1. 長谷川先生、今度はぼくっ子ですか (4)
  2. なんじゃこりゃぁああ (2)
  3. 消えるダメ執事〜僕達は見送った (12)
  4. うたた寝するエヴァ様を膝枕したいなぁ (6)
  5. そうだね、小人さんのおかげだね。 (8)
  6. メロンでバストアップするの禁止! (22)
  7. 真黒家は永遠に不滅です! (4)
  8. 決戦の後に・・・ (4)
  9. 名雪さん、あゆに出番を掻っ攫われましたか (10)
  10. 祭りだ祭りだ〜♪ (2)

2007年01月

2007年01月31日

長谷川先生、今度はぼくっ子ですか

「マップス ネクストシート」の第1話を読みました。

これはあの長谷川裕一先生による作品。
掲載されているのがネット上ということで新たな試みです。
興味を持たれた方はこちらからどうぞ。インターネットエクスプロラーしかブラウザはダメです。普段Firefoxなんで久しぶりに起動しました。

長谷川先生によると、本作は「マップス」「続編で外伝でパラレルです」とのこと。

”黄金の地図”ネクストシートという、
持ち主に望む物全てを与える秘宝の鍵を手に入れ、
宇宙に旅立つのがストーリーの根幹。

初っ端から主人公七勇太の姉、京さんが出ましたが、幼馴染でも
幼女でもなくてびっくり。さすがは新シリーズと思っていたら、
長谷川先生は私の味方でした。ビメイダーのミュズです。
首輪にマントを纏った幼女という新境地。
もう長谷川先生に敵はいないね。
しかも一人称がぼくなのがいい。
「Kanon」の月宮あゆを毎週見ている者として、これはハアハアですよ。

それはさておき1話を読んで思ったのが、

オラァ、ワクワクすっぞぉ!

ミュズと共にネクストシートを巡って、広大な宇宙を飛び回るスペースオペラ。このスケールのでかさが何とも言えない。

長谷川先生の作品に共通して私が思っていることがあります。
それは氏の作品が、「DRAGON BALL」
超サイヤ人になった悟空とフリーザ様のバトルといった大興奮が、
全編ただれることなく続き、そして幕を閉じるということ。
しかも私の好きな冒険と謎がそこに組み込まれ、丁寧に伏線を張っては回収されていく素晴らしさ。それは本作も変わらず健在ということで、嬉しいの一言。

話の方で気になったのは、セカンドシートというからには、
どこかにファーストがあるわけで。
早速それに気をつけるよう言われた七勇太。
ミュズの亡き主が悪い人だったそうですから、宇宙海賊やら
同じくビメイダーやら色々ありそうですね。

それと何故かファーストの当て字が”一枚目の地図”
セカンドがいきなり黄金なのはこれいかに?
サードやフォースも出るのか?

そもそも持ち主の願い全てを叶えるような物が宇宙に眠って
いるのかが疑問。この辺に長谷川先生が何を持ってくるのか、
気になって仕方ないです。

絵は相変わらずです。見る人を選ぶというか。
U様が画力が高まっていると言っていましたが、確かに絵は
見やすくなっているかな。後思ったのが巧みなコマ割りによる迫力のアップ。ちょっとえっちぃネクシート号が出る所は大迫力の一言ですよ。これ、雑誌で手にとって見てみたかった。その後に出るカラーページは、ミュズのおっぱいがこれまた巧みに隠されています。カラーなのに・・・。

とりあえず第1話で文句が見つからないくらい完璧の出だし。
私のようなにわか長谷川先生ファンでこれですから、往年のファンの方々には涎物だろうね。

ブログランキング バナー←長谷川節フルスロットルだと思って読んだ方は、クリックお願いします。

なんじゃこりゃぁああ

「ネギま!?」の第18話を見ました。

<感想>
明日菜が愛すべきおバカ系キャラから、手が付けられない馬鹿キャラに転身。

「なんじゃこりゃぁあ!!」

と言いたいのは、私の方です。

今回は中身に関して言う事は何も無い。
中途半端に面白くないから、感想が思いつかないです。
もっとキャベツくらいやってくれればいいのに。
アクセルの踏み場所がなっちゃいません。

これなんで2クールもやっているんだろうなぁ。
気持ち悪いから途中で切るのも嫌だから見ているけど、
ひしひしそう思う。

ブログランキング バナー←なんじゃこりゃぁああな展開は最後まで続くと思っている方は、クリックお願いします。

消えるダメ執事〜僕達は見送った

サンデーの9号を読みました。
今週は「絶対可憐チルドレン」が休載で物足りなかった・・・。

「イフリート 断罪の炎人」

同じ人間として恥ずかしい種類の欲望まみれな上司君。
過労で倒れた相手の胸を触るなんてどこの基地外ですか?
しかもまさか彼女が妊娠していて、その子を流産にまで
追いやるとは。

流産というのは法で罰せられる時は、堕胎罪ということだそうですが、殺人罪にした法がいいですよ。でないと命が軽い気がする。

全てを知った彼女はもう後には引けない領域へ。
今回は女性の苦しみということで、ニナミが手を下すよう。
自分では子供が生めないような身体でしょうから、
怒りは2倍所の騒ぎじゃないだろうなぁ。

