ブログネタ
ラーメン二郎・二郎系part2 に参加中!
極太清流らーめん
極太清流らーめん。

なにやら京都は西大路にガッツリ系の店が11月に出来たという情報をキャッチ。
ということで行ってきました。
お店は車通りの多い西大路通り沿いのわかりやすいところにあります。
JR西大路駅からも歩いてさほどかからないようです。
(この駅で降りたことないからわからないけど)
20時30分頃の到着で先客4名。
うち2人は若い女性だったんだけど、自分が食べ終わって店出るまで何も食べず(それかもう食べ終わった後だった?)にずっとガールズトークしてた。
店主さんも特に何も言わないし、凄い謎過ぎて今でもあれはなんだったんだろうと気になってます。


極太清流らーめん
中華そば肉入り+大盛り(690円+80円)

おぉすり鉢!
と言ってもサイズは普通のラーメン丼と一緒くらい。
中華そば肉入りでも多少メンマは入るんですね。
てっきりメンマ入りを買わないと入らないものかと思ってました。
あと、ニンニクの有無は食券出すときに聞かれますので考えておきましょう。


極太清流らーめん
チャーシュー。
厚みは薄めながらも中々のサイズ。
まぁ、二郎系ではないので「豚」って感じではなく普通のチャーシューって感じです。
ブログ見ると今後変えるみたいなのでそれに期待。
やっぱりもっとガツンと食べ応えのある豚がいいなぁ。


極太清流らーめん
麺。
店名通りの極太タイプです。
ややアルデンテの茹で加減でモチモチとプリプリのちょうど中間のような食感。
食べ応えがあってこれは良い麺ですね。
口に入れると麺の風味と醤油ダレの風味が合わさり素敵な味わいを楽しめます。
大盛りだと麺量600gらしいですがそんなあるようには感じなかったかな。


極太清流らーめん
汁なしが美味しいという話をちらほら聞きますがまずは汁ありを食べないと。
スープは香りのよい醤油ダレに豚の旨味がしっかりと合わさったタイプ。
微細な背脂が浮いているようにアブラの香りと味もアクセントになっています。
うん、中々美味いと思います。
見た目よりもそんなにしょっぱくないので飲みやすいですし。


店主さんはまだまだ試行錯誤してるようですが、このガッツリ太麺が食べられるのは中々貴重。
次は汁なしを食べてみます。

極太清流らーめんラーメン / 西大路)

夜総合点★★★☆☆ 3.5