2016年06月28日

怪我。


連戦はやはり疲れますね。男子U16〜だとフィジカルに圧倒的な差がありますから、無理したら怪我に繋がります。今はまだ上へのアジャストの時期であり、勝敗がどうとかは関係ない。無理して勝ち上がる必要もないので頃合いのいいところで負けるのもあり。


こちらが観察してるのは試合の勝ち負けではなく、主にヤツの体への負荷のかかり方。ただ闇雲に連戦しても意味はないし、アジャスト目的&期間なのに怪我して長期離脱でもなったら本末転倒。とにかく怪我だけはしないように注意注意、、、


そんなこんなで昨日の決勝は豪快な打ち合いが凄まじかった。ノーシード&オラオラで決勝まで上がって来た今まで一度も見たことのない子。身長185センチで横幅もガッチリ&ヒゲぼーぼー、、、見た目普通に大人なんですけど(苦笑)。


試合は6−7、6−4、10−7で辛くも勝利しての優勝。ファイナルセットが10PTBなのに、3時間以上かかりましたからね。ロサンゼルスだとジュニアにあんまり出てないこういう猛者がいるから怖い。急に出てきて根こそぎ刈ってったりさ。アメリカだとジュニア経験しないでそのままプロになる子もいるからよく分からん。


とにかくこのぐらいの年齢になると過去のデータとかまったく無意味で、急に大男になって現れたりするからね。だから目の前にセッティングされた試合をただただ淡々と課題を持ってこなしていくしかありません。ふっ飛ばされていちいち落ち込んでてもなにも解決しませんから。では、今日も試合に行ってきます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 22:16Comments(0)

エアJ 失敗する!


今朝の決勝(対戦相手はもうすぐ15歳の185センチオーバー!)は激闘を制して優勝、そのまま午後の次の大会へと参戦してきました。やっぱり男子で学年ふたつ違えばフィジカルに絶対的な差がある。そんなこんなで、終始ドッカスカに打たれまくるも、ガチンコで応戦しての勝利!


とにかくU16から上では、一瞬でも気持ちが引いたらすべて持っていかれる世界。U14とはまったくの別物で、おとぎの国の住人の我が子でもさすがにテンションが違います。そんな中、ノリノリでエアJ を繰り出すも豪快に失敗して顔真っ赤!それも2回(ぷぷぷ)。


上の世界ではサービスキープが出来てやっとスタートラインであり、そのテンションの中どこで仕掛けてブレークするかの勝負、、、それが上の世界DEATH!!!ジンタの修行は続きます。それにしても今日は暑かった、、、

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 09:32Comments(0)

2016年06月27日

連戦続く、、、


明日は早朝に今大会決勝、そして夕方からまた次の大会の初戦、、、我が家的には試合はあくまでも練習であり、勝つことによって実戦練習する機会を多く与えられるぐらいの感じ。そんなもん。


これはマッチ練習とはまったく別の練習であり、個人的にはこの実戦練習を重視してます。ガチのプレッシャーのかかった実戦の中で使えない技術、、、それは技術とは言いません。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 11:12Comments(0)

2016年06月26日

生ラーメン。


アイツ、おやつに(生)ラーメン食べるつって自分で作ってたんです。そのうちジャージャー水流す音が聞こえたんで気になってキッチンに行ってみたら、、、


冷やし中華かよっ!


指摘されてあっ!」って、、、アホかと、バカかと。熱いラーメン作ってるはずが、いつの間にか頭の中は冷やし中華になってるって怖い男だなと。天然にもほどがあるって話し。心配しかないよね、、、こんな感じの感じで将来大丈夫なんだろうか?

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:54Comments(0)

ビバリーヒルズ。


今日の試合会場はビバリーヒルズ、こんな不便な街ないってくらいに不便ですけどね。試合はいいんだけども、行くまでがめんどくさい。でも仕方ない、行ってくるか、、、運転手がんばります。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 04:42Comments(0)

2016年06月25日

究極の選択。


1、ディビジョン1 名門強豪 奨学金25% 万年補欠

2、ディビジョン1 弱小 奨学金100% レギュラー確約



例えばこのチョイスだったらどっち選びます?名門強豪で主力に怪我でもない限りプレーのチャンスがない大学?それとも弱小でもレギュラーが確約されてて、さらに奨学金も100%の方を選ぶ?プレーヤーだったらプレーしてなんぼって気もするけどもさ。


いろいろ聞いてまわってるとこういう悩みはあるみたい。で、実際入ってから「やっぱり、、、」と後悔することもあるらしい。テニスのために名門入ったのに試合にまったく出れないとか、弱小でレギュラーでやってるけど、やっぱりブランド力の低さにテンション上がらないとか、、、


違う例では、テニスは全米でもトップクラスなのに、その子の選んだ大学(&学部)のテニス部はディビジョン3、、、D3になるとスポーツでの奨学金はないけども、勉強が優秀だからそっちで奨学金を貰って、大学でのテニスはリラックスしてやると。


とにかくこういう話しを聞いてて思うのは、出来る子にはさまざまな選択肢が与えられるんだなってこと。逆に我が子のように出来ない子は選択肢が狭まる。そこでオヤジは頭をひねるわけですよ、どうやって名門にネジ込もうかなと。


062416-1







大学のスカウトを観察してると、チームを構成するのにシングルスプレーヤーとダブルスプレーヤーのバランスを取ってる。ぶっちゃけシングルスはそこそこでも、ダブルスがハゲるほど上手ければ名門チーム入りの可能性はある。あいつダブルス上手いから、ダブルス要員としてスベり込ませる?、、、オヤジの画策は続く。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 07:10Comments(0)

2016年06月24日

成績表。


今日は練習終わりで学校に成績表を取りに行ってきました。これで完全にミドルスクールともおさらば!長いようであっという間の8年間だったなと、、、てか、体大きくなったこと以外はなんの変化もないと思うのは気のせい?


