2019年01月21日

心豊術52「お金を掛けない解決策」

お金を掛けて問題を解決する。
ビジネスではよくあることだ。
モノもコトも解決することも多い。

しかし、プライベートは別だろう。
自分の考えを変える。
受け止め方を変える。

色々な解決策もあるだろう。
少し我慢する。
時間を掛けてじっくりと解決する。
持っているもので代用する。

そんな知恵も必要なのだろう。
お金ではない解決策は必要なのだ。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2019年01月14日

心豊術51「若さを保つ」

サミエルウルマンノの「青春」。
“青春とは人生のある期間を言うのではなく・・・。”
多くの人が触れる詩だ。

“心の様相を言うのだ”と続く。
どっこいしょ。
もう年だし・・・・、年寄り臭い。

新しいことに調整する。
面白いほうを選ぶ。
最新動向に興味を持つ。

日々は同じではない。
周囲は時々刻々と変化している。
先ずは、そんな視点を持っていたい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2019年01月07日

心豊術50「不安を払拭する」

人には悩みがある。
不安もある。
しかし、動かない人は多い。

解決法は色々ある。
他人にアドバイスをもらう。
関係情報を集める。
問題解決策を考える。

そして、建設的に動きだす。
動きだす意味付けが必要だ。
良い方向に向かう確信も欲しい。

どれだけ具体的に問題解決ができるかで決まる。
そうでないと不安は払拭できないままだ。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年12月31日

心豊術49「量より質を選ぶ」

いつも最高の物を選ぶ。
手が届かないものは買わない。
どうしても必要なモノを買う。

世の中、安価なものは溢れている。
クレジットカードもある。
衝動買いも多い。

人との付き合いも同じだろう。

SNSでも繋がりはできる。
勉強会の類は山ほどある。
少し、踏み出せば出逢いはある。

その中で質の高い人を探す。
その出逢いを大切にする。
人脈も量より質が大切だろう。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年12月24日

心豊術48.「境界線を持つ」

自分の境界線を持つことは重要だ。
「許せること」と「許せないこと」の境目。
明確で揺れ動かない境界線だ。

明確な境界線が持てない人もいる。
騙されやすい、傷つきやすい。
軽く扱われやすい。

頑固になることは避けたい。
自分の考えを押し付けることはしない。
まして、他人に冷たくなることも問題だ。

他人には柔軟に対応する。
しかし、一線は確り持っている。
その線内範囲は広いことが望まれる。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年12月17日

心豊術47.「原点を大切にする」

原点とは・・・。
心地良いところだ。
安心できる場所だ。
愛と信頼に満たされる。
素顔の自分に戻れる場所。
完全にリラックスできるところ。

生まれ育った故郷かも知れない。
特定の人なのかも知れない。
子どものころを想いだす場所かも知れない。
自分に新しい可能性を覚えた場所かも知れない。


何故、ここに帰ってこなかった。
何故、長く離れていたのか。
そんな感覚を覚える場所を大切にしたい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年12月10日

心豊術45.「日々の整理・整頓」

整理・・・必要にモノと不必要なモノを分ける。
整頓・・・使いやすいように整える。
しかし、いつの間にか乱雑になっている。

“心より入りて、形に至る。”
“形より入りて、形に至る。”
どちらの方法でも良いのだろう。

心の状態は机の状態に現れる。
先ずは、机の整理・整頓をする。
徐々に実の周りに広げる。

心もスッキリする。
モノもスッキリする。
日々の整理整頓は仕事の質の向上に欠かせない。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年12月03日

心豊術45.「気遣い・心遣い」

心豊術45.「気遣い・心遣い」
人間関係には気遣いと心遣いが重要だ。
相手を不快にさせない気遣い。
相手に心地良さを提供す心遣い。

これらのことは経験知がベースだ。
過去の自身の経験で学んできた。
他人の言動からの学びもある。

無論、言った約束を守る。
相手の深層に無暗に立ち入らない。
そんなことも大切だ。

何より相手視点の強化が肝要だ。
肯定的視点も必要だろう。
そして、役立ちたいと考えることだろう。



  
Posted by jinzaiforum at 04:42Comments(0)

2018年11月26日

心豊術44.「自己責任意識を持つ」

何より生命の危機に出逢わない。
命に係わる病気にならない。
仕事に全力投球できる心身を維持する。

食べ物に気をつける。
十分な睡眠をとる。
ストレスを貯め込まない。

主体は自分だ。
自分は自分のボスである。
運転手でもある。

だから自律力が要る。
セルフコントロール力だ。
無論、結果は自分の責任になる。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年11月19日

