2009年05月09日

花は愛でるもの。

俺、最近気付いたんですけど、ていうか実際ずーっとそうだったとは思うんですけど、いきなりでごめんなさいなんですけど、女子高生が大好きみたい。

いやね、今までずっと、「は?女子高生なんて、ただのガキっしょ?」という姿勢を崩さずに、年上好きを強調して生きてきたのだけれど、なんか女子高生って可愛いですよね。

いや、違うの。付き合いたいとか、抱きたいとかそういうんじゃないんですけど、見てて、「あぁ可愛いなこいつら」って。あれって制服のせいなのかな。可愛く見えるのって。

でさ、たまにシュッとした女子高生いるじゃないですか。凛々しい感じで、一匹狼みたいな女性。もうなんか、超育てたいもんね。ぜーったい悪いようにしないから。一流にしてみせるから、頼むから育てさせてくれって。本気で思っちゃいます。

えっと、なんか変質者を見るような視線をずっと感じてるので話題変えますけど、

ゴールデンウィーク、実家に戻ってたんですけど、母ちゃんが「クサナギ君がなんでそんなに責められなきゃいけないわけ?そんなに悪いことした?」とか、やたらとメディアに対して怒り心頭してまして、俺はあんまり関わらない方がいいなーって思って、テレビをなんとなく見てたら、

「あ、やば、エグザイル始まっちゃう!」とか言って、チャンネルを変えだして、「ティアモ歌うんだ!この歌、大好きなんだよね」とか言って完全にVHSで録画しだしたもんだから、もうやめてくれって思ったわ。

俺は最近のテレビ事情とか全然よくわからんし、ティアモなんて単語初めて聞いたけど、多分うちの母ちゃんみたいな年代にキャーキャーと黄色い声を上げられて、VHSに録画される為にエグザイルは人数を増やしたわけじゃない。それだけは確信できます。

連休も終わり、出費が重なり、何かと憂鬱な5月ですが、また仕事に勉強に、そして目標に向かって頑張っていきましょう、皆さん。

※最近、皆さんのブログにお邪魔出来なくてすみません。落ち着いたらまた伺いますので。


Black Eyed Peas - Boom Boom Pow


jinxfzio at 01:07|Permalink

2009年05月03日

傷つけられた客。

風邪の方、だいぶ良くなりました。病院で薬を処方してもらったら、あっちゅう間でした。新型の疑いもなく、隔離される心配もなく快方に向かっております。心配してくれた方々、本当に有難う御座いました。お陰で元気になりました。

それよりも、今日帰りに原宿に寄ったんですけど、夕飯食おうと思って定食屋に入ったんです。で、そこは席に着く前に注文しなくちゃならないので、「揚げ出汁豆腐定食」っつって頼んだんです。

そしたら、「え?お客様、一名様ですか?」とか気味の悪い事を言ってきたんです。どう見たって、後ろに別の客がいる訳でもないし、あからさまに、剥き出しで、これでもかってくらい、お一人様なのに、そんなこと聞かれちゃって、この店員頭おかしいんだなって思ったんですけど、よくよく考えてみると、その質問自体に悪意を感じずにはいられなくなってしまったんです。

多分ね、こういうことだよ。「え?あなた男の子なのに、成熟しきった男の子だってのに、揚げ出汁豆腐定食を食べるの?いや、違うよね、後ろに彼女とかいてその子が揚げ出汁豆腐定食を食べるんだよね。で、あなたは何を食べるの?カツ煮定食を食べるの?」っていうね、悪意が含まれていたんですよ。

こういうのって良くないと思います。男だから、とか。女だから、とか。こういう事、遠回しに気付かせよう気付かせようとするのもうやめにしませんか?大きなお世話です。

出てきた揚げ出汁豆腐定食に唐揚げが3個ものってたんですけど、それにすら悪意を感じたもんね。多分、メニュー通りなんだろうけど。俺は豆腐だけで良かったんですけど。


Green Day - Know your enemy


jinxfzio at 21:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年04月27日

ちょっと死んでた。

今日、3年ぶりに熱を出して会社を休んだ。

というのも、大学時代の先輩が結婚するとか言い出して、二次会の幹事やってくれとか言われて、それでなくとも体調悪かったのに、打合せと称して、土曜日に新宿まで寒い中行って、先輩と先輩の奥さんになる人と、その友人、つまり向こう側の幹事さん2人と、俺と後輩のこっち側の幹事さん2人の合計6人で飲んで、知らない女性と飲むことになったもんだから、酒を浴びるように飲んでしまい風邪をこじらせた。

で、日曜に熱が39℃まで行って、今日も熱が下がらずに休む次第となったわけだ。

で、今日、喉が超痛くて、のどぬーるスプレーが効くぜってケンジが言ってたもんだから、ダルいなか薬局に買いに行って、商品棚をずっと見てたんだけど、全然見付からなくて、店員さんに何かお探しですか?と言われて、ようやく自分自身に起きている異常に気付くこととなった。

なんと、声が出ない。「ひゅるるるる」とか喉が鳴るだけで、全然声が出ない。で、ジェスチャーで喉にスプレーをする仕草をしたら、店員に「へ?」とか言って首を傾げられて、ぶっ殺そうかと思ってしまった。

こんなに苦しいのに、この店員は何にもわかってくれない。わかる努力もしない。お客様を何だと思っているのだ。

で、必死に「の゛・・ど・・・の゛ど・・・」とか言って、恥ずかしさのあまり死のうかと思った。

そして、一応はのどぬーるスプレーは買えたのだけれど、精神的ダメージがあまりにでかすぎて、塞ぎ込んでしまって、

お腹減ってたんだけど、言葉を発せられないから外に出る気がしなくて、部屋にあった冷凍食品食おうかと思ったんだけど、喉が痛すぎて飲み込めなくて、空腹は満たされず、身体のダルさは消えず、布団にうずくまり、今、泣いているところです。


jinxfzio at 23:08|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
PuchiProf
edita.jp【エディタ】