスも山盛りw)、そんなの関係ないからね。テニスって年間通して休みのないスポーツですから選択肢はそうない。目先の勝ちではなく技術の向上を追求するならば道はふたつ、、、


*試合を休んで取り組む。

*勝敗はおかまいなしで試合で修正する。


このどちらかしかないわけです。ぶっちゃけ勇気のいる作業ですけど、フォーカスすべきは目先の勝ちではなく、テニスの上達だとオヤジ的には思う。一番怖いのは目先の勝利に固執して成長が止まること。変化なくして成長なし!メジャーのピッチャーだって毎年フォーム変えてくるでしょう?そういうことです、はい。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 14:57Comments(0)

心臓麻痺。


ある子のお父さんが息子の試合をチラ見してはしばらく離れてを繰り返してるw 「なんで?」って聞いたら、耐えられないんだと。1試合通して見たら150回くらい心臓に負担かかるから、寿命延ばすためにその回数を出来るだけ減らすように努めてるんですって。


ほんと良く分かるわ〜(しみじみ)。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 08:49Comments(0)

2017年01月15日

アイドル?


今後のトーナメントのスケジュール諸々を確認してたら「あれ?」ってなった。一瞬自分が(どの大会のために)何処にいるのか分からなくなりましてね。怖い、怖いよ。ちょっと休んだほうがいいかもしれないね、これは。アイドルじゃないんだから、、、

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 16:40Comments(0)

絶賛修正中。


フォアハンドの諸々を本人なりに修正中で、そのせいもあって今日のフォアは若干不安定でミスもそこそこあった。今週はセクションレベル1というローカルでは一番グレードの高い大会ですけど、やっぱりおかまいなしに試合をしながら修正中。


こういうのはね、思い立ったらすぐに始めて、そして即実戦で試していかなければ決して身につかない。タイミングなんてないですからね。ミスしようとも、負けようとも自分の目指すところがあるならば、迷わずそこに突き進むべし!所詮テニスだからね、自由にやったらいいんです。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。 
   
Posted by jinta2tennis_champ at 12:39Comments(0)

7時45分?!


今日は雨の影響ですべての試合が昼からになり、選手によっては初戦が夜の7時45分開始とか、、、U18とかならまだしも、子供の試合でそれは酷。大会運営も天候に左右されて大変だけども、やっぱり選手も大変だなと。で、明日は早朝8時からだからね。大変だ。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 12:36Comments(0)

2017年01月14日

角度。


011317-1


*彼は2メートルちょい。




011317-2


*彼で186センチってところ。




ジンタ曰く、速さはなんとでもなるんですって、問題ないと。ただ厄介なのは角度だそう。子供の頃から、こういう上からの角度のエゲつないサーブを日常的に受けれる環境にいないと、現代テニスに通用するレベルのリターンの習得は厳しい。


この大会の予選でも、ジンタと同学年の子はUSCの主力(188センチ)とガチだったわけで、ということは相手の強烈な角度のついたサーブを返せてたってこと。これが一番重要なんですよね。強いサーブがあるってのはこのレベルでは当たり前のことですから。これが現実、、、厳しいDEATH!!!

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 12:13Comments(0)

現実を見る作業。


今日は近所で行われてるフューチャーズを見てきました。朝まで降ってた雨のせいで開始が1時間押して30分しか見れなかったけども、ジンタを学校に迎えてからその足で再度会場に向かって観戦。必死でしょう?w


とにかく25Kのフューチャーズとはいえ第1シードのトミーポール(ATP280位)を筆頭に、そのメンツはエゲつない。他も実際のランキングよりも実力は上だろう選手ばかりなのでそれはそれは見応えがありました。


この大会は我が家にとっての現実であり、将来的にクリアするべき大会のひとつと位置付けてる。UCLAやUSCの大学のトッププレーヤーも集ってますし、ここを鼻歌混じりで勝ち上がれるならその先も見えてくる。逆にここで負けてるようなら違う道を考える必要があります。現実を見る作業はとても重要。


ぶっちゃけこの大会の予選にはジンタと同じフレッシュマン(彼は2001年生まれ&誕生日は半年違い)が出てて、USCで主力(4年生のシニア)とガチでやり合ってましたしね。厄介なのは角度なんですよ、、、長くなったので一旦切ります。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 11:29Comments(0)

一大事!


奥歯の詰め物が!


