July 22, 2004

超人 ツール・ド・フランス Stage 16

Stage 16
人間のレースに、一人だけ超人が...

前人未踏のツール・ド・フランス6連覇に向けて、その資格が十分であることを世界中に見せつけた男、ランス・アームストロング。

それは、人間のレースに、たった一人だけ神の力を持った超人が紛れ込んでいるような、圧倒的な走りでした。

アルプスの伝説の山、ラルプ・デュエズ。
ツールには欠かせないこの15.5km、標高差1,090mの名コースが、今年のツールではなんと初の個人タイム・トライアルに設定されました。

どんなドラマが生まれるのか、昨年のコース発表時点から世界中で注目されてきたステージで、このツールの主役は、インデュライン、イノー、メルクス、アンクティルら伝説の英雄たち越える資格があることを、見せつけたのです。

ウルリッヒが出した40秒差の驚異的な記録を、さらに軽々と1分も上回ってしまう力。

2分前にスタートした総合2位のバッソに、追いつき、容赦なく引きちぎっていく力。

それは、一人だけ異次元の力を与えられた存在が、コース上にいるかのようです。

言葉もありません。あなたの実力に、誰も疑いは持たないでしょう。

全力を見せつけたランスに、今日破れ去ったすべてのアスリートたちも、すがすがしい思いを抱いているのではないか、とさえ思えます。

コース上で全力を出し、全力で勝ち、全力で破れる。

それ以上も、それ以下も無い、純粋なスポーツの美しさが、そこにはありました。

戦いは明日も続きます。
私たちは、超人の走るレースを、新しい期待を込めて見続けることでしょう。


Stage 16: Le Bourg-d'Oisans to L'Alpe-d'Huez 21 Jul 2004
Pos Rider Nat Team Time Deficit
1. Lance Armstrong USA US Postal 39:41 39:41
2. Jan Ullrich GER T-Mobile 40:42 +01:01
3. Andreas Klöden GER T-Mobile 41:22 +01:41
4. José Azevedo POR US Postal 41:26 +01:45
5. Santos González ESP Phonak 41:52 +02:11
6. Giuseppe Guerini ITA T-Mobile 41:52 +02:11
7. Vladimir Karpets RUS Illes Balears 41:56 +02:15
8. Ivan Basso ITA Team CSC 42:04 +02:23
9. David Moncoutié FRA Cofidis 42:04 +02:23
10. Carlos Sastre ESP Team CSC 42:08 +02:27


Overall results
Pos Rider Nat Team Time Deficit
1. Lance Armstrong USA US Postal 67:53:24 67:53:24
2. Ivan Basso ITA Team CSC 67:57:12 +03:48
3. Andreas Klöden GER T-Mobile 67:58:27 +05:03
4. Jan Ullrich GER T-Mobile 68:01:19 +07:55
5. José Azevedo POR US Postal 68:02:43 +09:19
6. Francisco Mancebo ESP Illes Balears 68:02:44 +09:20
7. Georg Totschnig AUT Gerolsteiner 68:04:58 +11:34
8. Carlos Sastre ESP Team CSC 68:07:16 +13:52
9. Pietro Caucchioli ITA Alessio 68:07:32 +14:08
10. Levi Leipheimer USA Rabobank 68:08:28 +15:04
11. Óscar Pereiro ESP Phonak 68:08:51 +15:27
12. Gilberto Simoni ITA Saeco 68:09:05 +15:41
13. Thomas Voeckler FRA Brioches La Boulangère 68:09:28 +16:04
14. Christophe Moreau FRA Crédit Agricole 68:10:47 +17:23
15. Michael Rasmussen DEN Rabobank 68:12:22 +18:58
16. Richard Virenque FRA Quick-Step 68:12:56 +19:32
17. Vladimir Karpets RUS Illes Balears 68:13:01 +19:37
18. Laurent Brochard FRA AG2R 68:13:50 +20:26
19. Sandy Casar FRA FDJeux.com 68:13:52 +20:28
20. Stéphane Goubert FRA AG2R 68:14:19 +20:55


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jinx/4684488
この記事へのトラックバック
今年のツール最大の見所と言ってもいいラルプ・デュエズでの15.5km個人タイムト
ツール・ド・フランス第16ステージ【ぽたぽたぽたり】at July 22, 2004 01:47
ツール・ド・フランス第16ステージはブール・ドワザン〓 ラルプ・デュエズ間、15.5Kmの坂を登る山岳個人タイム・トライアル。 ラルプ・デュエズと言えば(石渡山じゃないよ;)、ツールの歴史の中でも幾多の名勝負を生んできた、アルプス山岳ステージの華ともいえる超級の峠
第十六ステージ・そして伝説がまた…【ごたまぜの引き出し】at July 22, 2004 02:32
圧倒的な速さでライバルとの差を充分に広げながら、なおも全力でスプリントし、 ゴ
STAGE16: ラルプデュエズにパンターニを見た【`Velo`Style】at July 22, 2004 04:07
ツール・ド・おフランス 第16st 胸毛の妖精達【サドル横町77】at July 22, 2004 08:46
ラン、スー、ミキは普通の女の子に戻ったけど、ランス・アームストロングは普通の男の子には戻れないでしょう、個人タイムトライアルで前を走っているバッソ抜かしちゃうの凄すぎて反則です。ツールは薬物の取り締まりは厳しいのにサイボーグ化はOKなのでしょうか?
ツール・ド・おフランス 第16st 胸毛の妖精達【サドル横町77】at July 22, 2004 08:48
ラルプ・デュエズでの、山岳個人タイムトライアル。 ウルリッヒが昨日に続いての熱い走りで、2位と40秒差をつけて暫定1位を奪取。 しかし、その後すぐに別次元の走りを見せつけられることに。 主役はもちろんアームストロング。 前走者のバッソに道中半ばで軽々と追い.
ツール・ド・フランス 第16ステージ【柚子庵】at July 22, 2004 10:53
昨日の山岳TT、ラルプ・デュエズと呼ばれる先人達のドラマが刻まれる地でも、最強の称号を手に入れてしまった...。 photo VELONEWS
続..最強  ツールドフランス16ステージ【自転車レースに.....クビッタケ】at July 22, 2004 11:37
...
完勝【えてぽんの部屋】at July 22, 2004 16:55
今日はレキップ一面が更新されないので、文章のみです。 L'ALPES-D'HUE
☆第16ステージ【只管打坐】at July 22, 2004 19:27
100年の歴史の中で誰も成し得なかった記録を打ち立てようとしている人がいる。 彼
ツールの覇者【津々浦々】at July 22, 2004 21:23
この記事へのコメント
これはついに脱帽ですね。
でも何だか嬉しいです。潔く「参った」って感じです。
偉大な記録が成し遂げられてゆく瞬間を
TVを通してでも立ち会えるのは幸運ですよね。

最後までいいレースを楽しみながら
明日現れるかもしれないヒーローに期待です。
Posted by マージ at July 22, 2004 03:01
いや〜すごかったです。
池袋はかなり盛り上がっておりました。
Posted by シン・オオバ at July 22, 2004 04:23
コメントありがとうございます。

早くもStage 17が始まってしまいました。
CSCリース監督公約の”アタック”に期待です (^^;

(え? ばっくあたっく??)
Posted by jinx at July 22, 2004 22:04