そんなこんなで、毎度のごとく表彰されてきたので成績を見たらGPA3.87、、、通常4が最高ですから悪くない。同じ数字でもアメリカは学校によって格差が大きいので、勉強の激しく厳しい今の学校でこの数字なら、近所の公立とかだったら神童扱いされるレベルだと思う(笑)。


じゃぁ、具体的に3.87ってどんなレベルかと言うと平均96点オーバーですから、自分が子供の頃の5教科の500点満点のテストで480点以上ってノリ。ただね、、、


これじゃ足りないんだな〜、、、


勉強のみでUCLA、USC、ハーバード、スタンフォード等を目指すとしたら、これではぜんぜん足りない。例えばヤツのクラスメートの出来る子は4.21とか、我が家では見たことない数字の子ばっかり。アメリカってほら、出来る子はどんどん先に進めるシステムですから、同じ学年でもずっと先に進んでる子も居たりして、、、


だからこそテニス!


これから行くハイスクールに入学するには最低基準が3.80って言われてた。ただ、親としてもそんなに勉強勉強は言いたくない。だからテニスなんです!この成績をキープしつつ、テニスの成績を上げれば道は開ける!


入るのも出るのも大変なアメリカの大学ですけど、勉強のみでの競争率はハンパない。何故なら世界中から学業の恐ろしく優秀な子が集まるから。ぶっちゃけ我が子がそこでガチで戦えるほどの頭脳を持ってるとは思えない。だから今の感じの上の下ちょい上をキープしつつ、足りない部分をテニスで補う。


ただ、このテニスってのも激しくハードルが高いわけで、実力によってスカラーシップの%も上下するし、入れたとしても名門でレギュラー確約なら全米トップ10の実力は必要。次はここらへんについて書いてみましょうかね。それにしても厳しいぞっと。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 07:02Comments(0)

2016年06月23日

オヤジの肩。


夏休みに入ってからずっと、日に何百球もサーブ打ってるんです、ヤツのリターン練習のために。それもネット際から目いっぱい打ってるにもかかわらず、「ボールが遅い!」って文句ばっかり。


もっと強く打てよ!」


てか、打ってますよ、渾身の力で!もうね、肩が逝ってて上がらないレベル。「誰々はもっと速いんだよ!」とか言うけどさ、こっちは45歳の普通のオッサンですよ、それ以上でもそれ以下でもないっつーの。


まだ夏休み入って2週間でこれでしょう?勘違いしてた当初の予定よりかなり短縮されたとはいえ、残り2ヶ月はたっぷりありますからね〜。このノリで打たされたらたまったものではない。


どうにもならなくなったらヒッティングパートナーを雇うしかないと思ってるのですが、サーブだけ延々と強打してくれる人を探すのって大変な気がする。ラリーよりも明らかに一点に負荷がかかるからキツいでしょう?となると自分が頑張るしかないんだよな〜(泣)。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 11:12Comments(0)

短い夏休み。


えっ!」


練習終わりの車中でスマフォを手にいきなりデッカイ声を出した我が子。その顔は絶望に満ちてて顔色も悪い。こんなテンパってるヤツも久しぶりに見た。で、理由を聞いてみると、、、


学校初日が8月18日って、、、


これはマジでうっかりしてました。ミドルを卒業したってことは、今度はハイスクールのスケジュールになるわけで今までとは違う。そこをすっかり忘れて、てっきり学校始まるのは9月はじめのLabor Day 明けだと思い込んでた。


なにがあれって、夏休みが大幅に短くなったのはもちろんですが、実はハイスクールの課題もすでに出ており、それをこなす時間も予定してたよりも大幅に少なくなっったってこと。これはマズい、マズいです。


さらに明後日からは怒涛の連戦の始まりで、大会と大会の間がまったくない日々が3週間ほど続く。これはもう車中とか試合の合間とかを使うしかないなと。まぁ、自分で選んだ道ですから、せいぜい頑張ってもらおうかなと(他人事&鼻ホジ)。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 02:55Comments(0)

2016年06月22日

佐藤あり紗



062216-1


佐藤あり紗




今回のバレー観戦でヤツが一番感激してたのはリベロの佐藤あり紗でした。ドッカスカに打たれても拾って拾って次につなげる、、、いつもデカい選手にメチャクチャにされてますから他人事とは思えなかったらしい(笑)。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 12:00Comments(0)

腰を据えて。


最後に試合したのはいつだったかな?いつもは”練習したことを試合ですぐに試す”の繰り返しであり、あまり試合間隔を空けることはしません。本人もどちらかといえば試合間隔に余裕がない方を好みます。ただ、、、


たまには腰を据えて練習するのも重要!


夏休みに入ってからは時間に余裕があるのが良いですね。ここしばらくずっとリターンに大きく寄せた練習をしてますが、それをしてでもまだまだ時間がある。そんなこんなで、サーブやらローボレーやらいろいろと濃くやってます。


技術の精度を上げるには時には腰を据えてやる時間も必要!これは連戦ばかりでは出来ないことでもある。このへんのバランスをうまく取って練習していかないと実戦で使える技術は習得出来ません。


いつも他の子見てて思うんですけど、練習だったらみんな上手いんです。ただ、どんなショットでもポイントパターンでも、試合で使えないと意味はゼロですからね。目先の勝敗を気にしての本当の技術の習得はなし!ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 03:00Comments(0)

2016年06月21日

48℃?!


今日は暑かった。あまりの暑さに確認するのを忘れましたが、ウチのあたりでも42〜43℃はあったと思う。たまたまスマフォ見たら、いつもトーナメントで行くパームスプリングスは48℃の予報でした。


48℃っていったい、、、


ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 14:53Comments(0)

日本代表の股関節。


062016-1







今回、全日本女子バレーの試合を3日連続で見てきたわけですが、やはり気になるのは試合前、試合中、試合後の選手の準備の仕方。特に観察したのはストレッチやメンタルの保ち方。


バレーって先発だけがプレーするわけでなく、ピンポイントでもどんどん選手が入れ替わります。なので、いつ呼ばれても100%の状態である準備が必要、たとえそれがサーブ一本のみの場合だとしても。


あえてストレッチ中の写真は載せませんが、やはり重点的に取り組んでるのは股関節のストレッチ。チームでのルーティーンの中でも、それぞれの選手がどんな意図を持って取り組んでるかが分かります。


てか、こういうのもある意味失礼ですよね、日本を代表してる(たった14人の)選手なんですから。そりゃ、日本のバレー界でも意識の高い面子の集まりなんですからね(だからこそこの現場に居るわけで)。そんな中でもジンタはある選手に共鳴する部分があったらしく、、、続く。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 05:48Comments(0)

2016年06月20日

VS 超人、、、


トルコ、アメリカに連敗してのドイツ戦で勝利!ブラジルからロングビーチで、すぐに帰国して次は京都だと思う。こんな尋常ではないスケジュールをこなしながらの試合ですからね。他人事ながらしんどいだろうなと思う。


061916-2







そんなこんなで、日本の試合後にすぐにアメリカの選手がウォーミングを目の前で始めたんですけど、、、名前もなにも知らない選手ですけど、無言で父子で顔見合わせてしまいました。


これが現実!


