October 13, 2004

こんなとこ走れねぇ!【自転車レーン独立宣言!】



昭和通りに設置された、例の”自転車レーン”です。
しかし、道路に平気で物を置く神経って... orz
この様な光景を見て育った子供は、平気で道路に...

そもそも歩道の一部を自転車レーンと指定していても、店主も、さらに自転車乗ってる人そのものも、そんなもの無視、なんですね。

せめて自転車、もう少し邪魔にならない止め方は出来ないのでしょうか?
まぁ、いろいろな場所で、人に迷惑かけないと自転車も止められないのだとしたら、不感症になってしまうのかもしれません。

商店主も、店の前に客の物ではない自転車置かれるぐらいなら、看板置いてやれって気になるのかもしれませんし。

でも、”都会は狭いから仕方ねーんだよ”と開き直っていい問題だとは、私は思いません。狭いからこそ工夫しないと、何のための知性でしょうか?




さて、今回は、この”自転車レーン”は、どのような位置づけのレーンなのかというお話しなのですが。




このレーンには、この様な標識が掲げられていることは以前ご紹介しました。

このレーンはあくまで、「歩行者優先」で「自転車通行可」の”歩道”であって、自転車”専用”レーンではないんですね。「自転車は歩行者の迷惑にならないように走」らなくてはなりません。

これは、通常の自転車走行可の歩道と何ら変わらないルールです。

ですから、あえてレーンを作ったり、標識を掲げたりする必要はないんですね。この話も、何度もしました。

自転車レーンに見せかけながら、ここは自転車レーンではなく、ただの歩道なんです。


でも、なんだってこんなにしつこく似たような標識いっぱい掲げて”歩行者優先!”を繰り返すのでしょう。

実は...




頭上に掲げられた標識の脇にも、看板があります。

目立たないですけどね。

”全てのデザインには意図がある”とは、誰かの言葉です... (^^;


ここの書かれた文章が、難解なんですね。

まるで、古代の石碑です。




「歩行者優先路線」
これはわかります。何度も”ここは歩道だぞ!”と強調しているわけです。

はい、わかりました、自転車は遠慮して通行しますよ。


で、次に自転車マークの説明文のような形で、
「自転車が通行できる部分」
う〜〜ん、”できる”ってところに、なんか、引っかかりますねぇ。
なにか、言いたいことがありそうですよ、これは。


ところが、次は、
「みんなの迷惑です。自転車置かないで」
まぁ、こんなに”優先”とか”迷惑”とかの、(たぶん差別)用語を使われると、ますます肩身が狭くなります。
ごめんなさい、自転車なんか街中で乗って...



そして、最後に、あまり目立たない形で(何しろ一番下ですから)、
「自転車が車道側を走る事を指定された道路」

ん? ??????

な・なんですか、こ・これは!


どうして日本の官僚表現はこうも嫌らしいのでしょう。

しかも、一番目立たないところに、”指定”という断定形が使われています。
この文章の意味が、一連の重複標識の中で一番重要なんですねぇ。

嫌らしいやり方です。

もっと堂々と出来ないのか! 渇!!!!!!!


ある意味、これが、この”自転車レーン”の性格を、的確に表現しています。


つまり、このレーンがあるところでは、”自転車は歩行者側のレーンを走っていけない”という意味なんです。

しかも、車道側の”自転車通行指定帯”でも歩行者絶対優先です。


これは、自転車レーンに見せかけた、自転車通行規制道路なんですね (^^;


霞ヶ関には、自転車迫害運動でも存在するんでしょうか?

たしかに、国民に健康的に自転車に乗られると困る団体、業界があるのかもしれません...


自転車レーン、独立の日は、ますます遠い... orz


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jinx/8019950
この記事へのトラックバック
あれどういう過程を経て出来上がってるんでしょうか?ある「区」に物好きな人が居れば出来上がるもんなんでしょうか?それともなんか「国」か「都」かの一定のポリシーに基づいてるんでしょうか? 隊ちょ〜さんへのコメントにも書いたのだけど、やはりJAC辺りが動くのが一
今ある自転車レーン・バイクレーンと云うのは誰の発案?【Kazu's weblog】at October 13, 2004 15:14
「自転車のまち 茅ヶ崎」をめざして
ちがさき自転車プラン【nature Day】at October 13, 2004 23:28
この記事へのコメント
つくば市にも自転車専用レーンありますけど、ここまで執拗に「歩行者の邪魔するな」とは書いてなかったような。

その代わり10cm位の段差を乗り越えなければいけません。歩行者のレーンの方は段差無いのですが・・・。

あと、りんりんロードの一時停止標識は勘弁して欲しい。
Posted by fukuzo at October 13, 2004 15:46
グランドルール(というかたてまえとしての法律)は、いまだに軽車両である自転車は車道を走るべしであって、歩道に追い上げたのは交通事故防止のための緊急避難措置だった筈なんですけれど、「お役所は思いつきでものを言う」でしょうかね。

いつの間にかルールと現実が乖離しちゃっているというのは日本ではよく見る状態です。抜本的な見直しをしないで、小手先の弥縫策を弄しているのは「ルールを守ること自体に意味がない」ということを宣伝している様なものですから、遵法意識が麻痺して、好き勝手なことをする人間が出てくるのは当然の帰結です。話が自転車レーンの話から少しずれましたが、そういうところから考え直さないと、いろんな問題は解決せず、ますます暮らしにくい世の中になるのではないかという気がしております。