昨日の夜に気づいたんですけど、一番奥の歯の詰め物がいつの間にか取れてる!?、、、あれは小学校高学年だったはず、この詰め物をして以来35年、治療目的では一度も歯医者に行ったことがない(クリーニングやチェックアップはあります)のです。


011217-1



毛皮を刈られて寒い。



とりあえずジタバタしてもしょうがないので、まるおのヘアカットして別犬のようになった写真でも見て落ち着こうかなと。たぶんこの治療だけでも500ドルはかかるんじゃないかな?まぁ、それはしょうがないとしても、治療に痛みをともなうのかが心配である、いや、マジで。詰め物の治療って痛いかな?もう記憶にないからね。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。 




   
Posted by jinta2tennis_champ at 10:49Comments(0)

2017年01月13日

マンモスザーザー。


それにしても今日はマンモスザーザーだった。のりP語が分からない人のために訳しておくと、とにかくメーア−がゴイスーだったってこと。まっ、簡単に言うと雨が凄かったってことなんですけど。マジでうちのボロ屋が流されるんじゃないかって勢いだった、、、さすがにこれで水不足も解消されたんじゃない?

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 14:53Comments(0)

世界へ通じる扉。


世界への扉を開け!


よくそんな感じのキャッチフレーズが大会についてたりするじゃないですか?でも、優勝して扉を開いてもそこにはなにもなく、ただ扉の向こうに同じ景色があるだけ、、、そんなもん。あれって知っててわざとやってるならまだマシだけども、本気でそう思ってるなら重症です。


そう考えるとUSTAなんて親切なもんで、ナショナルだろうが、オレンジボウルだろうが、そこで優勝した程度ではプロなんて無理!とキッパリ。考えるだけ時間の無駄、まずは大学に行きなさいと勧めてます。これは正しいと思う。


プロになるなんてのはこの超絶に広いアメリカでも、各生まれ年のトップのひとりかふたり、、、その超エリートの中でもトップ20に入っていくのなんて何年かにひとりという世界。テニスを生業にするってそういうことですから。


011216-1







そんなこんなで、毎年この時期になると近所でフューチャーズ25Kが2週連続(LA&ロングビーチ)である。これにはプロや大学のトップ、全米トップジュニアも出るからフューチャーズとはいえその層は鬼のように厚い。なので、個人的にはこの大会をプロとジュニアの境目の指標としてる。それは何故かと言うと、、、


この2大会は世界に直結してるから!


例えばこの層の厚い2大会を17〜18歳で難なく優勝するなら、大学をスルーしてでも上へ挑戦する価値はある。でも、そうでないなら大学を経てプロの道を模索する、、、自分にとってはそんなこんなの指標として大きな意味のある大会。この2大会の扉の向こうに世界があるのは、ここを駆け抜けて行った選手を見れば分かる。


先週はUCLAからプロ転向したマッケンジーマクドナルドの優勝、日本からはIMGの内田が挑戦してましたが、2週連続で初戦で敗退。つっても、過去のデータと照らし合わせるとどちらの選手も将来的にはの道でしょう、それが現実。


本人の考えは別として、じゃぁおまえは自分の子の道筋をどう想定してるのか?ってことになるんですけど、ちょっと長くなったのでこれはまた別で書きます。ちなみに今日は雨で試合が全部流れました。明日は晴れてくれるといいのですが。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2017年01月12日

屈する。


みっつにしようか?


今後U16から上で戦うための諸々を考慮した上で、やっぱあとみっつU14に出ようかなと。これもUSTAのルール変更に伴うスケジュール変更であり、まんまとUSTAの思惑にハマってる感がとても悔しいのですがw 思いっきり屈してるというw


それにしてもUSTAの金銭回収システム構築能力は凄まじいものがある。なんならジンタも将来的にUSTAの組織入って、今以上にエゲつないシステムを考える方にまわるにも面白いかもしれない。うん、それもアリだと思う。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 12:30Comments(0)

あとふたつ。


U14はウィンターナショナルを最後にするつもりでしたが、4月のエイジアウトの前に急遽あとふたつ出ることにしました。なんだかUSTAの思惑通り感が満載で悔しいのですがw


そのひとつが今週末のセクションレベル1ですが、今日もLAは朝からドシャ降りでテニスは出来そうにもない。予報では明日も雨、、、つっても、条件はみな同じなのでね。


そんなこんなで我が家のガリ勉は今朝も5時起きで勉強という、、、この感じでテニスもやってくれたら、それはそれは凄いことになるんだろうけども。なかなかこちらの思うようにはいかないってことで。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 08:00Comments(0)

