サクラ咲く・・・

セレッソ大阪に関する徒然を 思いつくまま綴ってます・・・

ダービー敗戦を引きずってないか心配しましたがキヨが払拭してくれました

先制点を決められた時は「あかんかも!」って思いましたが勝ててよかった!!
スタメンから曜一朗、水沼は外れベンチメンバーに

週末の試合を考慮しての温存だと思いますが先発したキヨがやってくれました

試合開始早々に10分に仙台にあっという間に先制されてガックリ・・・
セレッソの選手、ベンチが一斉に「オフサイド!」っと抗議するがゴールの判定
手前に仙台の選手が一人オフサイドの位置にいたが「関与せず」と判断されたのかな

その後、セレッソがペースを握り始め前半の終盤には仙台のゴールに迫る時間が
増え得点の匂いが高まってきた

後半に入ってセレッソが圧力を高める中、綺麗な崩しから同点に追いつく

51分、キヨがサイドから健勇とのパス交換でエリア内に侵入すると
落ち着いてDFをかわして右足で放ったシュートがゴールに飛び込んだ
さらに、60分には蛍のミドルシュートをキーパーが前にこぼしたところに詰め逆転

ゴールだけでなくやっぱりキヨが入るとボールが回るしチャンスが多くなる
代表から関塚さんが視察に来ていたようですが今日のキヨの活躍を見て
「当確」のバラを付けたと思います

山村が試合終盤に足を痛めたようで康太に急遽交代

久々登場の康太だったがいきなりヘディングシュートであわやゴールの見せ場も
守備でもいい仕事を見せてくれて次節もメンバーに入る可能性もありそうですね

今回のアルバムはこちらからどうぞ! キヨ復活記念の112枚です



ダービー敗戦のショックでズルズル行くことなくよく盛り返してくれました

先発した福満もゴールこそなかったが足が止まるまで走り切ってよくやってくれた
健勇、ドンヒョンはもうちょっと頑張りましょう。。。

試合後にはクニさんが出て来てスタンドのセレッソサポに挨拶

「関口ラララ・・・」のチャントで迎えられ大きな拍手が送られた
その後、西川君とのインタビューで待機していたキヨとハグ
セレッソが苦しい時期に頑張ってくれたクニさんには感謝の気持ちしかありません
仙台で頑張ってまたひと花咲かせて欲しいと思います

セレッソの順位は変わらなかったがやっと広島が負けてくれて少し差が縮まった

5位とは言え2位のFC東京まではわずか勝点差1
次節の結果次第では2位に浮上もありうる!
曜一朗や水沼はしっかり休養できたはずなので次節の磐田戦で大暴れて欲しい

クルピさんに引導を渡す予定が首繋いでしまいましたね

4連勝で3位に浮上したセレッソと最下位に苦しむガンバだったが
ほんとダービーに関しては順位は関係なく難しい試合になりますね

クルピガンバに対し現状でのベストメンバーが先発

ダービーを迎えるにあたってお互い前の試合ではメンバーを落として臨んできた
セレッソは6人のクルピチルドレンが先発
クルピさんに「成長した姿を見せたい!」とコメントして選手が多かったが
いい所見せようとしすぎたのかな?

セレッソが細かくパスを繋いで攻める時間も多かったが…

ブロックの中まで入り込んで決定的なチャンスを作ることができない

そんな時にガンバにアクシデントが発生

11分、ガンバのGK東口がロングボールを処理するために出た時にDFの三浦の頭部で
顔面を強打し二人ともその場に倒れ込んだ
映像を見る限りかなりの衝撃があったと思うが東口はすぐに立ち上がり
曜一朗の決定的なヘディングシュートを弾き出した
その後メディカルスタッフから×のサインが出て東口は交代となった
この東口の懸命のプレーがガンバの選手に火を付けたのかも知れませんね!