Posted by wanish at October 13, 2004 15:56
fukuzoさん、
コメントありがとうございます。
> ここまで執拗に「歩行者の邪魔するな」とは書いてなかったような。
たぶん、歩道に自転車を走行させることによって、歩行者から行政に寄せられる苦情が多いのではないかと思います。

今年、ツール・ド・真壁に出ましたけど、以前の大会で車止めに自転車が激突する事故があって、今はりんりんロードがコースから外されています。立派なサイクリングロードがあるのに、サイクリングイベントに使えないなんて残念ですよね。
Posted by jinx at October 13, 2004 16:00
wanishさん、コメントありがとうございます。
行政は苦情や事故が怖いのでしょうね。責任回避のため対処を重ねていって、誰のための何のための措置なのかわからなくなっている。
そうやってこの国が運営されているんだとしたら、怖いことです。
そもそも、このレーンのことを、子供達にわかりやすく説明することが出来ません。
「本当は自転車は車道を走れるんだけど車が危ないからここでは歩道を走るんだけどここは歩道だから自転車の絵が描いてあっても自転車の道じゃなくて...」
Posted by jinx at October 13, 2004 16:07
文京区は区役所付近にも、同じ風景があります。
自転車レーンは設定されているのに、あたかも自転車置き場のレーンのようになっています・・・
もちろん、看板やスーパーカブも「陳列」されております
Posted by 共和国首相 at October 13, 2004 20:55
jinxさん、気持ちは分かります。まぁ、まぁ、落ち着いて。
目黒駅前では、自転車が置かれていると、「私たちは迷惑しています 品川区」という紙がハンドルにホチキスで止められていますが、その周りには居酒屋や英会話教室等の無数の看板やのぼりが!これを見るたび、自転車からはがして看板の方に張り付けてやりたくなります。
そうそう、お役所仕事と言えば、大師橋手前の多摩サイで車両進入止めの柵の脇にさらに「大田区まちづくり整備課(正確ではありません)」工事用の柵がガムテープで貼ってあるそれ。まちづくりと言いながら、全く見苦しく、(たとえそれが一方的な意見であったとしても)苦情があったから一応、やっときましたという仕事です。50メートルごとの柵は走るための道路ではなく、走らせないための道路になっていますよ。もし、バイクが進入するなら、その場所だけを工夫して、事故を招くような柵は撤去してほしいものです。
ハァ、ハァ。興奮して寝付けそうにありません。
Posted by VJ at October 13, 2004 23:32
共和国首相閣下、
そもそも駐輪場が無いか、あっても使いにくいので、仕方ないんですけどね。なので、そんな場所には自転車帯を作らないで、歩道のままでいいと思うんですけどね。

作るなら、駐輪場所をどうするかとか、関連することもきちんと考えてからお金使わないと、いけないのでは、と思います。


VJ様、
夕べは、寝付けましたか?
私は言いたい事書いてスッキリしてぐっすり眠れました (^^)v
大師橋手前の柵は、怖いですよね。
たいていの車止めの柵は、自転車には不親切です。
違反者に合わせるのか、利用者に合わせるのか、どうもこのへんの基準は違反する人に合わせすぎてかえって不便になっている気がします。もっとスマートにデザインできないモノですかねぇ。
Posted by jinx at October 14, 2004 13:43
出遅れてしまった感が・・・
今日久しぶりに自転車通学だったんですが、白山通りにも似たようなものが。
毎度のことですが。。。
道沿いの店?のバイク置き場と化してました。
携帯で写真とってネタにしてやろうかと思っちゃいましたよ。
普通にそこでおっちゃんが話してて狭いとかを越えてました。明らかに通れない。
久々に乗って、久々に考えさせられました。
Posted by まーしー at October 15, 2004 18:40
まーしーさん、
>携帯で写真とってネタにしてやろうかと思っちゃいましたよ。
携帯で写真とってネタにしてやってくださいよ!
やはり歩道は歩行者が歩く場所ですからね、自転車レーン作るなら、はっきりと自転車専用にしてほしいです。
専用でないなら、作らないでほしいですね。
Posted by jinx at October 16, 2004 00:55
歩道上に自転車通行帯を設ける気持ちは有難いのですが、結局、歩道だから歩行者優先。
通行帯を設ける余裕のある道路なら、歩道を削り自転車帯ときっちり分けて欲しい。自転車は軽車輌なんだから、車道と歩道の間に専用レーン設置を!
それから、色分けをする時、例えば東京大森駅近くの大森ベルポートの前(桜新道)は、赤で通行帯にしているが、人間の心理から暖系色は引き寄せる色なので歩行者がわざわざ1m足らずの幅を歩き、2m以上ある歩道を歩かない。(赤ジュータンの感じ?)
同じ色分けでも川崎市内の通行帯は青で寒系色の為、歩行者が寄らない。
勿論、このケースは偶然で、青が川崎市の色だったからと言う事で採用されたのだが、結果的に心理的要因に合致した。
Posted by 街道ツーキニスト at September 28, 2005 09:58