October 18, 2004

触れると刺さりそうな月



東の空の、シャープな凶器。い・痛そう... (^^;
昨日も今日も、雲一つ無い快晴、なので夕焼けも反射する雲が無くて空のグラデーションのみ、これじゃぁ記事になりません(ん?)。
(地震雲候補もたぶんいないのは、なによりですが)

ふと、太陽が沈んだのと反対の東の空を見ると、なんと、いつのまにかナイフで削いだような過激なシェイプに変身した月が。
ダイエットのし過ぎです (^^;

細身の月を見ると、急に寒く感じます。
月の光に温度なんて(ほとんど)無いんですけどね。

こうして私たちが日常を送っている間に、空では月がその姿を変え、太陽は沈む位置や時間を少しずつ変えています。

今は午後六時、なが〜い秋の夜の、始まりです。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jinx/8215625
この記事へのトラックバック
そらー!
そらー!【抜かなきゃ】at October 20, 2004 04:56
この記事へのコメント
この写真を見て「月!( ゜∀゜)」とつぶやきながら窓へ寄ったら...
空は雲に塗りつぶされていました。
ぐっすん

地震雲は見なかったけど、今日のお昼地震がありました。
震度いくつかわからないけど、職場で気づいたのは私だけ。
机の下に隠れようかと思ったのに、なぜ皆気づかない?
Posted by micio at October 18, 2004 18:57
お昼に地震ですかぁ。
昨日の夕焼け写真に、なにか怪しい雲は写ってないですかねぇ。

でも、地震雲って、見分け方が全くわかりません。
これって、ただの鱗雲、ただの筋雲、と素人の私は思ってしまいます。

予知できるようになったら凄いですけど、オオカミ少年になって人様を惑わす可能性もあり、難しいですねぇ。(天気予報でさえあたらない今日この頃ですから)
Posted by jinx at October 18, 2004 19:09
初めまして。
徘徊しているうちに辿り着き、興味深く拝見させてもらいました。トラックバックの意味も方法も分からずいきなりスミマセン。
先日、東京ベイN.K.ホールへ向かう途中、電車から窓越しに見た真っ赤な夕焼けが忘れられません。

Posted by at October 20, 2004 15:09
朋さん、こんにちは、
コメント&TB、ありがとうございます。
その真っ赤な夕焼け、大勢の方が記事にした、あの日の夕焼けかもしれません。 夜地震がありましたね。

空の記事からのTB、私的にはまったく違和感ありませんが?
(でも、私も基準からそうとうズレているようですので... 苦笑)
Posted by jinx at October 20, 2004 17:45