サクラ咲く・・・

セレッソ大阪に関する徒然を 思いつくまま綴ってます・・・

新体制発表・・・


新しい背番号も発表された!



1 GK 永石 拓海  NAGAISHI ※新加入
2 DF 松田 陸   RIKU
3 DF 茂庭 照幸  MONIWA
4 DF 藤本 康太  KOTA
5 DF 田中 裕介  YUSUKE
6 MF 山口 蛍   HOTARU ※背番号変更
7 MF 水沼 宏太  KOTA.M ※背番号変更
8 FW 柿谷 曜一朗 YOICHIRO
9 FW 杉本 健勇  KENYU
10 MF 清武 弘嗣  KIYOTAKE ※背番号変更
11 MF ソウザ    SOUZA ※背番号変更
13 FW 高木 俊幸  TAKAGI ※新加入
14 DF 丸橋 祐介  MARUHASHI
15 MF 木本 恭生  KIMOTO
16 FW 片山 瑛一  KATAYAMA ※新加入
17 MF 福満 隆貴  TAKAKI
18 FW ヤン ドンヒョン YANG ※新加入
19 FW 澤上 竜二  SAWAKAMI
20 MF 酒本 憲幸  SAKEMOTO
21 GK キム ジンヒョン JINHYEON
22 DF ヨニッチ   JONJIC ※登録名変更
23 DF 山下 達也  YAMASHITA
24 MF 山村 和也  YAMAMURA
25 MF 山内 寛史  YAMAUCHI
26 MF 秋山 大地  DAICHI
27 GK 丹野 研太  TANNO
28 FW 中島 元彦  NAKAJIMA ※新加入
29 DF 舩木 翔   FUNAKI
30 MF 大山 武蔵  OYAMA
31 FW 山根 永遠  YAMANE
32 MF 田中 亜土夢 ATOM ※新加入
33 FW 米澤 令衣  YONEZAWA ※背番号変更
34 FW 山田 寛人  YAMADA ※新加入
35 MF 沖野 将基  OKINO
36 MF 斧澤 隼輝  ONOZAWA
37 DF 森下 怜哉  MORISHITA
38 MF 西本 雅崇  NISHIMOTO
39 MF チャウワット CHAOWAT ※新加入
40 FW 安藤 瑞季  ANDO ※新加入
41 MF 魚里 直哉  UOZATO ※新加入
45 GK 茂木 秀   MOGI
46 FW リカルド   RICARDO SANTOS ※登録名・背番号変更

いや〜42名とは大所帯になりましね!
U23、ACLを考えるとこれくらいの人員が必要なんでしょうね

蛍の6番、キヨの10番はやっぱりしっくりきます 水沼の7番もいいですね!
なによりリカちゃんの46番にはビックリ (やっぱりいらん子なのかな?)

チーム始動記者会見


監督の通訳がオンユから巴山さんに代わったのは心強い(笑)
安藤は強気のコメントコメントなかなかいいです!
亜土夢の経験を感じさせる余裕のコメントはさすがです
チャーワットは英語できるんですね 丸坊主がやる気を表している
ユース昇格組が元気ないのが気にかかりますがモニが鍛えてくれるでしょう


明日からタイキャンプが始まりますがこの厳しい1年を乗り切るために
しっかりフィジカルを鍛えて欲しいと思います
高木、片山、亜土夢らはキャンプ中に大阪のノリにしっかり馴染でもらいましょう

契約更新について

下記の選手と2018年シーズンの選手契約更新に合意しましたので、お知らせいたします。

《松田 陸(まつだ りく)選手》
《田中 裕介(たなか ゆうすけ)選手》
《ソウザ(SOUZA)選手》
《柿谷 曜一朗(かきたに よういちろう)選手》
《リカルド サントス(RICARDO SANTOS)選手》
《丸橋 祐介(まるはし ゆうすけ)選手》
《茂木 秀(もぎ しゅう)選手》