2017年01月11日

地獄。


今冬は雨が多く、去年の12月からず〜っと雨ばっか、そして昨日も今日も雨。まぁ、2月いっぱいまでは雨季だし、ここ数年は雨が少なく深刻な水不足だったので、これくらいでいいのだ。テニスの練習はコートでなくとも出来ますし。


そんなこんなで学校もセカンドセメスターの2週目が始まっておりますが、さっそく勉強地獄の日々に逆戻り。今日も帰ってきてからず〜〜〜っと勉強、、、マジでノイローゼになるんじゃないかと心配になるくらい。


こちらとしては2年カレッジ行って、それから編入でもいいんです。その方が学費は大幅に節約できるし、勉強がキツければ学年をひとつ落としたっていい。これから先は長いですから、そう焦る必要もないと思ってるのですが、本人がね、、、


例えば、先週マッチ練習したライバルなんて、ジンタよりもさらに勉強の厳しい学校に通ってて寝る暇もないくらい。だからこそテニスで発散する場を無理してでも作って、心と体のバランスをとってる。てか、今どきスマフォ持ってないのこのふたりくらいじゃない?w 変わったコンビですよ、はい。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 12:43Comments(0)

馴染む。


122516-2







こういう光景を見かけるとついつい写真を撮ってしまう。あまりにも馴染み過ぎてて笑っちゃうんですよね。なに、この感じ?ふたりでフツーにネットでシューズ選んでますよw 平和だなと。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 11:23Comments(0)

刈る。


010916-2







こういうまるお”のぬいぐるみ感が好きなんですけど、毛の抜けない犬種って毛が伸びてくるとどうしても絡まってきてしまう。ということで昨日グルーミングに行ってきたんですけど、帰ってきてからやたらと寒そうw 冬なのにサマーカットっていったい、、、


まるお、今日も元気です。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 08:23Comments(0)

2017年01月10日

テニス2大条件。


*身長

*パワー



テニスで必要な2大条件はこれに尽きる。でも、我が子はそのどちらも持ち合わせてないという現実、、、でも無いものを嘆いてもしょうがないから、何か他の絶対的な武器を手に入れるしか道じゃないじゃないですか?!


つっても、言うのは簡単だけどもマンガじゃないから、そんな簡単に必殺技なんて生まれない。ヒロミスペシャルみたいなさ、なんかそういうのが欲しい!本人はデビーコステンの方を目指してるみたいですが。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 13:30Comments(0)

ランキングの面子。


ちょっと前に日本のジュニアテニスについて詳しい方とお話しさせて頂いたんですけど、日本だと低年齢からランキング上位の面子がそのままの傾向が強いとか。つまり年齢が上がっても同じような面子になると。じゃぁ、アメリカはというと、、、


かなり入れ替わる。


もちろん小さい頃からずっと強い子もいるのでしょうけど、うちのまわりにはいない。例えば、我が子も8歳以下、10歳以下、12歳以下、と経てきましたが、トップ10のランキングの面子はガラリと変わってます。


8歳以下にどうしても勝てなかった子は今はたまにしか見かけないし、もうテニスの次元が違います。10歳以下で目の上のたんこぶだった子はテニスをやめて、今は東海岸の寄宿学校に通いながら弁護士を目指してる。12歳以下で絶対王者だった子はいつの間にか絶対ではなくなり、今はジンタの方が遥かに強い。


010916







低年齢の頃は同じことを繰り返しミスなく出来る子が試合に勝つ。ただ、上はそう甘くないわけで、ポイントパターンの少ない子は徐々に下降線を辿る。以前、超ウルトラベテランコーチが言ってましたが、南カリフォルニアでU8からU18までトップを守った子は過去40年でひとりのみだと。ちなみにその子はプロではなくお医者さんになったそう。


実際、先日のウィンターナショナルで優勝した子もU8からやり合ってきた子ですが、彼だって決して小さい頃からトップだったわけではない。どちらかというと、トップグループには居たけども、ジンタと最下位を争うくらいに精神的に幼かった。それが今は全米チャンピオンですから!