前半終了も迫った41分に今度はセレッソに人的アクシデントが発生

ファンがヨニッチにペナルティエリアで倒されたとして主審はPKの判定
リプレイを見れば分かるがヨニッチの膝が軽く触れてはいるがファンが
自ら倒れ込んでいるのことが良く分かる
解説の福西さんも「これは厳しい判定!」と述べている
ファンがシミュレーションでカードを貰ってもおかしくないプレーだった
このPKの1点が決勝点となっただけに非常に悔しい判定だった。。。

後半に入ってもゴールを奪えないセレッソは77分からキヨ、片山、ドンヒョンを
次々と送り込むが追いつくことはできずに試合終了

試合前、後に蛍やキヨたちがクルピさんと言葉を交わす場面もあった

今のセレッソはクルピさんの目にどんな風に映ったのかな・・・
できればホームのダービーまでガンバの指揮を取って欲しいと思います



本当に悔しい結果に終わったダービーになってしまった

攻めきれなった攻撃陣も反省しているが絶対ゴールを許さないと言う
ガンバの選手の気持ちがセレッソを少し上回った結果なのかもしれません

しかし水曜日にはすぐ試合があるので下を向いている暇はない!
気持ちを切り替えて仙台戦に向かって欲しいと思います
クニさんは来るのかな? 顔を見れるのが楽しみです

引き分けが精一杯かなっと思ってましたがあっけなく敗戦でグループステージ敗退

ほぼ広州のペースで進んだ試合だったが福満の一撃だけが救いになりました

スタメンは予想通り大幅に入れ替えたメンバーでスタート

好調なU23組から山田、舩木、西本が先発したがいい経験になったと思う

前日の記者会見で中国の記者から主力を連れてこなかったことに対して
「ギブアップしたんですか?」と言う質問もあったが厳しい日程の中
週末に大阪ダービーが控える状況の中で最大限の努力をしたメンバー選定だったと思う

試合後に解説の城彰二が「ターンオーバーが失敗でしたね!」とあほな発言を
していたが昨年ターンオーバーで2冠を取ったこと分かっているのか???

試合開始早々の6分にあっけなく先制点を献上

早い時間帯での失点で暗雲が立ち込めた・・・

しかしその4分後に福満が胸のすくゴールを決めてくれた

山田のスルーパスに絶妙のタイミングで飛び出した福満が最後キーパーと1対1に
なったがうまくかわして同点ゴールを叩き込み1−1で前半を終えることができた

後半になっても試合を支配するのは広州
セレッソもなんとか耐えていたが57分に勝ち越しゴールを決められた

なんとか勝ち越し点が欲しいセレッソは山田に代えて期待の米澤をピッチに送り込んだ
トップチームデビューとなった米澤だができればスタメンで使って欲しかった

その後、86分に3点目を決められて試合終了


押されっぱなしの試合であったが片山や亜土夢らは気持ちの入ったプレイを見せてくれ
若手も選手の最後まで戦い抜いてくれた

敗戦で自力での突破はなくなったがもう一試合の結果に期待は残った

ブリーラムが引き分け以下ならセレッソの予選突破となったが1-0で勝利したため
残念ながらグループステージ敗退が決まった

ワールドカップの影響で例年より厳しい日程の中、最終戦までグループステージ突破の
可能性が残る戦いを見せてくれた
厳しい戦いをこなしてきた経験はこれからの戦いにきっとにつながると思う

週末は大阪ダービーが待っている!
クルピさんへの最大の恩返しは強くなったセレッソを見せつけ完勝すること
休養をとれたリーグ戦主力組は今日の戦いを見て思いを新たにしたはず
吹田でCEREZO(桜)満開を気持ちよく歌いましょう!!

4連勝で3位のFC東京 VS 3連勝で4位のセレッソの戦い

厳しい試合になると思っていましたが予想通り1点を争う接戦に!
一瞬のチャンスをものにしたセレッソに軍配が上がった

試合前には今話題の登美丘高校ダンス部の皆さんがキレキレダンスを披露
アンセムから桜満開まで踊ってくれたけどキレキレ具合はさすが
(着ていたピンクの衣装はセレッソが提供したのかな?)


