October 08, 2015

映画「ロマンス」のエンディングテーマ、こちらで期間限定でフルコーラスで聴けるようです。

こちらからでも:
http://natalie.mu/eiga/news/158430


Romance〜サヨナラだけがロマンス〜
歌: 三浦透子
ギター: 三井真一
作詞:大熊猫子(タナダユキ監督)
作編曲、英語詞、コーラス、プログラミング: Jirafa


この曲、現在制作中の、私のソロアルバムのボーナストラックとして収録予定です。

CD完成時期、なかなかずれ込んでいて未定ですが、来年となります。


映画「ロマンス」、上映されている映画館が限られていますが、じわじわ来ているみたいです。
気になっている方、お早めに!

(15:17)

September 03, 2015

先週末、周防義和氏とともに、音楽を担当させていただいた映画、
ロマンス」(大島優子主演)が公開しました!



オフィシャルサイトのトレイラーに、エンディングテーマも使われていますので、ぜひご覧ください♪


エンディングテーマ「Romance ~サヨナラだけがロマンス~」

作詞:タナダユキ監督
英語詞、作編曲:Jirafa
歌:三浦透子


上映されている映画館は限られているようですが、たくさんの方々に見ていただけたらうれしいです♪


主演のお二人の独特な空気感が味わい深い、余韻の残るロードムービーです。

(16:53)

July 08, 2015

作曲家、周防義和氏のソロアルバム、「遇游歌集」の制作に参加しました。

ドラマ「向田邦子イノセント」シリーズ主題歌の、「Out of the Blue」では作詞、

「アテノナイミチ」では作詞と歌、

その他の曲でも数曲、コーラス、ヴォイスで参加しています。


ポップにとどまらず、でも難解というわけでもなく、他にない、すごく聴きごたえのあるアルバムです。

なんともオリジナル。
普通のクラシックやポップスでは飽き足らなくなった方、特にオススメです。

ぜひチェックしてみてください♪


(17:22)

February 10, 2015

映画、「舞妓はレディ」で、音楽の周防義和さんが、毎日映画コンクール音楽賞を受賞されました。

私も音楽制作に参加させていただいたこともあり、授賞式に行ってきました。


ミュージカル映画で、音楽制作がいかに大変だったか、ということも間近で体験していて、それがこういった形で評価されて、とてもうれしい気持ちです。


他にも、舞妓はレディは日本アカデミー賞音楽賞、日本インターネット映画大賞音楽賞なども受賞しています。


独特な世界観の映画&音楽で、さわやかなエンターテインメントムービー。

まだ見られてない方はぜひDVDで!

image


(20:26)

January 16, 2015

タナダユキ監督、大島優子主演の映画、「ロマンス」

http://eiga.com/news/20150115/1/

周防義和氏とともに、音楽を担当させていただきました。

そして今回、初めて映画のエンディングテーマを書かせていただきました!
すばらしいシンガーにも巡り会えて、とてもいい感じに仕上がってきていると思います♪


今年秋公開で、まだまだですが、今から楽しみです♪


(21:44)

September 11, 2014

maiko


音楽制作に参加した、映画「舞妓はレディ」、いよいよ今週末公開です。

『舞妓はレディ』公式サイト


いやぁ、なんだか長い道のりだったなぁと思います。

ミュージカル映画なので、劇伴と合わせるととにかくすごい曲数。

去年の夏、撮影で、その前にミュージカルシーンの曲は仮アレンジで
俳優さんたちの仮歌録音。

撮影後に、シーンに合わせた劇中曲すべての制作、生楽器録音と、歌の録音。

普通の映画よりも、たくさんの工程があって、音楽表(使われている曲がリストになっているもの)も
すごいことになっていました。


私は、作曲アシスタント、メインテーマのコーラスアレンジ&コーラス、あと劇中曲アレンジを数曲担当させてもらいました。


映画自体も2時間越え、と長いし、製作の方も、もちろん作曲の周防義和さんも、すんごく大変だったと思います。


"Shall We Danceの周防正行監督"ワールド、全開な感じで、見応えのある、華やかなエンターテイメント映画です。

曲もほんとにいろんな曲調があって、「ノンジャンルの作曲家、周防義和」ワールドも全開です。

周防義和 オフィシャルホームページ


ぜひ映画館の大音量で観ていただけたらうれしいです♪

(13:46)

August 07, 2014

写真 (2)


今、NHK教育の番組、「にほんごであそぼ」の音楽制作に参加しています。

昨日、そのイベントに向けたレコーディングで、ピアノを弾きました。

ちゃんとしたスタジオで、ちゃんとしたピアノを録音したのは、初めて。


大きな録音ブースの中の、さらに小部屋なので、コントロールルームが見えず、なかなかな孤立感でしたが、ピアノの音は本当に素敵で、単音弾くだけでも、うまくなった気がしちゃいます(笑)

あと、音を鳴らしていないのに、ペダルを踏むだけで、弦のサワ〜ってノイズが聴こえるのにびびってしまって、曲がはじまる前、そ〜っとペダル踏んだりしていました。
もちろん必要ないのだろうけど。。

