2017年08月21日

心のノック136「苦言を大切にする。」

誰しも耳に心地良いことは好きだ。

苦言は聞きたくないのが本音だ。
言われる人にとっては良い気はしない。

しかし,その人のためにあえて言う忠告。
それが苦言だ。
苦言を素直に受ける。
そこに「成長」がある。

頭では理解できる。
苦言を受け入れることは難しい。
自分なりの言い訳をしてしまう。

自分は悪くないと思いたい。
たまたまの事だと思いたい。
それはそれで必要だが・・・・。
言い訳であることは認識したい。

苦言を呈してくれる人は大切にしたい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年08月14日

心のノック135「自分を知り、自分を尽くす。」

自分を知る。
自分の特性、能力を知ることは難しい。
理解認識できていないことは多い。

自分が本当にやりたい事もわかっていない。
自分の出来ることもわかっていない。
周囲からの期待も理解できていない。
そんな人は結構多いように感じる。

結局、自分の使命もぼんやりとしている。
日々の中に目的・目標が見えない。
時間がただ流れていく。

それも人生なのかも知れない。
まあ、そんなことが当たり前だとも思う。
しかし、生きている実感がない。

仕事も同じであろう。
実感のある仕事をしたいものだ。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年08月07日

心のノック134「全身全霊で臨む。」

“超現実的な直観。”

時にとんでもないことが閃く。
素晴らしいアイディアが浮かぶ。
多くの人が経験したことだろう。

研ぎ澄まされた感覚の中で思い浮かぶ。
“神ってる・・・”そんな感覚だ。
自分でも驚いてしまう。

考えて、考えて、行き詰まって・・・。
何かの拍子に出てくる。
全くフト・・・アイディアが浮かぶ。

その前過程は「熟考」だろう。
全身全霊を傾け考えている。
そんな時間・姿勢が必要なのだ。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年07月31日

心のノック133「他人事を悲しむ。」

他人に起きたことも悲しむ。

人は自分のことを悲しむのは意外と得意だろう。
自分を哀れむことには慣れている。
そうして自分を大切にしてきたのだろう。

できれば、他人事も悲しめるようになりたい。
同僚・後輩・仕事関係者の悲しいことに共感できればよい。
無論、社会に起こっていることにも・・・。

自分に起きたことを共に悲しんでくれる。
そんな人が傍に居てくれることは幸せなことだ。
いつかは、他人事を悲しめる人となりたいものだ。

しかし、他人事を悲しむのは容易ではない。
真に共感することには限界がある。
高等な感情なのだろう。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年07月24日

心のノック132「夢が現実を作る。」

夢・・・いつかは、できる限り早く実現したいもの。
目標・・・達成の期限が定まったもの。
この2つには、強い思い・情熱が必要だ。

曖昧な思いが実現の意義づけで強くなる。
そこに具体的なコールを設定する。
達成したい、入手したい「明確な夢」になる。

その実現策を考える。
そして、実行計画を策定する。
精度の高い行動計画で達成意欲が湧いてくる。

出発点は「夢」なのだ。
日常の問題意識も必要だ。
質の高い人に出会うことも有効だ。

夢を語れる職業人でありたい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年07月17日

心のノック131「心を砥石にかける。」

人は易きに流れる。
安心感・安堵感を求めやすい。
新たなことには積極的になりづらい。

今の椅子が一番心地良い…そんな状態に陥りやすい。
時に現状を打破することが求められる。
少しずつでも変化することが求められる。

そのために「心を砥石にかける」ことも必要だろう。
新たな気持ちになることが必要だろう。
新たな切り口を持つことが必要だろう。

これで良い、今が良いと思うことは大切だ。
しかし、長くその場にいることは好ましくことも多い。

今が一番新鮮だ・・・と感じ続けたい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年07月10日

心のノック130「まずは働くこと。」

すべては働くことから始まる。

仕事が面白くない。
給与が安くて、働く意欲が出ない。
自分だけ出世が遅れている。

そんな苛立ちや忸怩たる思いはいくらでもある。

反面、もっと充実感をもって働きたい。
もっと、他人・お客様・社会に役立ちたい。
何か働いていた足跡を残したい。
そんな思いも持っている人は多い。

しかし、すべては働いていることが前提だ。
それも主体的に働いていることが求められる。
その実現には組織貢献が不可欠だ。

単に働いているということではないことは自覚したい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年07月03日