この作品、少年誌の割りに人間の暗部に手を突っ込んでいるので好きです。

「金色のガッシュ!!」

竜族のアシュロンはガッシュを見定めに来たのと、
魔物と魔界を滅ぼしたがっている魔物の存在を
教えに来たのがその目的だったようです。

残りの魔物が10匹になった特権にどうもその鍵は隠されている模様。次回でそれが明らかになりそうです。

ちなみにその魔物は、アシュロンに恐怖を抱かせるほどの存在。竜族が恐れるって並大抵じゃなさそう。魔物の学園の時代には猫を被っていたのか、それとも有名すぎる奴なのか。

今回で魔物が残り10匹になりました。
ガッシュ、ティオ、ウマゴン、キャンチョメ、ブラゴ、アシュロン、アース、パピプリオがこれまで出て生き残っている魔物。つまり残りたった2匹が未知の魔物。力を合わせればなんとかなりそうな気が少しするんですが、どうなんでしょう。

アンサートーカーの能力は不完全ですが、発現する模様。実質これを手に入れたら最強なので、鍵は清麿にありますね。

「あいこら」

またまた天幕の元彼氏クン登場。
ハチベエ達が行こうとしていたおっぱい祭りに同行しました。

まあここでも土俵に上がれないことを悟ったんじゃないでしょうか。彼氏クンが馬鹿じゃなければ。好きな人に恐怖を与えるような人間は、再びその人にアタックする資格なんてないですよ。まして結果としてほったらかしにしたのは論外。仮にハチベエがあれを為したとしても、どこまでも追っかけてくるでしょうからね。

真面目な話はさておき、井上先生には怖いものがないようで。女性の乳首モロでした。大満足でした。今度は弓雁ちゃんのをお願いします。

「WILD LIFE」

陵刀が全ておいしい所を掻っ攫っていきました。
さすがは本作におけるジョーカー。
他人の心まで読めるとは恐れ入りました。

しかし今回のは手放しで喜べないお話。
最後に陵刀が、「給与体系に不満があろうとも」とポツリとこぼしましたが、これは大きい問題なんでしょうね。インセンティブが無ければ仕事は苦しい所もある。現実問題として特に。

とはいえ、成功して得る物はどんな職業よりも高価に見えもしました。理想と現実のギャップは辛いなぁ。

「クロスゲーム」

前回の写真に写っていた謎の少年が登場。
青葉と非常に仲がよろしいようで。

身のこなしが軽いので、ショートあたりに入るのでしょうか?

「ハヤテのごとく!」

時代は今金髪幼女です。
いや、これはどれだけ時代を経ても変わらない真理かもしれない。
金髪幼女はただそれだけで癒してくれるのだから。

そんな今回。つまり何が言いたいかというと、ナギをお持ち帰りしたいと思ったということです。

もう1つ纏めるなら、

消えるダメ執事〜僕達は見送った♪

こんな歌詞が頭に浮かびました。BGMに「鳥の詩」なんて
書くからです。新幹線から飛び降りれば普通は空に還るよね。
ついでにハヤテ君、観鈴ちんを大地に来るよう伝えてくれないかな。もう1度笑顔が見たいから。それで自分はハヤテきゅんへとクラスチェンジしてください。

さて、今回はナギがふらふらと遭難しました。
そこで出会ったのは謎のラーメン屋さん。塩ラーメン以外認めない、頑固一徹なマッチョおじさんのお店。そのラーメンを食べたナギから出た言葉が、

「うめ〜」

お嬢様としては結構珍しい言葉遣い。
とても真っ直ぐにその気持ちが伝わる言葉。

本当においしいというのもあったんでしょうが、それよりも旅に
出て、死にそうなくらいお腹が空いて食べたから出る言葉に
思えます。

これまでのナギは、姫神君とやらがいた時はわかりませんが、
殆ど屋敷で決まった時間にご飯とおやつを食べる優雅な生活。
きっと死ぬほどお腹が空くというのはあまり味わっていないのでは。

普通の人が結構味わうこの感覚をおよそ経験していないナギ。
それが徐々にではありますが、経験値を加算しています。
ナギのぺったんこなお胸よりも確実に加算されています。

いい傾向です。漫画において、成長とは大事ですからね。

ハヤテがいない方がある意味ナギの成長に関してはいいのかもしれない。過保護過ぎる事は時に弊害ですから。温室のバラは、自然界で生き延びたバラと比べると、免疫力も自然界で生き延びた美しさも劣るし。

ところでマリアさんの給料はマジでいくらなの?
新幹線を止める損害賠償が数千万円と聞いて、それくらいって・・・。

能力を見ればGSの第一線でも働けそうなマリアさん。
3日で100万円を渡すマリアさん。

年収数億は固そうだな。そうした給料は一体何に消えているんだろう。花壇の花では到底消えないだろうし。

ああ、そうか。私がナギを娶った時の為の祝い金ですね。
ついでにマリアさんも一緒に私と暮らさないか誘ってみようかな。

週刊少年サンデー公式HP

ブログランキング バナー←「うめ〜」のは実はナギなんですよ、と思う方は、クリックお願いします。

うたた寝するエヴァ様を膝枕したいなぁ

マガジンの9号を読みました。

「魔法先生ネギま!」

美空が神父としてクラスメイトの懺悔を聞くことに。
もしかしたら美空は、朝倉以上の情報通になるのでは?