確かに日本だと体格が似通うからってのもあるのでしょう。ただ、こっちはほら、アホみたいデカくなって、ウソみたいなサーブを急に打つようになったりとかさ。ほんの数ヶ月で別人のようになったりするからね。


ちなみに前述のチャンピオンは、ジンタより1ヶ月誕生日が遅いのにすでに188センチという、、、もうね、笑うしかないって話し。じゃぁ、我が子がこれからあと15センチ伸びる?そんなことはないわけで、、、ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 04:13Comments(0)

2017年01月09日

動画:地味。


 

*14歳9ヶ月、、、


地味〜な反復動作を延々と。何回も何回も延々やってるからこっちも飽きるじゃないですか?で、そのうち気が緩んで動画撮れてなかったりすると、メチャクチャ怒られたりしてさ(苦笑)。


自分の求めてるイメージが頭の中にあって、各部位が自分の思う通りに動いてるかを確認してるらしい。手首の角度とか、ラケットのフェイスの向きや軌道(?)だったりとか、本人なりにいろいろあるんですよ。


そんなこんなで、昨日のマッチ練習はいろいろ試しながらも上手くいったそうで、今朝はひとカゴ通常の球出ししたら、ひとカゴはまたひとり球出しで打ってを交互に。そしてひとり球出しでは、こちらはまた撮影係。


テニスに近道はなし!



もうこのレベルになったら外から出来ることは限りなく少ない。あとは自分だけの感覚を磨いていくしかなく、それには膨大な時間と労力がかかる。それはまさに粘土細工をつくるかのごとく足しては削って、削っては足して、、、ジンタの修行は続く。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 07:07Comments(0)

2017年01月08日

すぐ始める。


フォアハンドに思うところがあるらしく、昨日はひとり球出ししながら延々とやってました。こちらはそれを後ろから延々と撮らされるという。撮っては見て、撮っては見ての繰り返し、、、


思いついたらすぐやる。


これが我が家の方針であり、それはたとえ大きな大会が控えようとも、ナショナルの前だろうが関係なし。大掛かりな技術的変更でも思いついたらすぐにやる。もちろんミスとかも出るけどおかまいなし。


そんなこんなで、今週は大会(U18)をウィズドローしたものの、雨の合間に近所のライバルとのマッチ練習に行きました。ちょうど今試してることを試す良い機会、2時間半みっちりやってきましたよっと。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2017年01月07日

才能:Felix Auger Aliassime


Felix Auger Aliassime


将来プロって言うなら、カナダのフェリックスぐらいの雰囲気はないといけない。あれくらい実力があるんだったらこっちも真剣になるけどね。才能ってこういうことよ。彼に比べたら今の我が子のテニスはテニスであってテニスでない。現状はそんな感じの感じ。現実って甘くないねw

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 13:01Comments(0)

やること山盛り!


年明けからやること山盛りでマンモスやっぴー。もうアメリカ生活も長いから慣れてるつもりでも、やっぱりゴタゴタが続くとストレスになる。ちょっとしたことでもスムーズに進まずに、ついつい「日本だったらありえない」って考えてしまったりして。


ただ、外国で暮らすのに日本を引き合いに出したらさらにストレスが増すだけなんですよ、ここは日本じゃないからそこに住まわせてもらってるなら、そこのやり方に合わせて生きていくのがやはりいいのだ。変に抵抗しようとするからイライラさせられる。


そんなこんなで、今週はU18にエントリーしてましたが、時間的&距離的もろもろで会場に連れて行く余裕がないのでウィズドローかなと。てか、まだ本人には伝えてないんですけど。


それにしてもあれね、昔はいくつものことを平気で平行してやれてたけども、今はそういうのは億劫でしょうがない。今はふたつまでだね。みっつになったら絶対どれか飛んでますもんw そしてしばらくして急に思い出してあっ!」ってことが多い、多いよ。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 04:18Comments(0)

2017年01月06日

スクールカウンセラー。


SATという大学入学に必要なテストの模擬試験(?)が冬休みの前にあったのですが、その結果が戻ってきまして、、、成績はまずまずかなと。てか、素の状態で受けたにしては十分過ぎるほど。


これが例えば世界でもトップの大学であるCaltech に入るならもう少し対策が必要だけども、テニスのスカラーシップを絡めての成績なら十二分にアリ。想定してるカリフォルニア州内のいくつかの大学があるのですが、今のテンションを保てれば大丈夫な感じの感じ。


こういうテストもコツがあるそうなので、来年ぐらいからはそれ用のクラスに通う必要もあるかも知れません。個人的にはフツーの学校でいいと思ってるけど、結局は本人が勉強したいことを希望の場所で出来るのが一番ですから。