セレッソは先発は前節から6人が入れ替わったリーグ戦仕様のメンバー

西本はJ1リーグ初先発 キヨはベンチからのスタートになった
対するFC東京は1名のみ前節から入れ替えて来たがさすがに後半は足が止まっていた

FC東京の攻撃は予想通りスピードスターの永井に合わせたロングボールが中心
きちんと対策してきたセレッソは慌てることなく対応し自由にさせなかった
リーグ戦再開後の連勝で自信を深めているのかセレッのプレイにどこか余裕を感じた

上位どおしの試合らしくしまった内容でスアレスで前半を終えたが
一瞬の空白で出来たチャンスをセレッソが物にした

74分 ジンヒョンのゴールキックをドンヒョンが競り合って前に送ると
キーパーとDFが譲り合う形になりこぼれたボールに高木が詰めて流し込んだ
前節の川崎戦で先制点を奪われた形と同じような得点だったが高木がよく詰めていた

82分には高木に代えてキヨを投入し2回目の試運転行うも余裕も見せた
その後も危なげなくFC東京の攻めを封じ込み今シーズン初めてのクリーンシートで試合終了

今回のアルバムはこちらからどうぞ! 4連勝記念の169枚です



難しい試合だったがワンチャンスをモノにし今シーズン初の無失点で4連勝

FC東京もさすがに上位にいるチームだけに隙の無いサッカーを仕掛けて来たが
攻めがワンパターンで守り易かったかもしれない

4連勝で2位の仙台とは勝点で並び暫定ながら3位に浮上!

次節はいよいよ大阪ダービー!
最下位に沈み苦しむクルピガンバだがセレッソがクルピさんに引導を渡してあげましょう
週中にACL広州戦があるが尹ちゃんは巧くターンオバーしてダービーに臨むはず
チケットも完売らしいが5連勝で2位に上がるぞ!

先制され心配したけど前半の内に逆点し公式戦4連勝

ルヴァンカップの決勝以来川崎には負ける気がしません!

中三日の厳しいスケジュールで尹ちゃんは思い切った選手起用に出た

3日のACL済州戦でいい働きを見せた片山、亜土夢を先発起用し
高木、松田、健勇をベンチスタートとした

そしてついにキヨがベンチメンバーに名前を連ねて来た

スタンドにはキヨの復帰を祝福する弾幕が掲げられた
いや〜! キヨがベンチに居るだけで安心感が違います!!

22分に川崎の蹴ったロングボールが風の影響か急に短くなり
ジンヒョンとDF二人が重なり合いこぼれたボールを押し込まれ失点
何とも不幸な形での失点でこの先の展開を心配したがセレッソは強かった

31分、丸が凄いものを見せてくれました!

福満が倒されて得たFKを丸が蹴ると壁を越えたボールはジャンプした
キーパーもすり抜けゴールに飛び込んでいって同点に!
「凄い!」の言葉しか出ないナイスキックでした

そしてその5分後には福満がやってくれました

亜土夢の蹴ったCKのボールをキーパーが前に弾いたところに全速力で
飛び込んできた福満が頭で合わせて見事に逆転ゴールを決めた
なんか福満の気持ちが表れたようなゴールでした!

後半に入っても川崎に決定的な場面を作らせず解説の都並さんからも
いい守備をしているとお褒めの言葉をいただいた

そして、72分に亜土夢に代わってついにキヨが久しぶりにピッチに入った

試合勘も含めてまだまだ完全復帰とは言えないがキヨが戻ってきたことは
本当に心強い
これから試合を重ねて行けばまたキヨのセンスあるプレーが見れるでしょう

西野さん・・・見てますか! キヨ復帰しましたよ!!!

曜一朗、福満が前線から献身的な守備を見せ亜土夢や片山も川崎の速い
パス回しに翻弄されることなく組織的な守りを最後までやり通した
最後には福満に代えて木本を入れお得意の5バックにして1点差を守り抜き
見事リーグ戦3連勝を飾る事ができた



交代で入った選手が期待以上の働きを見せてくれた
キヨも戻って来てますますチーム内の競争も激しくなると思いますが
このいい雰囲気で連戦を乗り切って欲しいと思います

この勝利で順位も4位まで上げることができた

また中三日で試合があるが二位以下は混戦状態なので一つ負ければ
順位は大きく下がりかねない

主力組で出番のなかったメンバーは控え組の活躍を見て燃えているはず
次節どんなメンバーで行くか分からないが今のセレッソは誰が出ても
いい結果を出せる気がする

しっかりFC東京を叩いて4連勝でさらに上位を狙いましょう!