音はとにかく気持ち良くて、もっと生ピアノ弾く機会がほしいな〜って改めて思いました。
大学の時は環境が恵まれていて、毎日Steinwayのグランドピアノ弾いていたけど、帰国してからはなかなか弾ける機会がなくて。


それにしても、スタジオミュージシャンって、ほんと尊敬。

パーカッションの三沢泉さんの演奏見てると、あまりにかっこよくて、娘もパーカッショニストにしたいな〜とか思っちゃいます(笑)


(08:04)

May 29, 2014


6月公開の映画、「超高速!参勤交代」の音楽制作に参加しました。


佐々木蔵之介主演、時代劇なのにポップでテンポ感あって、笑えて、見終わった後にさわやかな気分になる映画です。


音楽は作曲家の周防義和氏が担当。

私は作曲アシスタントで、劇中曲、数曲書かせていただきました。

オリジナルサウンドトラックも発売予定で、私の曲も2曲、収録されています。


私にとっての、映画サントラデビュー!
うれしいです。


ぜひたくさんの人に観ていただきたいなぁ。

写真は完成披露試写会にいらっしゃった、お猿の菊千代。

ちっちゃくてかわいくて。
会場のスターになっていました。

写真 (2)


(16:17)

March 25, 2014

春ですね〜。
よく行く公園にも、週末すっごい人の数。
あたたかいと、外に出たくなりますよね。


最近は、映画音楽にたずさわったり、子供が生まれてからはじめた、
インターナショナルスクールで音楽を教える仕事をきっかけに、
赤ちゃん、幼児向け英語リトミックの世界にはまったりしていました。

娘は、1歳7ヶ月になり、ちょろちょろ動き回っています。


すっかりブログをさぼってしまっていますが、
取り急ぎ、元気にしてますの報告です♪

(15:48)

July 25, 2013

友達シンガーソングライターと、3人でセッションして、曲作りました。

Summer Breeze - JMK

こちらからでも:
http://www.youtube.com/watch?v=6f-p9vnC3zk&feature=youtu.be


仲のいい3人だけど、それぞれ音楽の専門分野(?)は違って、
自分一人では出てこないであろうメロディーやアレンジが、
3人集まるとこういった形になって、とってもおもしろかったです。

クールなR&B的な?

ぜひ聴いてみてください♪

(16:31)

June 19, 2013

気がつくとブログ更新が途絶えてしまい。。時がたつ早さにびっくりです。

近況としましては、4月から娘を保育園に預けはじめ、お仕事再開しています。


周防正行監督の映画、「終の信託」に引き続き、現在撮影中の映画、「舞妓はレディ」でも、音楽アシスタントをやらせてもらっています。
音楽担当は、周防義和氏。


ミュージカル映画なので、撮影前にすべての歌の仮レコーディングがあったり、撮影現場にも立ち会ったり、音楽の出番が多いです。

ミュージカル映画なので、当然といえば当然なのですが、音楽がすごく重要な役割で。
とても勉強になります。




早起きして諸々準備して、子供を保育園に預け、仕事に行き、保育園にお迎え、掃除、洗濯やらごはんの準備をして、子供に食べさせ、自分も食べて、お風呂に入れて、寝付かせて。。


世の働くママたちがいかにすごいかっていうことを実感しています。
私なんかは全然ゆるゆる、のんびりやっている方で。。


それにしても、ちょっとくらい大変なことがあっても、娘の笑顔を見ると吹っ飛んでしまいます。

写真はお友達と、セッション中の娘(右)。
はじめて触るドラムセットに、大興奮。

946323_10200594999333775_1210169134_n

(12:24)

April 29, 2013

027325ed.jpg打ち合わせ。
久々に東宝スタジオ来ました!
春って幸せ〜♪


(12:37)

March 25, 2013

菅野祐悟さんのコンサート、すばらしかった!
出演者としてももちろん楽しみましたし、通しリハの時に客席でも見させてもらって、
演出のこだわり含め、本当に良いコンサートだなぁと思いました。
こういう、いい音楽が広まっていくのって、うれしい。

ボーカル隊、3人で楽屋で撮りました。
写真 (1)

(23:35)

March 23, 2013

11cbf452.jpgすっかり更新が遅れちゃいましたが、今年もコーラス&ボーカル隊の一員として、作曲家、菅野祐悟さんのコンサートに出演することになりました。


昨年は妊娠後初のステージ、今年は出産後初のステージとなり、感慨深いものがあります。


ミュージシャンとしての久々の社会復帰?!って感じでもあり。

ダーティーママのテーマ、ママになって歌います。
今年も振り付けつき。

楽しみ☆


(15:42)

January 26, 2013

出産前の最後のお仕事だった、web movieが公開されています。

FIVESTAR WEDDING Web movie "Kaleidoscope"

前編は夏に、後編は最近公開されたようです。

主題歌は絢香さん、私はバックに流れているピアノ曲を作曲しました。

出産予定日1ヶ月を切ってからいただいたお仕事でしたが、無事終えることができ、自分の身体と赤ちゃんに感謝したものでした。


また、周防正行監督の映画、「終の信託」が毎日映画コンクールで日本映画大賞を取りました。
音楽アシスタントとはいえ、自分が関わることのできた映画が評価されて、すごくうれしいです。
心に残る映画だったなぁ。