なかなか発表がないので心配してましたが一気に来ましたね!
これで全員完了 ・・・ よかったよかった

リカちゃんの更新についてはを持つ人も多いかと思いますが
やはりカップ戦での実績を評価したんでしょうね
今年はACLもあるしリカちゃんの出番も増えると思うのできっとやってくれるでしょう!
これで16日からのタイキャンプに気持ちよく出発できます
安藤君は最初からトップチームのキャンプに帯同するらしいので楽しみです

クルピさんがガンバに来たので曜一朗が移籍する?・・・という記事もありましたが
ははは・・・片腹痛いわ 曜一朗が吹田なんぞに行くわけないやろ!!!
クルピさんへの恩返しはダービーでガンバをボコボコにしてセレッソの力を見せること!

関西学院大学 魚里直哉選手 加入内定のお知らせ

2018年度シーズン新加入選手として、関西学院大学 魚里直哉選手の加入が
内定いたしましたので、本人のコメントとともにお知らせいたします。

◆魚里直哉選手コメント
「この度、セレッソ大阪に加入する事になりました魚里直哉です。
U-18でお世話になったこのクラブに戻って来ることができて、大変うれしく思います。
今まで支えてくれた家族、チームメイト、お世話になった皆様に感謝し、1 日でも
早くチームに貢献できるように全力で頑張りたいと思います。よろしくお願いします」


えらい斜めから新加入が来ましたね!


魚里君と言えばユースで満と同期でその俊足ぶりが話題になっていましたが
トップ昇格ならず関学に進学・・・
今になって呼ぼ戻すのは大学時代の実績を評価してのことだと思いますが
足を活かして人材不足のサイドバックでの起用を考えているのかな?

まずはU23でのスタートになると思いますが頑張って欲しいと思います

水沼宏太選手 完全移籍のお知らせ

このたび、FC東京から期限付き移籍中のMF水沼宏太選手が完全移籍加入することに
なりましたので、お知らせいたします。

水沼選手のプロフィール、コメントは下記のとおりです。

《水沼 宏太(みずぬま こうた)選手プロフィール》
【生年月日】
1990年2月22日
【出身地】
神奈川県
【身長/体重】
176cm/72kg
【ポジション】
MF
【経歴】
横浜F・マリノスユース→横浜F・マリノス→栃木SC※期限付き移籍→
サガン鳥栖※期限付き移籍→サガン鳥栖→FC東京→セレッソ大阪※期限付き移籍

【出場記録】
J1リーグ戦 194試合/24得点
J1カップ戦  35試合/6得点
J2リーグ戦  50試合/7得点
J3リーグ戦   9試合/3得点
天皇杯     21試合/8得点
ACL       8試合/2得点

【水沼選手コメント】
「セレッソ大阪に関わる全ての皆さん。この度、完全移籍でセレッソの仲間に
加えていただけることになりました水沼宏太です。昨シーズンは、皆さんに
温かく迎え入れていただき、大好きな仲間にも巡り合うことができた本当に
素晴らしいシーズンでした。感謝の気持ちを忘れず、サッカーと真摯に向き合い、
また新たな目標に向かって全力で闘いたいと思います!笑顔溢れるシーズンに
なるよう、一緒に闘いましょう!」


待ってました!! やっと「完全移籍」のニュースが発表
天皇杯決勝は宏太の活躍があってこそ勝つことができた!
尹ちゃんのサッカーを一番理解している選手であり同じ年頃の選手が多く
本当に楽しそうにプレーをしている
昨年は怪我もありプレイできない時期もあったが、今年はフルに活躍して
くれることを期待してます!

それから健勇がしれっと契約更新

契約更新について (杉本選手)


下記の選手と2018年シーズンの選手契約更新に合意しましたので、お知らせいたします。《杉本 健勇(すぎもと けんゆう)選手》


最近のコメントを見るとワールドカップ後には海外に行く可能性が大きいが
それまでは昨年以上に決定率を上げてゴールを量産して欲しいと思います
とりあえず一安心!