世界で戦うってことはこういう超人とガチンコするってことなんですよね。アタックしてもアタックしても跳ね返されて、それでもアタックし続ける女子バレー日本代表、、、やっぱり大会スキップしてでも見に来た甲斐があったと思う。こんな超人を目の前にして夢なんて見てる暇ないって話し。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:12Comments(0)

体感44℃、、、


気温41度、体感44℃っていったい、、、


ほんの一週間ぐらいまで「今年は夏が来ないまま終わるのかな?」ってぐらいにず〜っと曇り&涼しかったのに、今週に入って急に暑くなりました。それもエゲつないほどに!さらに明日はもっと暑くなるってさ!

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 10:45Comments(0)

2016年06月19日

対USA


061916-1



*ゴツいな、、、



高さとパワーの違い、、、さらにスピードが違うのです。まさに粉砕って感じの試合でした。毎試合毎試合パワーにふっ飛ばされてる我が子と、その姿が重なってなんとも言えない気持ちに。


何を持ち、何を持たないのか?


まずはそこを明確してからじゃないと意味がない。ただ漠然とチャンピオン目指したって迷うだけ。どこにも行き着くことはないと思う。それにしても悔しい光景でした。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 14:07Comments(0)

非日常。


過去45年間、身近に居た日本人女性で一番長身だったひとで174センチだっと思う。元バレーボールの実業団でプレーしたひとで、それもアメリカで会った。ガイジンだったら長身の女性はなんぼでもいるけども、日本人女性では174センチ以上は出会ったことがない。


061816-1







そんなこんなで昨日の全日本女子バレー、長身の日本人女性がたくさんいる光景を生まれて初めて見ました。まさに非日常の光景!そんな中でも特に石井の恵体に惹かれました。女性アスリートとして理想的かなと。


061816-2







ただ、これだけの日本を代表する恵体が集まっても、外国選手と比べるとやっぱり華奢だし、チーム全体的に小さい。こりゃ高さやパワーで勝負してたら無理、、、どのスポーツもそうだけども、ガイジンとガチンコしたら負ける。それはバレーボールも同じですね。


061816-3







そんなこんなで試合はファイナルセット13−15でトルコに負けましたが、試合自体はいろいろ試してるんだろうなって感じの内容。こういうのって次世代の育成もあるし、勝った負けただけの話しじゃないんでしょうし、、、

061816-3







試合会場はロングビーチ大学のピラミッドと呼ばれる体育館。ここは野球、バスケ、バレーボール等の名門で我が家から車で20分の距離。ほんとはここにフルスカラーシップで行ってくれると助かるんだけども、残念ながらテニスは女子のみで、男子がないんだよな〜、たしか。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。
  
Posted by jinta2tennis_champ at 02:07Comments(0)

2016年06月18日

全日本女子バレー観戦。


今日はこれから全日本代表女子バレーの試合を見に行ってきます(てか、明日も明後日もですが)。ブラジルでメンバーから外れてた迫田がロングビーチでは戻ってるので、あのバックアタックが見れるだけでオールオッケー!


五輪本番が近いってことで木村&荒木は温存のためかメンバーから外れてるし、ブラジルでは宮下もあんまり出てなかったしでいろいろあるんでしょうけど、、、なにはともあれ日本の代表が外国で戦う姿を生で見れる機会なんてそうそうないし、これは行くしかないじゃないですか!楽しみ。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 13:00Comments(0)

ハードルの高い練習。


サーブでもストロークでもボレーでもフットワークでも、工夫次第で自分ひとりで練習できるじゃないですか!じゃぁ、ひとりで出来ない練習ってなにかって考えると、、、


リターン!


そのせいか、リターンって一番おそろかになってる練習の筆頭じゃないかなと。これは選手だけでなく、コーチにとってもハードルの高いメニューだとも思う。時間の限られたレッスンの中で大きく時間を割くには勇気がいるし、コーチ自身がしっかり打つ必要があるから身体的にも負荷がかかりますしね。


ただほら、テニスって全ポイントがサーブとリターンからから始まるわけで、このふたつの技術を高いレベルでコントロール出来るならば可能性は広がる。錦織もサーブは普通だけども、リターンのスキルは凄まじいでしょ。錦織とその他の日本人プロとの違いはそこじゃないかと思ってるのですが、、、違うかな?


とにかくヤツの試合を見てても相手のビッグサーブをリターン出来なければ試合になりません。まずはそこ!みんなストロークの練習してるときに我が家はリターンをしております。そのせいでオヤジの肩は逝ってしまってるわけですが。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:00Comments(0)

2016年06月17日

欲張りとモチベーションと。


今朝なんて友達と映画行くために朝4時半起きで練習に行きましたからね。夏休み中は6時起きがデフォなのに、自分で決めて早起きして練習に行きました。モチベーションってのは人それぞれですからね。


したいことは何でもして良し!