美空とココネが何故教会でシスターをしているのか
依然明かされていませんが、どうも高校生までの間のよう。
何だか親に捨てられたといった感じがしますが。
それでも笑っていられるのならこのクラスの人間は
どいつもこいつも中学生じゃない。

そんな今回は全体のテーマとして、自分の事は自分ではわからないが取り上げられていました。自分の背中は自分で見れないから当然ですね。

これにまたけつまずくのがネギ。何だかネギを見ていると、「トライガンマキシマム」でヴァッシュが人を殺す権利が人にあるのかで迷い苦しむのを思い出す。ヴァッシュの方が果てしなく重いんですが。堂々巡りしちゃうのが悲しい人間の性なんだろうなぁ。ただこれが円に見えて螺旋なのが人間の救いか。別の場所に出ることが出来るので。

我が愛しのエヴァ様が木漏れ日にうたた寝する姿を見ると、
是非ともこの私の膝に横たわって欲しいと思います。
あのふわふわの金髪を撫でながら1日を過ごせたら、我が生涯に一片の悔いなし!

今更ながら思いますが、ナギは愚かな奴よ。
金髪幼女を捨て去るなんて、正気の沙汰と思えません。
どう見ても生涯現役の金髪幼女を選ぶでしょ。

「金田一少年の事件簿」

双子の兄弟が怪しさを更に加速。犯人にしか見えないんですけど・・・。

「シバラ」

竹虎の過去は相当壮絶の模様。
自分の周りが血の海と化していました。
その辺が能力の根源なのでしょうか。

今回はエリート学校の成績トップ君のお話。
頭でっかちな子供の心は複雑に見えて単純のように思いますが、何を溜め込んでいることやら。

「ヤンキー君とメガネちゃん」

足立さんの名前1つでケリがつきました。
序盤を見ていないので知らないのですが、足立花という名は、黄門様の印籠より上かもしれませんね。

「はじめの一歩」

福井さん再起を誓いました。もう引退するか、間を置くかにするかと思っていたので、早い展開にちょいびっくり。

魔術師は相当の使い手の模様。
リング上で距離感がわからなくなるとか。
一歩の大砲が当たれば全て帳消しになるでしょうが、それまでは苦労の試合となりそうです。

「School Rumble」

播磨と沢近がホテルに泊まるかと思いきや、
高校生ということでギリギリセーフ。
風紀委員長として私が取り締まった甲斐がありました。

天満は行動全てが裏目。沢近が譲歩する以外道が無さそうだ。

「新約巨人の星花形」

看護士のお姉さんは美人ばかりというお話。
病院にあまりお世話になったことが無いのですが、
実際はどうなんでしょう?白衣の天使はいますか?白衣の悪魔はいりません。

滝君は病弱な母親の為に野球を頑張っていたそうですが、母親が死に、更に黒沢の喧嘩で部活動停止という二重のショックを味わって壊れたとのこと。

姉弟共々、誰かに当たらないと生きて来れなかったのかもしれませんが、人を憎んでの行動の結末なんてたかが知れますね。

「FAIRY TAIL」

ナツより上の輩がエルザ、ミストガン、ラクサス、オヤジ、ギルドマスターと結構いますね。世界単位で見れば、ジークレインもこのカテゴリか。

これからはSランクの任務をこなしつつ、それらの
メンバーを超えていくのかな。

ところで眠りの魔法ってRPGだとたとえ魔力が高くても、
終盤では敵の耐性が高いために殆ど効果がないけど、
妖精の尻尾のメンバーはあっさりかかっていますね。
3強に並べられているエルザがあっさりやられるのは
どうかと思いましたが、それだけ桁違いの存在ということですか。

よく吼えるラクサスは、「BLEACH」の世界に連れて行けば最弱ってことになりますが、どうでしょう。

「さよなら絶望先生」

今回のテーマは”鬼は外”
追い出された鬼の行く先は社会の闇。
世知辛い世の中になりました。

最近は追い出される人多いですからね。特に企業の不祥事が
新年が明けてまだ一ヶ月経っていないというのに、
ひっきりなしですから。大企業は長く続いた分、膿も多いだろうなぁ。そろそろ潰れてみたらいいのに。

ところで、

「うなぁあああぁあ」

という千里の叫び見ると、「神力契約者 M&Y」のミコトを思い出して仕方ないんですが。

マ太郎達を受け入れる日本は、やっぱり美しい国だと思います。
その心意気で、ついでにまさおも受け入れてください。
久米田先生を受け入れてくれたマガジンがある日本なら可能のはず!

「ツバサ」は休載。

週刊少年マガジン公式HP

ブログランキング バナー←ナギは魔法の腕は大したものでも、女性に対する先見の明はなかったと思う方は、クリックお願いします。

2007年01月30日

そうだね、小人さんのおかげだね。

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」の第4話を見ました。

<感想>
初っ端から重い展開。クラス委員長を推薦で決められた芽生ちゃんが、信頼されていると頑張り過ぎて皆にウザがられた記憶で幕開け。

私もあの手の経験は何度かあります。
いきなり推薦されて、あれよあれよという間に票が入り、
気がついたら学級委員長。まあ私はその手の業務を適当に
手を抜いて遊びつつも、締める所で締めていたので楽しかったのですが。

