やっぱり天皇杯の初戦はいつもながら難しいですね

お隣も関学に延長戦の末負けたようですがセレッソも辛勝でした

先発はほぼベストメンバー

右サイドには陸に代わって片山が先発、ソウザも戻ってきました

天候はセレッソの不得意(?)の雨
策士の石崎さんが率いるテゲバジャーロ宮崎だけに
ボールは持てても簡単には得点できない…って思っていましたが

いい時間に今日も乗ってる高木が決めてくれました

前半31分にサイドから綺麗に崩しての高木のゴールが決まった
広島戦から2試合連続となるゴールで好調が続いていますね

「結果が出始めると、チャンスの時に余裕が生まれてきて、冷静さも出てきます。
あとは、ゴールというのは不思議なモノで、取り出すと、そういうところに自然と
自分が入れたり、ボールが自分のところに来たりします。そういうことが起きて
くるので、今は結構いい循環に入っています。
自分個人としては、中断して欲しくない感覚ですね(笑)」
と試合後にコメント
しているが中断後もきっとやってくれるでしょう

丸との連携が非常によくなって来て左サイドが非常に効いている
この調子だとキヨが復帰しても戻る場所がなくなりそう

後半追加点を期待したが健勇は未だに眠りから覚めていないようです
結局シュート22本を打ちながらゴールは高木の1ゴールのみ
危ないシーンも何回かあったがヨニッチを中心に何とか無失点で終えることができた

この人が戻ってきたことは大きいですね!

中断明けにはお休みしていた分を取り返す活躍を見せてくれることを期待してます

オスマルも守備だけではなく積極的にシュート狙うことも増えてきたので
後半は大きな戦力になりそうな気がします

内容には不満も残るがトーナメントは結果が全て!

ディフェンディングチャンピオンとして迎えた初戦を無事勝ててよかった
次の相手は京都を破った金沢に決まりましたが清原や庄司と戦えるのは楽しみ

明日から10日間のオフに入りますが
まずは心身ともにリフレッシュして後半の戦いに備えて欲しいともいます