早い時間に先制して楽勝かと思ったら辛い戦いになりました

心配した雨は上がってくれてよかったけどちょっと痛いアクシデントが…

リーグ戦から中三日、予想通り大幅にメンバーを入れ替えてきた

ハンビン、マイク、奥田、山下、ハブナー
平野、上門、キヨ、阪田、為田、山田 … が先発

サブには舩木、西尾、真司、クルークス、柴山、颯太、ブエノが入った
ジンヒョン、鳥海、田中、奥埜、ルーカス、レオセアラらは完全休養

琉球はガンバを破って上がってきているだけに油断はできない
古巣相手で上門は心に期す物があったと思うが一番琉球のサッカーを
知っているだけに初対戦では頼りになる…

琉球がどんなサッカーしてくるかと思っていたがあっという間にセレッソが先制

前半6分 キヨの蹴った左CKのボールをファーでフリーになっていた平野が
綺麗に合わせてゴール右下に決めた
故障で離脱していた平野が復帰戦で即ゴールを決めたことはこれからの
長い戦いに大きな力になりそう

早い時間の先制で楽勝かと思ったが琉球も手強く簡単には崩せない
直近15分のポゼッションでは琉球が60%を占めボールを握られる時間が続く

そんな展開の中セレッソに思わぬアクシデントが発生

前半17分、ハブナーが抜け出した選手をペナルティエリア手前で倒し一発レッドカード

決定機を倒して止めたためレッドは妥当だと思うが簡単に入れ替われ過ぎ
ファール判定の基準もプレミアリーグとは異なることも早く身に着けて欲しい

DFが一人少なくなったため急遽山田に代えて西尾を入れる

前半:前半終了。0-1と、C大阪のリードで試合を折り返す

後半開始時にマイクに代えてクルークスを投入
後半13分清に代えて舩木を入れ守りを厚くする

後半30分での直近15分のポゼッションは琉球が65%で圧倒的に琉球がボールを握る
時間が多くセレッソは守りを固めて跳ね返す時間が続く

後半30分山下に代えて北野を入れる
リードはわずかに1点…我慢の時間が続く

一人少ないセレッソに対して琉球が懸命に仕掛けてくるが決まらない

守りの時間が長く時計が進むのを遅く感じたが全員で粘り強く守り切って
なんとか1点を守りクリーンシートで逃げ切ることができた

今日もはMOMはハンビンかも知れないですね

ハンビンのファインセーブがなければどうなっていたかわかない試合でした
こんな強力なキーパーがサブにいることは本当に心強い
セービングだけ見ればハンビンの方がジンヒョンより上かも知れない
もっとリーグ戦での出番を与えて欲しいと思います



これで公式戦連勝することができた…チームの雰囲気も上がったはず

主力を休めることもできたので広島戦は全力で難敵に立ち向かって欲しいと思います

天皇杯でもあるが下のカテゴリーのチームと試合をするのは難しくなることが多い
今日も神戸が富山にPK戦で敗戦、浦和も長崎に0-1で敗れた
セレッソも一歩間違えばやられていた可能性があっただけにほんと勝ててよかった

次のルヴァンの相手は町田に決まった

楽な相手ではないが先日のリーグ戦の借りを返すチャンス
しっかり分析・対策してリベンジして欲しいと思います