それに上に立つと権力を盾に何でもやれるからいい。
自分に責任が降りかかるけど、それくらいの対価は払って当然ですしね。

ただその辺で割り切れない人にとっては苦しいんでしょう。
推薦というシステムはある意味イジメの始まりだな。

この傷を小学生の時に癒したのがむつき。
教室で1人掃除をやっていた芽生と一緒に掃除をしていました。

ここで私から忠告を。
もしこんなシーンを男子が見つけたら、何があってもその女子生徒をバカにしないこと。何も言わずに黙々とその仕事を手伝うことです。

そうすればあら不思議。数年後には可愛い彼女が手に入ります。これが俗に言う光源氏計画の1パターンです。

多分こうした女性は尽くすタイプが多いから、将来安泰です。
全幅の信頼を寄せてくれる女性の可愛らしさは半端ないです。
帰ってくるなりパタパタと走ってきて、

「お帰りなさい、あなた♪」

とか言われた日には、3階から飛び降りたって生きていられますよ。

それはさておき、そうしたトラウマを抱える芽生ちゃんは
人に頼られるのを極度に恐れるようになってしまって。
パソコンやリーダーシップがどれだけ優れていても、あれでは社会で通じないでしょうね。それを自分が一番わかっているというのがまた辛い。

それでも立ち直れたのは芽生ちゃんの強い所。
名前が芽が生まれるとあるように、新生芽生ちゃんが発芽しました。

それにしても学校と大学を区別している学美達の発言にはちょっとびっくり。今の日本では、大学は実質高校の延長線上のような感じがしますが。

学問を修める場というよりは、社会に出る為の素養を学ぶ場になっているのかな。

<お気に入りシーン>

「見えた!」

学美が校庭を走って急遽倒れたのは、実は文化祭を生徒全員で
創り上げることを思いついた為ではなく、光香ちゃんのおぱんちゅを見る為だったのです。

非常に私も見たい。何分でも何十分でも何時間でも見ていたい。
芽生ちゃんが生徒会室に配備したパソコンの隠しカメラの
パスワードを知りたいなぁ。

それと浮気するつもりはありませんが、芽生ちゃんの胸、ぼいんぼいんだな。部屋で薄着をしていたのを見て、思わず飛び掛りたくなりました。

発育がよろしいですね、今日びの高校生は。
べ、別に食べたいとか思ってないんだからね!

毎週のことながら光香ちゃんはいい。
文化祭に使うプロモのCGが朝に出来上がっていたのを知って、
小人さんのおかげと思うなんて最強です。

ブログランキング バナー←光源氏計画を実行しとけばよかったと後悔がある方は、クリックお願いします。

2007年01月29日

メロンでバストアップするの禁止!

ジャンプの9号を読みました。
先週は卒論提出間近の校正と、差し迫る試験で少し忙しかったのですが、今週から4月の入社式まではとりあえず解放された気分。もう社会人目前なんだよなぁ。

「銀魂」

連載3周年ですか。掲載順位が一気に後ろにいき打ち切りかと思いきや、フェニックス一輝の如く真選組の登場で復活したなぁ。

そういうわけで表紙にカラーがありますが、神楽がメロンを胸に入れるのは許せん。神楽はツルペタであって初めて神楽であり、そしてそれは釘宮様の声へと昇華されるのである。

近藤さんはこの作品で一番好きなんだけど、軽く殺意が沸きました。

本編は久保帯人先生びっくりですね。
こちらに急遽アシスタントになったのかな?
それとも卍解大売出しでしょうか?

ところで今回の洞くんが自分の部屋を荒らされて、床に落ちているちぢれ毛の言い訳として、

「違うから!ベットのやつそれ!私んじゃないから!」

これが真に意図するところはどこでしょう。

1.お母さんが掃除の際にアフロから落とす毛
2.洞くんの彼女の物
大穴を狙って、3.洞くんのお母さんと息子の愛の結晶

家庭崩壊は実は3番が要因なのでは。

はい、上の意味がわからない方は、間違ってもこの文章をお父さんやお母さんに見せないでください。家庭崩壊が始まるんで。

「ONE PIECE」

エースVS黒ひげの結末はあの帽子が全てだろうか。
それが少しでも明らかになると思ってページをめくりましたが、やはりしばしの別れのようで。何が起こるんでしょうね。

そんなこれまでの真面目な流れが、意味不明のゴースト船との遭遇によって切れました。

「パンツ見せて貰ってもよろしいですか?」

という素晴らしいガイコツさんの登場は、
エースの顛末を忘れろとの尾田先生の想いでしょうか。
それとも尾田先生がナミのおぱんちゅをただ見たかっただけでしょうか。私は見たいです。

ガイコツさんの名はブルック
持っている杖と髪の毛から、ラフィットとルッチの外見を足してガイコツにした感じ。

しかも彼にルフィがいきなり仲間になれと宣告。
これがいきなり飛び出すということはマジでなるのか?
今まで誘われて仲間にならなかったのは、ビビと箱入り息子のガイモンさんくらいですが。

真面目に何故ガイコツが喋っているのかを考えると、
悪魔の実による力と、誰かが操作している、本物の幽霊といった所か。どれにしても仲間になったなら面白そう。ただゴースト船から離れられないといった制約がありそうな気もしますが。

そういえばナミがポニーテールにするのって珍しいような。いいですねぇ、ポニーテールの女の子。

「 家庭教師ヒットマンREBORN!」

XANXUS君のメッキがはがれてきました。
顔にある火傷のような物が顔に広がると同時に。

まさかと思いますが、彼が初代の血縁者とか、初代自身じゃないですよね。誰も知らない初代の技を正確に知るといった芸当が他の誰かに出来るというのは思い浮かばないんですが。