残りは
松田、田中、ソウザ、柿谷、リカルド、丸橋、茂木
はやく安心させてくれ!

1月6日以降に発表された契約更新

下記の選手と2018年シーズンの選手契約更新に合意しましたのでお知らせいたします



《澤上 竜二(さわかみ りゅうじ)選手》
《茂庭 照幸(もにわ  てるゆき)選手》
《山口 蛍 (やまぐち ほたる)選手》
《山下 達也(やました たつや)選手》
《秋山 大地(あきやま だいち)選手》
《藤本 康太(ふじもと こうた)選手》
《森下 怜哉(もりした れいや)選手》

未発表は残りは松田、田中、ソウザ、柿谷、杉本、リカルド、丸橋、水沼、茂木

リカちゃんについてはスポニチに「残留オファー」したと言う記事も…
ほんまかいな!!! って言う感じですがカップ戦での成果を評価しているのかな?

重要な選手が未発表で心配ですがいいニュース出ること期待してます!!

チャウワット ヴィラチャード選手 期限付き移籍のお知らせ

このたび、バンコク・グラスFC(タイ)からMFチャウワット ヴィラチャード選手が期限付き移籍加入することになりましたので、お知らせいたします。なお移籍期間は2018年2月1日〜2019年1月31日となります。
チャウワット選手のプロフィール、コメントは下記のとおりです。

《チャウワット ヴィラチャード(Chaowat Veerachart)選手プロフィール》
【生年月日】
1996年6月23日
【出身地】
タイ
【身長/体重】
171cm/63kg
【ポジション】
MF
【経歴】
ブリーラム・ユナイテッド(タイ)→スリンシティFC(タイ)※期限付き移籍→
バンコク・グラス(タイ)
【出場記録】
タイリーグ  72試合/5得点
【代表歴】
タイ代表U-16、タイ代表U-19、タイ代表U-21、タイ代表U-23
【チャウワット選手コメント】
「今年日本のクラブ、セレッソ大阪でプレーできる機会を頂いたので、自分の全てを
捧げ、一生懸命このチームで学び、しっかりと自分の仕事をしたいと思います。
宜しくお願いします」


バンコク・グラスからのレンタルなので留学生的な意味合いの移籍なのかな
プレイ集を見ると上背はないけど足元のテクニックはしっかりしていて
タカシのプレイと通じるところもあり楽しみです!



まずはU23でのスタートになるのかな?
全く正反対とも言えるプレイスタイルの安藤君とのペアが楽しみです
コメントにも今回の移籍に関しての心意気が溢れているし
U23で結果を出せば尹ちゃんからトップへのチャンス与えられるでしょう

しかし、ソウザはまだか!!!

噂の二選手の完全移籍が発表

ヤン ドンヒョン選手 完全移籍のお知らせ

このたび、浦項スティーラーズ(韓国)からFWヤン ドンヒョン選手が
完全移籍加入することになりましたので、お知らせいたします。
ヤン ドンヒョン選手のプロフィール、コメントは下記のとおりです。

《ヤン ドンヒョン(Yang Dong Hyun)選手プロフィール》
【生年月日】
1986年3月28日
【出身地】
大韓民国
【身長/体重】
186cm/80kg
【ポジション】
FW
【経歴】
蔚山現代FC(韓国)→釜山アイパーク(韓国)→牙山ムグンファFC(韓国)→
釜山アイパーク(韓国)→蔚山現代FC(韓国)→浦項スティーラーズ(韓国)
【出場記録】
Kリーグ           236試合/69得点
Kリーグカップ        34試合/10得点
韓国FAカップ         13試合/ 2得点
AFCチャンピオンズリーズ    4試合/ 0得点
【代表歴】
韓国代表U-17、韓国代表U-20、韓国代表U-23、韓国代表
【ヤン ドンヒョン選手コメント】
「素晴らしいチームの一員になれたことを大変嬉しく思います。早く順応し、
チームの望んでいる姿を見せることができるように努力します。そして、
クラブとサポーターの皆さんの期待に応えられるよう最善を尽くします」


ドンヒョンは尹ちゃんの要望があって取ったのかな
元韓国代表で経験豊富な選手だけに期待しています
韓国外のチームでプレイするのは初めてのようだけど
ジンヒョンもいるし監督が尹ちゃんなので心配ないでしょう
外人枠の事もあるしドンヒョンが来たということはリカちゃんさよならなのか?