学校にはスクールカウンセラーという進路相談の専門家が何人もいて、今日もUSTAからの金銭補助のための推薦状をお願いしてきたらしい。そんなこんなも含めてもう親の出番はほとんどない。寂しい気持ちはないではないけど、それでいいのだと思う。それでいいのだ。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 13:30Comments(0)

接地。


外、すごい雨降ってる


今日から学校始まるんですけど、この雨でフリーウェイが大渋滞になるのは間違いない。初日から萎えるなと。そしてまた勉強地獄の始まりかぁ、、、他人事ながら気が重いよ。現在っ子は大変だ。


***

錦織がシューズをナイキに変更したとか、、、シューズってのはプレーヤーにとってサーフェースと接地する唯一のものですから、ラケットと同じくらい重要なはず。特に昨今の男子テニスではシューズの重要性はかなりな比重を占める。


うちのプリウスのタイヤでさえあえてYOKOHAMAにしてるし、これがF1ならタイヤメーカーの変更は一大事どころの話しじゃない。マシーン全体のセッティングも変わってくる(はず)。


つっても、このレベルだと一般人が手にするシューズとは別物のような気がしますが、そこらへんはどうなんでしょう?まっ、フツーに考えて同じなわけはないのですが。それにしてもシューズの変更ってけっこう勇気のいることだと思うのですが、、、大胆。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2017年01月05日

USTAの凄さ。


やっぱりUSTAってスゲェなと、、、


またまたまたまた今年も1月1日からUSTAのシステムが大幅に変更になったんですけど、これがまたよく出来てるってレベルじゃない!インテリ◯◯ザの集まりかなってマジで思うくらい。集金システムが練りに練られてて、こりゃ恐ろしい組織だなってしみじみ思った。


ざっくり言うとポイントシステムの変更なんですけど、年明けから自分のナチュラルエイジで稼いだナショナルポイントの20%(?)を上のディビジョンでも有効にすることになった。


ということは、、、


例えばU14のナショナルポイントを1000ポイント持ってるとしたら、その20%の200ポイントをU16でも有効にしますよってこと。今まではエイジアウトすると丸っきり0からのスタートになってリセットされてたのが、これによって以前よりもスムーズにエイジアップ出来ることになる。


実際、ゼロから始めてナショナルにクオリファイしていくのは大変な作業だったわけで、これはとても秀逸なシステムだと思うんですけど、、、ですけど、、、ですけど、、、


お金がかかる!


これって我が家のような地元重視の家庭を遠征に誘い込む巧妙なトラップなんですよw 遠征して自分のナチュラルエイジでポイントを稼がなければ、今までとは比較にならないくらいに(上で)ナショナルにクオリファイするのは大変になる。いわば格差が激しく広がるわけです。


今日が2017年最初のランキング更新の日だったのですが、ランキングの変化を見てしみじみ関心してしまいましたもんね。ビジネスビジネスビジネス、、、潤沢な資金って意味では間違いなくテニス界で世界一の組織。さすがだなと。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 13:23Comments(0)

あと4〜5センチ、、、


5ミリ伸びる。


背はまだ伸びてるっぽい、かろうじてですが。最近は(伸びが鈍化してる現実を見るのが怖くて)頻繁に測らないようにしてるのですが、今朝ふと思いついて測ってみたら、前回のしるしに合わせたCDケースがグンと上がった。グンといっても5ミリ程度ですけど。


あと4〜5センチ欲しい


14歳も残すところあと3ヶ月ちょっと。あとどれくらい伸ばすことが出来るでしょうか?最終的に177〜178センチぐらいは欲しいなと思ってるのですが、、、テニスに関係なく身長は一生のことですからね。寝て、食べてを頑張るしかないぞっと。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 08:22Comments(0)

2017年01月04日

初負け、、、


今日は2017年の初負け、、、


バカは死ななきゃ治らない、、、昔のひとはよく言ったもんだなと(感心)。テニスに関しては身長以外は高スペックのはずなのに、ある脳内バグがそれの邪魔をしてる。


バグっていうのはその人の性格や個性でもあるし、これを削除する必要はないんです。ただ、それをコントロールする(もしくは回避)する術を学ばなくてはいけません。4月には15歳、そろそろタイムリミット限界だと思ってますけどね。


このままナショナルレベル程度で終わっていいなら、それはそれでOKだけども、そこから先を目指すならばそろそろ頭を切り替えることが必要。自分で自分のテニスをマネージしていくことが必須。


