2019年05月16日

英語を喋るガイジン。


そういえばあの九州かどっかの学校のガイジンの先生すごいね。あんな感じで叩く人ってこちらではちょっと見たことない。あれってのは単に、英語が喋れるガイジンが教えてるってことなんですかね?それともちゃんと教員の資格と経験がある人なんだろうか?


自分が見た動画の先生はカナダ人ってことだったから、アメリカとはちょっと事情が違うかもしれないけども、それにしてもアレはちょっとヤバいとかのレベルには見えなかった。すっごいナチュラルにやってたもんね。撮った人がアメリカ人なんでしょう?あれはアメリカの感覚だとビックリすると思う。


でもああいう人がああいう所で働く経緯ってなんなんだろう?何かしらの問題があって自国で働けなくなってとかそういうこと?でも学校側だって雇うにあたって調べるでしょうし、、、あれはでもビックリしたな〜。

ニスブログランキング参加!一日一回応援のワンクリックをお願いします。

Posted by jinta2tennis_champ at 12:19│Comments(0)