人様に迷惑かけない範囲であれば、自分のしたいことは何でもして良し!ってのが我が家の方針。自発的に始めたことに関しては時間も労力も金銭もサポートすると言ってある。ただひとつだけ条件として、やるからには全力で中途半端なことはしないってのが約束。


若い時にしか出来ないってことはあるでしょう?やっぱりほら、おっさんになると体力がね(苦笑)。もう徹夜で遊ぶなんて40代なかばにもなったらないじゃないですか?つい明日のことを考えてしまったりさ。


とにかく自分でテニスをすると決めたからには、成績はどうあれ全力で続けること。学校に行くと決めたなら、誰にも文句を言わせない成績を取ること。友達と遊ぶなら何かが出来ない理由が友達ではいけないってこと。今なら全部出来るからね、若さのパワーで。


とにかくやりたいことは何でもやればいいと思う(ただし自発的に限る)。欲丸出しでオールオッケー!まずは全部やってみて、取捨選択はそれからでいい。スポーツのプロなんて成る子が成る世界ですよ。毎日学校行っても成る子は成るし、フルで名門アカデミー行っても成らない子は成らない。我が子の明日はどっちだ!?修行は続く。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 11:48Comments(0)

青春とホラーと。


今日は元クラスメート男女数人のグループでホラー映画を見てきたらしい。そして映画の後はみんなでモールをぶらつきワイワイと、、、まさにこれがアメリカの若者のベタな遊び方である。


それにしてもあれね、男女仲良しのグループでホラー映画って、そりゃ楽しいだろうさって話し。なんかそういうの見せつけられると嫉妬で叫びたくなります。若さって無敵ですよね、ほんと。いや、マジでさ。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 07:14Comments(0)

2016年06月16日

オフェンシブなディフェンス。


U16から上で戦うにはオフェンシブなディフェンスが絶対!ただ守るだけのディフェンスが通用するのはU14までで、そこから先は守りながらも相手を押せるディフェンス力が必要なのDEATH!


ここ数日の練習はとても充実しており、すべてのパーツが揃ってきてる感これあり。たまにこういう全体的にグンとレベルアップする感覚があるんですよね。その一番の理由は自分で考えるようになってきたこと。誰かのテニスではなく、自分のテニスをし始めてるから。良い傾向であります。


061516-1







そんなこんなで、今日は犬たちの予防注射と登録更新に市役所に行ってきたのですが、ちびこがやはりダイエットが必要だと。まるおとちびこのサイズは違うのに、まったく同じ体重だったことに引いた。


うちの犬はぶっちゃけとても高いご飯を食べており、なんなら飼い主よりも良いものを食べてるくらい。で、実はちびこの体型が気になってたから、二週間ほど前から同じブランドのさらに高いダイエットバージョンに変更してたんですけど、、、


効果なし!


どうも通常バージョンよりもダイエットバージョンは味が落ちるのか食いつきが悪く、ちょっとしたボイコット状態、、、それでも痩せないちびこっていったい。日に何試合もプロレスしてますから運動量は凄まじいはずなんですがね。


現在1歳半、人間で言うとピチピチギャルですから、なにしたってパンパンの時期。そんなちびこを見て、「若いっていいな」と思う今日この頃のおっさんなのであります。そんなこんなでうちの若者は明日ブラザー達と映画見に行って、その後モールをブラつくんだってさ。青春だな〜(しみじみ)。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 05:58Comments(0)

2016年06月15日

毎日恒例。


夜になるとディズニーランドの花火が聞こえるんですよ。毎日恒例だし特になにもないんですけど、我が家の小さいセキュリティーが吠えまくる。確かに彼らにとっては目に見えないところからデッカい音がするわけですから、そりゃ「まさかっ!」ってこともありますし、出動もするって話し。つっても、何もないんですけどね、、、まるお&ちびこ、今日もノッてます!

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:49Comments(0)

球際。


球際で気が緩むクセがあるんです。特にフィニッシュで!もう完璧にポイントは組立ってるのに、最後の最後の球際で気を抜く。やつにとってテニスは簡単なもの。やろうと思ったことが思った通りに出来てしまう。だから、、、


ナメてる。


本人は否定しますけど、やっぱり心の奥底のもっと奥のところでテニスをナメてるんですよ。ただ、それを改善しようと本人は意識して今取り組んでます。ぶっちゃけ本気で入り込んだ時のヤツは止めれませんからね。でも、それが持続しないんだな〜、これが。


061416-1



*じわじわくる寝姿ですね。



さすがのヤツもなんか思うところがあるのか「ちびこ、球際だってさ」と愛犬に相談しておりました。まあ、そんなこと言われてもちびこには関係のない話しであり、おとといきやがれ!ってことなんですけど。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 06:38Comments(0)

2016年06月14日

一段落。


ここ数週間、ミドルスクールのイベント続きで怒涛の日々を過ごしてたのですが、夏の連戦最初の大会が終わり(昨日勝てれば今日も試合だったのにな〜)、やっと一段落。


ということで、今日になってやっと(ジンタ母の命令で)勉強道具やカバンの整理をしたのですが、出てくるは出てくるはさまざまな物。いつ貰ったのかも分からない誰かから貰ったカードとか、これいつの?」って物がいっぱい。


昔ほら、給食のパンを机に入れててカビだらけにしてる子とかいたじゃないですか?まさにそんな感じ(笑)。グッチャグチャとかのレベルを遥か超えたところにいる我が子なんですけどね。


061316-1



*別角度から撮ってみました。



そんなこんなでこのパンダの帽子、、、修学旅行を終えてしばらく経った今、あらためて眺めるとなんかジワジワくる。で、勇気出して聞いてみたんです「なんでこんなの買ったの?」って、そしたら黙って首をかしげてましたけど(笑)。旅でのテンション、そしてノリ、、、気持ちは分からないでもないけどもwww

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 05:31Comments(0)

2016年06月13日

男子テニスの世界。


今週のU16(64ドロー)はベスト8で終了。今回もお約束のごとく対戦相手はみんなデカい(180センチオーバー)というね。ほんともう現実は厳しいです、はい。


準々決勝はまさに男子テニスの世界そのもの&ドッカスカの打ち合いで、第1セットは両者ともサービスキープが続き4−5から第10ゲーム目でブレークを許し。そして第2セットもまったく同じ展開。


どちらのセットも第10ゲームのキーポイントでサーブ&ボレーを仕掛けるも、相手の放ったボディや足元への見事なショットにミスをさせれた。ネットプレーもまだまだ精度が甘いってこと。


ただ、いつもそうなんですけど、ここぞというポイントでは自分の得意なネットプレーで勝負する我が子。それでいいと思う。ピンチになってもへんにシコったりせずに、自分のプレーを貫く心意気は素晴らしい。


そんなこんなで、毎年恒例の夏の連戦が始まりました。夏休み中に50戦程度を目指します。この間にビッグサーブを死ぬほど受けて、U16から上のエイジに完全アジャストしたいなと。試合が一番の練習です。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 06:53Comments(0)

2016年06月12日

高さとパワー?