心のノック129「共に悲しむ。」

“相手に共感できる人。”

共に喜ぶことは素晴らしい。
共に怒ることは更に素晴らしい。
共に愛することはなお素晴らしい。
共に悲しむことは最高に素晴らしい。

いずれも「共感性」が無くてはならない。
しかし、妬みや優位性を感じたい心理が働く。
それを乗り越えるのが共感性だろう。

相手の環境も理解する。
相手の立場になって考える。
相手の気持ちを大切にする。

そんな発達した精神を持ちたいものだ。
他人と共に悲しむことができる人に人は集まる。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年06月26日

心のノック128「律する力を持つ。」

“明確な理想を描く。”

職業人にとって「自律力」は必要だ。
セルフコントロールする力は備えたい。

コンプライアンスは遵守することが求められる。
パワハラ、セクハラ、マタハラ、イクハラ・・・。
絶対にあってはならないことだ。

自身の中にも、律すべきことは多くある。
健康の維持、真摯な仕事姿勢、家族の幸せ維持・・・。
大切なことを守るためにやってはいけないことはある。

律する行動の強さは、理想の強さなのだろう。
その理想を求めて自分たちは動いている。

自分を反省する、自分を戒め、そして自分を律する。

自律力を高め続ける人は素晴らしい。
道徳心の高い人なのだ。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年06月19日

心のノック127「夢を大切にする。」

“夢は現実を作り出す。”

夢は儚い。
夢は現実から遠い。
夢は思うだけのもの。

しかし、夢は「ありたい姿」なのだ。
それが無ければ、前には進みづらい。
大きな一歩が踏み出せない。
周囲がアッと言うほどのことは起こらない。

夢があるから、諦めない。
夢があるから、動き続けられる。
そして、一歩ずつ実現に向かえる。

夢は現実を作りだすのだ。
“強く願えば、夢は叶うもの。”

そんな人と共に働きたい。
そんな人の周りには人が集まる。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年06月12日

心のノック126「心に砥石をかける。」

“磨きをかけ、切れ味を保つ。”

長年働くと、多くの資産を持つようなる。
知識、スキル、姿勢、人脈・・・。
とてつもなく、膨大な資産が形成されている。

何をもっているのかも分からないくらいだ。
整理、分類できていない。
次から次への課題に追われ、振り返る機会が無いことも大きい。

しかし、折角持っている資産は活かしたい。

その為には、使える状態にすることが不可欠だろう。
時々は砥石で磨いておくことが必要だ。
錆びないようにしておきたい。

切れ味の良い仕事人は周囲の羨望の的だ。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年06月05日

心のノック125「まずは行動することに意味がある。」

“行動そのものに意味がある。”

人は行動する意義を探す。
なんのために、何を目標として・・・。
そんな意味付けは大切なことだ。

しかし、これらのことは動きだす人に重要なことだ。
口先ばかりの人には何の意味もない。
ただ、行動をしない言い訳にしかならない。
行動を延ばす理由にしかならない。

まずは動く出すことが必要なのだ。
そのことに意味がある。
その動きを強化するための意味付けは有効だ。

行動が前面に出る人は素晴らしい。
そんな人と共に仕事がしたい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年05月29日

心のノック124「まずは始めること。」

“始めることから始まる。”

