1. ヴィルヘルミナの胸で眠りたい (9)
  2. マイク閣下もラオウもGOもイカれすぎ (6)
  3. 生贄ポルタ (8)
  4. 悪いなぁと思ってるのかな? (6)
  5. ノーベル賞ゲットだぜ! (0)
  6. セイは密偵に向かないね (0)
  7. ゼノサーガ早く出てよ! (2)
  8. 独り者は辛い (4)
  9. 霊呪を使ってセイバーを・・・ (4)
  10. 「いやぁ〜、倒れるって本当に怖いものですねぇ」 (4)

2006年01月

2006年01月31日

ヴィルヘルミナの胸で眠りたい

オープニング曲が変わったと思っていたら変わってなかった「灼眼のシャナ」の第16話を見ました。話数を見間違えてたみたい・・・。

今回はシャナの過去話に更にヴィルヘルミナ、シロ、先代炎髪灼眼の過去話も加わり非常によかった。それぞれの昔の姿はこちら。

過去のヴィルヘルミナ   メリヒム

先代の炎髪灼眼の討ち手

ヴィルヘルミナ可愛すぎ!シロはどこの王子様?先代はシャナに似てなくも無いか・・・

先代の炎髪灼眼の討ち手は、徒との戦争に巻き込まれたのか、その後始末を一人でつけるために死地に赴いたようでした。

その際に戦友のヴィルヘルミナには、「完全無欠のフレイムヘイズを探して」とお願いし、徒であったシロ(虹の翼メリヒム)と負けたらどんな願いも3つ聞くという勝負をして、見事打ち勝った先代が「人を食べない・世を騒がさない・次の炎髪灼眼を鍛える」という約束をしました。

この3人の関係ですが、シロは先代を愛していたようで、かなりアタックしていました。そしてヴィルヘルミナはそのシロを愛していたようです。シロが先代との誓いを果たしに行く際の表情ではっきりしました。

シロを思うヴィルヘルミナ

やっぱ可愛いよ、ヴィルヘルミナ

また前回で先代はアラストールを愛していると言ってました。いわゆる大人の四角関係です。滅茶苦茶複雑だなぁ。

ちなみにシャナの方は天目一個と戦闘。そこで天目一個の目的が明らかに。

彼は人間でありながらミステスになったようです。そんなことが人間の意志でできるのかは不明ですが、それにより刀匠だった天目一個は、自分の打った刀を受け継ぐ強者を探していたのです。

それにシャナは応えます。

天目一個撃破!

シャナたんのお尻が気になってそれどころではありません!!!!

そしてめでたくフレイムヘイズとなったシャナ。それを知ったシロは先代との最後の約束を果たしにシャナと闘います。そこでシロは徒の自在法の超常現象を読み取ることを教えて、嬉しそうに死にました。その際音声が切られた状態でシャナが何かを言っていたのですが、恐らく

「待ってシロ!」

あたりでしょうか。シャナにとってシロは父親のような存在だったのかもしれません。

その後予想通りベルペオルに使い走りされていたウィネがつけていた鍵が、突如爆発して天道宮が崩壊。その後浜辺でヴィルヘルミナとシャナが悲しい別れをしました。

ヴィルヘルミナとの別れ   抱きしめさせてほしいのであります

「抱きしめさしてほしいであります」

のヴィルヘルミナには涙が出ました。シャナの泣き顔もいいけど、それ以上に母親の愛情でもってシャナを包むヴィルヘルミナは今回のMVPです。

はー、それにしてもヴィルヘルミナが死ななくてよかった。

<謎の解明と考察>

シロの暴走は先代との最後の約束を果たしてしまい、そのつながりが消えるのを恐れて切れたのですね。約束というつながりでもって死んでしまった先代を感じていたのでしょう。

またヴィルヘルミナもその約束を守ろうとはしていましたが、何よりシロと共に悠久の時を過ごしたかったのですね。ヴィルヘルミナは夫の後を3歩離れて付いていく大和撫子のようでした。

