エロギャグ系百合漫画の第2巻です。
 ※R18程の表現はないです。一応。

 このブログだとまだ紹介してなかった気もしますね。

 大まかなストーリーとしては、主人公の藤堂が惚れ薬をゲットして色々悪さをするんですが、最終的に調子に乗りすぎて「トホホ」になる漫画です😄

 しかし主人公がこれだけ性格が終わっているのに楽しめる漫画なのは凄い…(褒めています)。
 個人的には魅力ある、破天荒な主人公好きなんですよね…。BASTARDのダークシュナイダーとか。
 愛嬌があるというか。
 ※どっちの漫画の主人公もモテるけど最終的には色んな意味でボコられるから良いのかな😄

 もちオーレ先生の筆の速さには驚かされますが、出てくるキャラも多彩で飽きずに見られます。
 百合漫画業界でも目立っている作家さんですよね。凄い。
 ※スランプで2巻は遅れての発売だったそうですが、今後も自分のペースで作品を残していってほしいですね。

 この2巻では、惚れ薬を飲んでいないのに主人公に惹かれている「羽根井凛」が出てきてかなり面白い展開になっているので、ここは次の巻でも気になるところですね。

 気楽に読める百合漫画として今後も楽しみにしております。

 


 終わり