(17:39)

December 04, 2012

R0011336
R0011352
R0011377


一年前の今日、「彼は、妹の恋人」の音楽制作に追われつつ、山登りに行きました。


神奈川の鍋割山、頂上で食べるあつあつの鍋焼きうどんは、出てくるのに1時間待ったけど、もう本当に最高で、12月なのにそこまで寒くなく、天気は最高で、空気が澄み渡ってて。


下山しながら出てきたメロディーが、「彼は、妹の恋人」のラブテーマである、"Between The Clouds"。


(音源アップしようと思ったのですが、Mac買い替えてからいろいろ仕様が変わっちゃって、ホームページのアップデートがまだできない状態。。)




出てきたメロディーを、下山しながら携帯の音声メモに吹き込んで、後で完成させました。


自然からインスピレーションを得て作曲できるって、すごく幸せ。


また山で作曲したいな〜。

(20:23)

October 26, 2012

周防正行監督の映画、「終(つい)の信託」が明日から公開です。


音楽担当は周防義和氏。
私は音楽アシスタントとして、打ち合わせやレコーディングなど、音楽を入れる前の段階から現場に同行して学ばせてもらいました。


私にとって、はじめて映画音楽の制作過程に携わらせてもらったのですが、プロフェッショナルが集まる現場、すごいです。

音を入れるタイミング一つとっても、何度も何度も、ものすごくシビアに決めていきます。
良い作品にしよう、という共通の軸があるから、意見がぶつかり合ってもなんだかすがすがしいというか。

すごくいい経験をさせてもらいました。


内容的には、尊厳死、というシリアスなテーマを扱っていて、見ていて、いろんな意味ですごく痛いし、考えさせられます。


草刈民代、役所広司、浅野忠信、大沢たかお、という実力派の役者陣がすごくて、後半のセリフのやり取りの緊迫感が半端ないです。
何度見ても引き込まれました。


特に最初に見たあとは、なんていうか、身体にどーんと来て、しばらく余韻が残っていました。
(私はコメディー、悲劇、感動ものに関わらず、余韻が残る映画が好きです)


音楽アシスタントとしてJirafaの名前もクレジットされています。

おすすめです♪

(21:34)

September 28, 2012

出産から約1ヵ月半。

すっかり子育てな生活を送っております。
おかげさまで、娘はすくすく育ってくれてます。
すべてが新鮮な体験。


それにしても、新生児って本当に手がかかるものなのですね。
あやしたり寝かしつけたり、日々試行錯誤です。


4人の子供を育てた自分の母親をはじめ、世のお母さん方をまたまた改めて尊敬する日々です。


大きくて指が長い娘の手は、私の手と似ています。

指の動きも生まれたときからかなり活発で、一本一本独立していて、いかにも楽器弾きそう。

いろいろ教えちゃうんだろうなぁ。


R3


(19:18)

August 20, 2012

b5477b32.jpg金曜日に、3165gの女の子を出産しました。

途中までは経産婦さん並みの順調さと言われていましたが、破水から始まったことと、頭が大きかったことで、子宮口全開から生まれるまでに約5時間かかり(平均は1〜2時間)、立派な難産(笑)とお医者さんからも断定されました。


とにかく痛みmax状態が続いて、こんなにしんどいものなのか、と、世のお母さんたちを改めて尊敬。

もうヘトヘトでしたが、赤ちゃんも一緒にがんばって、無事生まれてきてくれて、とても良いお産だったと思います。



生まれたその日から母子同室で子育てしてるので休む暇もないですが、新しい命、大切に育てます。


(11:34)

August 09, 2012

なかなか怒濤の臨月を迎えておりましたが、
いろいろなことが一通り落ち着き、今朝検診に行ったら、
もういつ生まれても(陣痛がきても)おかしくない状態とのことでした。

予定日よりちょっと早いけど、母体も赤ちゃんも、準備整ってきてるみたい。

ブログ、なかなか更新できていなかったので、生まれる前に更新をと。


先日自分の曲の、臨月レコーディングをしてまいりました。


妊娠後期に歌うことって、どうなんだろう、と思いましたが、
いろいろ調べても特にだめ、ということは出てこなくて、
お医者さん2人に聞いても、お腹が張ってきたら休憩する、という感じで全然問題ないんじゃない、と言われました。

あんまり腹圧をかけるような歌い方は苦しくてできないですが。



細かいアレンジやミックスなどはまだこれからですが、
アルバム制作に向けて、準備中です。


出産前にどこまで進められるか。


それにしても、随分と順調な妊婦生活を送ってこられたなぁと思います。

つわりなどもほとんどなく、食欲が落ちることもなく、
仕事もいろいろとできたし、なんだか、お腹のベイビーに「がんばれ」と言われている心持ち。


はじめてのお産に、ドキドキ、ワクワクです。



(16:02)