ウィネが持っていたあの鍵はベルペオルが監視する為と、その持ち主が死んだ際に敵を道連れにするという酷く残酷なものでした。ベルペオルはアラストールを狙っていたのか、シャナを狙っていたのかは未だ不明ですが、今や一心同体となったので確実に狙ってくるでしょう。

このベルペオルは手段を選ばないタイプのようだから、シャナに仕掛ける際には一美ちゃんあたりが狙われそう・・・。

それから先代とアラストール。先代が紅世の王とフレイムヘイズの戦争で死んだとすれば、その後アラストールは一体どうやって天道宮に封印されたのか?アラストールが真の姿を解放して天道宮まで行ったのか、ヴィルヘルミナ達の手助けで行ったのか。

どうも先代の死が描かれないので、そこに紅世に関して重要な何かが隠されてそう。

最も大事なのはシャナの生まれや拾われた経緯。結局何一つわからずじまいでした。一応目的が”フレイムヘイズの存在価値を確かめる”ことでしたが、そう思うに至った心情はさっぱり。

しかもたまたま拾った子が天性のフレイムヘイズの才能の持ち主とはあまりに出来すぎ。そうホイホイと紅世の王の中でも強大なアラストールを完全に使いこなせる人間が現れるとは到底思えないです。

もしかしたら先代は死んだのではなくどこかでひっそりと生きていて、シャナを身ごもったりしたんじゃあ。そして誓いを果たしてもらう為にシャナをヴィルヘルミナに拾わせたのではというありきたりな考えが浮かびました。

それでは私が気になったシーンをご紹介。今回は多いです。まずはこれ。

背骨が・・・

回想シーンのヴィルヘルミナ。一見変哲も無いシーンに見えますが違います。

背骨と肩甲骨が見えてる!!!

のです。覚えておいて下さい皆様。

女の子の華奢な背中が生み出す背骨と肩甲骨はメガネッ娘やブルマに匹敵します!!

それから彼女はもう一つ見せてくれます。

過去のシャナ4

「おっぱいが大きいであります。」

俺もあそこに顔を埋めてぇぇぇーー!!!!

端正な顔立ちにスレンダーなボディのくせにあのでかさ。そのギャップが我々の本能を刺激します。

そして現代で悠二にメロンパンが何故好きかと聞かれて、答える前にこんな仕草を。

指ペロリシャナ

シャナたんの可愛いベロをペロペロしたい・・・

そして答える際にはこんなん。

教えない!

「教えない!」





押し倒していいですか?

最後はこれでしょう。恐らくどの方々も取り上げると思われるシーン。

過去のシャナ1   過去のシャナ2

過去のシャナ3   過去のシャナ5

シャナのおへそバンザーイ!!口周りのケチャップ舐めてあげる!!!

寝てる間に部屋に連れてかなきゃ!

