サクラ咲く・・・

セレッソ大阪に関する徒然を 思いつくまま綴ってます・・・


4か月ぶりにJリーグが帰ってきました

当面は近隣チームとの対戦ということで再開はいきなりダービー
ダービーには似つかわしくない静けさの中でキックオフ…

PKで1点は献上したがほぼパーフェクトな内容で快勝
リーグ戦でアウェーのダービーを勝ったのは超久しぶりなのでうれしさも倍増


坂元のあのドリドリが見れるようになるにはもう少し時間がかかるかな
攻撃の精度はもう少し上げる必要があると思うが時間が経つと共にボールも
回るようになったし、完全に崩し切った奥埜のゴールやキヨがチャンスを逃した
直後の丸のスーパーミドルは素晴らしい
曜一朗やブルーノも後半少しプレーをしたが体力温存はできたはず



これで公式戦3連勝、リーグ戦連勝といい再開を迎えることができた
これから鬼スケジュールが待っているが現在のセレッソの選手層を考えれば
他のチームより有利なのではないかと思う

8日水曜日のホーム清水戦もリモート開催だが何らかの形でサポの声が届く
工夫をチームは考えているはずなので3連勝で一気に首位浮上狙いましょう

永石拓海選手 新型コロナウイルス感染症の陽性判定について

このたび、永石拓海選手(24)に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが
確認されたことを以下の通りお知らせいたします。

■永石拓海選手の経過・症状
3月22日(日) トレーニングOFF/友人A、友人B、友人Cと食事
3月23日(月) トレーニングOFF
3月24日(火) トレーニング参加/体温36.4℃
3月25日(水) トレーニング参加/体温36.4℃
3月26日(木) トレーニング参加/体温36.6℃
3月27日(金) トレーニング参加/体温36.8℃
3月28日(土) トレーニングOFF/自宅待機/食欲不振 倦怠感 体温37.9℃(MAX時)
3月29日(日) トレーニングOFF/自宅待機/体温36.7℃/友人Aより自身が新型コロナウイルス感染症の陽性反応の連絡
3月30日(月)トレーニングOFF/自宅待機/体温36.5℃
3月31日(火)大阪府内の病院にてPCR検査を実施/体温36.2℃
4月1日(水)PCR検査の陽性

■今後の対応
現時点では、永石選手以外の選手、スタッフで新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等を訴えて
いる者はおりません。永石選手本人は、発熱および咳、味覚・嗅覚障害等の症状はありません。
永石選手との濃厚接触者については現在調査中ですが、選手、スタッフ、関係者及びその
ご家族の安全を第一に考え、保健所の指導のもと、濃厚接触者の特定や舞洲クラブハウスの
消毒等の対応を行なってまいります。
また、舞洲クラブハウスの再開に関しても、選手、スタッフの健康状態を確認し、保健所、
チームドクターの指導のもとに運営の再開を予定しております。今後の詳細なスケジュールや
調査結果については適切なタイミングで公表いたします。
これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、
関係者全員に再度周知、徹底をはかって参ります。

■永石選手コメント
この度は、新型コロナウイルスに感染してしまい、チーム、スタッフの方をはじめ、
Jリーグ関係者の方々、そしてJリーグ再開を楽しみにされている方々に対して、ご迷惑を
お掛けした事、深くお詫び申し上げます。
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、基本的に外食、公共交通機関の利用を避け、検温・
手洗い・うがい等、できる限りの予防、対策は行なっていました。
29日、22日に一緒に食事をした友人から新型コロナウイルスで陽性反応が出たとの連絡が入り、
31日に検査、本日1日に陽性反応が出ました。
新型コロナウイルス感染拡大の状況からみて、参加すべきでなかったと大いに反省しております。
大変申し訳ありません。
チームの選手や関係者に感染が広まっていない事を心から願っています。
私自身の体調は大丈夫です。新型コロナウイルスの収束を心から祈っています。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

遂にセレッソの選手からも感染者が出てしまいましたか…
神戸の選手に感染者が出た時から時間の問題かなと思っていましたが
永石選手が第一号になるとは思っていませんでした

22日に感染者の友人を含む4人と食事会をして感染したようですが
「この時期に食事会とは不謹慎な!」と言うのはちょっとかわいそうかな?
誰もが感染する危険があるということではないでしょうか
24日から練習に参加していたようなので他の選手に感染していないことを祈ります

選手にも感染者が出てきたことを考えれば再開がますます難しくなってきた
5月再開をあきらめていっそ秋春制に移行して9月に再開しましょうか!

