このブログを訪問していただき、ありがとうございます。

どのような思いから子供にかかわる事業を始めようと思ったのか、
どのような場を提供したいと考えているのか、
現時点で伝えられることを、徐々に書き留めていきます。
事業を進めていくうちに、
変更する部分も出てくるかもしれないことを
最初にお断りしておきます。

32年間勤めた会社を、2013年12月31日付で退社します。
第2の人生の基盤となる、子供にかかわる事業を始めるためです。 
まだ、会社に籍を置いた状態ですので、 
会社名やどのような仕事をしてきたかは、後日、お伝えします。

結婚前から妻は、ばりばり仕事をしており、
仕事のペースは、結婚後はもちろん、出産後も、
あまり変わりませんでした。
シッターさんらの協力も得ながら、深夜まで仕事をする日々でした。
私は、長女が誕生した時は、北関東の都市で仕事をしており、
妻が子供を連れて訪ねてきたり、
私が週末、東京へ行ったりしていました。
3人で過ごしている間は、おむつを替えたり、ミルクを飲ませたり、
寝かせつけたり、お風呂に入れたり、
長女の面倒を見ましたが、
ふだんは母子家庭状態で、妻に100%頼りきった状態でした。

その負い目もあって、2001年に次女が誕生した際は
1年間の育児休暇を取りました。
43歳の男が1年間というのは異例でした。
復職後も、育児と仕事の両立ができる職場を選び、
娘2人の小学校受験のための勉強や、
小学校での宿題/自由研究などの 面倒を見るのは
もっぱら、私の担当となりました。

こうした経験を生かして、
子供にかかわる事業を始めようと考えたのです。 

もっと、お伝えしたいことはありますが、
とりあえずの「第一歩」を、ここに記します。

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。 
---------------------------------------------------
文責:小・中学生向け補習塾(算数・数学、国語)「ほめるん」<吉祥寺> →ホームページはこちら