ダディがなんとかしてくれるだろう。


口には決して出さないけども、ヤツの心の奥底にはそんな気持ちがまだまだ残ってる。でもね、それは無理だから。それこそ、専門のスタッフをズラっと揃えることが出来る経済的余裕があればいいけども、それは我が家では厳しい。こっちが出来るのはナショナルまでよ。


それにしても難しい男だなと、、、


パっと見、とても単純そうに見えて、実はいろいろとめんどくさいんです。てか、彼を理解しようとすること自体が間違ってるんでしょう。14歳にもなったらもう別の”個”なので、本当の意味で理解なんか出来るわけもないんですけどね。ただほら、親だから一応理解しようとしてる風な感じの感じは子供に見せておかないといけないw


我が子ですから興味はあるし、関心もあります。ただ、干渉するのはお互いにとってよくないでしょう?これが娘とかってんならもうちょっと必死に考えるでしょうけど、野郎ですから、野郎。野郎が野郎にベッタリもどうよ?って話しになるし。


ぶっちゃけ、もう少し付き合ってもいいかなってのと、もういいかげん家を出て行ってくれないかなってのが今は半々。親子とはいえ、なんだかんだでそういうふうになるものなんだと思う。それでいいのだ。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 13:30Comments(0)

打ち方?フォーム?


USTAのしくみ。 の続き。


そんなこんなの長い前フリだったわけですが、よく打ち方とかフォームについて聞かれるんですけど、我が家はぶっちゃけそんなに細かく気にしてない。怪我しそうだなって思う場合は言いますけど。*気にしてるけど、気にし過ぎようにしてるって表現のほうが正しいかな?


例えばウィンターナショナルに来てる子達を見てても、決して美しい打ち方をしてる子が勝つわけではない。全米から集まった選手達(U14男子)でもまだそんなもん。ただ、ひとつだけ共通してる事があります。それは、、、


ゲーマーであること。


あの現場に居た子達は打ち方とかフォームがどうとか関係なく、ゲームの達人ですよ。普段は美しく打てる子でも、ここではそう簡単に自分の思うようには打たせてくれません。ゲーム脳が発達してなければあの現場では戦えない。逆にゲーム脳がショボければ、どんなに美しく打ててもあの現場には辿り着くことが出来ないってこと。


打ち方とかフォームなんてのはあとでいくらでも出来ます。まず低年齢で養うべきはテニスリテラシー、、、テニスとはどんなスポーツかってことを深くに知る方が先だと思うオヤジなのであります。となると”型”は必要ないのか?ってなりますけど、これは間違いなくあります!次回に続く、、、

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 06:25Comments(0)

2017年01月03日

1発目。


今日からさっそく新年1発目の大会が始まりました。つっても、ただ単にアリゾナが終わって、次の大会が始まったって感覚ですけど。それにしても今日も天気が悪くて寒いとかいうレベルじゃなかった。山はほんと冷える、冷えるよ。明日は年明け3日ですから、そろそろ車も多くなって鬼渋滞も始まるし、、、


そんなこんなで、もうすぐ冬休みも終わりで、学校は5日(木)から始まるけども、またあの勉強地獄の日々が始まる思うと気が重い。でもやるしかない。やるしかないのだ。


なんぼテニスでスカラーシップもらったって、勉強についていけなければテニスも出来ないし、大学にも居場所がなくなる。でも、勉強出来てたらテニスがダメでも大学には残れますからね。どっちにしろ勉強はしておいて損はないんじゃなないかなと。


そういう諸々も想定して小さい頃から学校は私立で、こっちはアホみたいに高い授業料をず〜〜〜っと払い続けてきたわけで。あと3年半、、、それ以降の経済的体力は正直ありませんのであしからずって感じ。頑張ろっと。 

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 12:21Comments(0)

USTAのしくみ。



USSectio





















アメリカは50の州(ステート)からなる合衆国ですけども、ステートを県とすると、セクションが地方ナショナルが全国って感じ。これを青森県に例えると、ステートが青森県、セクションが東北、ナショナルが全国となる。


そして50州が17のセクションに分かれるのですが、これも大きさがさまざま。例えばカリフォルニアは人口密度も高いのでカリフォルニア州だけでも北と南に分かれてて、さらにそれぞれがひとつのセクション(*Map の15、16)になってる。


ちなみにこれが一番大きなセクションだとサザン(だと思う)ですが、9つの州が合わさってひとつのセクション(*Map の5)、、、人口密度だったり、テニス人口など諸々が絡んでのことなのだと思う。


そんなこんなで、今回行ってきたウィンターナショナル(ナショナルレベル1)ってのは、各セクションのトップが全米から集まる大会。ナショナルランキングではなく、セクションのランキングを使って選手が選ばれるので、本当に強い選手だけが集まる。


ぶっちゃけ、ナショナルランキングってのは遠征した者勝ちな面があって、あまり実力を反映してるとは言いがたい。遠征したらそれだけポイントを稼ぐチャンスがあるってことですからね。ITFジュニアも同じで世界20位がWCの300位にスコ負けとか普通によくあるでしょう?