ブログランキング バナー←ヴィルヘルミナの偉大な包容力に降参!という方は、クリックお願いします。

マイク閣下もラオウもGOもイカれすぎ

新年が明けてからもう一月が過ぎようとしてますね。1年があっという間なのもわかる気がします。

そんな今日ですが、学校でU様から凄まじく面白いサイトを教えていただきました。それは、

BLACK徒然草

です。もうこの方のブログは神。取り上げる題材がニッチをついて効きます。

学校の時間の都合上読めたのは、

「シベリア超特急2&3」
「ユニバG物語」
「韓流北斗の拳」
「SILENT NIGHT翔」
「北京原人〜Who are you?〜」
「一杯のかけそば」

です。いずれ劣らぬ出来です。というか大爆笑しっぱなしでした。

特に面白いのがやはり「シベリア超特急2&3」。このレビューは読んでいて是非映画を見たくなるほどでした。もうマイク水野閣下には頭が上がりませんよ。

「アイノウディスボーイ」

それから「韓流北斗の拳」

画像も一緒にアップされているので見てもらえばわかるのですが、とにかく酷い。ラオウがやたらと虚弱体質で、シンとレイなんて華麗さが微塵も感じられません。

これだから韓国なんてバッタモン国なんて信用できねぇんだよ。ついでに中国も。

そして一番はやはりこれ。

「ユニバG物語」

これはかの有名な大神源太こと、ゲンタ・オオガミ大先生の出演作。”ジー・オーグループ”の会員から集めたお金で作った彼の処女作です。

ニュースでもあの頃はよく放映されてましたね。メッシュの服を着てやたらと乳首を強調するおっさん。私はあれを見た瞬間恋に落ちたのを今でも覚えています。未だに私にとって彼は英雄です。

でも捕まったせいでハリウッドを目指していた映画の第二弾が公開されなかったのが痛い。恐らくハリウッドでも指折りの映画になったであろうに。

惜しい人材を失ったものですね。

ブログランキング バナー←”GO”と聞いてゲンタ・オオガミがすぐに出てきた方は、クリックお願いします。

2006年01月30日

生贄ポルタ

ジャンプの9号を読みました。

「HUNTER×HUNTER」

やっぱ「暴力こそ全て!」と言ったメルエム。そしてコムギを殺しに行こうとしました。

しかし宮殿内なのに何故かカラスに襲われるコムギをメルエムは助けてかなり困惑。

もはや冷酷な王はいないようですね。

そういえば女王も最後はコルト達、子供のことを慈悲深く愛するお母さんの顔をしましたね。

元々キメラアントは獰猛な生命体だったはずがあの優しさ。例え人を栄養源としていても曲がりなりにも人間と交わってしまったキメラアント達は人間が持つ醜さと同様に愛する心も継いだのですね。

「BLEACH」

無益な争いを避ける東仙はグリムジョーを連れて帰りました。

グリムジョーの態度から察するに、藍染は親のように絶対の存在のようです。

それと力関係は一応東仙の方が上みたい。じゃなきゃあんな風に言うことはきかないですし。No.4のウルキオラに対抗するのに東仙には従う所からすると、剣八にあっけなくやられた東仙ですらNo.3以上の実力。

とっとと一護も自分の中の虚を取り込めばいいのに。

「銀魂」

祝!アニメ化!!

ということで、今回は札幌雪祭りを模したかぶき町雪祭りでした。

アニメ化にはっちゃけ過ぎたのか、”ネオアームストロングサイクロンジェットアオムストロング砲”というチ○ポの形をした雪像が出てきて、そのままチ○ポネタで突き進みました。

しかし正直アニメ化は早いと思います。原作が大して出てないのに最近の風潮としてすぐアニメ化しますが、そうすると大体原作に追いついちゃって内容グダグダになりますから。

「ONE PIECE」

新たな海軍大将登場!その名も

”サカズキ(後の赤犬)”

です。こいつもオハラが落ちる際にいたのですね。となると後出てないのは黄猿。恐らくこの作戦に出てたと思うのですがね。

猿ですかぁ。思いつくのはルフィ。ルフィと言えばDの一族。となるともしやサウロ?

いや、それは無いか。今回クザンにやられたし。

ただ青キジがやる気は無いが、自分をしっかりと持ち自分なりの正義で闘う男。赤犬は思想まで洗脳された軍かぶれ。とするなら残りの一人は徹底的に軍部と対抗するようなタイプだと思うんですがね。

「NARUTO -ナルト-」

九尾を3本解放しても大蛇丸に傷一つ付けられないナルト。4本目が出れば自来也を瀕死にさせたそうですが、せめてそれくらいはやってほしい。

というかさっぱりナルトが成長したように思えない。以前も九尾に支配されていただけだからなぁ。もうちょっと意識がある状態で成長した所を見せて、2年半がムダじゃないという証を見せて欲しい。

それとサイが早くも行動開始。ヤマト隊長はどうも気付いているみたいだからとりあえずは平気だろうけど。

「太臓もて王サーガ」

遂にまわるがスピンだと告白。というかあのエロジジイと透瑠が太臓と同じマンションに住んでるとは!

