2018年07月16日

心豊術25.「スピードを上げる」

ひたむきは「直向き」と書く。
なかなかうまく表現していると言える。

ただ、実直に努力していると言うことではない。
試行錯誤を繰り返しているということでもない。
要は真直ぐに目標に向かっている姿だ。

先ずは的確な目標を定める。
達成のための計画を作る。
そして、懸命に努力する。

限られた時間にやるべき事をやる。
悔いのない時間を過ごす。
やるべき事は山ほどある。
スピードを上げていきたい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年07月09日

心豊術24.「いま、ここを楽しむ」

人生には、未来が要る。
光輝く未来だ。
こうなりたいと思う未来だ。

しかし、夢見人では意味がない。
遠すぎる未来を見続けてはならない。
現実感のない未来も好ましくない。

現在の中に、その一片がある。
現在の延長線上に未来がある。
現在の行動が未来につながっている実感欲しい。

だから、現在が楽しい。
いま、ここが楽しい。
未来を触りながら、いま、ここを楽しむ。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年07月02日

心豊術23.「いま、ここの充実」

メンタルロックを外す。
過去に囚われない。
前を向いて考える。

そして、目標を設定する。
計画を策定する。
日々やることを明確にする。

後は、足元に集中する。
今日やるべき事を淡々と行う。
サボらない、先延ばしにしない。

毎日を楽しく実行する。
将来の目標達成に向かって・・・。
“いま、ここの充実”・・・何より大切なことだ。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年06月25日

心豊術22.「過去に拘らない」

メンタルロックと言う言葉がある。
人は経験を積み重ねる。
そして、自分の像を作り上げていく。

“まあ、自分ってこんな人”という姿だ。
自分の能力、可能性も理解している。
自己認識は大切なことだ。

新しいことを行う時に、この自己認識が邪魔をすることがある。
あの時ダメだった・・・、だから今度もダメだろう。
自分の能力では如何ともしがたい。

しかし、あの時と今の自分は違う。
あの時の能力と可能性と今は違う。
現在の自身の能力を対等に評価すべきだ。
そして、果敢に調整することも必要だろう。

無論、成功した時のおごりも捨てる必要はある。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年06月18日

心豊術20.「大きな夢を持つ」

夢と目標は必要だ。
人生にとって、仕事にとって。
意義のある夢だ。

長い人生・職業人生にとって意義がある。
Well-beingという視点を持った夢だ。
より良い人生・仕事を楽しむために持っている方が良い。

Authenticに夢・目標だ。
真の幸福につながる。
その為に、他のものを多少犠牲にしても良い。
そんな、思いが抱ければ最高だ。

何より、大きな夢・目標を持つ人は素敵だ。
その為の実現ストーリーを持つ人はもっと素晴らしい。
そして、実際に動き出している人は最高だ。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年06月11日

心豊術21.「リスクを予想する」

大きな夢・目標は叶えたい。
全力で挑戦したい。
他のものを多少犠牲にしても頑張りたい。

しかし、スタートする前にリストを考える。
無暗に思いだけを先行させない。
考えられる限り、リスクを考える。
そして行動計画に入れておく。

それでも、予想外の事は起こる。
その場で対応せざるを得ない。
それでよい。

リスク予想力は経験値だろう。
経験が浅い部分は、他人に聞くことも必要だ。
そんなことが、リスク回避になる。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年06月04日

心豊術19.「平凡を自覚する力」

人は他人より優れていたい。
何か凄い力を持っていると思いたい。
他人とは違う存在でありたいと願っている。

それはそうだろう。
しかし、これが昂じると背伸びをしてしまう。
背伸びを繕う言葉数が多く。
自慢話が多くなる。
これが一番見苦しい。

人はそれぞれ素晴らしいものを持っている。
自分の周りにいる全ての人が持っている。
無論、自分にもある。

そんな自覚が必要なのだ。
平凡に唯一の人だという自覚だろう。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年05月28日

心豊術18.「振り返りのある日常」

心豊術18.「振り返りのある日常」
人は手を抜いて生活をしている訳はない。
怠けている訳でもない。
諦めている訳でもない。

しかし、成果が出ないこともある。
満足、納得できない日々もある。

そこに、行動の基準があったのだろうか。
合格点を決める基準があったのだろうか。
先ずは自分なりの基準が必要だろう。

その基準は低くない方が良い。
無論、最高である必要はない。
少しだけ背伸びをする基準だ。

そして、行動する。
何より重要な事は振り返りだろう。
日々の振り返りは習慣化したい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年05月21日

心豊術17.「主体的範囲での活動」

人には夢があり、思いもある。
大志を持つ人も多い。
その方が人生は豊かだ。

しかし、いつまでも夢や大志を語り続ける人もいる。
一歩も踏み出していない人もいる。
何と勿体ないことだろう。

何処から手を付けるのかが具体的でない。
夢・目標に行動計画がない。

今の自分に何ができるのか考えたい。
何をすべきなのかを考えたい。
小さくても良い。

主体的な行動範囲を考える。
それに集中する。
それが、夢・目標の達成に繋がる。
  
Posted by jinzaiforum at 07:26Comments(0)