例えばジンタはセクションでは5位ですが、遠征しないのでナショナルランキングは943位。でも今回対戦して勝ったシードはナショナルの40位台、、、943位が40位台に勝っちゃうわけですよ。ちなみに爆発音と共に吹っ飛ばされた第3シードは11位。


まぁ、ナショナルランキングなんてそんなもんです。とにかくウィンターナショナルは各セクションの猛者が全米中から集まるから、どの子ともやってみないと分からない面白さがある。そしてそこで戦うことによって、自分の全米(や世界)での位置を確認する絶好の機会でもあるのですよ。


と、ここまでが長〜い長い前フリで次回に続く、、、

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。   
Posted by jinta2tennis_champ at 04:34Comments(0)

2017年01月02日

第3シード。


010117-2







鏡餅がなかったんで、白いギターとアメリカのみかんでそれ風に。こちらはまだ元旦ですけど、まったくそんな感じがしない。昔はクリスマスからお正月にかけてワクワクしたはずなんですけど、、、


010117-1







そんなこんなで、朝まで降ってた雨もやんだのでお昼過ぎからいつものように練習へ。今日は普段よりインテンシティ高めで、気持ちの緩みが少なかった。おそらくこれはアリゾナで対戦した第3シードの影響。


他の選手に比べたらラリーの展開がはやく、そこは自信があったのに木っ端微塵に砕かれましたからw 第3シードは今まで対戦した誰よりも展開がはやく、呼吸する間も与えてもらえませんでした。


前後の動きが凄まじく速く、打点に入ってからインパクトまでの時間がゼロ!ちょっとでもこちらのボールが浅くなろうものなら、爆発音とともに一瞬で決められる。これは良い経験でしたね。


この経験したことで、今後は”第3シード”を基準にして練習出来ます。それだけでもアリゾナまで行った価値はあったなと。アメリカってやっぱり広い、、、ヤバいヤツがゴロゴロいるから。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:02Comments(0)

2017年01月01日

衰え。


もうここ何年も一年に一回、大晦日の夜だけ外(友人宅)で本気で飲むジンタ母なんですけどね。ただ、ここ数年の衰え方がハンパないw 本人はまだまだイケてるつもりだけども、全盛期の頃のなんぼ飲んでも顔色ひとつ変えない姿はなし。今は飲んだら飲んだだけ、それもすぐにキテるw


生命線であるストレートにかつての面影はない。130キロ台のストレートではメジャーの打線は抑えきれないですよ。変化球でかわすにもストレートを軸に組み立てるタイプだし、そんなのすぐに捕まる。どんな豪腕でもいつかはそういう日が来ますから。


酒豪がお酒に飲まれるようになったら終わりですよ、終わり。もう体がついていってないんだから、そこは本人がそれを認めて受け入れるしかない。気持ちは分かるけども、今は哀愁しか感じません。


今日も序盤からかなり早いピッチだったけども、その後の急激な失速感はコント並みでしたから。これが我が家の大晦日のお約束になってきてる感があるという現実、、、これはこれでちょっと面白いからアリっちゃぁ、アリなんですけどね。こんな感じの感じで2017年もスタートですよっと。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 17:52Comments(0)

謎の選手。


昨日も今日も雨、、、明後日から次の大会が始まるから、明日は晴れてもらわいと困るぞっと。


***

13歳になってすぐの頃からジュニア大会と平行してMen's Open に出だした我が子ですけどね。それに伴いチャンスがあれば試合には出なくても常に見学に行ってます。そんな中、いつも見かける謎の選手がいて、カレッジプレーヤーなのかな?って思ってたら、実はまだ若くて我が子より2学年上だってことが判明。