20202明治安田生命Jリ ーグおよび2020JリーグYB ルヴァンカップ 開催延期のお知らせ

Jリーグより、本日の理事会において2月28日(金)〜3月15日(日)に開催予定の
2020明治安田生命Jリーグおよび2020JリーグYBCルヴァンカップのすべての試合を
開催延期すると発表がありましたのでお知らせいたします。


セレッソ大阪 延期対象試合

■J1リーグ
第2節 2月29日 (土) 鳥栖 (A)
第3節 3月 8日 (日) 広島 (A)
第4節 3月14日 (土) FC東京 (H)

■YBCルヴァンカップグループステージ
第2節 2月26日(水) 仙台 (A)
第3節 3月 4日(水) 浦和 (H)

仙台とのルヴァンカップで西川君や田平君が見れると楽しみにしていましたが残念
リーグも断腸の思いで決断したと思うのでサポも協力しないとあきませんね。

再開まで時間ができたが新加入選手の戦術の徹底や連携を高めるために有効に
使って欲しいと思います
再開後は過密スケジュールになると思うが今年は選手層が厚いのでうまくやりくりして
行けば有利に進めることもできるかも

練習も非公開、ファンサなしになると思うのでしばらくサッカー欠乏症になりますが
再開後の爆ダッシュを期待してここは我慢 我慢 ・・・

昨年に続いて「ローランド様」が長居に降臨

天気が悪かったのがちょっと残念だったけど「ローランドパワー」頂きました

緊張するリーグ開幕戦・・・渋い内容ながら勝てたことは非常に大きい

大分は試合開始から積極的に前から来てヒヤヒヤする場面も多かったが
シュートの精度の低さとポストに救われた感が強い試合だった

しばらくチームから離れて心配していたジンヒョンが先発で一安心
新加入選手の中では坂本がスタメンの座を得た

曜一朗、都倉、西川がベンチスタート
藤田はベンチ外でスタンドから観戦

大分に攻め込まれながら前半早い時間に今日もこの人が決めてくれた

前半8分にキヨの蹴ったCKをブルーノがニアで綺麗に合わせて先制

早い時間に先制しこのままの勢いでセレッソが試合を進めるかと思ったが


大分の方に勢いがあり再三危ない場面を迎えるがジンヒョンのセーブや
ポールのおかげで最後まで1点を守り切って貴重な勝ち点3を得ることができた

藤田に代わって木本がボランチに入ったがボールの展開力や組み立てでは
やはり藤田に及ばないことを実感した 木本はCBの方が適任かな
次節も藤田の出場が無理なら最初からルーカスを使ってみるのもありでは…
CBで先発の瀬古は縦に急ぎ過ぎたボールが多くミスも目立っていたので
ヨニッチ、木本のコンビにCBを任せ瀬古はベンチスタートでもいいのでは



今シーズンの命運を占う大事な開幕戦でいいスタートが切れた

ブルーノは先週のルヴァンカップに続いて公式戦連続ゴール
今年は昨年以上の働きを見せてくれそうで楽しみ!
開幕ダッシュを決めるためにも次節は絶対に落とせない
攻撃の連携の精度を高めて連勝お願いします…

今シーズン初の公式戦

試合開始早々に失点して心配したが終わってみれば3点差をつけての逆転勝利

ルヴァンカップの予選ということでサブメンバー中心で行くかと思ったが
来週のリーグ戦初戦まで日があるのでロティーナさんはガチメンバーで来た
先発の噂もあった西川はベンチスタートで最後まで出番なし…リーグ戦に期待かな?

