3人が代表から戻って久々のベストメンバーで臨んだ試合

終わってみれば点数以上にセレッソが圧倒した内容で完勝

健勇は出場時間が少なかったので大丈夫だと思ったが蛍はやっぱり鉄人ですね!

代表戦2試合をフル出場し今日も最後まで足が止まることがなかった


ジンヒョンも戻ってすぐの試合で心配したが問題ない動きを見せてくれた

最近のFC東京は公式戦4連敗で前節も大量失点で敗れており
嘉人がチームの状況に苦言を呈しているの理由が良く分かった

特に守備は組織がバラバラで寄せも甘くスペースを自由に使うことができた
攻撃面でも永井の走力に頼ったロングボールだったりウタカの個人能力便りの
単発的な物が中心で怖さを感じることはなかった

試合開始間もなく思いがけない形でセレッソに先制点が転がり込んだ

11分、水沼がDFラインの裏に入れたボールに陸が抜け出しGK林と小川の連携ミスから
林がはじいたボールをゴールに流し込んだ … なんと言う展開からのゴール!

その後セレッソが久々のゴールラッシュ

44分、水沼がゴール前に鋭いクロスを入れると抜けて来た曜一朗が倒れながら右足で
ボレーシュートし見事に決めた … 久々にキレイに崩したゴラッソ見れました

75分、今度は健勇がドリブルで持ち込んだ所を相手DFに引っ掛けられてPKゲット
自ら蹴ったPKは林に触れられるが球速が勝りゴール左下吸い込まれた

最後は85分、ソウザ蹴ったCKのボールをニアサイドで健勇がヘッドでそらしゴール
健勇はこの日2ゴールを決め通算16ゴールで興梠と並んだ

相手の不調もあったが主力メンバーが揃って気持ちよくボールを回しセレッソらしい
テンポのいい強いサッカーが見れた
ただ、今回もヤマムーを後ろに下げた直後にウタカに1点返されたことは十分反省して欲しい



試合前には尹ちゃんと嘉人が長い時間話し込む場面も…

嘉人はほんと楽しそうに笑顔で話していたが何を話していたんでしょうね・・・
試合後には曜一朗と嘉人がユニの交換していたがまた桜のユニを着てくれる日が来るのかな?

1か月ぶりの勝利で順位も一つ上げることができた

鹿島も勝ったため首位との7差は縮められなかったが2位の川崎とはわずか勝点差1
次節も苦しんでいる広島が相手だがきっちり叩いて勝点3を持ち帰って欲しいと思います