2018年06月14日

超遅ハード。


061318







海の見えるクラブのサーフェースの塗り替えが順次進んでおり、完成したとこからさっそく使ったらしい我が子。一番最初にアレ?って思ったのはインディアンウェルズ、もう5年前くらいになるだろうか?やけにザックザクだなって思ったのが始まり。


超遅!


ボールがよく跳ねて、「おそっ!?」ってなった。そっからはもうどこのクラブでも塗り替える度に、どんどんザックザク感が増して超絶に遅くなる傾向に。そしたらもちろんジュニアのテニスも変わってきますでしょう?


1発で決まらないんであれば中に入っていくしかない。だから今どきのちびっ子の試合見てても、昔みたいにただただムーンボールを打ち続ける子とか見なくなりましたもんね。一時は絶滅を危惧されたワンハンダーも復活してきたし、、、

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。

Posted by jinta2tennis_champ at 00:35│Comments(2)
この記事へのコメント
そしてシューズの減りが、むちゃむちゃ早くなるんですよね。最近、外のコートでしか打ってないから分からないけれど、こちらは、ザクザク感のないコートがほとんどかな?今に、グリーンボール並みの速さになるのかしら?
Posted by okan at 2018年06月14日 01:22
まさにおっしゃる通りで、シューズの底もザクザク減っていきますし、スライディングでもしようものなら底だけじゃなく、シューズ本体も逝ってしまいますから。ほんと庶民にはいろんな意味で厳しいスポーツだなと。
Posted by オヤジ。 at 2018年07月10日 13:47