November 2005

November 30, 2005

カイロプラクティックに行ったら、「痛みの許容量が大きい」と言われました。

普通の人が痛がるところを、私はあまり痛がらない、ということで。


「許容量」なんて言われると、キャパが大きい、みたいなイメージ、あるじゃないですか。

なんか一瞬、「器の大きい人間」とでも言われた気がして、「お♪」と
得意げになったのですが、よく考えてみると、ただ「鈍感」ってこと??

先生に「それって、つまり鈍感ってことですか??」って聞いたら、

「まぁ、そうとも言うね(^^ゞ」

と言われて、ちょっと得意げだったのが、一気に劣等生な気分になったのでした。

言葉のマジック。


「許容量」って、いい響き・・


今日の早口言葉。


「今日の許容量」


難易度:★★★

短い割に難易度高め。
3回続けて音読しましょう♪


(00:12)