よく透瑠が許したなぁ。さすがはタイトルが

”御近所物語”

だけはあります。ツトム君のようにかっこいい男の子が御近所だなんてありえないということを暗に示すとは。

さすが大亜門先生。矢沢あいさんを否定するなんて、誰もが出来ないことを平然とやってのける!そこにしびれるあこがれるぅ!!

「大泥棒ポルタ」

今回で見事打ち切り。ポルタの謎は何一つわからず、更には最後でヘルメスと関連があるというさらなる伏線を出しておきながら終了しました。

集英社って改めて怖いんだと思いました。

週刊少年ジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←ポルタの打ち切りに集英社の恐ろしさに再び気付いた方は、クリックお願いします。

悪いなぁと思ってるのかな?

今日本屋で強気な女の子を発見しました。

どう強気かと言うと、彼女は紐で縛ってあった本を突然、

強引にほどいてしまった

のです。そしてほどかれた無残な紐はうち捨てられました。

これには驚きました。私も立ち読みしていたのですが、気付いた時にはほどききる直前。

あの手つきは恐らく常連。女の子なのにちょっと酷いです。

私も立ち読みしていたのであまり強く言える立場ではありませんが、やっぱあそこは注意しとくべきだったのかなぁ。

ブログランキング バナー←強者がこの世にはいるんだなぁと思われた方は、クリックお願いします。

ノーベル賞ゲットだぜ!

いやぁ、一週間って本当に早いものですねぇ〜。というわけでスピリッツの9号、ヤンマガの9号を読みました。まずはスピリッツから。

「20世紀少年」

ありませんでした!絶望した!!

と思いきや、今回は高橋しん先生の「スター☆チャイルド」が読切でありました。

これは「最終兵器彼女」のアナザーワールドだそうです。

話は「君のカケラ」のように閉鎖された世界で、子供が生まれないという絶望しかない世界。

相変わらずの設定です。この人の漫画は徹底してほんわかか、ほんわかの中に徹底的な絶望かの両極端です。ただ絵柄がその絶望感を少し薄めますが。

今回もラストでは全ての大人が子供に殺されるという壮絶なものでしたが、閉じ込められた世界から抜け出した開放感で血みどろだった子供が妙に清々しく見えました。

これ以上ない絶望を描いて少しの希望を見せることで、その希望がとんでもなく大きく見える手法はさすがです。しかも女の子の名前がちせだったから余計きました。

次にヤンマガ。

「妹は思春期」

”遺精”なんて言葉知りませんでした。カナミは下ネタに関しては膨大な知識ですね。それが行動であろうと言葉であろうと。

ちなみに”遺精”の意味は、

性行為を伴わず、不随意におこる射精の総称。昼間遺精と夜間遺精(夢精)

です。一つ賢くなりました。

「喧嘩商売」

ノーベル賞級の発見をしました。この作品の作者である、K康昭先生が、かつて自分が関係を持った16人以上の女性をHな女の子順に並べてみたら、背の順になっていたのです。つまりこれは、

”女の子のHさと身長は反比例する”

ということです。信じられない発見だ!これは今年のノーベル賞が決定しましたね。

しかし小さい子ほどHなのかぁ。






は!私はこの理論を応用した新たな理論を思いついてしまった!!!まずい。こんなのを発表した日には世界が滅亡の危機・・・。

しかし発表せざるにはいかないのが研究者の性。いいですか皆様?心して聞いてください。その新理論は、

”幼女はH”