公式戦2連勝で迎える一戦 勝てばこれから上位目指してて乗っていける大事な試合

最後にまた失点したことは余計だったがほぼ理想的な内容だったのではないでしょうか?
試合前には水沼選手のJ1、200試合出場を讃えて花束贈呈のセレモニーが…

プレゼンターが急遽キヨ&蛍に決まったようだが3人の笑顔が最高でした
(水沼が決定的なチャンスを決めていたらもっと楽に試合を進められたんですが…)

先発メンバーはソウザに代わってオスマルが入った以外はガチのメンバー

ACLでいい働きを見せた片山がベンチに入りドンヒョンもベンチスタート

好調な鳥栖が相手だけに苦戦するかと思ったがACLでは控え組の活躍ににより
主力に多く休養取らせることができたことも有利に働いたのかセレッソの方が
優勢に試合を進めて行った

先制点はエースが決めてくれました!

27分、左からのクロスを相手DFが胸でトラップして大きくなったボールを狙っていた
曜一朗が自分の物にして持ち込むと、GKと1対1になるが落ち着いてGKをかわし決めた
ACLの済州戦に続く曜一朗らしい技ありのゴールでした…

55分には思わぬ形で追加点が決まった!

丸の蹴ったCKがゴール前の見方・敵の選手の間をするスルスルと抜けて
そのままゴールに吸い込まれた!
ゴールが決まった直後健勇が大喜びしていたが「あんた触ってないやろ!」
丸のゴールが無事認められてよかったです

最後にまた失点する悪い癖はまだ治り切っていないが
しっかり対策して欲しいと思います

オスマルは試合を重ねるごとによくなって来ていますね!

他の選手の特徴や欲しているものが分かるようになってきて
ほんと連携が良くなって来ている
ソウザほど攻撃に直接顔を出すことは少ないが安心して見ていられる
これからもっと連携が高まってくればさらにいい仕事をしてくれるでしょう

福満も短い時間の出場だったが最高によかった
場合によっては高木に代わってスタメンで使って欲しいとも思います

試合後鳥栖のフィッカデンティ監督が木本のプレイがハンドの判定にならなかった事に
ついて激怒していましたが審判が「ファールではない!」っと言ったらないんです!
(まあ、リプレイ映像を見る限りハンドと判定されてもしょうがないプレーでしたが)



今日の勝利で順位も暫定5位まで上げることができた

今日の勝利を無駄にしないように次節もきっちり勝ち切って
リーグ戦3連勝でさらに上位を狙って欲しいと思います

グループリーグ突破のためには絶対負けられない試合

リーグ戦初勝利のいい雰囲気がこの勝利につながったかな…

大事な一戦に尹ちゃんは1.5軍構成のメンバーを選んできた

前線の曜一朗・健勇,CBのヨニッチ・達也はそのまま残し
中盤をリーグ戦出場機会の少ないメンバーで固めた

片山…良かったですね超ロングスローは強力な武器になっていた

何より気持ちの入ったプレーで守備では丸より安心して見ていられた
丸もうかうかしていたら片山にポジション奪われますよ!

マー坊も好調なU23でのプレイがそのまま出たいい内容だった

大地ほどガツガツ行くタイプではないがバランスのいいプレーが光っていた

何より頑張っていたのはキャプテン「シャケ」

途中交代になると思っていたがなんと90分フルプレー
シャケの頑張りが若い選手にいい影響を与えたかもしれませんね

中盤に出場機会の少ない選手が入ったが普段のリーグ戦のメンバーより
かえってバランスがよかったのではないでしょうか
チームとして目指すプレイの形がはっきり見えていたように感じた

そのいい流れから16分片山が先制ゴールを決める!

CKからうまくマークを外してフリーになり撃ったシュートが
クロスバーをかすめてゴールに飛び込んだ

追加点は完璧な崩しから曜一朗が決めた

福満が持ち込んだボールを山村に送ると完璧なタイミングでクロスを送ると
最後、曜一朗が流し込んでゴール
解説の都並さんからもお褒めを貰う完璧に崩した綺麗なゴールでした

アディショナルタイムにまたクロスからゴールを決められたのは余計だったが
快勝と言ってもいいのではないでしょうか!