試合開始早々の5分に失点してしまったが木本と瀬古の連携が悪くがフリーにした事が
要因だけに次週までにしっかり修正してほしい

しかし、その直後にわれらのメンデスが曜一朗の折り返しを押し込んで同点に追いついた

同点で前半を終了し後半も開始からしばらくはペースを握りながらピリッとしなかったが
71分の丸の目の覚めるようなミドルが決まり逆転
79分にメンデスがPKを決めて追加点
90分には豊川、都倉、キヨの交代で入った3人の見事な連携でダメ押しの4点目を決めた

雨でコンディションが悪いにも関わらず坂元がドリブルでガンガン攻め込んでよかった

京都とのPSMでもいい動きを見せていたが水沼が抜けた穴を埋める以上の存在感を示した
来週のリーグ戦初戦もスタメン決定かな!

雨で観客が少なかったのはちょっと残念だったが終始試合を支配したいい試合だった

これで来週のリーグ戦開幕に弾みがついたと思う
ジンヒョンや藤田も戻ってくると思うのでさらに楽しみが増えた
ローランド効果でお客さんも多いと思うがいいスタートを切って欲しいと思います

こけら落しのサンガスタジアム

試合前に一時激しく雪が降って心配したが試合開始時にはほぼ止んでくれた

ここまでの練習試合でまだ勝ちがなかったがやっと結果をだしてくれた

新加入の選手と長期離脱から復帰の選手がゴールを決めての勝利は格別

スタメンにはジンヒョンに代わってジュンスが入り期待の坂元も入った

曜一朗はベンチスタート、昨日練習試合に出場した都倉もベンチに入った

予想通りセレッソがボールを回す時間が続いたが思いがけない形でセレッソが先制
12分、坂元が右サイドから入れたクロスがそのままゴールに飛び込んだ

左利きの選手を右サイドに置くメリットが現れたゴールだった

その後26分、形から同点に追いつかれ前半終了

後半開始からキヨに代わって曜一朗が登場
曜一朗が入ってからパスが回りだし前への圧力が高まってきた

そして64分FWに入った奥埜が追加点を決めた

曜一朗、ブルーノ、奥埜がテンポよく絡んだきれいなゴールだった

84分、奥埜に代わって昨日の練習試合に出場した都倉が今日も出場
短い時間のプレーだったが結果を出してくれた

92分、ゴール前の混戦からこぼれ球を都倉が押し込んで3点目を決めた

長いリハビリを乗り越えての出場、ゴールだっただけにベンチの全員と喜びを分かち合った

試合終了間際、ウタカの個人技で失点するが都倉の3点目が効いて勝利
シーズン前の試合なので結果にはそれほどこだわる必要はないと思うが
今日の出来なら少しの修正で心配なく開幕を迎えられそうで安心した

少し京都の市街地から距離があるがサンガスタはさすがにいいスタジアムだと思う

試合後に掲げていたセレサポの弾幕の通り次はJ1の舞台で京都と戦いたいと思います

来週はいよいよシーズン開幕!
ますはルヴァンカップから始まるが翌週のリーグ戦開幕を気持ちよく迎えるためにも
快勝でいいスタートを切って欲しいと思います

ルーカス ミネイロ選手 期限付き移籍加入のお知らせ

このたび、シャペコエンセ(ブラジル)からルーカス ミネイロ選手が期限付き
移籍加入することになりましたので、お知らせいたします。

ルーカス ミネイロ選手のプロフィール、コメントは以下のとおりです。
≪ルーカス ミネイロ(LUCAS MINEIRO)選手プロフィール≫
■本名
ルーカス ダ シウヴァ イジドロ(Lucas da Silva Izidoro)
■生年月日
1996年2月24日
■出身地
ブラジル
■身長/体重
188cm/74Kg
■ポジション
MF
■経歴
◇ヴィラ ノヴァFC(ブラジル)
◇シャペコエンセ(ブラジル)
◇AAポンチ・プレッタ(ブラジル)※期限付き移籍
◇CRヴァスコ ダ ガマ(ブラジル)※期限付き移籍
◇AAポンチ プレッタ(ブラジル)※期限付き移籍

■ルーカス ミネイロ選手コメント
「ルーカス ミネイロです。セレッソ大阪という大きなクラブの一員になれて嬉しいです。
また、僕の夢の一つだった海外でプレーする事ができて、とても嬉しく思います。
この夢を叶えるために家族、いろんな方々の支えがあったからこそ、ここまで来ることができました。ベストを尽くし、チームが一つでも勝利をして、そしてタイトルが獲れるように頑張りたいと
思います。よろしくお願いいたします」