です。素晴らしい応用でしょう!ご存知幼女は背が小さいのが基本ですからね。

つまりこれはあれですよ?枕カバーを逆手にしてギュッと掴み、

「お兄ちゃん気持ちいいよぉ・・・」

と顔を赤らめ目に涙を浮かべるということに他なりません。

フェイトちゃんと早速実験してみるか。

「みなみけ」

今回はトウマの家族構成が明らかに。それは、

分家南さん家の3兄弟

です。本家の南家と真逆。一応皆イケメンですが、ただのシスコン。最近帰りが遅いトウマを心配しまくりです。

ということで三男が本家に行ったのですが、信用されてないと知った我が愛しのハルカはブチギレ。電話でトーンが微妙に上がるのが不審に思われたのでしょう。女の人に多い症状です。

洗濯石鹸でハルカの気を引こうとしますが、今回の夜叉と化したハルカには効きません。そして結局長男と次男にも来るよう催促。さすがは外面似菩薩内面如夜叉

でも今回の愛しのハルカの顔は変だった。目をつぶっていれば問題ないのですがね。

ビッグコミックスピリッツ公式HP
ヤングマガジン公式HP

ブログランキング バナー←「お前幼稚園児はまずいだろう・・・」と思った方は、クリックお願いします。

セイは密偵に向かないね

新年一発目のflowers3月号を読みました。

「風光る」

”梅太郎=竜馬、お春さん=お龍さん”

でした。まあ当然ですが。

結局竜馬を逃したセイ。今回は総司が来るわ、斎藤さんは正体がばれかけるわの大失敗。やっぱセイは密偵には向きません。新撰組最強クラスの総司と斎藤さんがベタ惚れですから。

しかし今回逃したことが、後の薩長同盟へとつながり、ひいては幕府転覆につながるのですから今回のシリーズは後にとても重要になりますね。次に会うのは殺し合いの場かも。

そういえば坂本竜馬って北辰一刀流の免許皆伝のはず。それを総司が見抜けないとは・・・。

竜馬を暗殺するのを誰に任せるかがますますもって気になります。

「7SEEDS」

遂に涼が動きました。そして相手は貴子先生。ただ先生が殺すのはご法度なのか直接手は下さずに逃げていきました。

その際に涼は重要なヒントを先生から得ました。それは、

”7つのクラスから合格者は1人”

残りそうな面子で被っているのは、水と火のクラスの安吾・茂・涼の3人。

今回で涼は悪態をつけるも、いつもご飯を大盛りにしてくれた小瑠璃を気にかけるなど優しい人間だということが明らかに。ここを見ると涼は未来に全く興味がなく、こんなゲームを仕組んだ先生達とその裏の黒幕に復讐を果たせば満足のようですが。

恐らく涼は同じ釜の飯を食べた生徒達には手を出さないでしょう。それを考えると一番精神が脆いが一度切れたら手に負えないタイプの茂がこの3人の行く末の鍵を握ってます。

そこで安吾が苦渋の選択をして茂を殺すか、それとも全員が生き残るかは不明ですが、この7人以外にスポットが当たってないので全員未来に行くのかな?

しかし小瑠璃は未だに繭ちゃんの遺志をわかっていないです。小瑠璃が手を汚すことなんかあの娘は全く望んでいないというのに。

お願いだから繭ちゃんの遺志を尊重して生きて欲しいです。それが繭ちゃんの生きた証にもなるのですから。

月刊flowers公式HP

ブログランキング バナー←総司も斎藤さんも本当に新撰組最強なの?と疑う方は、クリックお願いします。

2006年01月29日

ゼノサーガ早く出てよ!

遂に、遂にあのゲームの情報がホームページで更新されました。それは、

「ゼノサーガエピソード3」

です。

もう待ってましたって感じ。早くやりたくてやりたくてウズウズします。

ちなみに今回更新されたのは製品概要・キャラクター・スクリーンショット。

製品概要では、ロードを引き継げることが明らかに。まあ当然と言えば当然か。

それにより特典がつき、今までのシリーズのおさらいと、

”シオンのヴェクター制服”

をゲットできる模様。

メガネッ娘シオンの再来だーーー!!!俺の時代がキターーー!!!!!