今日の勝利で2位に浮上…グループリーグ突破の可能性が残った
広州に勝てば1位通過が決まるが引き分け以下の場合ブリーラムの結果次第になる
ブリーラムが引き分け以下ならセレッソが負けても決勝トーナメント進出が決まる
しかし敗退が決定した済州はメンバーをかなり落としてブリーラム戦に臨んでくるはず
他力本願ではなく広州を叩いて自力で決勝トーナメント進出を決めましょう


皆さんお待たせしました m(__)m 待望のリーグ戦初勝利です!!

まさかこんなに長い時間かかるとは思いませんでしたがとりあえず一安心

ソウザ離脱の痛いニュースを受けて期待のオスマルが先発

代表帰りの鉄人「蛍」は今日も先発、健勇はベンチスタートとなった
CBには達也に代わって木本が先発、マー坊もベンチメンバーに入った


神戸戦ではまだまだの感があったオスマルだが、中断期間にしっかり練習で
連携を高めてきたようでずいぶんよくなっていた
ソウザのように攻めの迫力はないが守備のポジショニングもしっかりしていて
セカンドボールへの寄せもなかなかよかった
まだ前線の選手へのパスは少なかったが試合を重ねれば大丈夫でしょう!

試合はセレッソの方がいい入り方をしてペースを握る時間が多かったが
今日はドンヒョンが凄いの決めてくれました

13分、水沼が競り合ってものにしたボールをドンヒョンに送ると
左足で思いきりよく撃ったシュートが湘南のゴールに飛び込んだ
Jリーグ初ゴール・・・やればできるやん!! これからが楽しみです

前節より守備は安定しているとはいえ1点では全く安心できないセレッソ
CKは何とか防いでいたが36分に左サイドからいれられたクロスをダイレクトで
合わされ同点に追いつかれた・・・
丸がマークを外されたのが痛かったですね

1-1の同点で迎えた後半
どちらに転んでもおかしくない展開だったが尹ちゃんの采配が当たりました
76分高木に代わって健勇が満を持して登場

その健勇は代表選手の違いを見せつけるようなシュートを決める!!!

86分、松田からのロングボールに抜け出した健勇がワンタッチで選手をかわし
最後相手DFの股を抜き狙いすましたシュートが見事に決まった
「さすが!!」って思わずうなってしまうようなゴラッソでした
短い時間の出場だったがこれで代表の鬱憤も少しは晴れたかな?

1点差で心配はあったが最後に達也を入れて守りを固めて1点差を最後まで守り
今季リーグ戦初勝利でロビーのバッグに星を貼ることができました



今回のアルバムはこちらからどうぞ! 初勝利記念の159枚です!!


ここまでちょっと時間はかかったけど中断後のスタートが切れたと思う
ドンヒョンもオスマルも馴染んできたしここから盛り返して行って欲しいと思います

それから驚愕のニュースが飛び込んできた

C大阪は1日、FW柿谷曜一朗が日本プロバスケットボールリーグ(Bリーグ)の
大阪エヴェッサに期限付き移籍すると発表。
https://www.cerezo.jp/news/2018-04-01-3/
クラブを通じて柿谷は、「競技は全く変わりますが手と足でしたら、
足でボールを扱う方が難しいと思いますのでボールの扱いには自信を持っています。
俺に手を使わせたら…。即戦力として活躍できるよう頑張りますので、
これからも応援よろしくお願いします!」とコメント


まあ、一日だけならええか!!

またまた前半のうちに失点し、後半ポドルスキにとどめを刺されて試合終了

まったくいいところなく昨年4勝した神戸に完敗

スタメンにソウザの名前がなく、代わってオスマルがリーグ戦初先発

コンディションを考慮した変更だったと思うがオスマルの試運転の狙いもあったようです

リーグ戦初登場で期待の高まるオスマルだったが「借りてきた猫」状態でしたね

初めて合わせるメンバーの中での初試合で慎重にプレイしていたこともあると思うが
まだまだ「こんなもんじゃない!」って言うところを見せて欲しいです

ここしばらく前半早いうちに失点する試合が続いているため今日は守備に重点をおいた
慎重な立ち上がりで神戸ペースで試合が進んで行った
しかし、今日も34分にシュートの跳ね返りをダイレクトで決められあっけなく失点

ハーフタイムの「尹ちゃんの檄」が効いたのか後半はセレッソが前から厳しく
早い守備を仕掛け神戸を自陣に張り付かせる時間が続きゴールも目前かと思ったが
最後の精度を欠きゴールを奪えない

前線に張り付いていたドンヒョンだが決定力が今一歩足りない

Kリーグで17点も取っていただけにもっとできると思うが連携が高まり覚醒するまで
もう少し待たないといけないのかな?