全日本のバレーを見てても、あれだけ大きい日本人が集まってるのに、他国と比べたら平均10センチ以上低いわけでしょう。これは男子も女子も変わらない。


日本人の場合、長身の絶対数が少ないし、居たとしても動きは鈍い。かりに長身で外国人に負けないレベルで動けるモンスターが登場したところで、そんな逸材が超マイナースポーツであるバレーボールを選ぶことはないと思う。全日本男子バレーが負けて「高さとパワーが必要」って言われてもさ。


061116-1







今日はU16での試合でしたが、対戦相手はまたまたデカかった、、、軽く185センチって感じ。彼らはなにもしなくてもこれからまだまだ上に伸びるし、20才過ぎまで縦横にゆっくりと成長していき、高さとパワーは自動的に手に入るわけですよ。


同じバレーでも全日本女子は”ハイブリッド6”という、他国がやってない戦術で世界と戦ってる。全日本男子水球もそう。攻撃に特化した、他国にしたら信じられない戦術で何十年かぶりでオリンピックの出場権を獲得した。


061116-2







バレーでもテニスでも、高さとパワーで勝負するなんてのは無謀でしかない。どのスポーツでもジュニア時代は日本人も世界と互角に渡り合えてるでしょう?でも、その後はグングン差がついてそのうちに相手にもならなくなる。


そりゃ、身体的成長の早い日本人が、身体的成長のゆっくりな外国人選手と同じことしてて勝てるわけがありません。こちらは完成に近い状態で戦ってるのに、向こうはまだ半分の状態で同じステージに居るのですから。ジンタの修行は続きます。

 ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:30Comments(0)

2016年06月11日

練習時間の配分。


サーブとリターン、これに尽きる!



やっぱり今のテニスってサーブリターンなんですよ、特に男子!ストロークなんてのはある程度長くテニスをやってると何とでもなるんです。ただ、サーブとリターンはそう簡単ではない。


練習してます?


まわりのジュニアを見ててもストロークはメチャメチャ練習してるのに、サーブとリターンにはそう時間を割いてない。まだサーブはひとりでできるから良いんですけど、一番練習してないのはリターンではなかろうか?リターンはひとりで出来ませんから。


U16から上のカテゴリーに出始めたのは13歳になってすぐ。あれから1年以上経ってますけど、とにかくデカい子たちに毎回ふっ飛ばされてます(笑)。まずはサービスをキープ出来るのが大前提!


そして何よりも大変なのがリターン、、、


ここが低年齢(U14から下)とはまったく別物。相手の爆発的なサーブをしっかり返せてなんぼ。ストロークなんてのはそのあとのことであり、まずはキッチリリターン出来なければ試合になりません。だからテニス全体としてはこっちが上だと思っても、サーブで豪快に全部持っていかれることもしばしば。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 04:26Comments(0)子供の指導

2016年06月10日

穴を埋める作業。


今日から夏休みに突入!


昨日の夜遊びのせいで11時過ぎまで寝てたぶーちゃんライスですが、午後からはキッチリと4時間の練習をしてきました。そのうちの3時間はただひたすらひとつのことのみに集中。


デュースサイドからのバックでのリターン。



U14なら問題ないのだけども、U16から上での課題はデュースサイドからのバックのリターン。テニスの質では負けてないのに、そこを狙われて苦しむ展開がここのところ続いてる。その穴埋めの作業に取り掛かってます。


そんなこんなで、やっぱり今夏のナショナルはすべてスルー!U14のナショナルでプレーするよりも、地元で課題を徹底的につぶしていくことの方が今は重要だと思う。そして、、、


すぐ試す!


練習しながら試合ですぐ試すのが我が家の方針。こういうの話すとビックリされるんですけど、どんなことでも試合で出来てなんぼですからね。練習しながら試合で試していかないと、本当の意味で身につくことなんてない。じゃあ逆にいつまで練習したら準備万端になるの?って話し。


そんなこんなで、今夏の初戦は明日からで、U16からのスタートです。てか、最近はU16でもシードがつくとこまで来てるのがね、、、個人的にはシードなんていらないのですが。とにかくU16から上は、ストロークがどうこうの前に、、、続く。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 22:27Comments(0)

無茶のススメ。


昨日の卒業式でのこと。今期で他州に引っ越す先生のスピーチがあって、その中でさかんに「チャレンジしなさい!」ってことを繰り返してた。「失敗を恐れるな!どんな時でも神はあなたと一緒に居るのですから!」と、、、


060916-1







例えば我が子なんてテニスでは大胆に強引で無茶なことを平気でするのに、私生活では品行方正でハメをはずす的なノリは皆無!常に冷静でこっちがちょっとスベっただけで、とても冷たい目でみてきたりとかさ。これも8年間のブルジョア学校生活の弊害でしょうかね?


無茶をしなさい!


まさに先生の言う通り!例えば自分はカバンひとつでアメリカ来たわけですけど、まわりはほぼ99%反対したし、もっと準備しなさいとも言われた。自分でも今思うとそれはそれは無茶だったと思うけども、なんか困難があってもそれに合わせてやってきましたからね。


なんとかしてきた、、、


なんとかなるっていうか、人間追い込まれたらなんとかするんですよ。普通にしてたらそうそう追い込まれることなんてないからしないだけで、明日なんてないって状況になったらなんとかするのです。


人様に迷惑かけることがないんであれば、かなりなとこまでやっちゃっていい。特に若いうちは。なんかあったらその責任はこっちが取るからそこは心配ない。そのくらいやってくれた方がこっちとしても面白い。平凡な親業なんてつまりませんもん。そう思いません?

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 02:40Comments(0)

2016年06月09日

卒業とSNSと。


 終わった、、、なにもかも、、、by 力石


卒業式&深夜のボウリング大会を終えてやっと帰宅。これでミドルスクールのすべてが終わりました。やりたい放題やって車に乗ったとたん隣で爆睡したりしてさ。こっちは昨日も寝てないってのにね。キンダーガーデン卒業の時もガウンを着たけど、本格的なのは今回が初めて。


もっと涙涙になるかと思ったら、これがカラっとしてて泣いてる子なんてひとりもいない。深夜のボウリング大会も学年全員参加して盛大に大騒ぎして終わるという、いかにもアメリカンな最後でした。


つってもね、今の時代はSNSがあるから自分が学生だった頃とは違う。昔はネットも携帯もSNSも無かったから、実家の住所交換して手紙書いて必死こいて連絡取り合ったもの。それが今ではSNSのおかげで楽なもん。時代は変わったよ、変わった。


とにかく右も左も分からず、ただただ親子で無我夢中で過ごしてきた8年間、、、9月からはハイスクールという4年間の新しいステージが始まります。とりあえず親が手伝えるのはここまで!ここから先は自分ですべてを!ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 16:43Comments(0)

卒業式。


060816-1


今日、ミドルスクール卒業だってさ!



ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 07:31Comments(0)

2016年06月08日

謝恩会終わる。


地獄の4時間、、、


これぞアメリカ!ってな感じの謝恩会(?)でしたけどね。子どもたちの昔の写真使ってスライド流したり、先生や親への感謝の気持ちを語ってるビデオ流したりさ。バックに良い感じの音楽が流れてるからそれだけでウルっとくる。てか、ウルっときてる感じのパフォーマンスしてただけですけど。


とにかくこれで明日ミドルスクール最後の授業が午前中まであって、夜に卒業式をして終わり中学生活も終わり!その後は夜中までボウリング大会をするみたいですけど、それはもう迎えに行くだけで親は参加不要だから助かる。


あとは週末からまた夏の連戦ですし、ハイスクールからの課題もすでに出てるので感傷に浸る暇もないという。そんなこんなで、テニスは今年も夏休みの間に公式戦50試合を目指します。


もうすぐ14歳と2ヶ月、日本だったらまだ中2の1学期なんですけどね〜。こっちって17歳で高校卒業するのかな?そういえばグランドスラムジュニアも、アメリカの選手って17歳までしか出てない気がするけども、、、気のせいかな?

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。
   
Posted by jinta2tennis_champ at 16:30Comments(0)

キャリアハイ。


U14 29位

U16 92位



2016年6月1日付けで、どちらもキャリアハイ。どっちも良い感じの位置かなと。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 08:24Comments(0)

2016年06月07日

自主性?


自主性自主性って言うけども、強制されないと出来ない子もそりゃいるし、自主性が芽生えるのを待ってるうちに、どんどん時間だけが過ぎていくケースもあるでしょうし。そもそも何が良くて何が悪いなんて、ずっと先になってみたいと分からないでしょう?強制の先に光があるかも知れないじゃないですか!


こういうのって、各々の性格も関係するでしょうし、正直我が子のことさえどうすればいいのか判断しかねてますもん。自分の場合はどうだったって言うけども、ヤツはヤツでまったく別の個ですからね〜。


そういえば昨日一緒に練習した子も、こっちとは何でもよくしゃべるのに、お父さんには何にも話さないそうで、、、他の家の子達を見てて羨ましいと感じることばっかりだけども、聞くと向こうも同じこと思ってるみたいでさ(笑)。


結局ほら、自分の子にはどうしても厳しくなるし、他の家の子たちを見えたら良いとこにしか目がいかないし。自分のことなんて見えないし、自分の子のことも見えてない。とどのつまり何も見えてないってことなんでしょう。


まあね、こういうの書くとさぞ教育熱心で、子供のことを深く考えてると勘違いされがちですが、今自分の頭の中は明日の謝恩会のことでいっぱい。めんどくさい、ただただめんどくさい。なんとか逃げる方法はないか?熱でないかな?とか、、、謝恩会なんて人見知りが行くべき場所ではないって話し。試練だなと。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 11:32Comments(0)

バタバタと。


卒業式を明後日に控えてバタバタとしております。明日が謝恩会(?)で、明後日が卒業式。フォーマルな格好なんてめったにしないから、今さらになってああでもないこうでもない。さらに、こんな日に限って歯列矯正の予約も入ってるし、、、めんどくさい。


060616-1







そんなこんなのバタバタですが、やっぱりまるおには一切関係ないわけでね。お気に入りの毛布とかも全部吹っ飛ばして豪快に寝てます。こんなにエビ反って苦しくないんでしょうか?今日も我が家は平和であります。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 05:39Comments(0)

2016年06月06日

変更。


プレースタイルの変更ってやっぱり出来ないんですよ。良くも悪くも小さい頃から積み重ねて来たプレーで勝負するしかない、、、たくさんのジュニアの成長を長く観察してきて、今あらためて思う。


余裕がある相手なら表面上は繕えるけども、問題は追い詰められてテンパったとき。そういうシチュエーションで日々積み重ねてきたものが出る。というか、日々積み重ねたことしか出来なくなるんですね。をゆくしか道は無し!ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 10:20Comments(0)

2016年06月05日

呼吸。


予想通りの負け、、、


6−3、5−7、8−10、、、技術的なブランクはちょっと練習すれば埋められるのですが、10日も休むと呼吸が戻りません。6−3で第1セットを取り、セカンドセット1−0ぐらいから雲行きが怪しくなって、5−4&デュースがあったにもかかわらず逆転負け。まぁ、こんなもんでしょう。


とにかく来週水曜の卒業式&アフターパーティーが終わらないことにはどうにもなりません。テニスそっちのけで遊び&寝不足でフラフラ、、、もっと年齢が上がって体力がついてくれば、こういうのも大丈夫なんでしょうけどね。


ただ、今日の相手の子は(ノーシードだったけども)他州から引っ越してきたばかりのひとつ年下の州2位。とにかくボールを早く取る選手でとてもレベルが高かった。万全の状態だったとしても厳しい相手だったのは間違いない。


とりあえず木曜から夏休みに突入なので話しはそれから。予定としては今年も遠征はせずにローカルで鍛える方向。U16から上を中心にU14を挟みながら、Improve のみにフォーカスします。テニスの内容の質はグングン上がってます。今はそれに精神が追いついてない状態。あとは本人がどうしたいかですから。


今日の課題はリターンでの(ポジションでの)プレッシャーのかけ方だったわけですが、第1セットはそれがよく効いてたのに、セカンドに入ってリードした場面になると半歩ポジションを下げてた。後で聞いたら本人はまったく無意識だったわけで、、、それがテニスの難しいところ。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 07:21Comments(0)

2016年06月04日

修学旅行のおみやげ。


060416







これが修学旅行のおみやげ!?ウソだろ?!それも自分用って、、、シュールとかいうレベルを遥か突き抜けてるよね?、、、なんかこの写真見てるとジワジワくる。パンダの帽子っていったい、、、ウソだろ?ウソって言ってくれよっ!