2018年05月14日

心豊術16.「役立ちの見極め」

他人から頼まれたことに役立ちたい。
何とか期待に応えたい。
その素直さは称賛に価する。

しかし、人には能力がある。
持っている資産も限りがある。
時間も限られている。

できることとできないことは見極めたい。
相手に期待だけを与え兼ねない。
失望感を与え兼ねない。

最大限の努力は必要だ。
その中で自身も成長できるかも知れない。
しかし、相手に迷惑は掛けてはならない。

自分が役立てることは見極めたい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年05月07日

心豊術15.「間を置く力」

アンガーマネジメントは少し前に流行った。
怒りを抑えるスキル。
自身の感情をコントロールするスキル。

昔から「6秒間を待つ」ことは言われ続けている。
相手の話を6秒間待つ。
怒りを覚えれば6秒間待つ。
相手からの質問に困ったら6秒間待つ。

現実には3秒間程度の時間となる。
それでもその効果は大きい。

人の頭脳は優秀だ。
3秒間でどれ程の情報を処理しているのか。
その間に適切な対応の解が見つけられる。

間抜けにはならないようにしたい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年04月30日

心豊術14.「後悔を力にする」

誰にでも後悔はある。
チャンスを逃し、本気で後悔する。
他人の活躍を見て、自分もやればよかった。
できることをやらなかった。
条件が揃えばと思いながら、何もしなかった。

もう手遅れだと思う人。
今からでも少しはできると思う人。
どちらが幸せだろう。

将来に後悔を引きずらないために、できることをする。

その為にも、将来後悔することを明確にする。
長期的視点で目標を定める。
そして、一歩を踏み出す。

先ずは一歩だけ・・・。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年04月23日

心豊術13.「四ない力」

恐れない。
恐れることを超える意義を見出す。
驚かない。
注意して起こることを予測しておく。
迷わない。
明確な目標設定と行動計画を立てる。
疑わない。
熟慮した自分の決断を信じる。

これらのことが仕事を力強くする。
人生を豊かにする。

そのためには、熟慮・準備は欠かせない。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年04月16日

心豊術12.「聞く力を研ぎ澄ます」

自分が何を思い、何を考えているのか。
意外と理解できていない。
“内なる声”を聞けていない。

「良心」「夢」「違和感」・・・ということなのだろう。
心の奥深い所にある、小さなものを多い。

表出されないこともある。
極僅かしか認識できないこともある。
自分でも分からないことも多い。

しかし、認識できないままで良いということではない。
小耳を研ぎ澄ませて探求することが必要なのだ。
そうしないと、ますます鈍感になってしまう。

納得のある人生は送れなくなる可能性も高くなる。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年04月09日

心豊術11.「話さない力」

思わず話してしまう。
言いたいことは言う。
人は主張したい存在なのだろう。

そして話すことによって存在感を示したい。
自己表現をしたい。
決して悪いことではない。

しかし、そのことで相手が話す障害となってはならない。
相手も話をしたいのだ。

話す力と共に話さない力も強化したい。
じっくりと最後まで相手の話を聞く。
シッカリと相手の話を咀嚼する。

そんな「話さない力」も必要だ。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年04月02日

心豊術10.「走り続ける」

雨上がりの海に飛び込む。
それは爽快なことだ。
汗だくになる。
その後の風呂は幸せだ。

幸せは相対的なものだ。
苦難や辛抱の後に幸福感を味わうことも多い。
だから懸命に走り続ける。

壁にぶち当たって止まる。
諦め、後退する。
何も生まれない。

懸命に走り続けても、一息の時間は生まれる。
その一時を大切にしたい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年03月26日

心豊術9.「天使の選択」

天使の選択と悪魔の選択。
誰にでもそんな経験がある。
特に悪魔の選択をしたことは記憶に起こっている。

ルール違反をした。
期待を裏切ってしまった。
他人を傷付けた。

天使の選択は労力を要する。
悪魔の選択には言い訳ができる。
身近な他人もやっている。

天使の選択の第一基準。
それは“他人を気付付けない”ことだろう。
無論、自分を犠牲にすることもない。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年03月19日

心豊術8.「変化を知る」

政治、経済、技術・・・。
世の中は凄い勢いで変化する。
新聞を見ていると感じる。

そんな変化とつながっていることは重要だ。
自分の仕事と。
学習、勉強と。

その豊富な知識が正しい判断を生み出す。
的を射た解答を引き出す。

変化の先取りは難しい。
しかし、乗り遅れることはできない。
確りと情報は掴んでおきたい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年03月12日

心豊術7.「一歩踏み出す勇気」

いつも同じ時間に起きる。
同じような食事をする。
ほぼ同じ時間に出社する。

ビジネスバツクの中身も変らない。
同じ音楽を聴く、通勤。
同じような毎日が続く。

決して悪いことではない。
しかし、何か新しいことを取り入れることも良い。
もっともっと人生を楽しんでも良い。

何か興味を惹くことがやってみる。
未経験なことにも試してみる。
“一歩踏み出す勇気”は持ち続けたい

新しいことに少しだけチャレンジしたい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2018年03月05日

心豊術6.「人生の意義」

自分の人生哲学はなんだろう。
何を大切にして生きているのか。
絶対に守るべきルールはあるのか。

普段、多忙な日常を過ごしているとあまり考えない。
しかし、アッと言う間に時間は過ぎていく。
振り返ると本当にこれで良かったのかと考えてしまう。

時には立ち止まって、自身に問いかけることも必要だ。
自身の人生について。
自分の価値観について。

そして、人生のミッションを作ることが良い。
何度も練り直して、磨きを掛けていく。
そして、それを軸に時間を使う。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)