流れを変えるために尹ちゃんは71分2枚替えで勝負に出た
高木に代えて安藤、水沼に代えて山村を投入
山村はCBに入り3-4-3の布陣で反撃に出る
79分には疲れの見える健勇に代えて曜一朗を投入しさらに前への圧力を高める

高木に代わって入った安藤は今日も元気いっぱいのプレーを披露

怖いものなしでどんどん仕掛けて行くプレーは見ていても気持ちがいい
相手DFにとっても一番いやなタイプの選手ではないでしょうか
もっと長い時間を与えてやって欲しいと思います!
初ゴールを決める姿を早く見たいものです

押し気味に試合を進めていたセレッソだが、83分にポドルスキの個人技で追加点を
奪われ試合が決まった



試合後、尹ちゃんは選手のコンディションを完全に把握できなかった私の判断ミスだと
コメントしていましたが後半あれだけ攻め込めたことを考えるとコンディションだけの
問題ではないと言う気もしますが…

勝って中断期間に入りたかったがまずはゆっくり休んで回復に努めて欲しい

ここまでの戦いで一通りのダメ出しはできたと思う
きちんと分析、対策を練って中断明けに備えて欲しいと思います
そろそろ怪我で離脱している選手も戻ってくるはずなので「桜満開」期待しています

グループステージ突破がかかった絶対負けられない大事な試合でしたが。。。

またも試合開始早々に失点したがその後なんとか追いつき残り2戦に希望を繋いだ

もう落とせない試合だけにガチのフルメンバーが先発

ベンチには片山、亜土夢の他期待の安藤も入った

試合の入りはセレッソの方が良かった
キックオフ直後の水沼やドンヒョンがシュートを放ち優勢に試合を進めて行ったが

11分ブリーラムのコーナーキックがそのままゴールに吸い込まれてしまった
直接入ったかと思ったがわずかにドンヒョンの頭をかすめて入っていたため
オウンゴールの扱いになった

またも試合開始早々セットプレイからのクロスを決められて失点
対策は取ってきたと思うが一向に改善されていない・・・

ブリーラムの二人のブラジル人はいい仕事していた!

少ない手数から二人だけで最後まで攻撃を仕掛けて来た

先制したブリーラムは守備の時は5バックでガチガチに守りを固めてきた
ブロックの前まではボールを運べるがそこから先は固い壁に阻まれ進めない
イライラする展開のまま前半はそのまま0-1で終了

後半に入ってもブリーラムの堅い守備を崩しきれず苦しんでいたが
65分丸のクロスに健勇が引きつけ空いたスペースへ飛び込んだドンヒョンが豪快に決めた

スタジアムは同点に追いつくドンヒョンのセレッソ初ゴールで最高に盛り上がったが…
その後間もなくまたまたコーナーキックから失点・・「ええ加減にせ〜や!」の大合唱

このまま敗戦すればグループステージ突破は難しくなるためなんとしてもゴールが欲しい
尹ちゃんは山村に続けて安藤を大きな舞台に投入してきた
安藤は入ってすぐゴリゴリ仕掛けてボールを運んで行った
力が入りすぎてカードを貰う場面もあったが嘉人の入団時を髣髴とさせる勢いを感じた

その安藤の投入が結果的にセレッソに幸運をもたらした
88分.安藤が持ち込んだボールが一連のパス交換から最終的に蛍に繋がりゴール前に
クロスを入れると健勇が豪快に頭で合わせ同点弾を決めたに突き刺した

健勇は気持ちが入ってましたね!
攻撃だけでなく守備でも献身的にハードプレイを続けていた
今日のゴールで目も完全に覚めたと思うのでこれからゴール量産期待してます

今回のアルバムはこちらからどうぞ! またまたまた引き分けの155枚です



負けはしなかったがまたも勝ち越すことができなかった

改善すべき点は尹ちゃんも選手も十分把握しているはず!!!
まずは週末の神戸戦で快勝し、その後の代表戦による中断期間で徹底的に修正し
立てなおして欲しいと思います

↑このページのトップヘ