心豊術43.「仕返しをしない」

信用していた人に裏切られる。
腹立たしいことをされる。
罵声を浴びる。

くそ!と思う。
何か仕返しをしてやろうと思う。
嫌味を言ってやろうと思う。

こんなことは繰返される。
トロ沼に入ってしまう。
段々エスカレートすることも有る。

決して良い結果は生まれない。
しかし、言うべき事は言う。
自分を殺してはならない。

ただ、一度だけにしたい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年11月12日

心豊術42.「静かに退く」

人は夢・情熱を持っている。
明確に目標を持って意義付けもする。
その実現に全力を尽くす。

しかし、壁はある。
計画時に見えているものがある。
走りだして見えるものもある。

乗り越える努力は最大限必要だ。
それでも乗り越えられぬことはある。
その時は静かに退くことだ。

無論、挫折感は残る。
長い人生の中ではたいしたとでない。
そんな長期的視点で静かに退く。
賢い選択であることも多い。

  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年11月05日

心豊術41.「喜んでくれる人を大切にする」

逢って喜んでくれる。
話して喜んでくれる。
帰宅して喜んでくれる。

自分を認めていてくれる。
自分が誰かの役に立っている。
自分が必要とされている。

そんな人は、自分の心配ばかりしてはいない。
自分に自信が持てている。
そして優しくなっている。

無論、喜んでくれる努力は必要だ。
期待を裏切るような言動はされなければならない。
それも自然にできるように。

喜んでくれる人は大切にしたい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年10月29日

心豊術40.「嫌いも受け入れる」

一枚のピザにはいろいろなモノが乗る。
嫌いなモノ。
好きなモノ。

それがピザなのだ・・・という人がいる。
仕事も同じだ。
職場の人間も同じだ。

好きなモノだけでは成り立っていない。
そんなものだと受け入れる。
それが当たり前だと・・・。

そして、嫌なモノへの対応を考える。
サッサと片付ける。
視点を変えて考えてみる。

先ずは、全部を受け入れることから始まる。

  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年10月22日

心豊術39.「幸せを作る」

幸せは作るもの。
そんな視点も大切だ。
与えられるばかりのものではない。

人それぞれ幸福感を感じるものは違う。
幸福感を感じるレベルも違う。
価値観や比較の要素は大きい。

幸せは自分の中にある。
そのことに気付くことが肝要だと言える。
外見や他人の評価に惑わされない。

自分が納得す姿が何より重要だ。
その目標を明確にする。
そして努力を重ねる以外はない。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年10月15日

心豊術38.「不明を受容する」

人生には思いもよらぬことが発生する。
ゴール間近で引き返さざるを得ないことも有る。
全く予期できないことだ。

理不尽だと思うことも起こる。
訳が分らないことも多い。
相手を恨むことも起こる。

しかし、どうしようもない。
いくら騒いでも仕方ない。
もう挽回はできない。

どうしようもないことは仕方ない。
それを受け入れる。
そして、新たに前を向くことか肝要だ。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年10月08日

心豊術37.「価値観を大切にする」

我々は諸々の事で悩む。
上司や組織からの重圧もある。
関係者との軋轢もあろう。

気持ちが揺れ動くことも多い。
大切なことは不動の価値観だ。
働く人としての芯・軸だろう。

最もわかりやすいのは「他人への役立ち」。
困っている人を助ける。
単純だが、大切にしたい価値観だ。

時代が変わろうとこの価値観は変らない。
諸々の事があるからこそ、価値観は大切にしたい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年10月01日

心豊術36.「時には感情的に」

人には怒り、悲しみ、不安、喜び・・・。
様々な感情がある。
また、大きな衝撃を受けることもある。

そんな感情をストレートに出してはいけない。
そんな場面は多い。
そんな風に教育もされてきた。

しかし、押さえてはいけなときもある。
トラウマになりそうなとき。
自分が潰れそうなとき。

ストレートに表出すべきだろう。
しかし、八つ当たりは絶対に慎むべきだ。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年09月24日

心豊術35.「自問する」

軽はずみな言動は大きな損失を生む。
思い込みによる言動も同じだ。
そんな経験は誰にでもある。

先ずは自問する。
厳しく自問する。
論理的に考え切る。

初めは難しいことだ。
時間と訓練を要する。
間違うこともある。

それでも諦めずに自問する
自分のために。
周囲の関係者のために。

厳しく自問し続ける。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年09月17日

心豊術34.「一歩振り出す」

人は心地良い時間・空間が欲しい。
そこでじっくり楽しみたい。
努力して手に入れた時間・空間なのだから・・・。

長くそこにいるとそこは縮んでいく。
マンネリになり、楽しさが薄くなる。
若さや自尊心もなくなっていく。

こんなもんでいいや・・・と考えてしまう。
そして突然に障害が襲ってくる。
「茹でガエル」の世界だ。

大きなチャレンジなくてよい。
一歩だけ踏み出してみる。
そこに、また未来は開ける。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年09月10日

心豊術33.「100%努力する」

お姫様カエルに逢いたい。
そのためには、数多くのカエルに逢わねばならない。
童話の話だ。

努力も同じだろう。
どの努力がどこで報われる・・・。
見通しのないことは多い。

しかし、努力しなければ報われるものはない。
その場、その場で努力する。
それも100%の努力をする。

“努力は必ず報われる・・・”。
全ての努力ではないだろう。
それを飲み込み、全力で努力したいものだ。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)