そうなると9代目の子供というのもきな臭い。
ボンゴレはマフィアだけあって汚いこともやっているようですし、或いは・・・。

とりあえずツナの超直感で早くその辺を明かして欲しい。

「NARUTO -ナルト-」

シカマルが五月蠅いハエを漸く撃破。
火の遺志の前にジャシン様は脆くも崩れ去りました。
意味不明な神よりも人間の繋がりの方が強いですね。

その後はナルトが久しぶりに主人公面。
新術の片鱗螺旋丸をカカシ先生にぶつけた後に四代目の背中を見せてます。まだまだ勇次郎が持つ鬼の形相には勝てませんが、いい背中になりました。

そして角都に風遁・螺旋手裏剣を披露。
一撃で角都の残り3回の命のリミットを削りそうな大きさ。

「絶対に駄目だ」

と本人も危険を察知している模様。
ただ暁にしては酷く情けない一言で、私がっかりです。
退場間際はあっさりだ。弱い者を相手にしないといばれないというか。暁ってクラスにいたら典型的なイジメっ子だろうね。

「エム×ゼロ」

展開早くていいですね。早速クラス対抗マッチの始まり。

ルーシーのおかげで九澄はより無敵度が増したようで、
早速風船を割った模様。正確には割ったというのは語弊があるかも。ルーシーが何か色を付着させたといった可能性がありますし。

事細かにルールが決められ、面白そうなサバイバルゲームです。学校でこういうのやりたかったなぁ。

「アイシールド21」

合宿から逃亡と言えば、「SLUM DUNK」の最強高校、山王の沢北らレギュラー陣。まああいつらはギャグで終わりましたが、去られるというのは部活の監督として悲しいですね。愛情を持ってやっている方なら尚更。

私が高校で体験したサッカー部の部活は別に普通だったからなぁ。朝5時から5kmくらいのランニングで、その後1時間寝て9時前から朝練。朝練後は5kmのランニングで宿へ戻り、宿では再び昼寝を1時間くらいして、午後練。その帰りは普通に帰って晩飯後にナイター練習程度だし。これが5日でなくて2週間とか続くと少しは逃げたくもなっていたかも。

これに応じてきた天才進。セナが行ってきたトレーニングを数年かけて続けた天才。多分阿含でもこの領域は無理だ。自分だけの為に目的を達成する人間と、自分と他人を背負う人間では覚悟が違いすぎる。

「魔人探偵脳噛ネウロ」

外道なあんちくしょうはこれからネウロといい仲に
なりそうなのでいいとして、由香さんの切ない表情が胸に来る。
弥子が「手塩にかけて育てた娘に殺人を犯させたい親なんているかな」というくだり。

次々と事件が舞い込む弥子にとっては、悲しいかな
過ぎ去った事件は過去の遺物。しかし当事者にとってはいつまでも残る現実。

別段弥子が血も涙も無いネウロのようだとは言いませんが、
それに侵されてきている気はしないでもない。

元々は弥子も被害者だったのに、不思議な感覚です。

「BLUE DRAGON ラルΩグラド」

弱点属性を突くのはRPGの基本ということで。
ラルはライブラがデフォルトで備わっているんですね。

「メゾン・ド・ペンギン」

大石先生が同い年でびっくりしました。
私の方が5ヶ月と10日遅生まれなので、
大石先生はお兄ちゃんですね。

そんなびっくりで幕を開けた今回。
いきなりいとり先生がふられた男を部屋に連れ込んで、ご馳走様したそうです。・・・う、羨ましくなんかないんだからね!

ツンエロ委員長の彼氏こと若葉君は非常にいい事を言いました。そう男はスレンダーな女性より、ちょっとふっくらの方が好きなんです。触れているだけで落ち着くのが実にいい。ダイエットなんてお肌が荒れる原因にもなり得るし、マジで女性の天敵だと思います。

年を取るのは秋子さんや千草さんやエヴァ様のように
生涯現役になればいいんだし、ダイエットをこの世から抹消した方がいいと思うんだけどなぁ。

でも今回の「銀魂」の洞くんのお母さんはちょっときついかも。

最後の最後で部長と課長が勤める会社が倒産するという
オチにはびっくりしました。部長の奥さん、まさか三行半をつきつけないよね?辛い時こそ支えてくれるのが女性の美しさだよね?

「BLEACH」

ガンテンバインってアフロの龍拳が放った
攻撃がドルオーラに見えるんですが・・・。

まあ細かいことは気にしないということで。

チャドが遂に覚醒。左手が悪魔の左腕(ブラソ・イスキエルダ・デル・ディアボロ)へと変貌しました。最強の矛に最強の盾といったところでしょうか。

大方の予想通り、虚側に近しい存在のようですが、これから先もうちょいその裏が明らかになるのかな。藍染の実験が産み落とした遺物とか。

「重機人間ユンボル」

いつの間にかニッパが秘密兵器をゲット。
実はあのトイレから潜り込む事が出来たとか?

「太臓もて王サーガ」

ブラ孔雀の登場は、スピリッツで「新ブラックジャックによろしく」が始まったことが一枚噛んでいるのでしょうか。

そんなものはどうでもよくなる本編。
エロリップが妄想するスライムの使い方はどう見てもアウトだろ。前回の「エム×ゼロ」の観月の続きですか?

