やりましたね!!!

シーズン初の公式戦「XEROX SUPER CUP」を制してチャンピオンに

スタメンにソウザがいない!

コンディション不良で出場を回避したようですが代わって入った
ヤマムーがいい仕事してくれました

川崎はルヴァンカップのリベンジで燃えていたようですが
コンディション面ではセレッソの方に分があったように見えました
ボールの保持率は川崎の方が高かったが前からのプレスも有効に機能し
最後まで足が止まらなった

今日はセットプレイからではなくきれいな形で3ゴール

健勇がゴール前でから戻したボールを蛍が綺麗に決めた1点目を始め
3点ともセレッソとしての形が見えたプレイから産まれたゴールだった
特に新加入のヤンから高木へのパスで決めた3点目のゴールは
今後に繋がる意義ある得点であったと思う
健勇とキヨが激突した時はヒヤッとしたが無事で何よりでした

2失点したがヤンが倒してPKとなった1点目はしょうがないとしても
後半アディショナルタイムに決められた2点目はヤマムーが気に抜けたような
軽いプレーからボールを奪われ決められたゴールで大いに反省して欲しい



いい形で新シーズンのスタートが切れた

しかし、すぐACLの戦いが始まる
今日の勝利に気を緩めることなくこちらもいいスタートも切って欲しい
まあ、尹ちゃんのことだからその辺は抜かりなくなってくれるでしょう