やっぱシオンはメガネをつけなきゃ。今作でもメガネを着用しないっぽいので、私はずっと制服だな。

それからキャラクターでは、モモ・ネピリム・アベルが更新。モモは何か少しキモくなりました。大人に強引にしすぎ。モモは子供の姿のままでいいのに・・・。

ネピリムは幼女のままで、相変わらず。今回は出番が多いだろうなぁ。

そして問題はアベル。前作で見たときは髪型から最初はヴィルヘルムみたいだと思っていましたが、アベルという名前なんですね。いや、そんなことよりも”アベルの方舟”があり、アベルという名の少年。ここは絶対無関係ではないでしょう。

”アベルの方舟”を彼が呼び出したのか、それともヴィルヘルムが比喩として用いたのかは定かではないですが、グノーシスの元凶はヨアキム・ミズラヒではなくアベルなのかも。

最後にスクリーンショットではそうした新しいキャラのシーンが追加。今回は前作ほど個別のキャラがキモいCGじゃなくてホント安心して見れますね。

これでシリーズは一応完結のようですが、あれほど膨らんだ話を一体どう収束させるのやら。

もしそれに成功したなら、「ゼノギアス」を超えるでしょう。

会社に入社する前にやりたいなぁ。

ブログランキング バナー←「ゼノサーガ3」超楽しみで待ちきれない!という方は、クリックお願いします。

独り者は辛い

今日は試験勉強と、エントリーシートに一日が消えました。エントリーシートの方は500文字の文章を2つ書くものだったのですが、合わせて2時間ほどで書きあがりました。せめてこの半分くらいにできるようにならないといけませんね。

それにしても500文字ってあっという間ですね。エピソードを交えて書いていたらあっという間に500字を超えてびっくり。

もう少し文章を推敲する必要があります。

しかし休みの日に試験と就活のみなんて悲しい。せめて可愛い彼女でもいればもうちょっと気が晴れるのに。

しゃあない、今日も壁紙のフェイトちゃんにキスして寝るか。

ブログランキング バナー←お前みたいな変態に彼女なんて出来るか!と思われた方は、クリックお願いします。

2006年01月28日

霊呪を使ってセイバーを・・・

待ちに待った「Fate/stay night」の第3話を見ました。今回は士郎と視聴者への聖杯戦争を説明する回でした。

最初はセイバーとランサーの激しい戦い。何かセイバーは見えない剣を武器にしているようです。サーヴァントというのは霊体らしいので、「幽☆遊☆白書」の霊気を高度に凝縮すれば見えなくなるというのと同じなのでしょうか?

しかしその戦闘シーンが滅茶苦茶かっこよかった。

セイバーVSランサー1   セイバーVSランサー2

迫力満点でしょう?更にそれを感じたのがランサーの必殺技。

ゲイボルグ

”ゲイボルグ”という技らしいです。私はすぐに竜槍ゲイボルグを思い出しましたが、それと同様凄い威力。何より心臓を貫くという結果の後に槍の動きがくるという神業。他のサーヴァントもこんなんを使うかと思うと、戦闘は苛烈を極めそうです。

ただそれを避けたセイバーを見てランサーはひとまず退散。マスターが臆病者らしいです。

そして息もつかせぬ展開で、今度はセイバーがアーチャーと凛と戦闘。そこで凛が殺されそうになった所を士郎がセイバーを止めました。

どうも凛は様子を見に来ただけで、闘う気はなかったようです。それどころか凛はライバルのはずの士郎に聖杯戦争を教える為に、凛の父親に師事していた兄弟子の言峰綺礼(ことみねきれい)という今回の聖杯戦争の監視役に話を聞きに連れて行きました。

そこで士郎が聖杯戦争のメカニズムを知り、更に10年前の士郎が怪我を負った火事が前回の聖杯戦争によるものだと知りました。

それを知った士郎が悪い人間に聖杯を手に入れさせてはダメだということで、参加を表明。

しかし参加表明をした途端あの方が!

