20170709a

Red+PCC
購入時期: 2016年9月
購入店: Sourcemore
価格: $21.60

Gold
購入時期: 2017年4月
購入店: FastTech
価格: $10.30

Cyan
購入時期: 2017年4月
購入店: GearBest
価格: $8.19

外出時の使用目的で購入してみました。
第一印象はやっぱり「ちっちゃい」ですね。
100円ライターとほぼ同サイズです。

20170709d

20170709e

しかしあまりにも小さかったので初代のRedはポケットにいれたまま洗濯をして壊してしまいました。
そこで買い替えをしたんですが3月にFastTechで1度購入しています。
シンガポール・ポストだったんですけど北が起こした暗殺事件の影響かたまたま運が悪かったのか通関を通りませんでした。リチウム電池内蔵しているのが引っ掛かったみたいです。
結局キャンセルして注文し直したんですがオランダ・ポストを利用したんで3週間ほどかかってしまいました。
Cyanは安かったんで予備として。こいつはまだ未使用です。

20170709b
  左)iCare miniのコイル  右)Cleitoのコイル

コイルは凄い小さいです。リキッドホールも小さいので硬いリキッドだと供給不足になるかも。
味に関してはX6よりはいいですが過度な期待はしない方が良いです。
ミストはリアタバよりちょっと多いです。

20170709f

ドローは重めですがエアフローの調整が出来ます。まぁ気休め程度ですが。

20170709h

あとiCare miniの売りと言ったらPCCが用意されているってことですね。

20170709i

本体だけでもUSBで充電できます。
ただ320mAhでは人によっては電池が持たないかも。
その時に身近にUSBで給電出来る環境があればいいんですけどそうじゃない時にこいつが役立ちます。

20170709j


2300mAhと約7倍の容量があります。こいつを使って充電してもいいし充電しながら使用することも可能です。

20170709g

本体とPCCには磁石が内蔵されているので逆さまにした程度では外れません。振り回せば外れるけど。

しかし電池容量が320mAhと少ないことに対する回答がPCCだと思ったんですが同じ容量のiCare soloには同等の物が用意されていないです。
まぁ純粋な後継ってわけじゃないですし(デザインもかなり違います)安いんだから2本持ち、3本持ちしろよってことなんでしょうか。

肝心の本体の使用感はコイルをセットしてリキッド入れて咥えて吸うだけ。
パフスイッチもないオートスイッチなんですがこのオートスイッチがちょっと曲者です。

普通は数秒吸って口を離すとスイッチが切れるんですがまれにスイッチが入りっぱなしになることが。
一応10秒カットオフ機能が付いているんで電源は切れますが・・・
あと吸っていないのに勝手にスイッチが入ったこともありました。
その時はリキッドチャージしようとしてドリップチップを横から掴んだら数秒スイッチが入りました。

電源を完全にOFFに出来ればいいんですがね。
どうせならこのデザインでオートスイッチをやめてパフボタンを設けてくれればいいんですけど。

それでも今では普段よりニコチン濃度をちょっとだけ高くしたリキッドを入れて会社の喫煙所で吸っています。
ただ駅の喫煙所とかでは目立つんでまだ吸う勇気がないですね。
でも最近はIQOS吸っている人もいるしPloomTECHやgloも東京で販売が開始されるんでそれらが普及すれば目立たなくなるかな。

早くそうなってほしいですね。


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村