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 14:42Comments(0)

テレビを切る。


数年前、家の固定電話を解約と同時にテレビもキャンセルを申し出たのですが、インターネット単体よりもテレビを一緒に契約したほうがずっと安いという、当時の謎のキャンペーンがあり、、、あれから幾年月、やっとテレビを解約してインターネットのみに。


テレビプログラム自体をここ何年も見てませんでしたし、昨今はグランドスラムでさえ地上波はない時代。メジャーリーグでもテニスでも、見たければお金を払って自分の好きなものだけ見ればいいけだの話し。もちろんテレビ本体はモニターとして活躍してますけどね。


スッキリ!


ず〜っと何年もモヤモヤしてたのでなんかスッキリ。もうずっとニュースも見てないから社会情勢もなんにも知りませんし、別に知りたいとも思いません。それでも情報は入ってきますからね。それくらいで別にいいかなと。


今夜はパーティー!


それはそうと、今夜はヤツの卒業プリパーティーがあるそうで、これまた送り迎えがめんどくさい。明日は早朝から試合が組まれてるのに、夜遊びなんかして大丈夫なんでしょうか?それにしてもめんどくさいな〜、、、

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 01:30Comments(0)

2016年06月03日

責任。


「人様に迷惑をかける範囲でなければ自由!」


常日頃から我が子にはそう言ってます。今週末もトーナメントにエントリーしてますが、卒業を目の前にして学校イベントのフィーバーが止まらない!土曜に二試合セッティングされてたにもかかわらず、前日のフライデーナイトは卒業生のプリパーティーがある。もちろん参加しますでしょ!


なんでもいい!



なんでもいいんですよ、自分で責任を取れるなら。フィーバーだろうが、寝不足だろうが。なにをしてもいいけども、自分のプレーに責任を持ちなさいと。


例えばハイスクールに入って超絶美人の金髪ギャルとお付き合いするとしましょうよ。なんでもいいんです!ただ、その子のせいでテニスの調子がどうとか言うのは論外だってこと。


自分が選んだ道を進むのに、そんなこんなで追い込めないなら、そりゃカミナリオヤジは黙ってない。出来ないならやめるなり、レジャーに路線変更するなりすればいいだけの話し。自分がしたいことがあるなら全力で全部しろ!それが出来ないなら取捨選択しかないでしょう?そういうことDEATH!!!


その道を極めるつもりならば、すべてを手に入れるってことは無理。極端に寄せる必要があるわけです。それをするのか?それともしないのか?話しはシンプルなんです。何かを手に入れるってことは、何かを差し出す必要があるってこと。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:30Comments(0)

中10日。


中10日でのテニス、、、



とにかく10日ぶりのテニスというか、10日ぶりの運動ですから、なにもかもが足が地についてない状態。こういう時はイキってボールを打っても意味はないですから、基礎的な動きから少しづつ上げていくのが我が家の方針。


060216-2







自分の脳はこうしたいと思ってるのに、信号が体に正確に伝わってない状態にヤツはどうするか?例えば、ボールを背中から放り投げて腰のあたりでキャッチします。最初は目でそのボールを追いつつ、感覚が戻ってきたらボールを見ずにキャッチする。


普段なら目を瞑ってでも出来る運動が、ブランクのせいで信号が伝わりにくくなってる。それをまったりと繋げてやる作業を延々、、、今日は3時間ほどかけて諸々の動きの確認をして練習を終了しました。


そんなこんなで、たいしてボールも打ってないのにアキレス腱が痛い!昨日の夜は寝てる時もずっとつってた!」と。原因はニューヨークの街をさんざん歩いたせいです。LAは車社会なので長時間歩くことがないですから。


生まれて初めてNYのバスとサブウェイに乗って気持ちだけはワンランクアップ!あとはそれに行動が伴えばテニスでも結果は自ずと出る!焦る必要はありません、覚醒の日はすぐそこまで来てる。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 08:22Comments(0)

2016年06月02日

お迎え。


Uber で帰ってきてくれないかな、、、マジで。


ほんとは空港に直接迎えに行くというオプションもあったのですが、それはさすがにかわいそうかなと思って、、、空港から学校に向かうバスの中で何か面白ろハプニングとかもあるかもしれないじゃないですか!?やっぱそこまで込みで修学旅行だと思いますので。


ただね、こちらの顔を見たら一気に現実に戻るわけですけど、さらにそこでイジ悪にニヤっとしてやるつもり。現実の世界にお帰りなさいましと。もう楽しい時間は終わったわけで、明日からまたフツーに朝練習始めますよっと。10日以上も一切ラケットも握ってなくて、週末にはすぐに大会もありますから。ということで、めんどくさいけどそろそろ迎えに行こうかなと(ニヤリ)。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 12:24Comments(0)

アンバランスさ。


今頃、NYの街を闊歩してるはずの我が子。10日間の修学旅行を終えて、今日のフライトで戻ってくる予定。正確には日付けが変わる夜12時過ぎですから、明日なんですけど。アップされてる写真を見る限り、調子乗ってる感がハンパない。なんか腹立つわ〜、、、


***


9月からハイスクールってこともあり、そろそろスマフォを持たせようかと思ってる今日このごろ。そんなこんなでオヤジの愛器であるLG製をお下がりにしようと思ったら「いらない!」とキッパリと断られた。その理由を問うと、、、


恥ずかしい!」


じゃあ、新しいLGかSamsung を勧めたら(安いからね!)、「それだったらいらない!」との潔いお言葉。iphone でなければ恥ずかしいんですって!そんなもんかね?きょうびのヤングのことはよく分からん。


どんなメーカーだろうが今のスマフォで出来ないことはないんだから、自分だったらとりあえず何でもいいから欲しいと思うんだけども、、、そういうことでもないのかね?いや、iphone でもいいけども値段が凄く高いでしょ?LGとかだったら新規で契約したらほぼタダじゃん?それじゃダメなのかね?


ねぇ?