彼は15歳の時点でほぼジュニアの大会には出ておらず、かといってITFを周ってるわけでもない。とにかく地元で大人の大会に出まくって実力をつけてるらしい。南CAのオープンはプロや現役カレッジプレーヤー、全米トップジュニアが常に出てるので、確かに練習の場としてはもってこい。


そうこうしてるうちに、つい先日の大会では全米ナンバー1ジュニアを余裕のスコアで撃破してたりしてさ、、、 登ってる山が違うんですよね、登ってる山が。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:00Comments(0)

今日も素。


クリスマス感もゼロだったけども、大晦日感もゼロ、、、この感覚ってオッサンになったからですかね?365日、ず〜〜〜〜〜〜〜っと”素”の状態。感情が高ぶる場面とか一切ないもんね。イベントごともことごとくスルーだし(これは昔からですが)、、、


例えば、2017年1月1日、とうとう宇宙人が地球を侵略!とか言われてもぁぁ、どうも、ごくろうさまです。」ぐらいのもんかなと。きゃ〜、怖いよ〜!とはならないと思う。まぁ、そういうこともあるだろうな、だって2017年だもの、ぐらいじゃない?


そんなこんなで、今日で2016年も終わりですが、正直何も感じません。結局こういうのもどこで区切るかの話しだからね。明後日(2日)からまた次の大会も始まるし、そんな感じの感じで来年も、、、ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 00:16Comments(0)

2016年12月31日

オーバーパワー?


アリゾナからLA、、、


800キロ超(500マイル)をひとりで7時間運転して無事帰還。途中、トイレ一回、給油一回のみ、、、つっても渋滞もほぼゼロだったので、行きよりはぜんぜん楽でしたが。そしてLAは今日も雨という。それにしても、、、


アメリカって広い。



そんなこんなで、車での遠征はもうしばらく遠慮したいなと。地元で頑張ったらいいじゃないですか?ここで相手がいないくらいになってから外に出るくらいで十分。他州の選手だったら遠征せざる得ない事情があるけど、ここにはないですから。


***

123016-1







オーバーパワーって聞くと大きい選手にパワーで圧倒されたって普通は思うでしょう?でも今回は明らかに我が子よりも小柄で細い子に吹っ飛ばされましてね(苦笑)。ガイジンの体の構造って意味分からない。どっからその爆発力が生まれるのでしょう。


インパクトが爆発音!


2−5&40−30のブレークチャンスがあったにもかかわらず、3連続の爆発音と共に一瞬でチャンスが吹っ飛ぶという(笑)。それでもセカンドセットは「イケる!」と本人は思ったらしいのですが、始まってみたらさらにギアを一段二段と上げてきたと。ほんと恐ろしいなと。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2016年12月30日

さてと、帰りますかw


さてと、帰りますかw


今日はR32で負けた子達16人でのドローに入った我が子、ナショナルのトップを相手にテニスでは明らかに上回ってるのに、感情をコントロール出来ずにアップダウンを繰り返し撃沈。これでヤツの2016ウィンターナショナルは終了。シングルスもダブルスも山ほどチャンスはあったのに残念!


122916-1







このレベルでの勝った負けたはあまり重要でなく、新しい課題を見つける場だと割り切ってるから負けに関してのショックはない。ただ、やっぱりどんな大会でも出る限りは最終日まで残りたかったとは思う、、、そんな名残惜しい気持ちはあります。


とにもかくにも、この大会で我が子の位置をはっきりと確認できたのは大きい。てか、その確認のために来たようなものでもありますから。あくまでも機械的に判断して、それを踏まえた上で今後の練習に取り組むならば、まだまだ伸びしろは計り知れない。


そんなこんなで明日の早朝に出発して、LAには夕方頃には到着予定ですが、、、帰ったらまた地獄の学校が始まると思うと凹む。大変なんだよな〜、でもこれも自分の選んだ道ですから。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 10:39Comments(0)

サイズ感。


U12とU14の大きな違いは言うまでもなくサイズ感、、、会場全体見渡してもU12の頃とはプレーヤーのサイズが違う。こちらはすでに上への伸びが鈍化してるのに、彼らはこれからまだまだ大きくなっていきます。そんなこんなの諸々を想定してテニスを上げていかないと未来はない。


アジアの選手がジュニア時代に強くて、そこから伸び悩むのはそういうことですから。こっちはある程度の完成形で戦い、あちらはその半分で戦ってるってこと。そんなこんなで、このナショナルでかなり心折れかけてますよっとw 道は険しいなと。ジンタの修行は続きます。さて、それでは試合に行ってまいります。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)