イリヤ 再び1   イリヤ 再び2

18歳に見えない18歳登場!!

エロゲーの規制で18歳という無理やりな設定を押し付けられたイリヤ。ゲームではさぞあられもない姿になっているのでしょうね。・・・イリヤの喘ぐシーンが見たい・・・

遂に次回イリヤとそのサーヴァントが士郎&セイバーと全面対決するのでしょうか?間違ってもイリヤは殺さないでよ、士郎!

しかし今回は色々な設定がわかりました。

(1)セイバー同士では殺すのが難しい。
(2)そのためマスターが殺す対象になる。
(3)マスターを失っても、すぐにサーヴァントは消えず、他のマスターと契約できる。
(4)マスターの証たる霊呪(れいじゅ)という刻印は3つあり、それを一つ使えばどんな言いつけも守らせる。ただし3回使うと主従関係が消滅。
(5)前回の聖杯戦争では、殺し合いをせずに偶然聖杯に触れたものがいたが、過程を経なかったために無効となった。
(6)相応しくないものが聖杯に触れると、10年前のような大災害が起きる。
(7)聖杯戦争の全てを司っているのが聖杯自身

これらは全て大事ですが、特に気になったものが、(7)です。

これは非常に大事です。この聖杯戦争がによるものだということを指し示しているからです。

神が与えた慈悲という名の罰という言葉が「ベルセルク」にありましたが、私は真っ先にこれが浮かびました。

そもそも”何でも願いを叶える”なんていう力が存在するはずがありません。仮にそんなものがあったとしても、かけがえのないものと引き換えでしょう。

昔話の「浦島太郎」などそのいい例です。亀を助けた浦島太郎が、楽しい時間を手に入れて帰ろうとした時に乙姫から玉手箱を貰い年を取るというのは、悠久の楽しい時間と引き換えに自分の寿命をとられたのです。

恐らく聖杯を手に入れる過程で自分の大切な物を全て失うのではないでしょうか。残るのは人の形をした骸。願い事なんてする気も起きない状態だと思います。だから何回も起きているのでしょう。

次に大事なのが(5)

直感ですが、そのマスターは士郎のお父さんで、サーヴァントはセイバーだと思います。だから現時点では力のない士郎にセイバーが召喚されたのではと考えます。

士郎のお父さんは物事の真理に精通していたので、この聖杯戦争のからくりを見破って聖杯を壊そうとでもした気がします。

最後におちゃらけて大事なのが(4)

これは言わなくてもわかるでしょうが、

”セイバーを牝奴隷にし放題!!”

ということです。あの汚れを知らない高貴なセイバーを堕落させたいです。

契約を宣誓するセイバー   凛々しいセイバー

「これより我が剣はあなたと共にあり、あなたの運命は私と共にある」

ですから。何が何でも堕としたくなりますよね?

ついでに凛も堕としたいなぁ。

ヘッポコ

「ヘッポコ」

なんて言っちゃってますから。高飛車な女の子も堕としがいがありますよ。

ブログランキング バナー←今回設定についていくのが大変だったという方は、クリックお願いします。

「いやぁ〜、倒れるって本当に怖いものですねぇ」

今日は一日試験勉強。丸一日かけたのに1つの科目の勉強しかできないなんてほど範囲が膨大です。よく半年の講義でこれだけやったもんだと呆れるを通り越して感心します。

そういえば今朝水野晴郎さんが倒れたというニュースを知りました。もう74歳と年配なんですね。幸いなことに命には別状がなかったようです。

でも彼まで死んでしまったら、

「いやぁ〜、映画って本当にいいもんですねぇ」

が聞けなくなっちゃいますね。淀川長治さんの

「さよなら、さよなら、さよなら」

と映画コメンテーターの双璧をなす言葉を永久に失うところでした。

ビデオに撮って永久保存した方がいいかもと思いました。

ブログランキング バナー←水野さんが「さよなら、さよなら、さよなら」しなくてよかったと思われた方は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