学校に居る間はクロームブックをずっと持って歩くし、Wifi が飛んでるから困ることはない。確かにあったら便利ではあるけども、今までナシでやってきたからね。とはいっても今の時代のヤングの世界の感じの感じはオッサンには分かりませんし、、、


てかさ、LGとかは恥ずかしくて、デッカい体して未だにコートでベソかいてるのは恥ずかしくないの?その辺のアンバランスさがヤングってことなのでしょうか?不思議な生物である。ジンタの修行は続く。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 01:00Comments(2)

2016年06月01日

4センチ?


14歳の1年でどれくらい伸びるか?


それが4センチなのか、3センチなのか、はたまた2センチなのかで大きく変わってくる。身長は一生のことですから妥協はしたくない。あとで後悔しないように、出来る限りのことはしたいなと。


ということで、今年いっぱいはこのまま20時就寝をキープするように努力したい。よく寝て、よく食べて、練習はほどほどに。あんまり追い込んだら骨にいくはずの栄養が持っていかれて怪我に繋がりますから。


ヤツのプレースタイルだったら178センチぐらいで十分なんですけどね〜、、、そして将来175センチの人と結婚したら、次の世代は絶対に大きくなること間違いなし!男子の場合、大きく影響するのはお母さんの身長なんですからね。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 14:06Comments(2)

全仏。


やっぱり厳しいですね、全仏。天候が悪くてスケジュールが荒れてるから、試合に気持ちを持っていくのは簡単なことではない。でもそういうの出来る選手じゃないとGSでは勝てないのでしょう。ジュニアも始まったばかりだけども、やっぱり厳しいな〜、、、

 ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 08:49Comments(0)

2016年05月31日

最低ライン。


技術で負けてはいけません!


体格&パワーで負けてるのに、技術でも負けてたらお話しにならないでしょう?今年に入って公式戦のシングルスだけで40試合程度してますけど、U14でもU16から上でもヤツより小さい子とはほとんどしてないのが現実。


現在171〜172センチってところでしょうか?14歳1ヶ月半の日本人としては決して小さくはないけども、世界的にみたら間違いなくチビっ子の部類に入る。じゃぁ、これからこの関係性が変わるか?つったら変わりません。例えば長身が集まるバレーボールの世界だったら?、、、それだって同じでしょう?世界に比べたら小さいのです。


同じことをしてたら勝てない。



話しはシンプルですよ。体格で劣るならば、ガイジンが絶対的に嫌がる”何か”を持たなければ戦えない。これはどのスポーツでも同じだと思う。”何か”=最低ラインであり、まずはそこから。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 10:00Comments(0)

守る?攻める?


デカいのを相手に守ってるだけでは勝てないんですよ。6〜7歳からずっとトーナメントで戦ってきて、この感覚は嫌というほど体に染み込んでる。ただ、攻め続けるのもリスクが高いでしょう?かといって、攻守のバランスがうまく取れるかっていうとこれも簡単ではない。


例えば我が子は攻めに大きく寄ってるプレーヤーであり、とにかく自分から仕掛けて、そしてポイントは短く、、、せっかちな性格がそのままプレーに出てるように感じる。こちらから見てもあと一本挟めよ」って組み立てがほとんど。ただ、強引にでも仕掛けていくことがヤツとコーチとの間で話されてるストラテジーでもある。


確かに何かを身につけようとしてる段階で、「prepare なんかしてられない」というヤツの主張も分かる。実際、U14に上がってなかなか取れなくて苦しんだTB&10PTBも、短期間の間にかなりな確率で取れるまでになりましたし、それはチャレンジをし続けた成果ですしね。


ただ難しいのは、U14でせっかく確立したと思った技術もU16から上では簡単に跳ね返され、それによってまた足が出なくなったり、、、下で身につけたからそれでオッケーではなく、上にあがったらまたそのレベルで一からってのが現実。


053016-1







とどのつまりは、アグレッシブだろうが前陣速攻だろうが相手より先にミスらなければいいわけです。ネットを越える、相手のコート内に入れる、相手より先にミスしない、、、この三つさえ守れるならなにやったってオールオッケー!ただ、この三つを守れないから論外なわけでね。ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 00:36Comments(0)

2016年05月30日

女子バレー日本代表。


応援しに行きます!


来月の半ばに近所で女子バレー日本代表の試合があるので、これは行くしかないかなと。ワールドグランプリ2016の第2週の試合がロングビーチである。アメリカ、ドイツ、トルコとの試合ですから、これは面白いことになると思う。


その週はローカルで最大の大会のセクショナルがあるけども、今はそれよりも日本の選手が世界で戦う姿を見たほうが有意義だと思う。迫田のバックアタック、荒木のブロック、まだまだ未完成な宮下のトスも見ておきたいし。6月17〜19日の金土日の3日間、、、全部行こうと思ってますよっと。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 05:47Comments(0)

2016年05月29日

スポーツカースト。


テニスはアジア人のスポーツだろ?」


学校でフットボール選手にそう言われて頭キタッ!」って言ってた子がいたけども、彼らのスポーツカースト的な感覚ではそれが現実なのでしょう。


実際はテニスでもアジア人よりもガイジンの方が強い場合が多いけど、花形スポーツやってる子にしたらどうでもいい話し。自分とは違う世界に生きるスポーツ音痴がモタモタやり合ってるぐらいにしか思ってない。っていうか、まったく眼中にも入ってないってのが本当だと思う。でもこういうのってシンプルな話しなんですよ、、、


ビジネス規模の問題。


花形スポーツってのはビジネスになるからね。例えばジンタがこれから行くハイスクールのバスケの試合なんて、毎試合会場がいっぱいになります。それも有料でよ。試合開始時間も夜6時以降にセッティングされて、仕事終わってからでも観戦に間に合うようになってる。


これだけのチケット収入があって人が集まるならば、そりゃ学校のロゴの入ったグッズも売れる。さらにカフェテリアはホットドッグやチリチーズナショス諸々のスナック全般売れるからフル稼働。学校も儲かるし、クラブの運営費も出る。


さらにこうなると、スポンサーもついて「新しい体育館でも建てましょうか?」ってなって、観客席が収納されてしまうような最新設備も完備されたりとかね。ただ、残念ながら超マイナースポーツのテニスではこうはならない。これがテニスの現実、、、ジンタの修行は続きます。

ニスブログランキング参加! 一日一回応援のワンクリックをお願いします。  
Posted by jinta2tennis_champ at 01:17Comments(0)