なんのためにこの仕事をするのか。
意義を考えることは重要なことだ。

しかし、いくら考えても動かねば何も始まらない。
具体的に始めることが求められる。
でも、動けない。

動き出すだけのやる気、情熱が生まれない。
過去の失敗が思い浮かぶ。
できなかったときの挫折感が頭をよぎる。

メンタルロックが掛かっている。
ホメオスタシス機能が働き、動き出すことを拒む。

上手くいくと思えるまで考えることが糸口だろう。
周囲の人のアドバイスを求め、思考視野を広げることだ。
そしてやってみることだ。

まずは始めてみる。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年05月22日

心のノック124「環境を作れる人。」

“先生、この子に才能はあるでしょうか。”
バイオリン指導者への母親の質問。
“この子にどんな環境を作ってこられましたか。”
バイオリン指導者の問い掛け。

人は環境に大きな影響を受ける。
しかし、人には主体性がある。
環境を自ら作ることができる。

人として尊敬される人は自ら環境を作ってきた人だろう。
自ら、良い環境を選んできた人だろう。
こんなことができない人は周囲の環境に飲み込まれてしまう。

自ら環境を整える人は素晴らしい。

  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年05月15日

心のノック123「拘り過ぎない人。」

“和して一。”
我があるから敵がある。
我が無ければ敵はない。
偉人の言葉だ。

われわれ凡人の域ではないように思われる。
どうしても拘りかある。
ああしたい、こうしたいという思いがある。
“・・・ねばならない”と言う、強い自分の規範もある。

葛藤や忸怩たる思い、ストレスは限りない。
根本原因は「拘り」なのだろう。
拘りが必要な事はあるが、拘り過ぎは避けたいものだ。

心の和やかさを味わえる時は貴重だ。
つまらない拘りは捨てたいものだ。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年05月08日

心のノック122「道を究める人。」

“道を修めれば、人はみな如来。”
なかなか難しいことだ。
しかし、プロフェッショナルと呼ばれる人がいる。
匠と呼ばれる人がいる。

傍目からは素晴らしく、美しいと見える。
きっと、日々葛藤や忸怩たる思いもあるのだろう。
しかし、一心に仕事に向かい姿は神々しいとさえ思える。

自分の納得を求める姿なのだろう。
自分の利益や名声を求めることでなく・・・。

結果として人の役に立つ。

道を究める人の姿だ。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年05月01日

心のノック121「如の人。」

“そのままの人”。
ドラマのタイトルではないが・・・。
人は見た目が100%。
納得する。

その人の人格が現れる。
過ごし方が態度に出る。
心の在り様が表情に出る。

一番見苦しいのは飾リが多いことだろう。
取繕いが多いことも見苦しい。

素で居る、そして好感が持てる。
しっかりとした芯・軸がある。
自分に自信を持っている。

そんな素の人が良い。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年04月24日

心のノック120「やるべきことをやる人。」

“人に褒められるようではまだまだ・・・”。
偉人の言葉だ。

称賛を得ることに意識がある。
認知されたいと思う。
存在感を感じたい。
感謝されたい。
それも大切なことだろう。

そんなことを強く考えている。
そのことに執着する。
結局、私心の状態なのだろう。

他者からの評価は気にしない。
やるべきことはやる、結果を出す。
それで十分ではないだろうか。

そんな美しい姿に他人は惹かれる
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年04月17日

心のノック119「上に立つ人。」

真の指導者は「謙虚」だ。
私心もない。
言動も清廉だ。

そして、私の為ではなく、他人のために結果に拘る。
メンバーの幸福について考えている。
そのために、質の高い仕事をする。

しかし、ポジションパワーだけで指導する人がいる。
肩書を振りかざす人がいる。
変な存在感を示す人もいる。

メンバーがついて行きたいと思うか。
自分自身の指導者になっているか。
そんな視点で、言動を見直すことも必要だ。

メンバーの将来を背負っている自覚が欲しい。
組織の存続を背負っている自覚が欲しい。
そんな自覚のある人と共に仕事をしたい。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)

2017年04月10日

心のノック118「忙中、閑ありの人。」

“忙しい、忙しい・・・”と走り廻る人がいる。
自分ばかり・・・と愚痴を続ける人もいる。
こんな人は十分な成果もあげていないことが多い。

忙しい中でも余裕が欲しい。
中・長期的視点が欲しい。

時には、経営について前向きに話す。
仕事の夢・目標について語る。
哲学や文明のことを熱く語り合う。

多忙の中に余裕が出る。
潤いも出て来る。

そんな人は、多忙から解脱できる。
良い仕事ができる。
充実感のある人生の時間が持てる。
  
Posted by jinzaiforum at 00:00Comments(0)