「テニスの王子様」

・・・・・・・・・は?ダブルスなのに手塚と千歳の変則シングルスマッチ?

どこからつっこめばいいんでしょう、この漫画。
全国大会なのにこんなのあるんでしょうか。
審判、そろそろつっこんでも負けではないと思いますよ。

1ページ目の手塚がタカさんにかける言葉も大爆笑。
「お前が居てくれて本当に良かった」なんてどの口がほざいているんでしょう。そりゃソルジャーがいればエリートは嬉しいわな。牛馬が増えるということだし。

次回からは怒涛の超サイヤ人対決。
ここで乾がラストでおいしい所を、あゆが名雪の出番を掻っ攫うが如く活躍したら、私は腸ねん転を起こすでしょう。

「To LOVEる -とらぶる-」

「えっちぃのは嫌いです!!」

こうイブに罵ってもらえるのなら、私はどんな労苦も厭わない。むしろ丁度いいスパイスになるはず。

校長は金髪美少女とイブを称していましたが、
触手攻撃による胸の膨らみ具合を見るとそうかも・・・。
これはいけませんね。フェイトちゃんがおっきくなるのと同じくらいいけません。

しかしイブはおぱんちゅを穿いていないかと思いきや、
きちんと穿いていましたね。勘違いさせない為にわざとアップにしたのか。

おバカな話はこれくらいにして、イブとララの苦悩を少し。
どちらも広大な宇宙で孤独を満喫した2人。
イブはその背景がわかりませんが、生まれてこの方
独力で生きてきた模様。ララも明確にはなっていませんが、
恐らく王宮では腫れ物を触るかの如く丁重に扱われていたのでしょう。レンと会っていたのが唯一の救いかなと思って見ていますが。

この2人が分かり合えたなら、姉妹のように仲良くなれそう。

「神力契約者 M&Y」

掲載順位からいってもまずいでしょうね。
それなのに災獣将が何やら新しい伏線を出してしまって・・・。これは丸投げ間違いなしだな。

とりあえず優名さんのウェディングドレスだけは美しかったということで。

「ピューと吹く!ジャガー」

ズキュウ〜ン

というジョゼットの反応は、うすた先生から荒木先生への挑戦状ですか?この擬音を用いていいのはディオだけかと思っていましたが、とんだ伏兵がいたものです。

のじじいのハリケーンねじ込みみかんアタックを見て、
ファミコンジャンプの占いババの館で闘う敵の
ハリケーンミキサーをふと思い出しました。

気になって調べたら、この技って「キン肉マン」のバッファローマンの技なんですね。ついでに「キン肉マン マッスルタッグマッチ」をプレイした記憶も思い出した。

友達の家で対戦した日々が懐かしい・・・。
今の子供はこうした記憶が乏しいから悲しいですね。

週刊少年ジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←神楽のメロンはいけません・・・と嘆かれた方は、クリックお願いします。

真黒家は永遠に不滅です!

スピリッツとヤンマガの9号を読みました。
最近スピリッツでは、「新ブラックジャックによろしく」「ホムンクルス」「チェリー」「闇金ウシジマくん」と読むのが増えてきました。私の中で熱い雑誌へと急成長です。

「ひとりずもう」

懐かしい顔を見ました。ヒロって確かたまごめんに応募して、足にはめて飛ぶ景品を貰って見せびらかしに来た小坊主だったはず。それがいつの間にかやんちゃさが消えて、大人しくなっていました。時の経つのは早い。

そのヒロ達の親、ももこにとっては叔母に当たる人、は記憶にないなぁ。出ていたっけ?

叔母はどうも結婚するまで一緒に住んでいたようですが、
引っ込み思案だったももこは結婚に対して何も言う事が
出来なかったそうな。まる子の方を見ていると、引っ込み思案な点が面白おかしく描写してあるからわかりにくかった記憶があるけど、改めて見直すと印象がガラリと変わるかも。

「21世紀少年」

ケンジがヴァーチャル世界へダイブしたのは、
”ともだち”との因縁を着ける為と、過去の自分に言いたいことを伝える為の模様。もしかしたらユキジと上手くいっていたかもしれない未来の為に。

しかし縁とは不思議な物。隠し通してきた想いが年を取ってようやく花開くとは。人間何が起こるかわかりませんね。

「邪眼は月輪に飛ぶ」

藤田先生の描く笑顔はたまらん。
今回の輪が鵜平に見せた顔にお腹一杯です。

その2人の仲を取り持ったのはミネルヴァ。
人を殺しまくっておいて、人との絆を更に強くしようとは何たる皮肉か。

そう言えば「WILD ARMS2」でもありましたっけ、この手のストーリー。人間悲しいかな、ある圧倒的な脅威を目の前にしないとわだかまりが解けないんですよね。

「アゴなしゲンとオレ物語」

マグロババアは永遠に不滅です!!

