April 04, 2004

今年も桜の花びらで覆われました・野川@<桜.BLOG>

野川 川面1

今年もまた、川面が花びらで覆われました。

以前ごらんただいた野川の、昨日4月3日の光景です。

野川 川面2

野川は昨夜(4月3日)、地元企業とボランティアによるライトアップが行われました。年に一度だけの、手作りのライトアップです。
野川のライトアップが終わると、季節は春から初夏へ向かいます。一年で、今が一番いい季節だと思います。

野川 遊歩道

野川は、狛江市役所の裏手からのびる野川緑地公園緑道と合流するあたりから、染井吉野の並木が始まり、途中疎らな箇所もありますが、野川公園まで桜伝いに行くことができます。

野川沿いの遊歩道は野川公園の先にも続いていて、ここにも桜が植えられています。

観光地ではなく、住宅地を流れる静かな川ですので、マナーを守って桜を楽しんでください。

野川 遠景


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jinx/328755
この記事へのトラックバック
本日はPE'Zのライブを日比谷野音に観に行きました関係上、「本日の桜」は日比谷公
日比谷公園の桜<@桜.BLOG>【MerrySTYLE BLOGS】at April 04, 2004 02:03
南禅寺の参道の駐車場の大きなしだれ桜。満開を過ぎて、散り始める寸前。 こんなに大きな木なのに、今にも夕闇に消え入りそうで不思議だった。
南禅寺参道沿い、駐車場にあるしだれ桜 ★★★【京都・哲学の道案内 Philosopher's Walk...】at April 04, 2004 08:52
過去最多練習枚数16枚… _| ̄|○ 「ひ」と「な」がネックですた…   近所の小学校の桜ヽ(´▽`)丿
紀友則@【花鳥風月】at April 04, 2004 09:05
 千鳥ケ淵公園の夜桜。  こちらもライトアップされています。  緑道と違って、こちらは気合いの入った花見客が多いのが特徴。  テントを張っている人達やバーベキューセットを用意している人達も多いです。  4月3日の桜。
夜桜、千鳥ケ淵公園@【静かに燃える海】at April 04, 2004 10:07
円山公園で花見でした。阿呆かってほど人がいました。寒かったけど晴れてよかったね。 桜は綺麗だったし、だからもうそれでいいんじゃないかと。 途中輪から外れて(ある意味外れっぱな) saecoさんに苺飴と名前占い買ってもらいました。 名前占いは…それなりに良い事も書い
花見でした。【四千粒】at April 04, 2004 14:49
散り始めると、ピンクが濃くなるね。 染井吉野 梅と桃 桜の足元に咲く、すずらんのようなこの花、名を知らず。 満開の桃と桜
桜梅桃李<桜.BLOG>【詩的好奇心】at April 04, 2004 17:09
  1日中どんより曇り空… 桜前線がこのまま引き返してしまうのでは?と思うくらい寒かったです。 でも、鳥屋野潟の日当たりのいい木は、すでにチラホラ開花してましたよ。 いつもの枝を撮った後、隣りの枝をチェックしたら、ミノムシが頑張って枝についてました! これから
新潟開花@<桜.Blog>【RE:blog】at April 04, 2004 20:53
企画参加記事です。 JR川崎駅の西口にある並木道です。夜で光源が少なかったので暗いです。人通りが少なくてゆっくり観られます。
JR川崎駅4月3日@【Pocket Warmer】at April 04, 2004 21:45
只今盛り上がっています「桜BLOG」。ご覧になったでしょうか?? なんと、90サ
春といえば、@<桜.BLOG>【黒猫たち。】at April 04, 2004 22:52
今日は、土手の下に下りてみた。桜並木の遠景。 ここの染井吉野の開花は20日ごろ。
4月4日の桜たち、秋田県にて@<桜.BLOG>【黒猫たち。】at April 04, 2004 22:53
新宿御苑のしだれ桜です。 昨日の撮影ですが、ピンク色の桜が綺麗だったのでUP。 今日の東京は肌寒く、いかにも雨が降ってきそうです。
しだれ桜@桜.BLOG【遠距離夫婦赤道越え交換日記】at April 04, 2004 22:57
キレイな景色だなあと、ここの桜を見ながら思った。 思えば本土は今桜のシーズンなの
本土は桜の季節【Clear Blue Monologue】at April 05, 2004 20:34
携帯のメアド変更したのにモブログの設定をなおしてなくて <チャblog>できませんでしたが、野川サイクリングしてきました。 源流に近いところからと思って不動橋をスタート。 この上流は「お鷹の道」に続いています。 ここから川沿いにいけずウロウロ。 結局ハケの道を
野川サイクリング【隠れ家】at May 15, 2004 21:26
  → 数知れず散っていく花びらたち。風に舞い、吹き寄せられ、踏みつけにされ、見
散った桜の行く末【無精庵徒然草】at April 03, 2006 22:28
この記事へのコメント
この「花びらが流れる川面」の写真でjinxさんのBlogに来たのが最初でした。
ほんの一ヶ月前なのに、懐かしい感じがします。
それにしても今年も見事ですねぇ。
このままどこへ流れていくんでしょう?少し勿体無いような気がします。
jinxさんは、これで桜は一休みですか?
Posted by REI at April 04, 2004 02:59
一番上の川面の写真、子どもの頃の墨流しを思い出します。
Posted by ふにゅ at April 04, 2004 13:48
blogの世界は早いですね、今年の年末には、どうなっているのでしょうか?
動画でアップ、なんてならないことを祈ります。

このblogのテーマをわかりやすくするために、タイトルを少し変えてみました。
いかがでしょうか?

墨流しの様な花びらがどこへ行くのか? うーーん、それを追って、自転車で行きますか!
Posted by jinx at April 05, 2004 00:35
素敵な絵で、散ってしまうのが寂しいような気がします。
あれ、ブログのタイトル変わりました??
Posted by はたぼー@黒猫たち。 at April 05, 2004 00:35
散ってしまうのが惜しいですよね。
でも、来年もまた会えます、きっと。

タイトル、少し(かなり?)変えてみました。
いちおう、自転車blogということで、桜が散ってしまった後も、よろしくお願いします。
Posted by jinx at April 05, 2004 01:49