田中亜土夢選手 完全移籍のお知らせ

このたび、HJKヘルシンキ(フィンランド)からMF田中亜土夢選手が完全移籍加入
することになりましたので、お知らせいたします。

田中選手のプロフィール、コメントは下記のとおりです。

《田中 亜土夢(たなか あとむ)選手プロフィール》
【生年月日】
1987年10月4日
【出身地】
新潟県
【身長/体重】
167cm/68kg
【ポジション】
MF
【経歴】
前橋育英高等学校→アルビレックス新潟→HJKヘルシンキ(フィンランド)
【出場記録】
J1リーグ戦 200試合/17得点
J1カップ戦  33試合/3得点
天皇杯     14試合/5得点
ヴェイッカウスリーガ リーグ戦  81試合/20得点
ヴェイッカウスリーガ カップ戦  10試合/ 3得点
ヴェイッカウスリーガ オープン戦 10試合/ 5得点
【田中選手コメント】
「セレッソ大阪に関わるすべての皆様、初めまして田中亜土夢です。タイトルを
取る為にやってまいりました!自分のプレースタイルをこのセレッソで表現して
闘います!応援宜しくお願いします」


田中亜土夢と言えば新潟時代の印象しかありませんがフィンランドで22ゴールを
挙げた実績もあるのでセレッソでもやってくれるでしょう!

これで前線は2チームできるだけの人員は揃いましたね!
尹ちゃんはACLとリーグ戦どんな風に選手を使い分けて行くのか楽しみです

それから契約更新のニュースも続々と発表

契約更新について

《酒本憲幸(さけもと のりゆき)選手》
《藤本康太(ふじもと こうた)選手》
《森下怜哉(もりした れいや)選手》


シャケはルヴァンでも天皇杯でもカップを掲げて最高の笑顔を見せていたし
天皇杯ではベンチに入ってメダルも貰えたのでこれを花道に引退!って
話もありましたが、無事契約更新できてよかったです
シャケはセレッソのシンボルなのでまだまだ頑張ってもらわないと困ります

それからセレッソを契約満了となった阪本将基選手の鹿児島への移籍が決まった
まだまだ活躍できる選手だけに移籍先が決まってよかったです
またセレッソから声がかかるくらいの活躍を見せて欲しいと思います

高木俊幸選手 完全移籍のお知らせ

このたび、浦和レッドダイヤモンズからFW高木俊幸選手が完全移籍加入する
ことになりましたので、お知らせいたします。
高木選手のプロフィール、コメントは下記のとおりです。

《高木 俊幸(たかぎ としゆき)選手プロフィール》
【生年月日】
1991年5月25日
【出身地】
神奈川県
【身長/体重】
170cm/64kg
【ポジション】
FW
【経歴】
あざみ野F.C.→ヴェルディジュニアユース→東京ヴェルディユース→
東京ヴェルディ→清水エスパルス→浦和レッドダイヤモンズ
【出場記録】
J1リーグ戦 167試合/24得点
J1カップ戦  29試合/8得点
J2リーグ戦  30試合/6得点
天皇杯     20試合/7得点
ACL 12試合/1得点
【高木選手コメント】
「このたび、浦和レッズからセレッソ大阪に移籍してきました高木俊幸です。
自分にとっては新しいチャレンジの機会となりますが、チームの力になれる
ように頑張ります。昨シーズン、セレッソはルヴァンと天皇杯の2冠を達成して
いるので、ACL、リーグのタイトル獲得へ向けて貢献できるように全力でプレーします。応援よろしくお願いします」


イケメンの加入でセレ女には人気が出そうですね!
退団した関口の穴を埋める位置付けになるのかな…
福満あたりとのポジション争いになりそうですが
まずは尹ちゃんの求めるフィジカルと気合を身に着けないといけませんね
逞しくなった高木選手の姿…期待してます!