ページを開いた瞬間に吹いた。
まさか3回連続マグロババアとは・・・。

もう語るべき言葉が見つかりません。
最後の大漁の旗を背にマグロババアをイかせまくるゲンさんのカットは最高。きっとあの海辺の町が出来上がって以来の大漁だったんじゃないかなぁ。

しかしマグロ漁に出かけたジジイは許せん。
マグロババアのみならず、飲み屋のおかみさんともやる始末。あいつには炙ったイカは似合いません。

浮気癖のある男に炙ったイカが似合うだろうか。
否、断じて否!炙ったイカは渋い男の勲章。
黙って背中で語るのが渋い男だというのに、
あの野郎はぱお〜んでしか語る術を持っていません。
あれではダメだね。

ちなみに真黒家はこれからも続くでしょうね。
ゲンさんの子がきっと立派に海を泳ぐでしょう。

「妹は思春期」

カズヤが遂にコスプレっ娘を追っかけるようになりましたか。私は相変わらず三次元に興味がありませんが、非常に匂いが近しくなってきました。

「×××HOLiC」

女の子自体がアヤカシでした。
家が怖いなら追い出されればいいというトンチ。

残酷な気もしますが、これ以外手は無いですしね。

「喧嘩商売」

ジョブス氏ジョブス氏!文さんにも使えるMacを出してください!!

パソコンの前でこじんまりする文さんは、
童貞と言われて傷心する文さんを遥かに上回って可愛い。
時代は30代のおじさんということですね。

十兵衛は官僚のお父ちゃんの血筋を見せ付けました。
冗談抜きで十兵衛は頭が切れるんだよなぁ。
機転の良さは喧嘩でしばしば登場しているので慣れましたが、学問系統は久しぶりだったからびっくり。あのパスワード解読ソフトなら、googleも買収できるよ。十兵衛ちゃんならきっとできるよ!

今回は木多先生のコメントも秀逸。いつもなんですが。
今話題の不二家に対して、マスコミが騒ぎ過ぎだと。
まあ大企業と言われる所は大概プレスとも繋がりがあるだろうし、叩けば埃は腐るほど出そうですよね。

「みなみけ」

藤岡の野郎がみなみけと一緒にスキーに出かけやがりました。
怒髪天を突くとはこうした精神状態を言うのか。

更に行き先が温泉に代わり、脱衣所でトウマを見つけ、
勘違いしたまま女子風呂にダイブ直前。ハルカ様の美しいお肌を
堪能できるのは嬉しいのですが、野郎が見るのはまかりならん。
制裁を加えねば。

そうそう、マコちゃんはどこから見ても女の子です。
私が男子風呂に行って彼女を見つけたら、襲わない自身は
ありません。

「賭博堕天録カイジ」は休載・・・してる暇ないんじゃないのかなぁ。

ビッグコミックスピリッツ公式HP
ヤングマガジン公式HP

ブログランキング バナー←真黒家が滅ぶ時は地球が滅ぶ時だと思う方は、クリックお願いします。

2007年01月28日

決戦の後に・・・

今日は決戦の日曜日。何度も当ブログで書いていたように試験を
受けてきました。してその結果は・・・

サ・ク・ラ・サ・ク

だと思います。あくまで自己採点の結果なので。

とりあえず一言。

応援してくださった皆様ありがとうございました!

試験会場では私の受験する席がないといったオチャメなハプニング
も経験して中々楽しめました。

しかし正直な話、よく受かったものです。
ラストスパートをかける頃に丁度卒論の校正が舞い込み、
勉強はストップ。その後もいまいちやる気が起きずに、
日々をまったり勉強とアニメと漫画で費やしただけ。
極めつけは昨日。何を思ったか突然「家族計画 〜心の絆〜」の青葉ルートが気になって攻略。涙ぐんじゃったじゃないですか!北都南さんのロリ声も堪能出来たし文句無し。

改めて勉強時間を考えると、前回の一ヶ月の勉強よりも
少ないんじゃないかなぁ。過去問も1周すらしていないし。

とりあえず受かったということなので、この知識を維持しないと。
受かればこっちのものですが、教養として身に着けた側面が
結構大きいので、忘れるのは愚かってものです。

ブログランキング バナー←「家族計画」をプレイして試験に臨んで正解だと思った方は、クリックお願いします。

名雪さん、あゆに出番を掻っ攫われましたか

「Kanon」の第17話を見ました。

<感想>

「起きないから”奇跡”って言うんですよ?」

バカ野郎!奇跡は足掻いて足掻いて足掻きぬいて起こすもんだ!!

こう栞に言うのは、五体満足で日々を過ごせる幸せ者が考えるレベルか。既に彼女は足掻いて足掻きぬいてもダメのようですし。

それでも「あきらめたらそこで試合終了ですよ」と安西先生に代わって言いたいです。受け入れるのと諦めるのとでは雲泥の差がありますから。

今回はタイトルに姉妹の無言歌とあるように、
香里と栞が会話をすることは殆どなかったのですが、
その代わりに音楽が雄弁に物語っていたように思います。

特に耳に残ったのは、香里が部屋に籠もる際に一段と強くなるピアノ。まるでその苦しみを代弁するかのように荒々しく。

曲、ストーリー、タイトルといった全ての要素が完璧過ぎますよ、このアニメ。

<気になった点>

〜時には泣かないと〜
アバンで栞がいつも笑顔なのを複雑に思う香里。
誰よりも辛いのは栞なのにその苦しみを吐露しない。

一番辛い人が平気な素振りをしていると、周りもそれに合わせないといけない時がままある気がします。

でもこれって違うと思う。辛い時には辛いと言った方が、周りも
それに応じやすいですし。

しかし昨今では苦しみを吐き出すのは弱いからってイメージが強い。
どうなんでしょうね、この風潮は。手遅れになるよりはよっぽど
いいと思いますが。

〜止められない噴水〜
栞のお気に入りの場所での一幕。夜も稼動し続ける噴水を見て、
見続けたいと言った栞。

この直前で祐一が噴水を止めようと冗談半分に言ってますが、
これが酷く残酷に聞こえる。生命の鼓動がいつ停止しても
おかしくない栞を目の前に、

「どっかに栓とかないか」

自分でその直前に凍るから止められないと言ってこれはない。
止めてはいけない→自分に火の粉がかかったら止めるという流れは、自分本位な人間像そのもの。これを栞の前でやるってことは、覚悟出来ているんでしょうね。