やっと公式に加入のニュースが発表されましたね!
既にキャンプに参加していて練習試合にも出ていたのでなぜ加入のニュースが出ないのか
疑問だったが、メディカルチェックや契約条件の調整・確認に時間がかかっていたのかな
個の能力はプレイ集を見てもあると思うがロティーナさんの規律を重んじるサッカーに
馴染めるかがちょっと心配
ソウザも本人はセレッソに残りたかったようであるが自由奔放なスタイルがロティーナ
さんの戦略に合わず出場騎機会が減ってしまったために結局移籍となってしまった
経緯があるのでルーカスが二の舞にならないことを願っています

フィトするまで少し時間がかかるかもしれないがソウザ以上の活躍を期待しています

セレッソからは発表されていないが移籍先のTwiiterで契約したことが発表された

サウジアラビア1部アルイティファクへの移籍だが数日前の
ニュースで流れていた通りの結果になった

自由奔放なソウザのプレースタイルが規律を重んじるロティーナさんの戦術に
フィットせず出場機会が減っていただけに移籍もやむなしなのかな?
まだ契約期間が残っているはずなので違約金がセレッソに入って来ると思うが
それ以上にセレッソのタイトル獲得に貢献してくれたソウザには感謝しかない

ソウザと言えば強烈なミドルシュートが記憶に残っているが、もうあの
シュートが見れないのは寂しい限りだがサウジでも頑張って欲しいと思います

ソウザがいなくなる事が決まったので梶野さんが言っていた代わりとなる
ボランチの外人選手が来ることになると思うがチームが既に始動しているので
一日も早く決めて欲しいと思います

ロティーナさんの2年目となる2020年のシーズンが始動し
舞洲で初練習を行った後、始動記者会見が行われた

楽しみなメンバーが揃いましたね!

背番号も同時に発表されたが西川君も特別扱いはなし
結果を出して自分で掴み取れということなんでしょう

レンタルで出ていた選手も多く呼び戻されて競争も激しくなりそう
レギュラー陣では水沼、達也が抜けたが加入戦力を考えると
昨年より強化できたのではないでしょうか

まだソウザ移籍のニュースは発表されていませんが
それに代わる選手も入ってきそうなので心配ないでしょう
ここまでヒゲ梶さんの仕事は上出来だと思います

キャンプでは熾烈なポジション争いが待っていると思いますが
チームが強くなるためには大事なこと
開幕戦のスタメンに誰が選ばれるか楽しみになってきました


それと康太がアンバサダーに就任

スーツ姿がなかなか似合ってますね!
先代のモリシ・アンバサに負けないように頑張って欲しいと思います

小池裕太選手 完全移籍加入のお知らせ

このたび、シント=トロイデンVV(ベルギー)から小池裕太選手が完全移籍加入
することになりましたので、お知らせいたします。

小池選手のプロフィール、コメントは以下のとおりです。
≪小池 裕太(こいけ ゆうた)選手プロフィール≫
■生年月日
1996年11月6日
■出身地
栃木県
■身長/体重
170cm/64kg
■ポジション
DF
■経歴
◇FCアネーロ宇都宮U-15
◇アルビレックス新潟ユース
◇アルビレックス新潟※2種登録
◇流通経済大学−鹿島アントラーズ(Jリーグ/特別指定選手)
◇シント=トロイデンVV(ベルギー)
◇鹿島アントラーズ※期限付き移籍
■代表歴
◇ユニバーシアード日本代表
■出場記録
◇J1通算  14試合/1得点
◇カップ戦通算 5試合0得点
◇天皇杯  7試合/0得点

■小池選手コメント
「完全移籍で加入することになりました小池裕太です。セレッソ大阪の勝利に貢献
出来るよう頑張ります。必ずタイトルを獲りましょう。応援よろしくお願いします」

いや〜思わぬ選手がやってきましたね!
全然噂にも上がっていなかっただけにびっくりです
安心の鹿島ブランドで貴重な左利きのSBなので的確な戦力補強だと思います

小池と言えばこのとんでもないゴールが記憶に残っています

まさに反則級のとんでもないゴールですね!

しかし完全移籍でよく取れましたね!
内容次第で丸もウカウカしてられませんね
どんなプレーを見せてくれるのか楽しみです

↑このページのトップヘ