圍謙太朗選手 アビスパ福岡へ期限付き移籍のお知らせ

弊クラブ所属のGK圍謙太朗がアビスパ福岡へ期限付き移籍することになりましたので
お知らせいたします。
なお、圍選手は契約により、移籍元であるセレッソ大阪と対戦するすべての公式戦に
出場いたしません。
【圍選手コメント】
「この度アビスパ福岡に期限付き移籍する事になりました。1年という短い期間で
したがリーグ3位、ルヴァンカップ優勝、天皇杯優勝ととても濃く最高の時間を
過ごせました。これもサポーターの方々の支えがあったからこそだと思います。
移籍してもこれまで同様全力でサッカーに取り組みます。これからも応援よろしく
お願いします!本当に1年間ありがとうございました!!」


レンタルでの移籍だがコメント読んでいると「片道切符」のような発言で気になります
トップチームの第3キーパーの位置付けでカップ戦の1試合のみの出場に留まったので
出場機会を求めての移籍なのかな?
ソンユンのように福岡で正キーパーの座を得れるように頑張って欲しいと思います

それから気になっている契約更新のニュースが・・・
山村、舩木、山根、斧澤の4選手の契約更新合意が発表
とりあえず一安心・・・

ソウザの契約更新、水沼の完全移籍のニュースはまだか?

セレッソとして4回目の決勝戦でやっと天皇杯のタイトルを奪取

ヤンマー時代には3回の優勝経験があるがセレッソになってからは
3回決勝の決勝の舞台に進みながら涙を飲んできた…が
4回目の挑戦でやっとカップを掲げることができました

入場してくる選手達をゴール裏の「二つの星」が出迎えた

いや〜 コレオグラフィも上達しましたね!

リーグ戦、ルヴァンカップで今シーズンセレッソに3敗している横浜だけに
しっかり対策を練ってくるとは思っていましたがセレッソのサイドからの
攻撃を徹底的にマークし自由にさせてもらえなかった

試合開始早々8分に伊藤に先制ゴールを許したが絶対追いつき逆転できると言う
自信からかあせることなく徐々にセレッソが徐々にペースを握ってきた
先制した後横浜が引き気味になったこともあるがパスが繋がるようになり
横浜のゴールに迫る機会が増えて来た

65分ついにセレッソが追いつく・・・

水沼の撃ったミドルシュートをGKがセーブするがゴール前で混戦になり
最後山村が撃ったシュートがゴールに飛び込んだ!
その後お互いにチャンスを作るが決めきれず準決勝に続いて延長戦に突入
そして延長95分、山村からのファーサイドへのクロスを水沼が頭で合わせて逆転

逆転に成功したセレッソは勝利の方適式に従って山村を最終ラインに下げて
5バックにして守りを固める
さらに崩されていた左サイドに丸に代わって田中を入れ逃げ切りを図る
その後危ない場面もあったがジンヒョンのファインセーブもあり
なんとか守り切って見事勝利

ほんとうに勝負強いチームになりました!
タイトルを取った自信も選手たちに力を与えているんでしょうね



リーグ戦3位、ルバンカップ優勝、天皇杯優勝と最高の1年になりました

天皇杯の優勝によりACLにプレイオフなしにストーレートインできることになり
オフの期間が少し長くなりました
まずはゆっくり休んで新シーズンに備えて欲しいと思います

みなさん、優勝の余韻に浸りながらホカホカに気分で
いいお正月をお過ごしください m(__)m



昨年はリーグ3位、ルヴァンカップ優勝、天皇杯決勝進出
レディス、ガールズも各々昇格し、U12では全国制覇
セレッソにとっては最高の1年になりました

今年はより高みを目指して頑張って行きましょう

さあ2個目のカップ頂きましょう!

↑このページのトップヘ