〜帰りを待っていてくれる人〜

「いい夢見ろよ」

どこの慎吾ちゃんかはこの際置いておきましょう。

水瀬家の大黒柱が倒れ、そして娘もその看病に明け暮れた中、これまで出迎えてくれた人々はいない水瀬家。そこにあゆです。

誰も出迎えてくれない家に帰る辛さ。
元気な時はいいです。でも自分が辛い時に誰もいないと途端に
人肌恋しくなる。人は1人じゃ生きていけません。

その役目を果たしたのがあゆ。普段の名雪のポジションをこともあろうか掻っ攫っています。

これが名雪なら普段通りなので祐一はさして何も思わなかった
かもしれません。しかしイレギュラーのあゆがこの行為を
取ったことで、祐一の中であゆの株は急上昇。

これは非常にまずいです。
祐一が益々名雪を気にかけなくなりそうで。

奇跡のような怒涛の経験にばかり目がいきますが、一番の奇跡は
何気ない普段にこそあるはず。人間を見ても、五体満足で日々を生きることが如何に奇跡染みているかは言うまでも無い。

こうしたやり取りが為されると、
それを実践する名雪の今後の動向が非常に気になる。
祐一は果たして一番の奇跡に気付けるのか・・・。

〜また明日〜
突如学校に来た栞。恐らく自分でも何故来れたか悟っているのではと邪推したくなります。勘鋭そうですし、栞。

この栞との別れ際に祐一がかけた言葉がまた明日

この言葉を聞いた途端顔が明るくなった栞。
今の栞にとってはこうした何気ない学校後のやり取りが
何よりも大切な時間なんでしょう。

それと同時に思うのが、次の日を約束できること。
約束は誓い。守らねばならないもの。
これは今の栞にはどんな薬や注射よりも効果があると思う。
次の日への希望が何もない人間と、そうでない人間の暮らしぶりを想像すればわかるように。

このシーンを見ると、もっと早くから学校に行かせていては・・・とも感じる。佐祐理さんに言わせたらダメ出しされるかもしれませんが。

<お気に入りシーン>
このシリーズは雪が死ぬほど綺麗です。
舞い落ちる雪は本物かと見紛うくらい。
今年私の住んでいる地方で雪が少ない分、これで補完しています。

そういえば舞編ではさっぱり雪が降らなかったなぁ。
真琴編では時折降っていましたが。

両シリーズの違いといえば、ヒロインの消失。

栞が生き残る奇跡は起きなさそうな予感。
ただ魂の救済という奇跡は起きそう。香里と心が通じ合って。

ブログランキング バナー←名雪の存在が薄くなって・・・と嘆かずにはいられない方は、クリックお願いします。

2007年01月27日

祭りだ祭りだ〜♪

「ひだまりスケッチ」の第2話を見ました。

<感想>

「晴天なり〜キャ・ン・パ・スに♪」

オープニングのこの水橋様のパートを聞くだけで悶える。
何この可愛すぎる声?耳から変な汁出そうだよ。

今回はひだまり荘の看板を作る話と、お祭りに行く話。
ギャグは大体みやちゃんが起点となっていますね。
その分水橋様の声がたっぷり聞けて文句なし。

ひだまり荘の看板の方はデザイン学校の生徒が作るだけあって面白い。私には美的センスというものが著しく欠如していますが、今回のを見ていると、その欠如した分も含めて美的センスって言うんだなぁとしみじみ。自分の心情の赴くままに筆を走らせたみやちゃんの”だ”に元気付けられた気分。

お祭りの方では、はしゃぎ回るみやちゃんを見ていると、涎が止まりません。

「わ〜い祭りだ祭りだ〜♪」

こうはしゃぎながら、ひろに借りたぱっつんぱっつんの浴衣を着られたら、私どうすればいいんですか!はちきれそうな胸元と、おいしそうな太腿まで付け加わった日には、暴れるってレベルじゃねぇぞ!

それとひろもキャラが立ってきた。
彼女のキャラは体重を気にする微妙な乙女心の持ち主
として定着。実態は全然そうは見えませんがね。

私はひろに言いたいです。
男は少しぽっちゃりしている方が好きなんです!と。ちょいぽっちゃりの方が、触ると何だか落ち着きそうって感じしますよね。それに温かそうだし。

というわけでひろにはこれからも体重ネタで弄られて、
絶対零度の笑顔を見せ続けて欲しい。

そうそう、ラストのゆののお風呂シーンの肌の光沢には100点をあげます。つるつるすべすべで、思わずむしゃぶりつきたくなりました。

ブログランキング バナー←みやちゃんの浴衣姿は悩殺率120%だと思った方は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